画家 HARUKA NOZAKI さん プロフィール

  •  
画家 HARUKA NOZAKIさん: 画家 野崎はるか
ハンドル名画家 HARUKA NOZAKI さん
ブログタイトル画家 野崎はるか
ブログURLhttps://ameblo.jp/atelier-haruka/
サイト紹介文画家野崎はるかのアクリル画、制作模様と日々の事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/01/05 12:05

画家 HARUKA NOZAKI さんのブログ記事

  • 8月の丸亀デッサンクラブ
  • 丸亀デッサンクラブへ。これまで多くのモデルさんを連れて参りましたが…なんと今回は私と一緒にジミー&アンちゃんも登場。アンちゃんは、おじ様一人一人に寄り添って回り(笑)みんなを癒す良いオシゴトをしてくれました。だがしかしジミーは…緊張感のあるデッサン会で…寝過ぎ‼? くつろぎ過ぎ‼? 確かに動かない方が描きやすいけど、ドテッとし過ぎ(笑)飼い主の顔を見てみたいね〜。歳の近い絵描きの景子ちゃんが、冬に [続きを読む]
  • お隣さん
  • ご近所様への挨拶回りの翌日、インターホンが鳴った。おそるおそる出てみるとお隣のマダム。採れたてのキュウリと、酢の物、カボチャの煮物をわざわざ持って来て下さった。嬉しい驚き。その後も、コストコへ連れて行って下さったり昨夜はお宅に招かれ、他の大学のアメリカ人教授ご夫妻に紹介していただいたり、本当によくしてもらっている。では、これが「田舎特有の感覚」かといえばそうではなく。マダムはとても革新的。“故き [続きを読む]
  • 社長のパーティーへ
  • ※ ブログご無沙汰でした。その間Facebookは13記事を投稿?? こちらにも転載していきますがタイムラグがありスミマセン。社長の新オフィスお披露目パーティーだった。40歳で会社を興され今日に至るストーリーをお聞きし「私もまだいけるかなぁ。ちょっと自信に繋がった」と漏らすと、他の50代の女性経営者さんから「あんた何ゆうてんの!何を心配してんの!これからやろ!」と喝を入れられた(笑)私は、これから起業して儲けた [続きを読む]
  • 大阪の家を退去する。
  • 引っ越しの時…荷物出しと同時に、退去の立ち会いとか本当に大変だから。大阪の家もゆっくりお掃除してから鍵を返したかったので 退去後も1ヶ月ほど余裕をもって借りておいた。(結局きわになってバタバタ慌てるんだけど)入居時のようにピカピカになって、減点はゼロだった。“古民家リノベ” の面白さを教えてもらった借家だった。結局自分が買ったのは古民家ではなかったけど、ぜんぜんアリですな。良い家でした。ありがとう。 [続きを読む]
  • 先生んとこの子
  • 出張から帰り早速、ジェーンの変化を見に北村先生の所へ。他の大型犬とも触れ合わせていただいた。やっぱり犬はいい。私ももっと勉強し、もっと犬のことが分かるようになりたいな。写真は、先生の子シリーズ【ポチ&ケン&リン&ピー】トレーニングされたこの子たちは本当に素晴らしい。けど!「土佐犬 × ピットブル」や「ロットワイラー × ピットブル」等興味本位で飼おうとしたり、ましてや交配など絶対にしてはならんと思っ [続きを読む]
  • 岡山教室
  • 土曜から岡山入りし、6日間の出張中です。前回の岡山教室では、香川から懐かしい笑顔が揃いまたうちの動物たちにもたくさんのギフトをいただき本当に嬉しいレッスンとなりました。離れていてもこうして訪ねて下さり感謝です。8月もほぼ埋まりましたが、まだ予約可能な日を書いておきますね。11金、16水、17木、18金、19日。さて、奈良?岡山の通いはさすがに遠く、私が中四国のみなさんにレッスンできるのもこれで最後となりま [続きを読む]
  • 職人仕事
  • 工事が始まり1週間。毎朝7:30には大工さんがやって来る。家の中には常に5〜6人の職人さん。私は邪魔にならないように Dog room を自分の居場所とする楽しい日々だ。ペンキの色や照明の位置、次々と私に質問して下さるので中古住宅と言えどオーダーメイドのように仕上がっていく。さて東大阪の職人さんはオモシロイ。容赦なく「あほんだらぁ!!」の怒号が響く。お茶出しの時に「厳しい世界ですねぇ」と水を向けると「ワシらの若 [続きを読む]
  • 神様トンボ
  • 今日もチキンネット張りに勤しんだ。とっても不思議なんだけど、ドッグランの中が「神様トンボ」の生息地らしく毎朝毎夕ざっと数えても20ほどが草木にとまり美しい漆黒の羽を開いたり閉じたりしている。雄の体は青緑色に輝き、ひらひらと舞う姿もまた、幽玄の世界。さてここで困ったのが、蚊取り線香を使うか否か。犬や自分が蚊に刺されないために焚いていたけどもしもそれが神様トンボにも影響するならば?と考えると抵抗があっ [続きを読む]
  • リフォーム始まる
  • 週末から大工さんが入ってリフォームが始まった。家を買おうと決めた時、ほとんどの人が「絶対、新築がいいよ」と勧めてくれたんだけど私は“作りの良い古い家”を丁寧に修繕して暮らしたかった。和室の床下には炭が敷き詰められ玄関の中には足場が組まれた。明日から床の張替え、そして壁紙と家が生まれ変わっていく。さて、保護っ子の話が続いたけどうちのワンズは?と言うと…せっかくドッグランを整備したのに放っても私の前 [続きを読む]
  • 北村先生のこと③
  • ジェーンは周南の野犬でした。保健所に捕獲され、殺処分直前にボランティアがとある飼い主さんの元へ空輸。「まだ子供だし触れる」とのことだったそうですが、実際はそうではなく。恐怖におののき攻撃的になり、犬にとってもしんどい月日が流れていきました。そして縁あって、私が彼女達の存在を知ることになりレスキュー。そこで見たものは、私のこれまでの人生の中で最も凄惨な光景で体が震えましたが、詳細や写真は非公開とし [続きを読む]
  • 北村先生のこと②
  • そんな北村先生が、テレビ朝日の羽鳥さんの番組「モーニングショー」から、最近ニュースになった京都の “鹿を襲ったシェパードの件” で、専門家としてのご意見を求められました。私もオンエアを観ましたが、目撃者情報による「体長1.5m」のパネルや、コメンテーターの「噛まれたら狂犬病になって死ぬ」等の、誤った報道の在り方は残念に思いましたが、この犬が人間を襲うことなく一日も早く無事に捕獲されることを願ってやみま [続きを読む]
  • 北村先生のこと①
  • 誰も手がつけられないような噛み犬も、この人なら首輪を付けて救ってくれる。そんな問題行動犬の専門家である北村先生に初めてお会いしたのは、私がアンちゃんのことで頭を抱えている時でした。アンちゃんは攻撃性は無いにしろパニック障害を持っていて、いったん始まったら家中とことん破壊され、どうにか落ち着かせようとあらゆる手を尽くし、抱きしめようにも腕をすり抜け一晩中パニックの状態でした。藁をもすがる思いで先生 [続きを読む]
  • ただいまチャーリー
  • 今回の岡山出張では、嬉しい、ありがたい出来事がいろいろあったけど、なかなか更新も追いつかず。そのまま時が過ぎ去ってしまいそうだから、とりあえず、家に帰ったらチャーリーが自ら私の肩に乗ってきて熱烈に迎えてくれて最高に幸せを感じた瞬間を残しておくとしよう。 [続きを読む]
  • 最終回 ありがとうございました。
  • 昨日は「はるかさんの fun! fun! クラフト」最終回だった。“はるからしさ” 満点の集大成となる作品をお披露目した。3年3ヶ月。生放送。あらゆる面で鍛えられた。何の後ろ盾もない私を、信用しお仕事を与えて下さったことへの恩義。それに応えたくて毎回、全力投球をした。いつも録画をして、何度も何度も観てくれているというかつて私がレッスンしていた高松のチビッコ達。『テレビに手を振ったのに、なんではるか先生は振って [続きを読む]
  • 引っ越し完了
  • 7月8日朝9時、私の車に犬と猫を乗せて大阪を発つ。紹介していただいた引っ越し屋さんからはトラック4台も出して下さり、夜9時に全ての荷物が到着。さすがに疲れたのでベッドメイクだけして眠る。奈良の田舎は涼しく朝方は手足が冷えて寒いほどだった。さて、一番楽しみにしていたドッグラン。ワンズを放ち、私がフェンスの外に出ていると、彼らは楽しむどころか「ママ‼? 置いて行かないでよ‼? ??」とパニックになりフェン [続きを読む]
  • いよいよ明日は
  • 今日は小動物たちが一足先にお引っ越し。明日の朝、ワンズを全員連れて行く。庭木の剪定はまだ終わっていないけどひとまず、ドッグランの中を優先で完成させてもらった。凹んでいた所には土も入れてキレイに仕上げて下さった。みんな、どんな笑顔でドッグランを喜ぶだろう。ヒナは全力で走り回り、マリはトコトコ歩くかな。「もう長くはない」と看取りで引き取ったはずのハナも、こうしてみんなで新しいおうちに連れて行ってやれ [続きを読む]
  • 造園屋さんが来てくれた。
  • 不動産屋さんからは、庭木を大幅に無くしてしまうことを提案されるも『 生きてる木は倒さないで下さい。伸び過ぎた枝を切るだけで。』とお願いした。私がこの地に来るずっと前から、そこで根を張っているのだ。木々を尊重したい。あまり形式にはとらわれず、なるべくナチュラルに。庭の角にスッと伸びた一本の大きな杉の木は我が家のシンボルツリーとなりちょうど今しっとりと咲くあじさいや青くて硬い実をつけ始めた柿の木は、四 [続きを読む]
  • 家を買った。
  • 昨日、無事に決済を終え、家の鍵を受け取った。四国から関西に出て来てちょうど半年。住んでみながら土地の雰囲気や距離感をはかり最終的に奈良県生駒市に居を構えることに決めた。信頼できる不動産屋さんと出会えたことも大きく私が希望した全12物件を見せていただき、その中のひとつに一目惚れした。まさかの和邸宅。中古住宅につき、壁紙等のリフォームに入る。写真はBefore、現在の様子。日曜日に洗い屋さんと庭師さんが来 [続きを読む]
  • 畳縁
  • 畳縁(たたみべり)を選んだ。昔は身分によっての柄があったそうだが、今は自由に選べるということで、一番好きだと感じたものにした。い草、ふすま、雪見障子。日本の「お洒落」を楽しんでみようと。けれど結局、最もスタンダードが美しいのだと、気づく。さて、坪庭のデザイン どうしようかな。 [続きを読む]
  • 岡山
  • 今週2度目の岡山泊。家で仕事はしないから。以前からそうだったけど、最近、10匹目の保護っ子チャーリーを迎えて益々だ。命の危機は乗り越えた。世話する時間が愛おしくてたまらず、心を開いてくれた彼との絆が日に日に深まっている。チャーリーの紹介はまたいつか。…とはいえオシゴトがんばりますよ‼?今日は放送日。「はるかさんの fun! fun! クラフト」見てねー??写真は岡山のアトリエ。仕事が捗る大好きな場所。 [続きを読む]
  • アトリエ コペリト「命の光と陰」へ
  • 岸和田のギャラリー、コペリトさんにて11(日)まで開催の写真展「命の光と陰」へ。オーストリア出身のマルコ・ブルーノ氏が日本における動物の扱いの酷さに心を痛められ、写真に残された【陰】。対照的に、家族の一員として犬も人間の子も共に成長している幸せなご家族の【光】。この状況を見て、何を感じますか???そして今回、会場の一角に、うちのマリについてのコーナーも設けて下さり、私も一観客として改めて “マリ [続きを読む]
  • 高松へ
  • 所用で高松へ。…来るならやっぱりここでしょう??ずっとこの店のパンケーキが恋しかった!けれど山盛りクリームはもう、体が欲さなくなったので無しで。注) うどんは来る途中で既にサービスエリアで食べたよ。 うどん県出身やろ!とツッコまれる前に言うとかな??来たかった理由はもう一つ。ここのインテリアを私が新たに設ける動物スペースの参考にしたく。無事に審査も通り、契約も終わり、進んでる。 [続きを読む]
  • しあわせの基準
  • 小学校の同級生のお母さんが、Facebookでお友達申請をくれて25年ぶりに繋がった。私を覚えていてくれて嬉しかった。社長が私の長年の「?」に対し、スパッと胸がすくような的確なアドバイスをくれたり、ラフレシアの花について熱く語り合うことができたり。友達のゆうさんに「ちょっと車のことで付きおうてや」とメッセージすれば、すぐに時間を割いてファクトリーに入れてくれたり、私の新しい家や夢の話を聞いてくれたり。そん [続きを読む]