まっちゃん先生 さん プロフィール

  •  
まっちゃん先生さん: 宅建ポイント講義|受験生の疑問を徹底解消!
ハンドル名まっちゃん先生 さん
ブログタイトル宅建ポイント講義|受験生の疑問を徹底解消!
ブログURLhttps://dokugaku.biz/
サイト紹介文わかりやすさ重視の会話型宅建ポイント講義サイト。勉強が得意でない受験生は是非ともご覧になって下さい。
自由文市販のテキストの固い表現では理解しにくいという方向けに作った、受講生との会話形式で進むポイント講義です。本年度、宅建試験に必勝を期される方は是非、参考になさって下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/01/06 23:25

まっちゃん先生 さんのブログ記事

  • 平成30年度宅建試験対策用統計資料
  • まっちゃん先生 統計は事前の対策を行えば、非常に高い確率で正解できる法律科目。5問免除がある受験生に引き離されたないためにも、しっかりと1点を取りに行こう!ゴロのセンスについての批判を受け付けないよ。(笑) 1.平成29年新設住宅着工戸数・新設住宅着工戸数 964,641戸(苦労はよろしい(人生の先輩からのアドバイス的な))(前年比0.3%の減で3年ぶりの減少)・新設住宅着工床面積 77,515 [続きを読む]
  • 媒介契約2(媒介契約の種類)
  • まっちゃん先生 今回は媒介契約の種類等について見ていくよ。試験対策上も実務上も非常に重要な個所なので、しっかりと覚えるように。 媒介契約の種類媒介契約には以下の3つの種類がある。有効期間複数業者への依頼自己発見取引指定流通機構への登録義務依頼者への報告義務一般媒介契約なし可可なしなし専任媒介契約3ヶ月以内(3ヶ月を超える契約をすると3ヶ月になる。)依頼者からの申し出があれば更新 [続きを読む]
  • 媒介契約1(媒介契約書の記載事項)
  • まっちゃん先生 今回は媒介契約締結時に宅建業者から依頼者に交付される媒介契約書の記載事項等について確認していくよ。 媒介契約・媒介契約とは宅建業者が取引当事者間に立って、取引の成立に向けて尽力することを約する契約で宅建業者と依頼者の間で締結されるもののことを言う。・宅地建物取引業者は、宅地又は建物の売買又は交換の媒介契約を締結したときは、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した書 [続きを読む]
  • 弁済業務保証金制度3(取り戻し・弁済業務保証金準備金)
  • まっちゃん先生 今回は弁済業務保証金制度の・取戻しや・弁済業務保証金準備金について勉強していくよ。 取戻し・宅地建物取引業保証協会は、社員が社員の地位を失ったときは 社員であった者が納付した弁済業務保証金分担金に相当する額の弁済業務保証金を、社員がその一部の事務所を廃止したため弁済業務保証金分担金の額が政令で定める額を超えることになったときは その超過額に相当する額の弁済業務 [続きを読む]
  • 弁済業務保証金2(還付)
  • まっちゃん先生 今回は弁済業務保証金の還付について勉強していくよ。 還付・宅地建物取引業保証協会の社員と宅地建物取引業に関し取引をした者(社員とその者が社員となる前に宅地建物取引業に関し取引をした者を含み、宅地建物取引業者に該当する者を除く。)は、その取引により生じた債権に関し、当該社員が社員でないとしたならばその者が供託すべき営業保証金の額に相当する額の範囲内において、当 [続きを読む]
  • 平成30年度宅建試験法改正情報
  • まっちゃん先生 今回は平成30年度の宅建試験の法改正情報を確認していくよ。今年は出題される可能性の高い重要な法改正が結構、あるから、しっかりと確認してね。 宅地建物取引業法1.媒介契約書の記載事項の追加媒介契約書面の記載事項として以下の事項が追加された。宅建業法34条の2第1項4号当該建物が既存の建物であるときは、依頼者に対する建物状況調査(建物の構造耐力上主要な部分又は雨水の浸入 [続きを読む]
  • 宅地建物取引業保証協会(指定要件、必要的業務、任意的業務)
  • まっちゃん先生 今回は宅地建物取引業保証協会について勉強していくよ。主な項目は以下のとおりだ。・宅地建物取引業保証協会の指定要件・その必要的業務や任意的業務・社員の加入 宅地建物取引業保証協会とは1.宅地建物取引業保証協会の指定要件宅地建物取引業保証協会は・宅地建物取引業者のみを社員とする・一般社団法人でなければならない。2.宅地建物取引業保証協会の業務2-1必要的業務宅地建物取 [続きを読む]
  • 保証2(保証債務の性質・連帯保証)
  • まっちゃん先生 今回は前回の続きとして・保証債務の性質や・連帯保証について勉強していくよ。 保証債務の性質1.付従性保証債務は主たる債務があって初めて成立し、主たる債務が消滅すれば消滅する。主たる債務が減少すれば、保証債務も当然に減少する。ただし、主たる債務が増額しても保証債務は当然には増額しない。主たる債務者が主張しうることは、保証人も主張できる。主たる債務者について生じた [続きを読む]
  • 保証1(保証契約・保証債務の範囲)
  • まっちゃん先生 今回から2回にわたって保証について勉強していくよ。まず今回は・保証契約と・保証債務の範囲について解説するね。 保証契約保証契約とは主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負うことを約する契約のことをいう。保証契約は債権者と保証人となるべき者との間で締結される。保証契約は、書面(電磁的記録でもよい。)でしなければ、その効力を生じない。(要 [続きを読む]
  • 連帯債務(定義・絶対効)
  • まっちゃん先生 今回は連帯債務について勉強していくよ。連帯債務は少々内容的に難しく、苦手意識を持っている受験生も多い。あまり深入りすると、かえって混乱する可能性もあるから、基本事項だけをサラッと勉強するようにしよう。 連帯債務の基本事項連帯債務連帯債務とは、複数人の債務者が、同一の内容の債務について、独立して全責任を負う債務。連帯債務の場合、債権者は、その連帯債務者の一人に [続きを読む]
  • 留置権・先取特権・質権・不動産質権
  • まっちゃん先生 今回は抵当権・根抵当権以外の担保権である・留置権・先取特権・質権(不動産質権を含む)について勉強していくよ。抵当権と比較して、その違いを中心におさえるようにしよう。 留置権留置権とは、物に関して生じた債権を担保するためにその物を留置することができるという担保物権のことである。ただし、その債権が弁済期にないときは、留置権を行使することはできない。留置権は法定担 [続きを読む]