明子HS さん プロフィール

  •  
明子HSさん: 4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ハンドル名明子HS さん
ブログタイトル4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ブログURLhttps://ameblo.jp/amerikawa/
サイト紹介文国際結婚・アメリカ生活四コマ。母の認知症&訪販被害漫画の後、1歳で逝った昔の愛犬話をイラストつきで。
自由文アメリカ人の夫、ハイブリッドな娘、お嬢様ビーグル犬とのアタフタ生活を描いています。日本では、母が認知症を発症し訪販被害に・・裁判闘争、終末医療についても悩みました。母の死後、昔の愛犬(のちに夫と出会うきっかけにもなりました)物語をイラストつきで載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2011/01/01 07:30

明子HS さんのブログ記事

  • 日本人の多い市の
  • スパムむすびを指でつまんだまま長々と賛美なさるので、よっぽどお気に入りなのかと思ったヨ!! ・・でもそれは 不審・不安・嫌悪感の礼儀正しい裏返し なのだったのだったのだった・・・・・ あ、スパムというのはわたくしアメリカに来て初めて知ったのですが、やっぱりアメリカの食品会社であるホーメル社が販売しています。 スパムは、ソーセージの材料と同じようなものを缶詰にしたもの。第二次世界大戦でもアメリカ軍が兵 [続きを読む]
  • 英語マンガ第48話「犬を食うな」をアップしました
  • MojiFace in America 新作はDon't Eat the Dog↑たっぷで英語ブログへとびます。日本語訳もついてます。 御文字は犬そして尤でございます。 この、みょーに似たげな漢字・・・ぜんぜん違う意味ですよね笑 「犬」は、イヌの姿形から。最後の点は、イヌの耳だそうです。 「尤」(尤も。もっとも)は、もともとは手の上にできたデキモノ。最後の点はそのおできで、思わぬ災いや失敗が起きること。そこから、→罪→とがめる。日本では [続きを読む]
  • なつかしいこいぬのころのかお
  •  ・・・すると、ピピは・・・・ ピピは、こちらむきに、ぬけがらのように、たっていたのです。 ピピのほっぺたは「だらん」 と、たれさがり、ちいさなかおのぜんたいが、しかくいかたちに、ふくれています。 たったいまさっきまで、ギラギラとおおきくかがやいていた目は、ちいさな、ちいさな逆三角形(ぎゃくさんかっけい)にちぢこまって「ぽつん・・・・・・」 と、宙(ちゅう)にういています。「ぷっ!!」 わたしは、 [続きを読む]
  • ぎらぎらぎゅるぎゅる
  •  ある、四月(しがつ)のゆうがたのことでした。 さんぽにでかけるため、わたしはピピのフェンスのとびらをあけました。 すると、その庭のまんなかに、ピピが「仁王立(におうだ)ち!!) というかんじで、よっつのあしをふんばって、わたしの正面(しょうめん)に、たっていました。 さんぽへの期待感(きたいかん)が、ムラムラにたちのぼっています。  わたしは、仁王ピピにちかづくと、そのムラムラの、まだまだふと [続きを読む]
  • まえとはちがうよろこび
  •  今、ピピは、どうぶつのためのびょういんへいって、獣医(じゅうい)さんにみてもらいます。 三四郎や、そのまえにうちにいた、ほかのいぬたちのような、きんじょでうける狂犬病(きょうけんびょう)のちゅうしゃだけではありません。 ピピは、こいぬのときから、お医者(いしゃ)にかかって、ほかの病気(びょうき)にならないよう、よぼうちゅうしゃや、けんさや、しゅじゅつだって、してもらうのです。 ピピには、いぬのた [続きを読む]
  • ブルーベリー、愛と中年の旅立ち
  • ハエトリグモの一生がどのような長さでどのようにおこなわれるのかはわたくし無学にして不明ですが、ほぼ一ヶ月の間、ブルーベリーは我が家の居間の窓ガラスにおりまして。 この漫画のとおり、姿を消したブルーベリーにめそめそしていたリスキチさん。 でね。 そのリスキチが、寝静まった夜・・・↓ブっちゃん発見!イエイ!! ここは玄関ドアにとても近い場所なのですが、こんなところにブルーベリーがいるのは初めてのことで。 [続きを読む]
  • いつまで独りで
  • ハエトリグモは、いわゆる蜘蛛の巣(網)をつくりません。 1コマめの「しおり糸」は、そんな「徘徊性」のクモでも、とにかくクモなら誰もが歩く時に出している命綱。どこかからうっかり落っこちてもこのしおり糸にぶらさがり、助かるのだそうです。 かしこいね!!つか未来の危機を想定し、予防線を張るなんてすごいわ。 えーちなみに、このクモの糸。Amaterasインタビュー Spiber(スパイバー)株式会社 関山 和秀 氏(人工の蜘 [続きを読む]
  • イケメン蜘蛛のブルーベリー
  • お約束の擬人化です♪ ハイ2コマめ、目は合計8個です♪青いキバは獲物に毒を注入する「鋏角(きょうかく)」です♪顔の下にちょっと見えてる毛もじゃの手は「触肢」です♪この他に、よく知られた8本の「歩脚(ほきゃく)」があります♪そいでもって「体外消化」といって、獲物のカラダに消化液を注入し、溶けた肉液を吸いこむそうで、"飲みもの"だけで生きてます♪キャー!! ?・・こんなんに狩られたくねーーー・・・・・・ [続きを読む]
  • わたしがころしたときがついたとき
  •  三四郎がしんだのは、わたしのせい。 そうきがついたのは、三年(さんねん)もたった、わたしが二十歳(はたち)のときでした。 夜中(よなか)、ふとんのなかで、わたしはきゅうに、そのことにきがついたのです。 あのよる、かおにつめたいみずをかけられたときの、三四郎の、ぼうぜんと、しょげたかお・・・。  あのあと、つめたいかぜにふきつけられながら、あのまま、ぼうぜんとたちつくしている三四郎の、かなしいすが [続きを読む]
  • かわいそうなじぶんだと
  • 「・・・・・・・・・・・・・・」 しんでいる三四郎のてと、あしはかたくつっぱり、ひらいたままの目は、しろくかわいていました。 わたしは、ぎょっとして、そのようすをみつめていましたが、やがてあたふたと、祖父にしらせにいきました。 祖父は、三四郎を、みなみの山のみかんの森(もり)のいちばんおくに、うめてくれました。 それがすむと、わたしは家にはいり、二階(にかい)のじぶんの部屋(へや)へあがり、つくえ [続きを読む]
  • くらいさむいよる
  •  ある、冬(ふゆ)のよるのことでした。 わたしは、くらいなかを、三四郎のいぬごやへ、えさをとどけにいきました。 えさをやり、水(みず)いれの水も、かえてきました。 そのとき、三四郎がふざけて、というよりよろこんで、わたしにとびかかったのです。 水いれのうつわはひっくりかえり、わたしのふくは、とびかかった三四郎のどろあしで、よごれました。 せっかく、はこんできた水を・・・「かっ」 となったわたしは、 [続きを読む]
  • クモに謝ったか
  • ジャンピング・スパイダーは和名ハエトリグモのとおり、ハエやゴキブリの赤ちゃんまで取ってくれる益虫です。 ご・・・ごめんなさい知らなくて・・・・・ 色=毒って思い込み。自分で描いた「おいしい着色料」って漫画にひっかかってしまったヨ!!しかもずいぶん前だけど甥っ子がセアカゴケグモに噛まれ救急搬送されたことがあり、毒グモ→処分!!って決意があった。。。 で、この後・・・リスキチさんはこのクモさんをブルー [続きを読む]
  • 青いキバ?
  • ジャンピング・スパイダー。跳びます。名前まんまぢゃんっ!! その御跳びかたがまた「脚の血圧を急激にあげて」って・・ もし、我々人間がおんなじことをするとしたら(汗)、たとえば身長150センチの50倍で75メートルを跳躍するのに必要な血圧ってどんだけ高血圧よ????鼻血吹くくらいじゃすまないわー虫の世界はミラクル&ワンダー!! さて、この跳躍クモさん、青い部分は目ではなく牙(鎌の形をした上あご)で、北ア [続きを読む]
  • 青い目のクモ
  • なにげにじっくり見ると、脚をゆるっと広げた状態で2センチくらいもの大きさがあるんですネ・・・ それでもって毛深くぶっといのよこのコ・・・ ティッシュでつかまえた時、そんな重量感とかなまなましく暴れる肉感とか毛のこすれ感とか(汗)この指先で感じたくないよっ!! とか悩んでいたら くるっ♪ と振り向いたその目がブルーっ!! つづきます。 ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • ラワンのきのよこをはしる
  •  それでも、三四郎は、わたしにいちばん、なついていました。 今は「うみのそうげん」になっていますが、そのころ、そこは製材工場(せいざいこうじょう)の貯木場(ちょぼくじょう)でした。 みなみの国(くに)からはこばれた、ラワンの木。 それは、直径(ちょっけい)がわたしの背(せ)よりもおおきく、ながさは二十(にじゅう)メートルもある、おおきなおおきな丸太(まるた)で、土の道(みち)ぞいに、たかくつみかさ [続きを読む]
  • だきしめられるのがこわいいぬ
  •  高校生(こうこうせい)のわたしは、三四郎をかわいがりましたが、とてもきまぐれでした。 それは、たとえば、桜(さくら)の木のしたのいぬごやの、やねのうえに三四郎をあげて、やさしくなでます。 三四郎は、うれしそうに、おとなしくしています。 やがて、わたしは「ふわっ」 と、三四郎にハグします。 三四郎は、おとなしくしています。 わたしは、こんどは「ニヤリ」 とわらい「ぎゅっ!」 うでに、ちからをいれま [続きを読む]
  • さんしろうというなまえのいぬ
  •  うちには、三四郎(さんしろう)という、わかいおすいぬがいました。 そのなまえは、テレビドラマのしゅじんこうから、わたしがつけました。 三四郎は、こいぬのときに、行商(ぎょうしょう)のおばあさんからもらいました。 そのおばあさんは、日(ひ)にやけてまっくろで、やせていて、かみのけがもうもうとふくらんだけむりのようで、歯(は)がほとんどないのだけど、どこからくるのか、どこまでいくのか、いつもじてんし [続きを読む]
  • 洗たく機の配達6来ない編
  • ウソ電で翻弄するわ・・善意と努力をふみにじるわ・・・ まるでハイヒール悪女のよーなアメリカですが、悪気はない。 ただ・・・・・・ そう、ただたんにうまくいかない・つながらない・できないのよねっ はーと♪ 天然できそこないキャラかっ!! ロバートはまた電話する気力もうせまして、黙って初めに言われた「2週間後」を待ちました。 そして2週間後、(かすかな予感どおり)洗たく機は来なかったのだった。それについて [続きを読む]
  • 洗たく機の配達5悪化した編
  • ななんか ウチは古い家なので、壁のガスホース穴のサイズがちょいと特別だったみたい。(ガスは乾燥機の熱源です) そして、配達のとちゅうで壊れてしまう洗濯機はよくあることなのだそうで。 そういえば以前、隣町のうおるまーとでピックアップもできるという鏡をオンラインで購入したら、はるばるテキサスからこなごなに割れて届きましたヨ。 そうかあ。さすがアメリカ、広いですヨネ!! さらにだ。洗たく機と乾燥機はメーカー [続きを読む]
  • 洗たく機の配達4ここしかない編
  • ロバアト、満を持(じ)キラリン綺麗になってついに登場♪ 「英語が分からない」って、作業に必要な英単語は最小限インプットしてきてくださいプロならば!! このチンお子(チンピラかお子チャマかわからないためこう名付けました汗)ついに一瞬の営業笑いのカケラも見せなかった・・・・ でも、アイムソーリーって言えたねエライね!! 英語のアイムソーリー「ごめんなさい」の謝罪の他「残念です」「お気の毒です」遺憾や同情 [続きを読む]
  • 英語マンガ第47話「卵を食うな」をアップしました
  • お久しぶりなMojiFace in America Don't Eat the Eggをアップしました!(日本語訳ついてます) (↑一部抜粋) お文字は卵っこの漢字の成り立ちは、象形文字つまりモノのカタチからってことなんですが、鳥の卵じゃなくて虫とかカエルとかのタマゴらしいです。 アメリカでは、生の鶏卵は危険なため食べません。 それはさておき 日本でいう「ソウルフード」。 アメリカで同じ言葉はアフリカ系アメリカ人の南部料理を指すので、場所が [続きを読む]
  • 第十八章 4月・濡鼠不良娘(ぬれねずみふりょうむすめ)
  • 「雨坊主(あめぼうず)がくるよ」 わたしは、かがんで、ピピにはなしかけました。 それは、いまにもふりだしそうな、夕方(ゆうがた)でした。 とたんに、わたしはボンヤリしました。「・・・ねえ・・・・ちょんちゃん・・・・、 ちいさい、あめぼーずが・・・・・・」 それから、わたしは「にやり」 と、しました。 ひとり、ふたりととびおりてくる、雨のこどもの坊主たち。 あしおと。 木々(きぎ)の葉(は)や、家 [続きを読む]
  • ポテトチップスがほしいいぬの
  •  わたしは、またテーブルにむきなおり、ふくろからもう一枚(いちまい)、ポテトチップスをつまみだしてくちにいれました。「ぱり、くしゃ」 そして、ふとみおろすと、おすわりしたままのピピのくちのはしから、よだれがたれていたのです。「ぷっ! こぷなちゃん、なにそれ」 わたしはわらいましたが、そのあいだにも、ピピのくちの両側(りょうがわ)からでた、すきとおったよだれは、ゆかにむかってまっすぐに長(なが)い [続きを読む]
  • おすわりしてめいれいするいぬ
  •  三月二十六日は、にちようびでした。 わたしは、ピピをつれて、ペットサロンへいきました。 とくべつなシャンプーで、ノミをとってもらうためです。「まあ・・」 ペットサロンの若奥(わかおく)さんが、こえをあげます。「おおきくなったですね! ピピちゃん・・」「はい・・・・・・」 わたしは、にがわらいで、にえきらないへんじをしました。若奥さんが”おおきくなった”というのは、”おとなになった”といういみで [続きを読む]
  • 洗たく機の配達3なぜシカト編
  • えー、シカトは花札の十月の札で、鹿さんがそっぽを向いていることから無視することを鹿の十(とお)、しかとう、しかと、となったそうでございます。 チンピラ・・・ お子チャマになっちゃった? 来週につづきます。 ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]