まっちゃん先生 さん プロフィール

  •  
まっちゃん先生さん: 宅建ポイント講義|受験生の疑問を徹底解消!
ハンドル名まっちゃん先生 さん
ブログタイトル宅建ポイント講義|受験生の疑問を徹底解消!
ブログURLhttps://dokugaku.biz/
サイト紹介文わかりやすさ重視の会話型宅建ポイント講義サイト。勉強が得意でない受験生は是非ともご覧になって下さい。
自由文市販のテキストの固い表現では理解しにくいという方向けに作った、受講生との会話形式で進むポイント講義です。本年度、宅建試験に必勝を期される方は是非、参考になさって下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/01/06 23:25

まっちゃん先生 さんのブログ記事

  • 復代理人(選任及び選任についての代理人の責任の範囲)
  • 復代理人復代理人とは、代理人の代わりに本人のために代理行為を行う者のことをいう。復代理人はあくまで本人の代理人である。復代理人の代理権の範囲は代理人の代理権の範囲内で定められる。代理人の代理権が消滅すれば、復代理人の代理権も消滅する。 ひろし君 復代理人は代理人の代理人じゃないんですね。あくまで本人の代理人だというなら、なぜ、直接、本人の代理人にならずに、こんなややこしいこ [続きを読む]
  • 【検証】宅建は本当に役に立つ資格なのか?
  • まっちゃん先生 結論から言ってしまうと宅建は間違いなく役に立つ資格だよ。それもちょっとではなく、かなり役に立つ資格。少なくてもこの国に住んでいる限り、宅建があれば路頭に迷う心配だけはないと言い切れるくらい。以下、その根拠を順を追ってみていこう。 宅建資格のお役立ちポイントお役立ちポイント1;就職・転職・昇進に有利 まっちゃん先生 宅建資格を保有してい [続きを読む]
  • 代理
  • まっちゃん先生 今回は代理について勉強していくよ。代理の主なポイントは以下のとおり。・代理の成立要件・代理人の資格・代理権の消滅事由・自己契約と双方代理それでは順番に見ていくね。 代理代理とは本人に代わって法律行為を行うことを言う。 まっちゃん先生 たとえば売買契約を締結する際の売ります、買いますといった意思表示なんかを本人に代わってすることだと思っ [続きを読む]
  • 錯誤(定義、動機の錯誤、第三者との関係)
  • まっちゃん先生 今回は錯誤について勉強していくよ。錯誤とは要するに勘違いのことだ。誰にでも勘違いはあるよね。本人がその勘違いによってなされた意思表示に縛られることになると、あまりに気の毒だよね。そこで一定の要件を満たす場合に、勘違いによる意思表示、すなわち錯誤による意思表示について、無効主張をすることを認めることにしたんだ。 錯誤意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったとき [続きを読む]
  • 宅地建物取引士の登録および登録の基準
  • まっちゃん先生 今回は・宅地建物取引士の登録と・登録の基準について勉強するよ。 宅地建物取引士の登録試験に合格した者で、宅地もしくは建物の取引に関し2年以上の実務の経験を有するもの又は国土交通大臣がその実務の経験を有するものと同等以上の能力を有すると認めたものは、当該試験を行った都道府県知事の登録を受けることができる。 めぐみさん 国土交通大臣がその [続きを読む]
  • 免許証(免許証の書換え・免許換え等)
  • 免許証免許の書換え・再交付・返納・書換え宅地建物取引業者は、免許証の記載事項に変更を生じたときは、その免許証を添え、変更の届出と併せて、その免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事に免許証の書換え交付を申請しなければならない。・再交付宅地建物取引業者は、免許証を亡失し、滅失し、汚損し、又は破損したときは、遅滞なく、その免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事に免許証の再交付を申請しなければならない [続きを読む]
  • 無免許営業の禁止等
  • 無免許営業の禁止等無免許営業の禁止宅建業の免許を受けない者は、宅地建物取引業を営んではならない。名義貸しの禁止宅地建物取引業者は、自己の名義をもって、他人に宅地建物取引業を営ませてはならない。宅地建物取引業者は、自己の名義をもって、他人に、宅地建物取引業を営む旨の表示をさせ、又は宅地建物取引業を営む目的をもってする広告をさせてはならない。 おさむ君 なんだか、あまりに当たり [続きを読む]