耕作 さん プロフィール

  •  
耕作さん: 〜耕作の、ポップンロール•パラダイス〜
ハンドル名耕作 さん
ブログタイトル〜耕作の、ポップンロール•パラダイス〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/pp6t60s/
サイト紹介文音楽やエンタメ(主にお笑い)を題材にした私の雑文日誌です。
自由文好きなアーティストはThe Beach boys,ハイロウズ、サザン。お笑いは爆笑問題などです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/01/08 10:19

耕作 さんのブログ記事

  • 耕作のポップン・ロール・パラダイス〜音階名で空耳〜 part .2
  • 文字数の制限で急遽二つに分けて更新しなければならなくなってしまった(汗) ドジな人(Love Me Tender) その人の名は どちらでしょう その日暮らしの ドジな人ミーミミー ミーミミー ミテごらん みんなと比べ ドジな人 仕事が終わり 夏がくれば 田舎に帰るしたくだよ ミーンミミーン ミーンミミーン 蝉の声 風鈴便り 風運ぶ クワガタムシを追いかけては 風と遊んだ 遠い記憶 ミーンミミーン ミーンミミ [続きを読む]
  • 耕作のポップン・ロール・パラダイス〜音階名で空耳〜
  • この一週間、自分なりに大変充実していて、積もり積もったネタはある物の、ブログで発表したいという気になれず、かと言って期を逃すと又、一週間後になってしまうし。 つまり、外で忙しい時に自分の書いた駄文について反省してたく無い訳ですよ。休日に反応を見て、嗚呼今回はうるさい反応がなかった。目出度し、目出度し。 いつもと同じ統一感をブログに持たせようとか、動画と文章の配分とか変に気を使うんだよな。誰も気に [続きを読む]
  • レインボーマンのテーマ(明日に架ける橋)
  • オレの父親の多忙だったサラリーマン生活から得た名言の一つに『営業の時は野球と政治の話はするな』だった。今もその教えを守っていて他所にいったら野球は元々どこのファンでもないからアレだけど、どこの政党を応援してるなんてのは先ず言わないですね。 巨人ファンなんてのは未だカワイイ物だと思うけど、まぁ、狂信的なファンも身近にいないし、政治にしてもそうだけど『絶対に俺のいってることが正しい』そう主張して、他 [続きを読む]
  • 永チャンの唄う『星に願いを』には汗の臭いがするんだよ
  • ◆木曜日に深夜二時に目覚めたのでドリカムのオールナイトニッポン聴いてました。まぁ、昔からドリカム好きだけど聴いてて『イヤ〜楽しいの、なんの。何なんだ、この楽しさは?』と思った。星野源さんがコメント出演して昔彼女達が93年に『うれしい!たのしい!大好き!!』と言う昔で言う『シャボン玉ホリデー』みたいな唄あり、コメディーありの音楽ショー番組をやっていて、それを星野さんが大好きだったとか。ドリカムの歌を [続きを読む]
  • ジブリ映画タイトルに『の』がつく法則
  • 今日も一日色々考えて----昨夜録画した『探検バクモン』に横尾忠則が出てきておぉっ、太田と対談!と思って興味深く見てたけど、まぁ、その中で横尾さんが『脳って言うのは悲しいこと・辛いことを考え込むのが大好きなんですね。それに対して体って言うのは正直。だから頭で考えるんじゃ無くって自分の体に問うて、それに正直に生きるって言うのが一番良いんじゃないですかね』と語っていました。そう言えば、最近私も医師のカ [続きを読む]
  • All Together Now!!!
  • 今日は講師に課された課題を、皆それぞれつっかえてたんだけどとりわけ僕が上手くできなくて。 そんな自分に、いつも授業中に講師にビシビシ言われている自分に正直苛立っているのかなぁ、と何となく感じていた他メンバーの方達から励ましの言葉を頂いて。やさしくされて嬉しい気持ちはあるんだけど、これで良いと思っちゃいけないよなぁ、と言う自分なりの美意識もあって、まぁ、それがあるからしっかりしようと思えるんだか [続きを読む]
  • 三杯目のウナギ(三年目の浮気)
  • 今月のSCFのパーソナリティは奥田民生。民生がラジオで喋り続けるって言うのを聴く機会は珍しい。いつもテレビでの力の抜けた姿しか見たことがないので。 と言っても相変わらずダラダラと脱力系のトークですが。『大切なことはあるけど 大切な言葉は言葉にはしたくないんだ だったらどうしたらいいのさ』と言う彼のフレーズが好きだった。 大切なことを簡単に言葉に出さない人。こういう表現者は信用できる。 昨日はクロマニヨ [続きを読む]
  • Smile For You
  • カシアス耕作@6996296 『ブラタモリ』でも『ヨルタモリ』でも無い。番組内容の濃さから言っても、40年に渡って続けてきた『タモリ倶楽部』と言う番組にかけるタモリの思い入れは相当深い物と見る。この番組に出るタレントはタモリと相性の良い同族としてやってることにシンパシーを感じるタレントばかりである。2017年09月07日 18:43 『受刑者』(寿限無) 受刑者、受刑者 強盗の罪着せ 会社と免許の 減給待つ 説教待つ  [続きを読む]
  • 9月になりました!
  • 相変わらずネットが大混戦。繋がらない状態が続きます。書きたいことや調べたいこと。コメントしに行きたい記事もあるにはあったが、中々日常が忙しかったのも事実。 昨日は私が作詞作曲したモグラ叩きのテーマソングに合わせて地元のイベントの中で『人間モグラ叩き』をやったのですが、これがお年寄りから子供まで中々好評でした。 中に入ってひょっこり顔を出したのですが、他の人の番の時に外から子供が楽しそうに叩いてる [続きを読む]
  • 佳曲好きです
  • お盆のネット渋滞に巻き込まれてました(笑)否、ネット渋滞ってあるんだと思った(笑)お盆で休みがとれたから皆、家でネットに集中。ここは混んでるから外に出かけようって、それじゃ物事の順序が逆!! 桑田佳祐三昧特集、やっと聞き終えました!九時間放送HDDに録音して一日二時間、三時間。今日になってやっと。サエキけんぞうさんの冷静な分析についていく、他メンバー陣も凄い!上手にその分析を掬い取るというか。本当 [続きを読む]
  • 鮎こそは全て(All you need Is Love)
  • 昨夜は久々にラジオメッセージ『夢街名曲堂』にて、採用されました。嬉しかったな〜最近はひいきの番組も特になくて『夢街〜』だけは熱心(でもない?)に聴いてるので土橋さんの紹介してるレコード屋にも行ったし、この番組でナイアガラワールドを中心とした壮大で広大な音楽地図を知ったのでこの道を寄り道しながら探究していこう、と。 何となく夏休みで幼き頃の夏を想う。この唄を一緒に唄った学童はもう故郷を離れ合うこ [続きを読む]
  • 創作落語『居酒屋きよし』を演じました!
  • 皆さん、如何お過ごしですか? 今日私がニンニクの漬け物を食べてたら :誰が食べて減ってるのかと思ったらお前だったか?と一家。:本当にお前は昔から酒飲みが好きな食べ物ばかり好きだったよなぁ。 と父。何でも酒飲みが好きな食べ物を好む人間を『さとう』と言うらしい。どう言う漢字を書くのだろう。ネットで調べてみるか? 高校時代教師に蕎麦よりうどんが好きだと話したら:それはノンベ(飲兵衛)だ。 と言われた。ア [続きを読む]
  • 小花詩『合理的理性』
  • 右手と左手 右足と左足 右脳と左脳 男性と女性 僕らの世界はいつも二つに分断されている 右脳と左脳に分けられた頭の中はいつも混乱と矛盾に満ちている 矛盾・混乱・誤解・妄想 現実はどこ?真実は何? 現在・過去・未来 終末はいずこ?ことの始めは何? 分からない 分からないってことがわかる 信じる 生きるために信じる この世界があるって信じる 存在するって信じる 疑う 信じてるから疑う 疑うのは信じてるか [続きを読む]
  • Rock And Roll Magic
  • 昨日テレビで家具の話が出てきて、我が家で使っているテーブルは父がバブル時代に当時椅子合わせて40万したものを退職金で買ったものだとか、僕らが各部屋で使ってる洋服ダンスも30年前に買ったとか、そう考えてみると慣れてるから普段分からないけど、色々発見があるねえ、なんて話をして。 30年使ってると最初に買ったときより物に持っている歴史に重みが出てくるとか、音楽もそうだけど100年持つものを作るって言うの [続きを読む]
  • はじめてのおつかい
  • 今月頭から電車を使って農業の研修に通っていて、乗り換えのバスの待ち時間等に、思いついた時に詩やギャグ等をメモ書きするのが良い息抜きになっています。 研修先の近くに有名なレコード屋があり、今日は研修がお休みなので遊びに行ってきました。ビートルズのシングル盤、九十九と言う人のギャグのレコード、大瀧先生の『EACH TIME』等を購入しました。 最近世の中で起きてることについて思うのですが、色々悲惨なことやオ [続きを読む]
  • オリジナリティとは何か?
  • 本田宗一郎曰く『発明は無い、発見がある』 例えば彼が例を挙げてるものとして、飛行機一つとってもアレは鳥の羽の形を研究した結果なんですね。アレだけ沢山のものを世に生み出してきた世界のHONDAが :そう言うことに気づけば人間が何かを創造したと思うこと自体おこがましい。 とまで言い切っている。只、この言葉に倣えば『人間の生み出したものが全て自然の模倣だ』と言うことに気づいた本田の気づく力。これが広く世間一 [続きを読む]
  • 小さな(僕の)ポリシー
  • もう、そろそろ誕生日今年で30ピー子才になる。甲子園を家族でみてる時に産気づいたそうだから本当夏真っ盛りだ。 何となくそんな時期に思い浮かんだ選曲がハニードリッパーズの『Sea Of Love』サザンがタイトルでパクりましたけどね!桑田さんツェッペリン大好きだろうからなぁ。 ロバートプラントのソングライティングにはあまり魅力を感じない。ピートタウンジェントの方がずっとメロディアスで分かり易い。だから、いつも [続きを読む]
  • サラダ、恋人よ(さらば、恋人よ)原曲:堺正章
  • カシアス耕作@6996296 小咄『マッチとライター』 ある人がアイドルを目指して努力していましたが、途中で諦めて小説家になる決心をしました。 すると、彼の友人が言いました。 :オイオイ、君はマッチを諦めてライターを目指すのかい?2017年07月24日 16:41 つうこって、ひとギャグツイッターよりオープニング入れさせて頂きました。 今日は行きつけの喫茶店で歌を披露してくれと言うリクエストに応えて最初の小咄と替え歌を披 [続きを読む]
  • 私の世界観その②
  • 僕は数学が苦手だ。 +2+3が5と言う理屈を国語的に表現するには林檎2個と林檎3個を足すと林檎が5個になる。と説明出来る。 +2×+3を図形で表現するには林檎2個のグループが3つあれば6だよな、と納得出来る。 ところが「ー」と言うものを画として表現する方法ってあるかな〜と考えるとどうしてもイメージが湧かない。 −2×−3=+6と言う簡単な公式は計算出来てもそれがどう言う理屈なのかは説明しづらい。 − [続きを読む]
  • 音楽日和
  • 空の青さに清き心歌うシャボン玉飛ばす五月晴れ(自作詩『三件茶屋』より) 夏いですね。夏くなって来ましたね!相変わらず音楽ガンガン聴きまくってますよ!!昔、教科書で読んだ『枕草子』か何かで :春はあけぼの〜夏は夜 と言う文句を読んで昔も今も変わらぬ女性ならではの繊細で季節感の巧みな描写に感銘しましたが、朝昼暑い中労働して帰ってくると夜、音楽良いですね。夏は夜。本当にそう思います!! 今はブライアン [続きを読む]
  • 少年ロックはフォークがお好き?
  • 『にほんのうた第四集』 第一集が『秋』で第二第三が『夏』『春』とやや順番がややこしいですが、恐らく発売シーズンに合わせた設定なんですよね。 で、第四集は細野 晴臣 + 木津 茂理 + 青柳 拓次「村の鍛冶屋」で幕を開け、初めて聴いたイノトモ + ピラニアンズ「小ぎつね」Saigenji「雪」も聴き易く特に嶺川貴子さんの唄う『ペチカ』手嶌 葵 + 坂本 龍一「雪の降るまちを」が心に響いた名演ぞろいのアルバムでした。 イノ [続きを読む]
  • 居酒屋『きよし』
  • えー、過ぎたるは及ばざるが如しなんてえことを言いますが、これと似た言葉に「蛇足」これの反対に「画竜点睛を欠く」善は急げ、急がば回れまぁ、これはちょっと置いといて、北は北海道、南は奄美、否、北はアイスランドから南はエロマンガ島迄、古今東西、人間てえのは何処へ行っても昔から現在まで過剰な生き物で。この過剰なのをどうにかしようとして、決まりが出来て、その決まりも行きすぎれば、これが過剰になる。これは [続きを読む]
  • If we hold on together
  • 『清音詩』 ああ、きよらかなる わかたいち にこりない せかいをうたふよ ああ、よくふかきは わかたいし わかこころは そらをとふ、ちゅうにまふ さあ、いまこのとき たひたとう はるかなる、こうや めさして もう、らくえんにはかえれない 今日は行きつけの施設が空いてたので『海の日』と言うことで近くのお店で小玉スイカを買い、スタッフ?メンバーさんに切って差し上げました。録音はオカリナ演奏の『野に [続きを読む]
  • 彼らの悲しみを取り去って/太陽の輝く明日を
  • 『Sunshine Tomorow』についてはこのリプログしてる記事でも書いてるし、色んなところで触れてるのでもう良いかなぁ、と思ってる。 カントリーエアの『Smile』感漂うサイケ味も好きだし、ア?シング?オア?トゥーのバッキングトラックのリズムが『Do It Again』流用されてることとか、ブライアン一流のユーモアが楽しめる『I'D Love Just Once To See You』(キミと逢いたい、キミと逢いたい、キミのヌードがみたい Tututuru… [続きを読む]