sakana さん プロフィール

  •  
sakanaさん: 函館より〜日々の暇つぶしのお話
ハンドル名sakana さん
ブログタイトル函館より〜日々の暇つぶしのお話
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sakana21555
サイト紹介文北海道の函館から日々の暇つぶしのお話のお話を発信してま〜す♪
自由文暇があれば ドライブしたり♪

カメラ片手に 写真撮りながら 散歩したり

温泉に 出かけたり♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/01/02 23:10

sakana さんのブログ記事

  • あおき和洋亭苑のハンバーグ
  • 木古内方面に ドライブに行きましてお腹が空いてきまして、昼どき ごはんどき と言う訳で木古内の道の駅でなんか食べましょうかと 行きましたが 激混み(^-^;それでは、久しぶりに 駅前の あおき和洋亭苑に行きましょうか(^−^)あおきは、一見 蕎麦屋に見えますが、なんでもある食堂です。それでは、中に入ります♪さて、メニューをみましょう ラーメンから 丼ものハンバーグ・ステーキ・蕎麦・うどんなど 何でもあります( [続きを読む]
  • とんから亭 函館昭和店
  • ちょっと前の話ですが、すかいら〜くグループとんから亭が 函館に出来ましたので 数回食べに行ってきました。まとめてUPします(^−^)メニューは、こんな感じです。札幌の時は、よくすかいら〜くグループのガストに行きましたね(^−^)盛り合わせ定食、とんから定食スペシャル 899円(税抜)をはじめに注文してみました。ロースカツは、サクサクで うまし♪から揚げは、醤油で味付けされていて ボリュームもあり うまし [続きを読む]
  • 長万部三八飯店 あんかけ焼きそば
  • ドライブで、長万部(おしゃまんべ)近くを走行中 お腹が空いてきたのでお昼にしましょうかと 車の中で話した所 かにめしの かなやに 新メニューの さけめし があるという話になりやってきました かなやの工場に(^−^)これが噂の さけめしですか! さぁ〜て 買いましょうかと順番を待っていると 前のお客さんで まさかの品切れ(^-^;あっし。。。かにめしが好きじゃないので 相方に相談したところじゃ違うトコに行きましょう [続きを読む]
  • 平田内温泉 熊の湯
  • 寒くなってきまして、温泉が恋しいこの頃  温泉でも行きましょうかと函館より約100キロ 八雲町 熊石(旧熊石町)にあります。露天湯の 平田内温泉 熊の湯へ♪熊石ひらたない荘から約3〜4kmほど 山の奥に道なりに進みます。 そうしますと 行き止まりになりまして、駐車場に車を止めて少し歩くと このような看板がありまして そこの階段を下りていきます。一応、脱衣所は男女別に分かれていますが服を脱ぐ!着る!と言うの [続きを読む]
  • ドラマ すずらんの 明日萌(あしもい)の里
  • 留萌から 函館に帰る途中ドラマ すずらんの 明日萌(あしもい)の里を相方が見てみたいと言うので、留萌本線の沼田町にあります、恵比島駅におじゃま♪駅が2つ並んでいますが本物の駅は、右の物置に見える感じの方でロケの際に時代背景に合うよう 木の板が貼られています。ドラマのロケで使われたセット 1999年放送のNHKの連続テレビ小説 すずらん で、明日萌駅(あしもいえき)として登場しました。もう20年近く前のドラマ [続きを読む]
  • 留萌おみやげ処 お勝手屋 萌
  • 留萌・増毛を 観光してきまして、最後にこの辺りのお土産を買って帰りましょうかと次に向かったのは、留萌駅より 徒歩3分ほどにあります留萌観光協会が運営するアンテナショップの留萌おみやげ処 お勝手屋 萌(もえ)さっそく中に入ります♪この建物は、信金金庫の跡地で、店内には観光案内所も併設されています。奥に面白そうなものがあります(^−^)信用金庫時代に使われていた 金庫がありまして その中には、開運かずもち [続きを読む]
  • D61 保存の留萌市の見晴公園へ
  • 留萌市の見晴公園に 蒸気機関車のD61が保存されているのでせっかく留萌に来ましたので 見に行くことにしましょうか(^−^)D61の誕生は、留萌から北に向かっていた鉄路の 羽幌線には、当時 炭鉱がありまして そこから石炭を輸送する際にその線路が弱いため通常のD51では、車輪に掛かる重量が重く線路に負担がかかる為 車輪を増やして負担を軽減した車両でD51からの改造から生まれた最後の国鉄の蒸気機関車で、全部で6両だけ [続きを読む]
  • 黄金岬と 留萌市海のふるさと館
  • 前回の豚ちゃん焼を食べた後 夕焼けで有名な?黄金岬に行って見ました。留萌市 黄金岬黄金岬 カンラン石玄武岩柱状節理 住んで居る周りにもおんなじような風景があるので 普通の岩場にしか見えません 夕焼けの頃じゃないとダメかな (^-^;と言うわけで、ここの後ろの丘の上にあります、留萌市海のふるさと館へ おじゃま♪ちなみに 上から 黄金岬を見るとこんな感じ(^−^)さっそく中に入ります♪入場料は、無料です。1階には、 [続きを読む]
  • 留萌のソウルフード 豚ちゃん焼き
  • 留萌市にあります。留萌のソウルフード 豚ちゃん焼きの 大判焼に おじゃま♪さっそく 中に入ります(^−^)お店は、お二人で運営しているようです、これが 噂の豚ちゃん焼の機械ですか写真欠けてますが 焼き器には、ぶたまん焼と書いてますね(^−^)さっそく 留萌のソールフードの豚ちゃん焼を注文します♪店内は、昔ながらの雰囲気 どことなく懐かしい感じが(^−^)ラーメン・カレーライス・牛丼・うどん・そば・ソフト [続きを読む]
  • 増毛町 ご当地グルメ タコザンギ
  • ジャム工房を後にしまして、昨年 95年の鉄道の歴史に幕を閉じた JR留萌本線の終着駅の増毛駅 に タコザンギを食べにおじゃま♪その前に ホームの方は、どうなってるのかしら?と 見に行きましょう現在も以前のまま 線路もそのまま残っておりました(^−^)それでは、中に入りましょう♪駅の中には、地元食品メーカーの孝子屋(ここや)ぐるめ食品がさんが入居しておりまして、ここでタコザンギが販売されています。注文します [続きを読む]
  • ましけジャム工房
  • 国稀酒造の斜め向かいにあります。ましけジャム工房 におじゃま♪ここは、観光果樹園の 秋香園でやっております、直営店です。ここ増毛は、日本最北の果樹園地帯で フルーツの栽培も盛んにおこなわれている町でもあります。お店の中は、ジャムとジュースがメインで すっきりとした陳列です。ハートの瓶の桃のコンフュチュール 女子が好きそうな感じですね♪5種類ほどの種類と3種類ほどのサイズで販売されています(^−^)種 [続きを読む]
  • 日本最北端の酒蔵 国稀酒造
  • 造り酒屋としては日本で最北に位置します増毛町にあります 国稀酒造におじゃま♪建物の左側には、ここのお酒に使われています、暑寒別岳(しょかんべつ)の伏流水が出ていまして飲んだり汲んだりすることが出来ます(^−^)正面に来ました 風格がありますね! それでは、中に入ります♪柱や梁など 立派ですね(^−^)あがっても良いようなので 見学しましょうちなみに 無断撮影禁止となっておりますが、係の方に声を掛け [続きを読む]
  • 鈴木かまぼこ店 増毛店
  • 前回の続きで、とままえ温泉ふわっと から翌日 苫前町から1時間ほど離れた 増毛町に向かいます♪増毛に着きまして、さっそく 前にテレビで見て気になっていたw鈴木かまぼこ店 増毛店 に おじゃま♪増毛のメインストリート?の国稀酒造の並びにお店があります。中にはいります(^−^)えび天・たこ天ほたて揚げ・やさい天の4種類 各一枚380円。。。 ご当地価格だね(^-^;相方は、ほたて揚げを わたくしは、たこ天を注文し [続きを読む]
  • 苫前夕陽ヶ丘温泉2(とままえ温泉ふわっと)
  • 苫前夕陽ヶ丘温泉へ   温泉宿の楽しみは、温泉ですよね(*^_^*)昨年に続いて、今年は、去年投稿出来なかった 浴室2へ昨年の浴場は、こちらをごらんください←脱衣所は、たくさんのカゴと棚が完備されています貴重品を保管するコインロッカーは、温泉入り口にありました。洗い場は、シャワーとカラン 10か所? ボディーソープシャンプーあり浴室1とほぼ同じです。洗い場を超えて 浴室に行きますと真ん中に 池の湯があります [続きを読む]
  • お宿は、とままえ温泉ふわっと
  • 苫前郷土資料館を後にしまして、国道に出ますと WELCAME TO TOMAMAE とままえ だ ベアー と熊がお出迎えそろそろ、夕方が近くなってきましたので、宿に向かいましょうか♪昨年 苫前町の とままえ温泉ふわっと に 泊まりましてなかなか良くて、道北の旅で今年も 泊まることに(^−^)とままえ温泉ふわっとに到着♪コンクリート打ちっぱなしの建物で屋根は、東京ドームと同じ素材でモコモコとした感じでおしゃれな建物で 道の駅も [続きを読む]
  • 苫前町郷土資料館
  • 前回の 三毛別羆事件復元現地を後にしまして三毛別の資料も揃っているので、寄ってみたかった苫前町郷土資料館に おじゃま♪建物は、旧役場庁舎を利用したもので風格がありますね(^−^)さっそく 中に入ります。中に入りますと 入場料を払う前に 渓谷の次郎がお出迎え(^−^)この渓谷の次郎は、6歳の熊で体重は350キロもあったとか巨熊の北海太郎体長2.5mで体重は500キロ 推定18歳で8年間ハンターが追い続け [続きを読む]
  • 大沼でヒマワリ30万本見ごろ♪
  • 30万本のひまわりが満開の 大沼にありますEOSを持って、ひまわりの山里に おじゃま♪正確に言いますと2週間前より 通っておりましたがここ最近ずっと 天気がよろしくなく 駒ケ岳が見える日に遭遇しませんでした(^-^;ようやく 今日 駒ケ岳が姿を現しました(^−^)場所は、大沼小学校近くに 大沼交通さんと地元農家さんが大沼の新たな観光スポットをつくろうと整備した ひまわりの山里で休耕地に地元住民やバス運転手らが種をま [続きを読む]
  • 日本史上最悪の獣害 三毛別羆事件復元現地
  • 羽幌町より 移動しまして、隣町の苫前町のいつか行って見たいと思っておりました(^−^)以前テレビの 奇跡体験!アンビリバボーで紹介されました三毛別羆事件の復元現地へ 事件は、苫前町の山間部にあった集落 三毛別(さんけべつ)大正4年に この小さな開拓村を巨大なヒグマが民家を襲い、7名が死亡、3名が重傷を負ったという悲劇が起きた日本史上最悪の獣害 事件です。詳しくは、wikipediaの三毛別羆事件←  読んで頂 [続きを読む]
  • 環境省 北海道海鳥センター
  • 初山別村を後にしまして、隣町の羽幌町へ国道を走っていると 町のマスコットンのオロロン鳥が出迎えてくれます(^−^)そして、羽幌町にあります 環境省 北海道海鳥センターにおじゃま♪ここは、環境省が希少野生動植物の保護を目的として設置している野生生物保護センターです。環境省 羽幌自然保護官事務所が建物の中に入居しております。入館料は、無料です。さっそく中に入ります♪ざっくりですが、羽幌町に属した沖合にあ [続きを読む]
  • 日本最北の しょさんべつ天文台
  • 日本最北端の天文台 しょさんべつ天文台におじゃま♪昨年は、あまりにもカツカツな日程により寄ることができなかった しょさんべつ天文台今年は、たっぷり時間がありますのでじっくり見ていきましょう(^−^)妙な形をした建物で 何かと思いましたら建物の形はアメリカのアポロ計画で使われた月着陸船をモデルにしたようでドームから斜めにのびる支柱は東西南北を指していているみたいです。ドームの直径は6メートルの大きさが [続きを読む]
  • 海の上に浮かぶ鳥居のある 金比羅神社
  • しょさんべつ温泉岬で、ふぐを堪能したあと道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつで星だより おもちアイスとトマトアイスを食べて写真わすれた(^-^; ハーゲンダッツ並みの大きさと値段 うまし♪口の中がさっぱりしたところで、散歩でもしましょうか(^−^)しょさんべつ温泉岬の湯の周りには、レストラン北極星・しょさんべつ天文台・道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ・オートキャンプ場・ゴーカート場などもあります。そして、金比 [続きを読む]
  • 天然真フグを食べに初山別村へ
  • 約 1年ぶりに 函館より530キロ離れた道北の 萌える天北オロロンルートの 初山別村に おじゃま♪あれから1年  初山別村に 真フグを食べに 行きたくて 行きたくて前回は、一人旅でしたが、今回 行きたいと言うので 相方も連れてきましたw食事の場所は、しょさんべつ温泉岬の湯さっそく 中に入ります♪お店の前の水槽には、フグがいますね(^−^)知る人ぞ知る、初山別村は、北海道で唯一の天然真ふぐの産地です。ちなみに [続きを読む]
  • ニセコ 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア
  • 倶知安町 字 樺山にあります。世界の紅茶・緑茶専門店 ヴィラ ルピシアに 紅茶を買いについてきました〜連れてきました(^−^)雰囲気も良く お洒落ですね♪さっそく お店の中へお店のお姉さんが 新発売の紅茶ですと 持ってきてくれましたので試飲しますと とっても良い匂いです(^−^)種類は、よく分かりませんが 相当な種類が置いてあります。いろんな名前ありますね。ニセコ限定茶2缶北海道限定の美味しいお茶お茶の福袋 [続きを読む]
  • 掃海艦 あわじ と 掃海艇 はつしま が来てました。
  • 2017年3月から運用されました国内最大のFRP製 最新鋭 掃海艦 MSO-304 あわじ と 掃海艇 はつしまが函館港に来ました。満艦飾(まんかんしょく)で飾られて、いいですね(^−^)基準排水量690トン ・全長66.8m ・全幅11.0m 配属は、第1掃海隊の横須賀基地です。はつしまと比べると6メートルしか変わらないのですが結構大きく見えますね デッキの構造物が大きいからでしょうか?後方のMSC-606 はつしまこちらも満艦飾(まんか [続きを読む]