カシアス耕作 さん プロフィール

  •  
カシアス耕作さん: 〜耕作の、ポップンロールパラダイス〜
ハンドル名カシアス耕作 さん
ブログタイトル〜耕作の、ポップンロールパラダイス〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/pp6t60s/
サイト紹介文替え歌や趣味の創作活動を主にした雑文日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/01/08 10:19

カシアス耕作 さんのブログ記事

  • さあ、踊らないか?(Drive My Car替え歌)
  • 朝から跳ね起きて 今日も街へ繰り出すのよアホな女と言われても 真面目に生きてちゃ、つまんない さあ、踊らないかい? イヤなら、良いのさ?月明かりの下 『夢で逢おう』と言う 大人達は邪魔できない 若い私達の未来先のことは分からないけど 惨めな思いは金輪際 さあ、踊らないかい? イヤなら、良いのさ?月明かりの下 『夢で逢おう』と言う クイクイクイクイっと行け!! どこまでいくのか? どこでも、良いのさ [続きを読む]
  • お茶の間と言う幻想
  • お笑いで好きなのはタモリと爆笑問題とドリフターズだと度々語ってきた。 タモリの博学さ、立ち振る舞いから感じる人間としての豊かさから生まれる魅力。ドリフの身体表現から生まれるパワフルで効果音を活かしたリズミカルな笑い。爆笑問題はリアルタイムだから一番好きな訳だが、同時代だったらドリフが一番かも知れない。それくらい私にとってドリフはお笑いの理想型。先ずカトチャンの絶妙の間の良さ。そして、アレだけ稽古 [続きを読む]
  • コント『深夜放送 世界の大松実況中継』
  • (宇多田ヒカルの『Parody』と言う曲にヒントを得て書いた小咄です。選曲は野球シーズンと言うこともあり『プレイボール』でどうぞ!これも、名曲!!) こんばんは。りんりん放送局メインキャスターの嵐山光三郎です。今回ゲストの児玉出張のため欠席と言うことで私一人でお送りさせていただきます『世界の大松実況中継』 さて、只今放送室内モニター画面は大松邸宅を映しております。 寝室内に入りーー大松起き上がりました。 [続きを読む]
  • 休日
  • 今日は休日なのでーーー昨日録画したサザンのNHK特番を見たりーーーーモップで家の中を乾拭きしたりーーーお風呂の残り湯を庭の花や野菜に蒔いたりーーーゴミ出ししたりーーーカレー作ったりーーーしてましたぁ。 全部早朝に終わってしまいましたけどね!後はゆったりまったりの〜んびり♪イヤー、休日は極楽リフレッシュで身体がリセットされる感じがする〜♪今は前の記事で宣言した『Walk&Song』生活に向けてCDをPCに入れてる [続きを読む]
  • カシアス耕作Walk&Songs生活始まります!!
  • 村上春樹のラジオ聴きました!『村上春樹RADIO〜RUN&SONGS〜』村上さんの長く続けているランニングしながら音楽を聴くと言う生活の中でi-Podかな?走る時に用意している曲がいつも1000〜2000曲。 その膨大な音楽の中から選り抜きの曲を一時間分。 『走る時って難しい音楽ダメなんですよ。シンプルでリズムが良い音楽が良い。例えばこんな曲』と言って紹介したのがブライアンウイルソンのディズニーのカヴァーアルバムからのディ [続きを読む]
  • 頑張る人達にエールを送るよ
  • 数年前までオレは吉田拓郎さんが『今は未だ人生を語らず』と言っていた言葉に共感していた。 当時の拓郎さん位の年齢で人生を語っちゃう奴はみっともない。フと思ったのだが、今の拓郎さんだったら人生を語る事にもう、抵抗は無いのだろうか? オレが児玉さんの作曲した唄に『人生の事本当は何も分かっちゃ無いけど』と歌詞を入れた時に児玉さんが『これを耕作君の年齢で唄うのは良いと思うけど、オレ位の年齢で唄うのは恥ずか [続きを読む]
  • 漫才『新3K時代到来の巻』
  • 耕作:これからは新3Kの時代になると思うんですよ! 児玉:新3K。3Kと言えば『キツイ』『キタナイ』『キビシイ』だよね。新3Kって?何かね? 耕作:例えば『キン肉』ネ! 児玉:筋肉。みっちり鍛えたこの身体。これからは『筋肉』の時代かね? 耕作:ノンノン(チッチッチッ) 児玉:ナンやそれは? 耕作:今は肉は心臓に悪い。身体に負担がかかる。禁酒禁煙。それはもう当たり前。これからは『禁肉』の時代ですよ。 児玉:ハァ [続きを読む]
  • 真夜中のラブソング
  • 某新聞社の俳句コーナーに掲載の通知が来た。どんな句かは秘密厳守なのだ。只、中で落選した一句『雲の上いつも青空大先生』は母に『つまらん』と一笑に付された。 中々平和的な良い句だと思うけどな。ちなみに某新聞社ではもう『貴方にとっての○○の秋とは?』テーマ募集を始めた。もう夏のピークは終わった?ムードは秋なのだ。 秋と言えば芸術の秋、食欲の秋、天高く馬肥ゆる秋。とも言うが、このブログ的には『ロックの秋 [続きを読む]
  • クジラの夢
  • 夏場は暑さの所為か不思議な夢を見ることが多い。今朝方見た夢は鯨の夢で、一頭の鯨が今までいた群れから新しい群れに移って、そこで新たな生活を始めるという夢。その中で鯨が群れの中で人間社会のように整列して『いち、に、さん、し』と言うのだがそのかけ声がどうもおかしい。『しち』を『すぃち』と言うなど妙に英語圏の発声なのである。私演ずる鯨の先生が『しち』は『すぃち』ではありません『スイッチ』はボタンを押す [続きを読む]
  • 就職面接
  • 人生で何度目かの就職面接を控えている。 元々人並み以上に緊張するタイプだが、一方でダメだったからどうだと言うんだという気持ちもある。小学時代から責任感が強く真面目で融通が利かないとクラスメイトからは評されてきた。親は頭の悪い子供達の元で育たせたのが悪かった等と語っているが、要するに仲間外れにされてきた人生だった。社会的には落ちこぼれの部類に入る私の人生だが、不思議と卑下することが少なく、身の丈に [続きを読む]
  • 浅井遊記Ⅱ
  • (ドリフ大爆笑のメロディーで)ホ・ホ・ホンマグロの解体ショー♪ どうも毎度おおきに。女房はつみれ汁、浅井家にしんでございます。どうも、私の芸に対して『オフザケが過ぎる』そう言う反応が度々返ってきまして『言葉遊びもやり過ぎると軽薄になる。もう少しシンプルな言葉の中にメッセージを込めてみてはどうか?』そう考えていた矢先、野田秀樹さんの脚本した台本集を読みまして、ここまで自由奔放な世界があったのか? [続きを読む]
  • My葬CDの話
  • 『今、自分が亡くなった時葬式でかけて欲しい曲を個人で選曲するMy葬CDが流行ってるらしい』 等と謳ってみたが、勿論嘘である。 『これが流行っている』と尤もらしい事を述べた後、実例を述べて紹介する。と確かに『流行ってるかも?』と人に思わせる事が出来る。 良い事ではないかも知れないが、あまり深い罪でもない気もする。大体身元不明のブームの元なんかを探って見るとそんなところに全て行き着くのかも知れない。私が [続きを読む]
  • ありがたまねぎ!!
  • 岩野卓球様のブログで私が制作を依頼した楽曲の紹介がありました! 『ありがたまねぎ!!』 岩野さんは石野卓球を敬愛する、リミックス作品も高い評価を得ているテクノアーティストです。と言う紹介で良いか? 石野卓球と言えば第二の地元静岡の出身者でもあり、『天才バカボン』を敬愛する赤塚先生信者でもある。『A』が私の中ではマスターピースですが『虹』等楽曲単位で好きな物もありますね!! 飛び切りオバカな『誰だ』胸が [続きを読む]
  • The Kettle〜ジムモリソンの草臥れ儲け〜
  • (解説:嗚呼、オレも親父になったなぁ、と思った一作でございます) ご隠居:なんだ又、お前か? 若旦那:ヘイ、アッシでございます。ご隠居最近巷で話題の『イングリッシュランゲージ』と言うのを教えていただけませんか? ご隠居:イタリアンソーセージなら知ってるが、イングリッシュランゲージとは耳覚えのない言葉だな。さて、お前その『イングリッシュランゲージ』と言うのを何故覚えたいのだ? 若旦那:ヘッ、最近あっ [続きを読む]
  • The Beach Boys 『Love You』の巻
  • 山下達郎さんの言葉を借りるなら『70年代を代表する傑作』?イヤイヤ、初めて聞いた時は『ナンダコレハ?』でしたよ。 一曲目からそれまで馴染んでいたBBの世界とは違う。親父臭いヴォーカルと骨太なサウンド。僕にとってビーチボーイズって『サンフラワー』のイメージだったんですよ。たった7年でまるで別物。これでビーチ『ボーイ』を名乗っちゃいけない。日本で言うなら『少年隊』が『少年』を名乗ってるような物。 『中年隊 [続きを読む]
  • オマセなジョニー(『Lady Madonna』替え歌)
  • じじいがどんな手を使っても 俺のいく道を行くのみうるさいんだハニー くるなってんだ キミは未だ麗しのセブンティーン 屋上登って セブンでも吸うけ?そんで持って、チップスでも食う?コンクリートに親指の先 ぶっけ…. 『ち〜っ、こしゃくな〜!!』 ババアがどんな事を言っても 俺のこの耳は馬の耳 ヒーン (コーラス)『ち〜っ、こしゃくな〜!!』 君がどんなズルをしても 全て僕の手の平の内〜  人生、生きて [続きを読む]
  • 近作紹介
  • 暑いですね。世間ではW杯に湧き、私もそれなりに夢中になって見ておりました。一昨日は早朝カレーを作っている最中に持病の発作が起き、慌てて日曜の農業のサポートもキャンセル。被災地では死者まで出る程の猛暑となり、そんな中私からの頼まれ仕事を引き受けてくださった方もいました。 仕事仲間のKさんに姪が出来、それを祝って制作した唄です。岩野卓球様の伴奏音源、そして佐藤様の唄つきギター演奏。どちらも素晴らしい出 [続きを読む]
  • アホウ鳥
  • 初めまして!みんな、こんにちは!否、コンバンハか?どっちだろう?否、どっちでも良い。僕の言葉は科学の力を借りて、時間と空間を飛び越えてみんなの空想の世界で鳴り響く。否、きっとそれは僕の思いこみだ。 僕の名前はアホウ鳥。きっかけさえあれば、僕の心はいつでも空想の世界に飛び立つ。みんな、僕の話を聞いてくれないか? 人は皆、社会という鎖の中でがんじがらめにされて、思うようには生きれない。だから、心の中 [続きを読む]
  • 社交上手な人の欠点
  • これまで俺が現世を避けてきたかのように芸能の話を中心に展開してきて、耕作は現世を避けてると言われることもちらほら。『好きな音楽がその年でビーチボーイズって!?』これが先ず年輩の人にも一番ビックリされることなんだけど。 まっ、これは現世を避けてきたことの結果ではなくて、運命の巡り合わせだったと信じてる。一緒に作業してる人見てて音楽に対するハーモニーの認識の欠如にイラッとするんだ。音楽のことだけじゃ [続きを読む]
  • ブルーハーツ『ヒューストンブルース』
  • オウムの主要幹部8人の死刑が執行された。丁度前日か前々日だったか私はブルーハーツの『ヒューストンブルース』について、考えていて、この二つがどう関係があるかは少しずつ話していきたい。 地下鉄サリンが起きてテレビでの報道が過熱してた時は私はテレビ見始めたばかりの頃で、色んなことがあった少年時代を思い出す。観劇も良くしたし、良かったこと楽しかったこと、悪かったことも含めての人生であり、人の記憶。 良いこ [続きを読む]
  • 宇多田ヒカルと桑田佳祐
  • 『SONGS』の宇多田ヒカル特集を観た。 又吉等を招いて『宇多田ヒカルの詩の魅力に迫る』と言う様な内容だった。民放はバラエティに限らずガチャガチャして煩い。タモリはタレントとしては好きだが『Mステ』でのタモリは意識的に存在感を消しているかの様な印象を受け、あまり観たいと思わない。 バラエティでは今バナナマンの日村が食べ歩きしてる番組が面白い。若手に局が冠番組を持たせないようになって久しいがこの番組だけ [続きを読む]
  • Yellow Magic Flower
  • 昔、小さな 島国から 海を渡り山を越えて世界に向けて とても小さな 平和の種蒔かれました アイデア工夫次第 夢はいつでも 儚いこの花咲くように 願いをかけた 種はやがてつぼみになり 綺麗な花 咲かせました水やりより 口コミから 世界中に広がってった Nice Wonderful ミステリアス 皆がそう言ったこの素敵な花に 名前つけましょう Yellow Magic Flower黄色い素敵な花いつも陽気に唄う 不思議な花 恋は Wonder [続きを読む]
  • 安眠落語:寝床
  • しかし、なんで人間眠れない時は悪いことばかり考えるのですやろ。そう言う時は落語でも聴いて与太郎や若旦那、ご隠居達のやりとりに夢中になってる内にスーッ、と眠りの世界に。 聴いて眠くなる落語と言えば落語には『寝床』と言う話があります。これは趣味が高じて下手な義太夫に興ずる商屋の旦那の話を聞いて皆が眠りにつくという滑稽話であります。 ここで話に入るかと思わせておいてもう少し蘊蓄を述べさせていただきます [続きを読む]
  • 耕作のハートフル音楽劇場? Part.1
  • 仲間と制作していた演芸CDを終えることにした。こう言うのはスパッと辞めた方が良いのだ。振り返ってみれば皆私の呼びかけに応えて良く録音に付き合ってくれた。欲を言えばもっと自発的に『これがやりたいです!』とアイデアを提案してくれる仲間が欲しかった。が、2年経って10枚目のアルバム制作に至ってもついぞそう言う仲間が現れる気配はなかった。そこで屋号を下ろすことにした。 昔、ロッカーズが解散した際『俺が今、モ [続きを読む]