サイクルおじさん さん プロフィール

  •  
サイクルおじさんさん: サイクルおじさん
ハンドル名サイクルおじさん さん
ブログタイトルサイクルおじさん
ブログURLhttp://som-francis.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文「思春期に悩む子どもとその親を応援したい」、そんな気持ちで作りました。
自由文小説「幸来る(サイクル)おじさん」(松本一公著 燦葉出版社)
不登校の男子高校生が、サイクリング好きの教員と出会い、少しずつ成長していく物語です。
思春期の子どもを持つ親、これからの子育てに不安を持っている親、自分の思春期をまだ引きずっている人・・・などに読んでもらいたいと思っています。
せっかく生まれてきた人生は、幸せに生きなくっちゃ。そう、幸せは来る、自分で気付きさえすれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/12/31 15:54

サイクルおじさん さんのブログ記事

  • 自分の責任
  •  日に日に知恵がついてきた孫は、次から次へと興味を移しながら遊びまくります。カメラや携帯にも大変興味がありますから、写真はなるべく見つからないように撮らないと、しばらく機械をいじくり回されてしまいます。 今日も、ちょうど下を向いてノートにボールペンで書いているところだけ何とか撮れました。近頃は描く力もだいぶ強くなり、しっかりした絵(と言ってもほとんどぐるぐる輪を描いているだけですが)を描くようにな [続きを読む]
  • ぬいぐるみ
  •  また、孫とお留守番をしました。 昼寝から目を覚まして、両親がいないことを納得したら、次から次へといろいろな遊びに没頭し始めました。特に今日は、奥の部屋から大きなぬいぐるみをたくさん運んできて、そのぬいぐるみに埋もれるのがお気に入りでした。 目を覚ましてから4時間近く、激しく動いて多少痛い思いをしたことも何度かあったのですが、一度も泣かずに過ごしました。 [続きを読む]
  • 結婚式
  •  半年前に結婚した私の長女の結婚式があり、孫も出席しました。 次女が孫のために用意してきた食事は、式の前にほとんど食べてしまいました。主に親族だけでの会食と知人友人との二次会では、孫でも食べられる料理を両親からもらって食べていましたから、この日は今までにないほどたくさん食べたのではないかと思います。 子連れの出席者もいたので一緒に遊んだりもでき、一日中ずうっとご機嫌で過ごしていました。 私にとって [続きを読む]
  • 体験
  •  1週間ぶりに孫に会うと、右の頬に3本引っ掻き傷が付いていました。娘の話では、ころんだときに引っ掻いたようだとのことです。 孫は滑り台が大好きですから、今日はアイロン台を斜めにしてあげると、それを滑り台にしておもちゃの列車を滑らせるのが面白かったらしく、何度も何度も繰り返しやっていました。 それでもさすがに長くやって少し飽きてきたのか、だんだんおもちゃを投げたりアイロン台を叩いたり足で蹴ったりする [続きを読む]
  • 時計
  •  日に日に言葉を覚えていく孫は、覚えた言葉を使いたがります。アンパンマン図鑑の時計と壁の時計を指して「とけい」と得意げに言う孫は、私の腕時計を見付けて同じ「とけい」だとわかったのが嬉しかったようです。自分の腕にはめて満足そうでした。 [続きを読む]
  • 散りゆく桜
  •  近くの公園でお花見をしました。今年は本当に桜が早く、かろうじてお花見の体裁を保てたというところでしょうか。シートいっぱいに広げられたごちそうに、桜の花びらがたくさん散ってきました。それなりに情緒があったので、むしろちょうどいいタイミングだったと言えるのかもしれません。 [続きを読む]
  • やっぱりアンパンマン
  •  孫と娘と一緒に、もうひとりの娘宅を訪問しました。孫は、いつもとは違い見慣れないものがたくさんあるのが面白いらしく、次々といろんな物を触って上機嫌で遊んでいました。 それでも伯母さんからアンパンマンのハンドタオルをプレゼントしてもらうと喜んでいました。やっぱりアンパンマンは大好きなんですね。 [続きを読む]
  •  ついこの間、孫は初めて自分や物の影というものに気付くという体験をしたということです。その時はその正体がわからないためか、怖がるというか怯えるような反応だったとのことですが、好奇心旺盛な孫は、その正体を知りたいという気持ちも強いようで、その後も何度か影を見ると興味を示していました。 そして昨日はついに、影とその本体との関係に気付いたようです。 壁に写った自分の影を動かしては確認したり、名前を言いな [続きを読む]
  • 適応力
  •  久しぶりに孫が我が家に来ました。さっそくお気に入りの玩具を出してあげましたら、ちゃんとそれを使って、しかも以前とは違うやり方で遊んでいました。 あいかわらずの爺バカでしょうが、順応性・適応力は高そうです。 [続きを読む]
  • 黄梅
  •  我が家の生け垣には、柘植に混じって黄梅が少し生えており、毎年この時期に花を咲かせます。黄梅(オウバイ)はモクセイ科の植物で、ジャスミンの仲間ですが、花に香りはありません。 今日ヒヨドリがやってきて、その花を食べていましたので、鳥にとってまだ食べ物が少ないこの時期、ブロッコリーを育てていたらいつもヒヨドリにさんざん葉っぱを食べられていたのを思い出しました。 調べてみたら、オウバイの花には利尿作用が [続きを読む]
  • 誕生日
  •  久しぶりに、近所のお年寄り向けお楽しみ会に出席してきました。今回はオカリナ演奏で、ラテンから懐メロ、民謡と、オヤジギャグでの小話やクイズなどで楽しんできました。 月1回開かれるこの会では、誕生日がその月の人にささやかなプレゼントをして祝ってくれますが、ちょうど今日が誕生日だった私も祝ってもらいました。こちらに引越ししてきて3回目の誕生日ですが、この会で祝ってもらったのは初めてでした。 [続きを読む]
  • 遊び
  •  相変わらず新しい遊びを考え出すのが得意な孫は、赤ちゃん用のクレヨン(口に入れても安全、丈夫で壊れにくい、重ねて繋げられる…)でも本来とは違う使い方で遊んでいました。 手遊び歌「ヒゲじいさん」の髭や瘤、くるくる回して独楽、放り投げてボールの代わりなどなど。どれも「やっぱり男の子だなあ」と思うような遊び方です。 [続きを読む]
  • 家事?独り遊び?
  •  孫が床掃除の棒を見付けたと思ったら、まるで床掃除をしているように(実はほとんど同じ箇所で)動かしていました。 と思ったら、今度は床のブロックカーペットを、剥がしてはまたはめ直すということを繰り返していました。 そして次に、粘着テープの掃除棒(通称コロコロ)でそこらじゅうを掃除し始めたかと思えば、自分の椅子の背もたれに引っかかるのが面白かったらしく、何度も何度も動かしていました。 もちろんこれは遊 [続きを読む]
  • スマートフォン
  •  孫はスマートフォンが好きです。画像が見えてわかりやすい上に、タッチパネルですからそれなりにけっこう操作できてしまうからでしょう。 デジカメも見付けるとすぐ触りたがって、けっこういろいろ操作してしまいますので、いつもはなかなか写真を撮らせてもらえません。今日は母親のスマートフォンに気を取られていたので、久しぶりに撮影できました。 それにしても、携帯やパソコンどころか、テレビすらなかった時代に育った [続きを読む]
  • 大寒波
  •  この冬は今まで経験したことがないほどの大寒波に見舞われています。 22日(月)には20センチを超す積雪がありましたが、その後南下してきた強い寒気のために気温はさらに下がり続け、26日(金)の朝にはさいたま市で何と氷点下9.8℃を記録しました。降雪の翌日(23日)は、日中多少気温が上がりましたが、そのときに除雪しきれなかった日陰の道路では、その後の低温のため凍結したままです。 通りがかったある商店 [続きを読む]
  • 工夫
  •  孫にはおもちゃがたくさんありますが、その中でも孫なりのマイブームがあります。手遊び歌、ペットボトル、ボール、積み木、自動車などなど、しばらくはいつもそればかりというくらいずうっと遊んでいたものも、そのうち殆どやらなくなって、関心は次へと移っていくということを繰り返しているようです。 最近の傾向としては、おもちゃそのもの本来の使い方ではないやり方で遊んでいることが多いように思えます。いずれにしても [続きを読む]
  • 雪かき
  •  昨日降り続いた雪は20cm以上も積もりました。気温が上がってきた今日の日中は、その雪かきをしました。生け垣の下に積んだ雪は、このあと何週間か残るんでしょうね。 お隣さんは、大きな雪だるまを作っていました。 [続きを読む]