aki さん プロフィール

  •  
akiさん: ブラジル式フットサル講習会
ハンドル名aki さん
ブログタイトルブラジル式フットサル講習会
ブログURLhttp://miraclon.hatenablog.com/
サイト紹介文フットサルB級指導員。指導論、育成年代に関するコラム、練習内容を公開。
自由文フットサル関連コラムやチーム練習のレポート以外に「お悩み相談室」を開設しています。フットサルに関するご質問がございましたら、お気軽にメールをお送りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/01/07 19:25

aki さんのブログ記事

  • サッカーとフットサル、GKの違い
  • フットサルのGKはサッカーのGKとは違う技術・能力が求められます。もちろんサッカーと同じ技術も使用しますし、必要とされます。しかし、フットサルはサッカーよりも至近距離でのシュートが多く、1対1の場面が多いことからフットサルにより特化した技術を身に付ける必要があります。フットサルではサッカーのGKよりも弾く技術、飛びつく技術よりも面を作ったまま寝ないでシュートブロックする技術、グラウンダーのシュー [続きを読む]
  • フットサルお悩み相談〜Q&A〜2017.12.8
  • フットサルのお悩み相談が届きましたので、そのご質問と回答を掲載致します。参考にしていただけたら幸いです。<フットサルお悩み相談Q&A> はじめまして。 急なご相談で申し訳ないのですが、 私は24歳大学生で都道府県リーグの フットサルチームとソーシャルフットボール の選手をしています。 自分はとにかく体力がないので、そこを自主トレで 上げていきたいと考えてるんですけど、 どんなトレーニングがありますか? 自 [続きを読む]
  • GK(ゴレイロ)トレーニング 2017.12.5
  • 2017年12月5日(火)にGK(ゴレイロ)トレーニングを行いました。トレーニングメニューを公開しますので、チーム練習や自主トレの参考にしていただけたら幸いです。<股関節運動(ダイナミックストレッチ)1> あぐらをかくをように座り、 両足の裏をくっつけて片手で足裏を掴み、 足裏を掴んでいる腕の肘で同じ側の足 (脛辺り)を押さえて動かないようにする。 もう片方の手で反対側の膝を掴み、 上下に大きく動かす [続きを読む]
  • 体育にフットサル反対?ミニサッカーに・・・
  • 「体育にフットサル反対、ミニサッカーに」http://www.asahi.com/articles/ASKCV04DTKCTUTQP044.htmlという記事が出ました。学校現場の負担が大きいことが理由のようです。記事が出てから様々な反応がありましたし、私自身フットサルを指導しているのでモヤモヤしています。しかし、一番大事なことは、「子どもたちにとって何が良いのか?」ということではないでしょうか。結局のところ、学習指導要領に「フットサル」と「ミ [続きを読む]
  • プレースピードを速くする
  • 競技チーム・エンジョイチーム問わず、チームメイトから「判断を早くしろ ! 」「遅い ! (プレーが) 」と言われてしまう選手がいます。それは何に原因があるのでしょうか ?フットボールは団体競技なので、数的不利な状況ではボール保持者1人でプレースピードを速くするには限界があります。パスコースが消されてしまっていたり、味方がフォローのために動き直してくれない、というような場合はボール保持者1人で「判断を早くす [続きを読む]
  • メルマガでお悩み相談受け付けます
  • メルマガ「ブラジル式フットサル講習会〜お悩み相談Q&A〜」では、サッカーやフットサルで皆様が抱えているお悩み相談を無料で受け付けております。リフティングやドリブル・シュートなど技術に関すること、自主トレをどのようにしたら良いか、チーム作りやクラブ作り、チームの練習メニューなど、1種から4種、男子・女子問わず何でもお気軽にご相談ください。簡単に解除することも出来ますので、まずはメルマガにご登録く [続きを読む]
  • GKトレーニング 2017.11/28(火)
  • 11月28日(火)に行ったGKトレーニングのトレーニングメニューを公開します。股関節運動(ダイナミックストレッチ)1  あぐらをかくをように座って両足の裏をくっつけ、  片手で足裏を掴み、足裏を掴んでいる腕の肘で同じ側の足(脛辺り)を  押さえて動かないようにする。  もう片方の手で反対側の膝を掴み、上下に大きく動かす。股関節運動(ダイナミックストレッチ)2  伸脚を行う姿勢で伸ばしている足の [続きを読む]
  • 【動画】ドリブルが苦手な人のための自主トレメニュー
  • 動画を自主トレの参考にする前に、どうしても伝えたいこと2005年にブラジル式フットサル講習会を立ち上げてから、初めて自主トレーニング用の動画を作成致しました。内容は全てフットボールの基本となるもので、これからフットボールを始める人、始めたばかりの人、チームメイトよりも上手くなりたいと向上心を持っている人、自身のプレーの壁に当たってしまい伸び悩んでいる人、のためを考えて作成しました。小さい頃からボ [続きを読む]
  • ドリブルが苦手な人のための自主トレメニュー
  • 今回はドリブルが苦手(ボールを運ぶのが苦手)という人のためのドリブルの自主トレメニューを作りました。ドリブルを苦手という人の多くはボールが勝手に前に転がって行ってしまっているのではないでしょうか。ボールは丸い(球体)ので、軽く触っただけでも力が働いてしまい、ボールは力が加わった方向へ転がってしまいます。※ニュートンの法則よって、触れただけでもボールは前に行ってしまうことから、ボールを追いかけなけ [続きを読む]
  • 団体競技である以上、コミュニケーションは必須(2017.11/25)
  • 記事を少しでも良かったと思ったら、上記バナーを していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。●ボールを使ったウォーミングアップ・二人一組でボールを一個保持。・二人が前後に向かい合い、プレーヤーとサーバーに分かれる。 サーバーがプレーヤーの右足にインサイドキックでグラウンダーの パスを出し、プレーヤーは足裏でトラップ。 トラップしたらその場にボールを置いてバックステップで 真後ろ [続きを読む]
  • アジリティトレーニング(ラダー)
  • 記事を少しでも良かったと思ったら、上記バナーを していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。アジリティトレーニングの一つとしてラダーがあります。ラダーのトレーニングメニューの一部を紹介致します。【ラダー】※ラダーはアジリティ能力向上のために行いますので、3〜4m程度の短い距離を全力で機敏で細かい動きで行うことで効果が高まります。理想としてはタニラダーを使うことですが、マーカーを目印 [続きを読む]
  • コーディネーショントレーニング・スキップ
  • 記事を少しでも良かったと思ったら、上記バナーを していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。さて、今回はコーディネーショントレーニングとして、スキップについて書かせていただきます。技術は誰しも反復練習してやっとの思いで身につけたものだと思います。しかし、その技術は自分がイメージした通りスムーズに身体を動かすことが出来てこそ生きるものです。サッカー、フットサルともにボールコント [続きを読む]
  • GK(ゴレイロ)トレーニング 2017.11.14
  • 記事を少しでも良かったと思ったら、上記バナーを していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。昨日更新した11/21(火)のGKトレーニングメニューから一週間前後してしまい申し訳ありません。2017年11月14日(火)のフットサルGK(ゴレイロ)トレーニングメニューを公開致します。チーム練習やGKトレーニングの参考にしていただけら幸いです。【正面のキャッチ】・正面のグラウンダーのキックをしゃがんで [続きを読む]
  • GKトレーニング 2017.11/21(火)
  • 2017.11/21(火)のGKトレーニングメニューを公開します。【正面のキャッチ(オーバーハンド)】・プレーヤーはゴールラインから一歩出た位置に待機し、両足を開閉する 小さなステップ(ジャンプ)をしてキックに合わせてキャッチする。 キャッチする際は必ず足が開いた時にキャッチ出来るよう、 タイミングを合わせること。・サーバーもしくはコーチはPKマークから、胸から顔付近へパントキック。・GKは胸から顔付近へのキ [続きを読む]
  • 心の拠り所
  • スポーツで良い結果を出すには「心のよりどころ」が必要だと思っています。上手く行かない時、劣勢な時に「立ち返る場所」が有るか無いかの差は大きいです。だからこそ、私は指導するチームでは必ず「うちはこれだよ! 」というものを徹底します。それが集中力を産み出します。近いうちに「心の拠り所」について、より詳しく書いてみたいと思います。今回は「さわり」だけ・・・ 記事を少しでも良かったと思ったら、上記バ [続きを読む]
  • GKトレーニング 2017.11/14
  • 2017.11/14(土)にGKトレーニングを行いましたので、トレーニングメニューを公開します。チーム練習や自主トレの参考にしていただけたら幸いです。●正面のキャッチ・正面のグラウンダーのキックをしゃがんでキャッチ。 しゃがんで片方の膝を逆足の踵につけるようにし、 トンネルしないように壁を作ってキャッチする。×10本。・正面の浮き球をオーバーハンドでキャッチ。×10本。・正面の低い浮き球をアンダーハンドでキャッチ [続きを読む]
  • ドリブルとボールコントロールの違い
  • ボールコントロールとドリブルの違いを理解することは大事です。パスコースを作るために横に動かすプレー、ボールを前に運ぶプレー、目の前の相手選手を抜くような突破するためのプレー、バランスを取るためにボールを保持したままポジションを修正するプレー、これらは全て違います。目の前の選手を抜きに行くプレー、トップスピードでスペースへボールを運ぶプレー、ペナルティエリアなどで勝負するプレー、 [続きを読む]
  • 競技チーム・フットサルトレーニング(2017.9.24)
  • 2017年9月24日(日)に大学生のチームを指導して来ました。トレーニングメニューを公開しますので、チーム練習の参考にしていただけたら幸いです。【ウォーミングアップ】●軽くストレッチ●トロッティング(細かいステップでのウォーキング)※肘の角度、拳の位置、視線、上半身を起こす、膝と踵をリズム良く動かす●下半身を伸ばしながらのウォーキング●股関節を回しながらのウォーキング(1)前→股関節を外から内に閉 [続きを読む]
  • 監督、コーチを探されているチームの方へ
  • 監督、コーチを探されているチームの方へこの度、8月に関東へ戻って来ました。広島県の前所属チームを離れたため、現在はフリー(所属なし)の状況です。サッカー/フットサルの専門的指導を受けたい、チームをまとめてくれる人が欲しい、チームを勝利に導いて欲しい、など、監督やコーチを探されている関東のチームから声をかけていただけたら嬉しいです。【サッカー/フットサルの監督/コーチお問い合わせ】 namo.miracl [続きを読む]
  • 状況判断を早くする、判断能力を伸ばす!
  • 全てのスポーツにおいて自分のおかれている状況を瞬時に把握し、今何をすべきか、どのような行動が最適なのかを判断することはその後のプレーや状況にものすごく影響を与えます。F1などのモータースポーツでは、その一瞬の判断ミスが大事故に繋がってしまいます。フットサル・サッカーでの判断ミスや判断の遅さが事故を招くことはありません。しかし、ボールを奪われて失点に繋がったり、得点チャンスを逃すことに繋がり、最終的 [続きを読む]
  • 体の小さい選手に立ち向かって欲しいこと
  • JUGEMテーマ:スポーツ体の小さい選手がサッカー・フットサルで必ずぶつかる壁は、体格差による当たり負けと後ろから追いつかれることの二つです。小学生・中学生だけでなく、高校生でも身体の小さい選手はいます。身体が小さい選手は大きな選手に当たると、跳ね飛ばされます。ドリブルで抜いたとしても後ろから追いつかれてしまいます。これらは体格差に原因がありますので、仕方のないことです。10代の若い選手で体の小さい選手 [続きを読む]
  • フットサル指導専門の電子書籍を出版しました!
  • 人気ブログランキングフットサル指導の専門書を電子で出版致しました。育成フィロソフィー〜本当のフットサルとは何か〜フットサル専門チームの指導者これから指導者を目指す人フットサルチームのキャプテンフットサル部の顧問の先生このような方たちを対象としたフットサルの指導論になります。チームをまとめたい時、今のチームに何か物足りなさを感じた時のヒントがあるかもしれません。私が今までの指導歴で得た経験 [続きを読む]