黒柴まる さん プロフィール

  •  
黒柴まるさん: 黒柴「まる」の成長記
ハンドル名黒柴まる さん
ブログタイトル黒柴「まる」の成長記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/kuroshibamaru/
サイト紹介文黒柴「まる」の成長記録です。
自由文最近「イクメン」という言葉がはやっているようですが、私も自分の子供の成長過程の20%くらいしかみていなかったような気がして、その思いを黒柴「まる」に託して毎日育児にいそしんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/01/06 09:57

黒柴まる さんのブログ記事

  • 冷たい雨
  • 9日の午前中にまるをエテルナに連れて行ってからしばらく晴天が続いてよかったと思っていたらきょうは朝から冷たい雨だった。 東京も西のほうでは初雪になったらしい。 歳をとると月日のたつのがとてもはやく感じるようになる。ついこの間正月の挨拶をしたばかりなのにもう [続きを読む]
  • 大嘗祭
  • 大嘗祭をめぐる”宗教性”が問題になっている。 まさにその中で行われる”天孫降臨”の儀式については宗教性がかなりつよいのかもしれない。 まあ、でも政教一致を問題にするならその宗教性の強弱はどうでもいい。 特定の宗教や宗教儀式であればたとえ「地鎮祭」でも国や地方 [続きを読む]
  • 木枯らし0号
  • きょうで11月も終わり。木枯らし1号はことしは吹かなかったことになるだろう。 朝の散歩が早すぎて真っ暗なので、昼近くもう一度まるくんを外に連れ出す。 いちょうまつりは避けたいけれど、まるは人ごみが好きなのでそっちへ行きたがる。 「かわいい!」って言われるのが [続きを読む]
  • 異常集客
  • いちょうまつりが始まった。 年々来訪者が増えているけれど今年は相当すごい。 信濃町の駅から外苑まで行列が途切れない。ぞろぞろとどこへ向かっているのかとおもいきや、黄葉が目当てなのか、それとも軟式野球場のグルメ屋台であれこれ食べたいのか知らんけどとにかく”そ [続きを読む]
  • 大興奮
  • 娘夫婦が帰国して初めて我が家にやってきた。 ふだん二人きりの生活をしているので、いきなり4人家族が入ってくるとまるはどうなるんだろう、と心配していたけれど、予想を上回るパニックになった。 ピンポンでドアを開けた途端、まるはいきなり飛び出して、外の廊下を端か [続きを読む]
  • まる8歳
  • まるはきょうで8歳。 江戸川区にある柴犬本舗で生まれたまるくん。 3人兄弟の真ん中でやんちゃでなかなか言うことを聞かない子だった。 ブリーダーさんも手を焼いている感じで一人だけ売れ残っていたので、ぼくはすぐに気に入ったのだった。 最初は本当にぜんぜん言うこと [続きを読む]
  • 非寛容
  • 移民や難民を受け入れないという動きが米国だけではなく欧州にも広がっていて、ついにメルケルさんも退任する事態になってしまった。 日本も移民を受け入れるかどうかの問題に直面しているけれど、それ以前に近所に保育園ができるというだけでヒステリックに反対する人たち [続きを読む]
  • 日本人の倫理観
  • KYBという会社が免震設備の検査データを改ざんしていたというニュースにとても驚いた。 安全よりも効率を優先するということの問題もあるけれど、作業に携わった人間の個人的倫理観が別の力に負けてしまうという点で、政治の世界でも、経済の現場でも、日本人の特性とされた [続きを読む]
  • 早朝散歩
  • 朝4時にまるに起こされて、4時半に散歩スタート。 昨日もおとといも雨であまり歩けなかったのでうずうずしていたのかも知れない。 案の定、まるは長距離コースを選択。 青山通りを赤坂方面へ進み、いつものとおり是清翁の公園へ。 早朝散歩というより夜中の散歩のように辺り [続きを読む]
  • ゴンちゃん、またね。
  • ビートたけし作・画「ゴンちゃん、またね。」をamazonで衝動買いしてしまった。 この類の本を読むのは初めてだけど、30分で読み終えた。 なんだろう、この読後感のうすっぺらさ。 まあ、いろんなサイドストーリーは楽しめるんだけど、要は飼い主として、散歩ついでに買い物 [続きを読む]
  • 日日是好日
  • 9月半ばを過ぎ、朝夕は涼しくなってきたけれどまだちょっと夏が名残惜しんでいる感じで、夕立や雷雨が突然やってくることもある。 まるは日がな一日なにをおもってなにを感じて生きているんだろう。 まぁ、とはいってもほとんど何を考えているわけでもないと思うんだけど、 [続きを読む]
  • ざわざわ
  • 台風が去って北海道で地震が起きて秋雨前線が停滞し始めて、きょうから秋になった。 まるは朝からとても楽しそうに散歩をした。やっぱり涼しいと気持ちいいのかな。 最近のまるはちょっと前より僕と意志の疎通ができるようになった。(おもいこみ) 僕が買い物以外で外出す [続きを読む]
  • ざわわ
  • 8月もきょうで終わり。 毎年の終戦記念行事も今年は他のニュースに埋もれてしまったような気がする。 僕は戦後生まれだから戦争を知らないと言えなくもないけど、 父のからだに残された弾のあとの記憶は今でも鮮明に残っている。 若くしてなくなった父が戦争を語る暇もなく [続きを読む]
  • 絵画館前
  • このところ少し涼しい日が続いたけれど、また熱帯夜が戻ってきた。 最高気温が35度を越えると猛暑日というらしいけど、今年は異常に猛暑日が多かった。 これから毎年こういう風なのかなぁ。 まるの散歩距離もどんどん短くなっている。 朝は銀杏並木だけで済ませてしまうこと [続きを読む]
  • 迎賓館
  • 19日夕方の散歩は迎賓館で久しぶりに幼なじみと再会。 みんなと会えてまるも楽しそうだったけど、 先月の20日にブルースが亡くなったと聞いて、 とてもさみしいきもち。 犬どうしでもそれはわかっているのかな。(いないのかな) 人間界でも別れは必然。 歳をとって残された [続きを読む]
  • ゲリラ雷雨
  • まるは雷が苦手。 花火の音にはぜんぜんびくともしないのに、遠くで雷がかすかな音を立てただけで、もうすっかりおびえて落ち着かなくなる。 例によって僕の椅子の背もたれと僕の背中の間に飛び乗って来たり、僕がソファーに移動するとすぐに隣に座ってくる。ソファの背の部 [続きを読む]
  • 嵐が来る前に
  • 12時に寝たら3時に起きてしまったので、4時に散歩に出た。 台風13号が接近しているため空はどんよりと夜のように暗かった。 まだ雨は降っていない。 まるはここしばらく暑さに参っていたので、とても喜んで遠距離コースを選んだ。 犬ぞりの先頭のような勢いで引っ張っていく [続きを読む]
  • 朝が来る前に
  • 朝4時に散歩スタート。 昨日の夕方はあまりにも暑くて、まるはウンチもせずに15分で散歩を切り上げた。 朝日が昇る前の比較的涼しい時間帯に散歩をすることで、できるだけ運動不足を解消したい。 是清公園を一周してさらに赤坂ザ・タワーの周辺を歩く。 この高台にあるマン [続きを読む]
  • お尻歩き
  • 数日前からうんちをしたあとお尻歩きをすることがあったので動物病院でみてもらおうと思っていたけれど、昨日も今日も普通に歩いているので、もう少し様子を見ようと思う。 いかんせん犬を飼うのは初めてなのでなにかあるとすぐに病院に駆け込むのも如何なものかと、最近は [続きを読む]
  • ニッキ&モモ
  • きのう(19日)の朝、外苑でニッキちゃんとモモちゃんに久しぶりに遭遇。 ニッキ母が数分の間にたくさん写真を撮ってくれました。 僕よりずっと上手に動きのある表情をとらえてる。 犬たちは思い通りに動いてくれないけど、ファインダーを見ずに自在に激写。 このテクニック真 [続きを読む]
  • 記録的猛暑
  • 7月18日岐阜県多治見市で40度を越える記録的猛暑となった。 昼間の気温が高いのは仕方ないとしても朝夕も25度を越え、すぐに30度にあがってしまう毎日がつづくと、冷房はつけっぱなしで寝るときも低い温度のまま布団をかぶって寝ている。 きょうの朝の散歩は4時半スタート。 [続きを読む]
  • 異常気象
  • 7月6日から7日にかけて西日本を襲った集中豪雨による死者が200人を超えて、まだ60人以上が行方不明だという。 東日本大震災以降、地震や火山の噴火に加えて集中豪雨という災害にも襲われて日本列島はほんとうに災害列島と化している。 こういう災害の被災者にひとたびなって [続きを読む]
  • 乃木坂46
  • 昨日今日と神宮球場でなにやらまた乃木坂だか芋洗い坂だかの”派手な学芸会”をやっているらしく、青山通りから球場へ続く道は若い男の子たちであふれかえっている。(この公演で見る価値があるのは最後の花火だけだ) こういう光景を団塊右翼のお爺さんたちに是非見てもらいた [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • このところ梅雨らしくない天気が続いて、巷ではもう梅雨は明けたのではないかという声が高まっていたところへ、珍しく気象庁が勇気を持って梅雨明けを宣言した。 すでに夏のような暑さなので、朝は4時半くらい、夕方は5時以降に散歩するようにしているけれど、それでも日 [続きを読む]
  • エテルナ
  • 昨日、梅雨の晴れ間を利用してエテルナに行ってきた。 御観兵榎でマリーちゃんに会ったのでそのまま一緒にエテルナへ。 若葉町のあの辺りは道が入り組んでいて途中で自分がどこにいるのかわからなくなったけど、マリーママにつれられてたどり着きました(笑)。 さすがにお [続きを読む]