明子HS さん プロフィール

  •  
明子HSさん: 4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ハンドル名明子HS さん
ブログタイトル4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ブログURLhttps://ameblo.jp/amerikawa/
サイト紹介文国際結婚・アメリカ生活四コマ。母の認知症&訪販被害漫画の後、1歳で逝った昔の愛犬話をイラストつきで。
自由文アメリカ人の夫、ハイブリッドな娘、お嬢様ビーグル犬とのアタフタ生活を描いています。日本では、母が認知症を発症し訪販被害に・・裁判闘争、終末医療についても悩みました。母の死後、昔の愛犬(のちに夫と出会うきっかけにもなりました)物語をイラストつきで載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/01/01 07:30

明子HS さんのブログ記事

  • こわがるおんなのことしばいぬ
  •  ほかにも、中学生(ちゅうがくせい)くらいのおんなのこと、しばいぬにもあいました。 このしばいぬは、わたしの家からふるい道路(どうろ)をとおっても、海岸(かいがん)道路をとおっても、うみのそうげんへわたるときにはかならず顔をあわせなければならない、三角地(さんかくち)の家の庭に、すんでいました。 そして、わたしたちがとおりがかると、いつでもうるさく、しつこく、まるできちがいのように怒(おこ)って、 [続きを読む]
  • いぬとならつきあえる
  •  ピピとわたしは、さんぽちゅう、こうした「ともだち」のほかに、いろいろないぬやひとにあいました。 あれは、きょねんの夏(なつ)の、ある日のことでしたっけ。 うみのそうげんで、たかくのびた草(くさ)のかべをまわっていくと、そのさきに、いきなり、黒いかお、ちゃいろい体(からだ)のいぬがあらわれたのです。 いぬにはひきづながついていて、そのつなは、わかいおとこのひとがもっていました。「こんにちは!」 わ [続きを読む]
  • とぅおんとぅおん(とんとん)拍子
  • 来年公開の「翔んで埼玉」実写映画。 百美クンに二階堂ふみさん、麗クンにGACKTさん!!他にも超豪華・超年齢な出演者さんたちが原作の超世界をあますところなく体現してくださることでしょう楽しみです!! ちなみに、3コマめのキスシーン。原作ではこのあと麗クン「失礼・・ ついアメリカでの習慣が」と言い訳しますが イヤ!!アメリカでもそうカンタンに口キスしませんから!!爆 あ、本題にもどりまして笑PTA役員さ [続きを読む]
  • ガラリ変わる
  • このクソ忙しいのに保護者のワガママをいちいち聞いてるヒマないんだよっ!! ・・・わかります・・・・・ そのご苦労、心よりご同情いたします・・・・わたくし、ほんとうに申し訳なく思っております!! したら事務員さん、こっち側に来てくれた♪♪ ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 子ども視されて大人になる
  • 手間ひまかけて英語でつづり、手間ひまかけてプリントアウトした5ページに及ぶ資料・・チラッと1ページ目しか見てもらえなかったア!! でも、こちらの「本気度」を示す小道具としては役立ったかなあ。 でもでもこのちょっとシニアな女性事務員さん、わたしに劣らず粘り強く頑固でした爆 ちなみに、「おとなしい」は大人しいと書きます。もともとは、大人らしい、大人っぽい、大人びている、って意味だったそう。 てなわけでお [続きを読む]
  • こどもをおういぬをとめたいぬ
  •  ロッキーは、かしこい優等生(ゆうとうせい)ですが、そのぶん、きびしいところもあるみたいでした。 いつだったか、うみのそうげんで、こどもたちが走(はし)る練習(れんしゅう)をしていました。 そこに、ロッキーがやってきたのです。 ロッキーは、けたたましくほえ、こどもたちへかけよってきます。 シェルティは牧羊犬(ぼくようけん)ですから、ロッキーにはこどもたちが羊(ひつじ)にみえたのかもしれません。 ち [続きを読む]
  • まるみえわらいのいぬのわけ
  • 「ピピッ!!」 わたしがあわてておいかけていくと、とまった車から、シェトランド・シープ・ドッグのロッキーが、かるがるとはねるように、こちらへむかってきました。 ロッキー。飼い主(かいぬし)のめいれいをよくきく、かしこいロッキーをおぼえていますか? ほら、しろい橋(はし)のしたのひろばで、「ごみをたべちゃだめ」 といわれたロッキーはちゃんとたべず、でもピピはどんどんごみを口にいれ「船(ふね)にのっ [続きを読む]
  • 根回しだとか
  • 想定して織り込んで・・・という気配り心配もまた日本人的なら 根回しだったら日本人、大得意なんだ!!爆 いやーホントこれって正直、根回し下工作ですよねー PTA役員と話をしたくて、結果的に校長の質問に答えるかたちでこーゆー流れになったんですけど・・ でもやっとつながった、たった一本の糸。使わせていただきます。 くづつ ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 日本人的躊躇(ちゅうちょ)が
  • 迷惑ヲカケズ面倒ニナラズくれーまーダノもののけぺあれんとダノト呼バレルコトナクオ静カニシテ目立タズ和ヲ乱スコトナク長イモノニハ巻カレ波風タテズ 細ク長ク穏便ニ間違ッテモ「ハア!?」 ナドトだんぼ耳ニナラレルコトナクナニゴトモ無ク暮ラシテユキタイ・・そんな日本人的躊躇をどうしても引きずってしまうっっ!!!わたくしなのでござんした。↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 悲惨と恐怖の雪山で
  • えーー、今までのあらすじ(笑)↓PTA主催のコンテストに応募するため、いっしょけんめに詩を書いたリスキチさん。提出期限がPTAのHPに載る載るといいつつ載らないので、問い合わせメールをしたわたくし。三日待っても返信なく、学校に作品を出しに行くと「しめきりは二日前。ザンネンでしたー」と言われたわたくし。HPの下に小さい文字で書いてあった別のメルアドに事情をメールした。週末のイベントで偶然校長を見つ [続きを読む]
  • しんじられないわらいがおのいぬ
  •  ある日のことです。 そうげんの、西(にし)のはしっこの、防波堤(ぼうはてい)のうえで、わたしはあおむけにころがって、空(そら)をみていました。 ピピは、ぶらぶらとそのあたりをあるいています。 カヤツリ草が、風に、ふらふらとゆれています。 と、ピピがとつぜん「緊張(きんちょう)!!」 した気配(けはい)がながれたとおもうと「たたたっ!!」 みじかく走(はし)り、ぴたっ!!と、たちどまりました。   [続きを読む]
  • じしんもさりんもない
  •  このごろ、テレビも新聞(しんぶん)も、ある宗教団体(しゅうきょうだんたい)の教祖(きょうそ)が逮捕(たいほ)される、という話題(わだい)で、おおさわぎをしていました。 それは、ことしの春(はる)、東京(とうきょう)で、きょねん、長野県(ながのけん)で、ものすごい毒性(どくせい)をもつ「サリン」というぶっしつがまかれて、たくさんのひとびとが、無差別(むさべつ)にころされた。その犯人(はんにん)が、 [続きを読む]
  • 校長に話しかけてみた
  • 小学校の時は校長先生の顔がわかっていたし、話やあいさつをすることもありました。毎朝、生徒全員でエクササイズしたり、毎週校庭で全校集会する時にも、その姿をよく拝見していた。 だが、中学になると一変。全校エクサも集会もないし、あったとしても保護者はその様子を見られない。一斉メールが来るからなんとなく校長の名前は知ってるけど、どこかですれちがってもわからない・・(学校HPに顔写真をださない先生も多い) [続きを読む]
  • たった一人で死んでゆくか
  • 以前、アメリカ人のママ友さんが「この学校のクラブ活動は秘密裏でメンバー限定で、すっごく閉鎖的なのっ!!」と怒っていたので そ・・? そうなのかな・・?このコンテストも、そうなのかな・・?? と疑心暗鬼になりかけましたが いやいやそんなことはあるまいて!!!きっと何の悪気も無いんだよただの見落としみおとしっ!!! と自分をハゲマし、ハゲぎみウニ頭で起き上がりましたわたくし。 つづくくく ↓応援のおたっ [続きを読む]
  • おととい来やがれ的・・
  • もーもーなんだか最近学校の事務室がきもーーーん!!(鬼門) この鬼門ぶりについては「NG母の見本」をごらんくださいまし・・↑その時の我慢強くも慈悲深い女神様にまでやや離れた席から困った顔で見られ、恥ずかしかったよー!!でも、応募作品を拒否されるほどこちらが悪いとは、どうしても思えず、、つたない英語で恥ずかしいけど主張してみました。 さらにつたない英語で詳しく説明メールもしました。 でもでも・・・ つ [続きを読む]
  • じゅういがきらいではないいぬ
  •  するとおいしゃが、「ピピッ!!」 ピピのうしろすがたにむかってさけびました。 するとピピは「ぐるっ!!」 走(はし)っているそのかっこうのまま、かおをふりむけたのです。 それは、必死(ひっし)さでいっぱいに「ぷうっ」とふくれた、でも、ふりむいたほうのほっぺたは肩(かた)におしつぶされて「しわしわ」な、ふたつの目はもう泣(な)きそうに困(こま)ってちいさな点々(てんてん)な、そういうかおを、ふりむ [続きを読む]
  • びょういんきょうふしょうのいぬ
  •  五月十三日、土曜日のことです。 ピピとわたしは、さくらどうぶつびょういんへいきました。 ピピのフィラリアの検査(けんさ)と、予防(よぼう)のくすりをかうためです。 ピピの血(ち)には、フィラリアのかげも、異常(いじょう)もなく、おいしゃはうれしそうにいいました。「バベシアの免疫(めんえき)もついたようだし、婦人病(ふじんびょう)のしんぱいもないし、いちばん、げんきなときですね」 そうです、ピピは [続きを読む]
  • 踏み出した一歩
  • 〆切日をもうすぐ載せるっていうHPを毎日チェックして三日前に問い合わせメールをおくって返事待っても来ないから提出に行って したら二日前が〆切だったと がっこの事務員さんがゆいました・・・ つづくん ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • サバクのむこう
  • このコンペ。文学・美術・写真・映像・ダンス・作曲の部門があり、小学校の時は一斉メールでくどいほど〆切日のお知らせがありました。 なのでノホホンとしていたら去年、作品もってったらギリセーフという崖っぷちでヒヤアセかいた。 なのでなので今年は期限内提出におさおさ怠りなく万端ぬかりなく、学校HPのPTAページを毎日のようにチェックしてたんです。 どぅうあがすぃかすぃいい(だがしかし)・・・!! つづくーん [続きを読む]
  • 「手と指」アメリカの手づかみ食べ!
  • モジフェイス日本語版です。 日本人だって、おにぎり、カニとかエビも手で食べますよね。子どもの頃、漁師をしている親戚からもらったシャコを食べるの好きだったなー私。 だけど、アメリカのここまで顔は汚れない。。。。爆 とはいえ食べ物を手でさわると、なんだか野生にもどったみたいで楽しい。感覚が研ぎ澄まされるような豊かになるような、そんな気もする。 そんなヒトにはうってつけ手づかみ食べレストランが日本でもオ [続きを読む]
  • 英語マンガ第51話「手と指」
  • アップしましたHand and Finger(↑英語ブログへとびまする) 「指」って・・前話の「旨」が使われてるんですね!! 余談なんですがこの一週間、ボブのパソコンがこわれトラックがフリーウエイで突然音もなく動かなくなりうちの下水管が木の根っこで詰まり と、もーわやわやでした。怒涛の修理が終了し、よーやっと平和な週末・・ 皆様も穏やかな一週間の始まりでありますように!! ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです [続きを読む]
  • いぬはくすぐったいか
  •  ふふふふふ!! それは肉球(にくきゅう)のすきまの毛(け)だア!!!(・・・・な、なんという極地的(きょくちてき)な、ピンポイントな・・・) ここのしろい毛は、じめんでこすれて、しぜんに切(き)りそろえたブラシのようになっていて、さらさらしています。 このブラシを、さわさわなでると、ピピはかならずぴくっ 手をひっこめます。 それじゃと、うしろあしのブラシをさわるとぴくくっ やっぱり、ひっこめます [続きを読む]
  • きたえたにくきゅうとぶちのつめ
  •  そんな、おんなのこらしい、しろいうでのいっぽうで、ピピの手足(てあし)のうらがわは、ざらざらとかたい、くろい、たくましい、じょうぶなゴムぐつになっていました。これなら、どんなばしょでもあるけそう。 それは、そうです。あれだけめいっぱい、山やそうげんを、どろや枝(えだ)や落ち葉(おちば)や、くさや水(みず)たまりや小石(こいし)のうえを、はしりまくるのです。 きたえにきたえた、足うらなのですからね [続きを読む]
  • 英語マンガ第50話「Umami..」
  • 昨日の日本語版の英語版(ややこしーな!って関西イントネーションで読んでネ)になりますMojiFace in America ついに第50話パンパカパン!!Umami...the Faith in Dashi(↑英語ブログへとびまする)をアップしました。 お文字は「旨」。他の説もありますが、食べ物をスプーンで口に入れて甘〜い!!と喜ぶ様子を、この漢字の成り立ちとして描きました。 「旨味」が独立したひとつの味であるということは、日本人にはもう経験 [続きを読む]
  • 旨味!おダシ信仰
  • 飛び入り的に・・モジフェイス日本語版でございます えと。マカロニチーズ編は実行したわけではございませんのでごちゅーいを♪ でもほんとにロブスター風味になったらすげーよオイ!!なのですよ。どなたかお試しくださ・・・? ↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。 [続きを読む]