futakobu さん プロフィール

  •  
futakobuさん: へっぽこ!自分癒しの旅
ハンドル名futakobu さん
ブログタイトルへっぽこ!自分癒しの旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanamakabe/
サイト紹介文二人の子供を持つアニメオタクシングルマザーの徒然的内容日記。リニューアルして自分癒し続行中。
自由文人生いろいろあるよね。躓いたって起き上ればいい。でも起き上がった後、上を向いて歩けるようになるまでは少し時間がかかるかも。
自分のトラウマと向き合うネタが最近は多いです。
たまにアニメネタ。等々よくわからんジャンルになっていますが、よかったら読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/01/03 11:49

futakobu さんのブログ記事

  • 三大欲求なんて無くなればいいのに
  • そう思いません?思わない人は満たされている人です。おめでとうございます。 私は正直、この三大欲求が辛かった。昔から割とこれがあることで辛かったですが、離婚したら一層辛かった。 睡眠障害と男性恐怖症で無理なく二大欲求が抑えられ暴走できるのが残った食欲だけでした。 もともと育った過程で、色々な制限を受けて、その辛さを食べる事でしか和らげることができず。 でも食べたらそれだけ太ってしまう。 食べる事は好きで [続きを読む]
  • すごいよなあ
  • 何がって? 職場があるオフィスビルの管理会社からこんな通知が。 「IQOS(アイコス)販売会やります!」 ビル内は地下にある喫煙ルーム以外は禁煙です。 ですが、なんと! そこへフィリップ・モリスサイドが営業をかけてきたんだと思います。 ビルのフリースペースで一日販売会を開催。 そして、会議室には「禁煙だけどIQOSはいいよ」ステッカーを貼っていくとか。 これなら昔みたいにオフィスでも吸えるよ!的な勢い。 当然、そ [続きを読む]
  • まだまだ余韻が。
  • 以前受けたチャネリングセッションの際に、ダメもとで録音してみました。勿論許可を得て。 こういうのってちゃんと録音出来ない時もあるって言いますよね。(高次の方の都合により) 幸い、漏れなく録音されていました。 メッセージをちゃんと自分の中に落とし込みたくて、最初の数日間は一日に何度も聴きました。 でも横になって聴くと、かなりの確率で途中で寝落ちしてしまいます。それも記憶が途切れている時に聴いている場所が [続きを読む]
  • 自律神経失調症と離婚の関係 その三
  • ※過去のことを書いています。元夫の不倫発覚で「自律神経失調症」が一旦おさまりました。 とにかくここは子供を連れて別居しなくては!知らない間に知らない女が自宅に出入りしているなんて色々コワイ! 元夫は私とも不倫相手とも別れたくないって言っていたので、私は弁護士を立てて離婚しました。(私は性格が真面目で、見た目や家柄が世間体的に妻にしておくにはちょうど良かったらしく、乳母兼家政婦としてキープしたかったん [続きを読む]
  • 自律神経失調症と離婚の関係 その二
  • 二人目の出産後、自律神経失調症の診断を受けた私。医師から原因は夫だとも言われました。 精神的に不安定になり、涙が止まりません。手も震えてスプーンですくった粉ミルクを哺乳瓶に上手く入れる事が出来ない程でした。 妻が突然実家に連れ戻されたことに夫は動揺し、自分の親に「Futakobuが精神的におかしくなった」と相談。義母は看護師だったので、信頼したのもあるでしょう。 でも、話を聞いた義父母は「嫁が精神病になって [続きを読む]
  • 自律神経失調症と離婚の関係 その一
  • 過去にも、不定愁訴の事を書いていますが、私と自律神経失調症とは、別れてはよりを戻す腐れ縁のような関係です。 また、自律神経失調症が夫婦関係を一層悪化させました。 もともと体質的に自律神経の調子を崩しやすいんだと思いますが、発端は出産でした。 二人目の妊娠中は、上の子の赤ちゃん返り、孫フィーバーで常軌を逸した双方の両親の暴走に振り回されました。まだ二人目妊娠中なのに、三人目を産むことばかり言われてしま [続きを読む]
  • 子供が大きくなってもあんまり楽にならないよ。
  • 日々、引き寄せを実践してます。朝、起きたらどういう一日を過ごしたいか。 私の場合は、仕事をしているのであまり自由に設定できないなあと思ってます。 「遅刻せず出社して、残業にならずサクッと帰れる一日にする」 こればっか。 実際、始めてから酷い電車遅延でない限りギリギリ出社とかは無くなりました。そして、仕事もドハマリすることなくサクッと帰れています。 でも、毎日「サクッと帰る」を目標にしていていいのかな。 [続きを読む]
  • 休み放題の同僚の事
  • 以前から(私だけじゃないけど)度々腹を立てていた、やたら体調悪いとか言って休む30代前半の同僚のこと。 なんと今月に入ってから三連休まで出社して来ませんでした 役職者なのに。パートの私より労働時間少ない月もあります。 多分もう有休は使い切っているはず。まだ来年度の有休付与まで半年もあるのに…。 上司も、社長も何もしません。診断書を提出するよう勧告すらしません。 彼女はあちこちお客とアポイントを取りまくっ [続きを読む]
  • ハロウィンはスルーします。
  • ハロウィンがあんまり好きじゃないです。 これはハロウィンそのものが嫌いってわけじゃなく(好きでもないけど)心身の調子を崩してから誕生日が憂鬱でした。 私の誕生日の時期に日本ではハロウィンで盛り上がるようになったので。 夏が終わると巷はいきなりハロウィンモードになるでしょ。で、ハロウィンが終わると一瞬だけ七五三になって、すぐにクリスマスからお正月モードになるの。 あっという間なの。 私の誕生日が過ぎると [続きを読む]
  • 三連休が終わりましたねえ。
  • この三連休は結構予定ツメツメでした。のんびりしたかったんですけどねー。 連休だけど、息子は部活、娘は定期テスト直前。 私は土曜日は子供の保護者会。いつもは欠席してますが(学校行くのキライ)修学旅行の説明会も兼ねているため仕方なく参加。夜は近所の住む職場の後輩と誕生日飲み会。 二日目は朝はいつものヨガ。午後こそのんびりしたかったけど、母のヘアサロン開拓に付き合わされる羽目になり、午後も潰れ。 三日目は予 [続きを読む]
  • 悟りをめざしてるの?
  • 別にそのつもりないんですけど。修行も瞑想も出来ない怠惰な私が悟りとか無理だから 前回も書きましたけど、離婚後に私がものではなく、心持ちで幸せを感じる境地を求めたのは愛してる相手に裏切られたくないってところから来ています。 また、自分は物質的に恵まれにくい境遇も関係しています。 周囲には、お金が湯水のように流れてくる人が何人もいます。彼らは欲しいものをお金やそれにまつわる人脈でどんどん手に入れていきま [続きを読む]
  • 余韻
  • 他人から見たらアホとしか思えないようなトチ狂った癒し(チャネリングセッション)を求めてみましたが。 もしかすると「ごくあたりまえ」の事しか言われていなかったのかも知れません。 でも、受けて数日はヘブンリーな状態でした。そして今もわりとニュートラルの状態。まだネガティブな出来事にぶち当たっていないから、変化と見るには早いけど。 現実は何一つ変わっていないのに、意味もなくなんだか「これでいいのだ」的な気 [続きを読む]
  • 結局、病は気からだった?
  • 前回の続き。 チャネリングの冒頭「ようこそ」と言われた時点から、首の後ろを中心に頭と胸までのあたりが、ジンジンビリビリしてました。ちょうどラドン温泉に入った時みたいな感じ。 私はマスターに三つ、質問をしました。 「体調が安定せず困っていること」「愛されたいという気持ちが常にあるのに、愛を感じる事が難しいこと」「自分の好きな事や進む道が見えないこと」 なんか、「お金ほしい!彼氏がほしい!」みたいなお願い [続きを読む]
  • 変わりはじめている
  • 前回の続き。 スピリチュアルに興味があると書きましたが、 その反面、立ち入ってはいけない領域なのかもしれないとも思っていました。 なぜなら 私が不思議な体験をしたブリージングセラピーをしてくれたセラピストこそ、「こちら側」に関心を持つことを大歓迎してくれましたが、それ以外は門前払いの連続でした。 自分の関心なんて浮ついたおままごとのようなものだから諦めよう。縁が無いのだと思いながらも 人生に希望が持てず [続きを読む]
  • 未知?との遭遇
  • 癒しが進んでいるけれど、この夏はかなり心身ともに荒れてしまいました。(そういえば、去年の夏も荒れてたわ) 自分自身でそこから抜け出そうと頑張ったけれど、打つ手無しな状態に疲れてしまった私は、なんとチャネリングセッションを体験することに。 はい、そういうの嫌いな人はこれ以上は飛ばして下さい〜        詳しく書くと色々バレる可能性があるので伏せときますが、ガチで定評のあるところです。 何と遭遇したの [続きを読む]
  • 12年ぶりの幸運期が過ぎて
  • 今回の「12年に一度の幸運期」は前回ほどに酷いものではありませんでした。(私にとっては12年の幸運期はそんなに幸運じゃないんだよ)※12年に一度の幸運期とは、ザックリ言うと占星術で、自分の星座のエリアに木星が入ってくる一年間をいいます。ですが、心の世界では盛りだくさんの出来事がありました。前回の記事のように、セクシャリティの癒しもめちゃめちゃ進んだようです。 そして、ずっと傷つき、隠してごまかしていた、 [続きを読む]
  • あ、大丈夫になってた
  • 旧ブログの記事にも書いていましたが、 離婚後、男性がとっても怖くなりました。 今思うと、男性が怖いってより男性とかかわりを持ってまた傷ついたら、もう二度と立ち直れそうにないと感じていたこと。 元夫から粗末に扱われた価値の無い自分のことも憎かったんだと思います。 男性に触れると過呼吸を起こすようになりました。触れるといっても、普通に握手をするだけのレベルで。 とてもショックでした。 ちょうど弁護士を立てて [続きを読む]
  • 初MRI
  • 母が若い頃に入院したことがあるという病院にダメ元で問い合わせたら 「いつでもいいよ来てね!待つけど」 的な返事をいただいたので、再び仕事を休んで行きました。 ここは、全国的にも有名なところ。 それなのに懐深い対応に大変感謝しつつ、受け付け済ませた後に、一度病院を出て、のんびりごはん&お茶をして暇つぶし。 とはいえ、意外と近隣に長時間ヒマをつぶせるお店が無くて困った。 そして、15時過ぎに病院に戻り待合室の [続きを読む]
  • 婦人科系のはなし
  • 今日は婦人科系のお話です。 あんまりこういった話を公開するのはどうかと思っていたのですが。当事者になって結構大変さを感じたので。 私の体調不良の中に、生理が安定しないというものがありました。 数年前からとにかくダラダラと長期間続きます。その間、頭痛などの生理痛も酷いです。 しかも周期も安定しなくなりました。20日で来る時もあれば30日過ぎて来ることも。ホルモンバランスが崩れているのか、基礎体温を付けてもガ [続きを読む]
  • 愚痴っちゃう日もある
  • 結婚当初から場所を変え、形を変えてブログを書いているんだけど。 身の程知らずなことに、自分は過去を乗り越えとてもハッピーになったって、みんなも幸せになろうよって情報をシェアができればいいなと思っていました。 これ、結婚した当初に思ったこと。 が、この体たらく。 そこで、さえない人生を歩む自分が癒しに本腰を入れたらどうなるか?という、観察日記的なものを綴ってます。 子供の話題もほとんどないです。 もうちょ [続きを読む]
  • 転換期がわからない
  • 私の父は自分のためだけにお金を使う人でした。 そして、元夫も一旦欲しいと思うと我慢できず、ボーナスも全部それにつぎ込んでしまいます。 それは収入が上がっていけばいくほどひどくなりました。 父の口癖は「俺が食わせてやっているんだから言う事を聞け」元夫の口癖はいつしか「俺の金をどう使おうと俺の勝手」 またしても「自分が自由にできる時間とお金が無い」 今思えば、私の中の問題が形になって表れていたので、自分の [続きを読む]
  • ケチじゃないの、合理的なだけ
  • 母の口癖です。 子供の頃の小遣いを控えめにすることで、自我が芽生えた私の行動を制限し、コントロールをしようとしました。 母はコントロールしている自覚はなかったようです。 無駄な事にはお金を使わないという信条だと言っていました。 ただ母に興味の無い事は全て無駄な事になってしまうので、価値観が違う私の欲しいものは無駄なものになります。 やりたいことがあるなら隠れてコソコソやればいいじゃん、と思うかもしれま [続きを読む]
  • 私とお金の過去
  • 旧ブログでこんなトチ狂った記事を書きましたが現在の変化がわかるように、そもそもの私とお金の関係について書いておこうかなと。 思えば、子供の頃から我慢させられていました。欲しいものがちょうど手に入らない。 ちょうどというのは、ちょっと頑張ればとかではなく、モーレツに手を伸ばさないとという感じ。 「足りない」は思春期になってから明確な形で現れました。 私は中学生に入って、同人活動を自分の居場所と感じました [続きを読む]
  • 奇妙な一日 その二
  • 昨日のランキングが888位でした。いえーい、ゾロ目だー 前回の続きです。 息子にお弁当を持たせた後、慌てて支度を済ませてバタバタと家を出ました。 いつもよりちょっと遅かったから、バスも1本乗り遅れ。電車も遅延していました。 あー、ギリギリかなあって思いながらもボーっと通勤。 職場のあるビルのエントランスにエレベーター待ちの人があまりにも少なかったから 「あれ、遅刻しちゃった?」 と、時計を見たら なんと見込 [続きを読む]
  • 奇妙な一日 その一
  • なんとも奇妙な一日でした。 ちょっと何を言っているのかわからないかも知れません。 まず、朝なぜかアラームよりだいぶ早くパッチリと目が覚めました。 子供の学校行事でいつもは給食のところを、三日連続でお弁当を持たせないといけない日ということで。料理が苦手な自分には負担で、出勤の支度とともに慌ただしい朝でした。 お弁当にの端っこには卵焼き風に少しかために焼いたプチオムレツを入れてケチャップをちょんと丸く乗せ [続きを読む]