ふ〜みん@スイーツプレゼンター さん プロフィール

  •  
ふ〜みん@スイーツプレゼンターさん: ビスキュイセック〜お菓子とラッピング教室〜学芸大学
ハンドル名ふ〜みん@スイーツプレゼンター さん
ブログタイトルビスキュイセック〜お菓子とラッピング教室〜学芸大学
ブログURLhttps://ameblo.jp/biscuits-sec/
サイト紹介文「作る人も頂く人も笑顔になる!」大切な方へ、世界でたった一つのプレゼントスイーツを♪
自由文スイーツプレゼンターのふ〜みんこと、宮本二美代です。
東急東横線・学芸大学駅近くで、お菓子教室・ラッピング&クラフト教室を開催。作る方も頂く方も幸せになれる様な美味しくて可愛いスイーツがモットーです♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/01/08 20:19

ふ〜みん@スイーツプレゼンター さんのブログ記事

  • バターケーキの分離を防ぐ方法
  • 分離!きゃ〜〜〜??これは、バターと卵を混ぜる時など、油分と水分を混ぜる時に起きてしまう現象。私は結構長い間、この現象に悩んでいました。ところが、ある意識をするだけで大分改善されたのです。大事なのは、温度と混ぜ方。意識というのは、「混ぜる」という意識を捨てる事。えぇ〜って?!いやいや、もちろん。混ぜます??「混ぜる」という意識を「◯◯◯◯」に変えるだけ!正確は、後ほど?(*^^*) [続きを読む]
  • 緊急連絡です!
  • が〜ん!! やってしまいました。。。今朝の投稿で、体験レッスンにお申し込みの皆様、ごめんなさい! 実は、お申し込みの方の確認メールを自分宛てに設定したのが外れてしまっていたのに今、気が付きました!どなたがお申し込みしたのか、分からない状況になってしまっています??すでにお申し込み頂いていた方、2度手間になってしまい大変申し訳ないのですが。。。もう一度下記のURLを して頂き、ご入力して頂けますで [続きを読む]
  • バターのお菓子は太らない!?
  • ちまたでは、バターを使ったお菓子は高カロリーで、あまりよろしくない。。。など、一部では言われていますが。 でも、きちんとしたバターを使ったお菓子は本当に美味しくて、過剰に摂り過ぎない限り、そんなに太る心配はいりません。 それに、バターは殆ど糖質が無いのです?むしろ。。 市販のお菓子はマーガリンやショートニングなど、人工的な油脂を使ったお菓子が溢れているので、そちらの方が心配です??バターは高価なので [続きを読む]
  • マドレーヌの美味しさの秘密?
  • マドレーヌは定番の焼き菓子?私が小さい頃は、平たい菊型の紙製かアルミカップの様な入れ物に入っていたのが有りました。時々、お土産で頂いたりすると、かなりテンションが上がっていましたね(??????)今や貝型が主流ですが、根強い人気のお菓子です。とてもシンプルなお菓子で、混ぜるだけで作れてしまうお手軽なお菓子ですが、それゆえに素材の良し悪しが味にストレートに影響します。私が知りうる限り、世界で一番美味し [続きを読む]
  • ラムが香るお菓子?
  • ラム酒を使っているお菓子は、とても多いです。実は私、ほぼお酒が飲めないのですが…お酒がお菓子に使われているのは、食べられてしまうという(??????)あまり大量は苦手ですが、ほんのり香るお酒は歓迎なのです♪さて、新たに始まるお菓子体験レッスン♪2タイプのバナナケーキを作る事に決定しました?一つはプレーンなタイプ、もう一つは型も変えてラム風味のグラスをトッピングしました。ほんのり香る程度のラム酒の風味 [続きを読む]
  • 誰にも好かれる簡単で美味しいザクザクのサブレ
  • 様々なサブレが有れど、結局の一番人気はシンプルなバニラ風味だったりする。 「サブレ ディアマン ヴァニーユ」 「ディアマン」は「ダイヤモンド」の意味。このお菓子は、周りにグラニュー糖をまぶして焼くのが決まりで、それがキラキラとダイヤモンドの様に輝くから、この名が付いたとか。 材料は、バター、お砂糖、小麦粉、少しの塩とバニラのみ。お好みで卵黄やアーモンドプードルを入れるレシピも有ります。このシンプルさが [続きを読む]
  • 人生が変わるセミナー開催します!
  • 今月末から、あらたな講座を始めます! 30代からの働く大人女子のための「ときめく人生」を手に入れる!幸せセミナーです。 って、何だか不思議に聞こえるかもしれませんが。。。 実は昔の一時期、興味が有って心理学やNLP、自己啓発関係の本を色々読んだり、セミナーを受けていた事がありました。思い出すと、一番最初の衝撃は、中学1年生の時に読んだカーネギーの「人を動かす」でした。それから沢山の本を読み、自分でも大き [続きを読む]
  • さまよえるスコーン☆
  • イギリスで有名なお菓子と言えばスコーン♪ただ…実は私、スコーンが美味しいと思えるお店、出会った事が無いかも??イギリスで食べ歩きをした時も、あまり印象に残るスコーンは無かった。ただかなり昔に一度だけ、某ホテルで頂いたスコーンが美味しかったと思ったのですが、それきりで…色々好みは有ると思うんです。こちら、有名なお店のスコーン。ちょっと気になって食べてみた。ん〜☆普通に美味しいです。思うにスコーンって [続きを読む]
  • レモンケーキ、美味しさの秘密
  • レモンの爽やかなケーキは、ちょっと暑くなってくる季節に頂きたくなります♪初夏〜登場するお教室の定番メニューに「爽やかレモンケーキ」があります。焼き菓子だけれども、冷やして食べても美味しいバターケーキの配合にしています♪しっとり生地の爽やかなレモン風味とコーティングした甘酸っぱいアプリコットジャム、薄いお砂糖のグラス掛けしたシャリっと感がたまりません(??????)ところで、レモンを使ったお菓子の美味 [続きを読む]
  • 見映えがする立体的なケーキ
  • お菓子は、サプライズが有ると嬉しい??特にホールのデコレーションケーキは、皆さまの前に出した時の「わぁ!」という歓声が有ったりすると嬉しいもの。イベントなどでは、立体的なケーキだと見映えがして喜ばれます?「モカ・ダックワーズのアントルメ」このお菓子はお教室の定番メニューにしていますが、ちょっとクッキーの取っ手を立てるだけで、お花のバスケット風に見映えがします?持って帰るのが大変?!ですよね??なの [続きを読む]
  • クッキー、クッキー♪
  • バターとお砂糖、卵と小麦粉。 この組み合わせで、ほぼ無限に作れるお菓子の世界。本当に面白いなと思います。 その中でもクッキーは、混ぜるだけでお手軽に作れるのでご家庭でよく作る方も多いのでは?と思います。何と言っても、市販と違って添加物が入っていないので身体に安心。そして美味しい。 シンプルな材料で作る時は、特に素材の味がダイレクトに出るので、なるべく新鮮で美味しい素材を使いたいものです。フランボワー [続きを読む]
  • やっぱり人気のバナナケーキ♪
  • 今まで、本当に沢山のお菓子を作りましたが、一番多く作ったのは、このお菓子かもしれません♪「バナナケーキ」素朴で焼きっぱなしのバターケーキですが、飽きない美味しさで、誰にでも人気が有ります。作り方は、本当に簡単で混ぜるだけ。唯一のポイントはバターと卵を分離させない様に混ぜる事。これが結構ポイントです。後は、粉をさっくり混ぜる。このコツをしっかりマスターしましょう?今回、この一番人気と言ってもいいバナ [続きを読む]
  • 噂のチロルチョコ、やっと食べました!
  • 噂になっていたチロルチョコ、やっと食べました♪気にはなっていたのですが、中々機会を逃していました??はい、本場フランス菓子ばかり食べている訳では有りません☆(??????)笑まずは、桔梗屋信玄餅とのコラボ☆ ほ〜、中々いいバランスかと☆モチッとしたお餅感を絶妙なゼラチンの量で表現しているのが素晴らしい?そしてリッチなモーツァルトバージョン!わぁ☆ピスタチオが一粒!さすが、リッチバージョン?原材料のア [続きを読む]
  • ニューヨーク パーフェクト チーズ
  • このお菓子、今人気みたいですね☆ ちょっぴり気になってはいたものの、あまり得意ではないチーズ系なので、わざわざ行くのもどうかと思っていた頃。。。有難くも、お土産で頂きました☆スタイリッシュな箱の中身は。。。これまた、スタイリッシュ☆ 独特の形状です☆ あまり強いチーズ味だと苦手なので、大丈夫かな?と、食べてみると。。。軽いラングドシャの歯応えが心地よく、クリーミーなミルククリームとチェダーチーズ入り [続きを読む]
  • 洋菓子界の重鎮・河田シェフ、藤生シェフ
  • 昨夜は、貴重なお菓子のトークショーに参加しました! この方の名前を知らない方は居ないと思います、「オー・ボン・ビュータン」の河田シェフ?そして「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」の藤生シェフ?河田シェフの新刊を記念しての夢のトークショーが開催されました♪「すべては おいしさのために」この題名、河田シェフの人生を表している様で素敵! そして副題が。。。〜甘さは控えるものではなく、秘めるもの〜 なるほ [続きを読む]
  • 実は、苦手なケーキが有りました
  • お菓子大好きな私も、小さい頃は苦手系なケーキが有りました。 それは、コーヒー系(コーヒーが苦手だったから)とチーズ系(チーズが苦手だったから) でも、好みは変わるものです。。。コーヒーが好きになったら、もしろ大好きなケーキになりました。 チーズ系は、小さい頃からチーズバーガーも苦手な程、ピザなどのトロけるチーズ系以外は苦手でした。今でも、癖が有る強い臭いのものやカビのチーズは食べられませんが?? それ [続きを読む]
  • さくら咲くお菓子
  • P関東都心では、あっと言う前に桜がやってきて、あっと言う間に散ってしまった気がします??それでも1週間近く、私たちを楽しませてくれて…感謝感激です?ん〜♪さくらって…本当に幸せな気持ちになります(??????)ほぼ桜は散ってしまったので。。。さくらをイメージしたクッキーで桜妄想♪(??????)このピンク色は、いちごパウダーとシロップを♪この季節になると、活躍する大好きな桜の花びら型の口金を使いました。 [続きを読む]
  • スタンプとラッピング♪
  • スタンプは、ラッピングを引き立ててくれる、嬉しいアイテム♪シンプルなロウ引き袋も、可愛く変身します。ロウ引きの袋には、麻紐がよく似合います。レースぺーパーをかませても可愛い♪と、ほぼ100均で揃う素材ですから、たっぷり楽しめます(*^^*)せっかく美味しいお菓子を作っても、ラップに包んでハイ!だけでは、もったいないですね。ほんのちょっとの心遣いが、頂いた方は嬉しいものです?愛されスイーツ専門家*ふ〜みん* [続きを読む]
  • やっぱり、プリン♪
  • 昔から人気が有るロングセラーのお菓子は、やっぱり美味しい(??????)その中でもプリンは子供はもちろん、大人にも人気です♪ちょっぴりホロ苦いカラメルソースがたまらない(??????)プリンは、材料を混ぜるだけで簡単に出来るのつで、難しい事は特に無いですが…生地を作ったら、最後は絶対に漉します。このひと手間で、なめらかな食感になります?カラメルソースの味も、味の決め手の一つです。煮詰めが足らないと甘い [続きを読む]
  • お菓子作りと海外旅行
  • 私がお菓子を初めて作ったのは。。。 それは、小学3年生の時に初めて作った「クッキー」以前にもブログでお伝えした事が有りますが、それがきっかけでした。 それまでは、家でお菓子が作れるとは思ってもいなくて、上手く出来た時の感動と周りの人たちの笑顔が忘れられず。。。 今は幸せにもお菓子に関わるお仕事をしていますが実は私、ずっとお菓子だけのお仕事をしていた訳では有りません。 お菓子作りは、小さい頃から一番好き [続きを読む]
  • カルディナール・シュニッテン
  • オーストリアの銘菓「カルディナール・シュニッテン」は、オーストリアの銘菓。「カルディナール・シュニッテン」小さい頃、この舌を噛みそうな名前のお菓子が不思議でしたが…意味が分かると納得でした。(カルディナル)は、ローマカトリックの教皇に次ぐ聖職者で、司教の最高位である枢機卿を意味します。(シュニッテン)は、長いものを切り分けた菓子のことです。卵黄の黄色、卵白の白色がカトリック教の旗の色だからとか、枢 [続きを読む]
  • さくらサク♪桜の季節のお菓子は?!
  • 関東は、すっかり桜??が満開!もう、散り始めている所も。。。近くの目黒川沿いの桜並木。小さい頃から馴染んでいるのですが、今やすっかり有名になり…近寄り難くなりましたが??早朝なら、ゆっくり見れます?中目黒駅前のスタバも桜仕様で、オッシャレ〜??(≧∀≦)ところで!さくらの季節のスイーツと言えば?!洋菓子店でも、桜のムースや桜クッキーなど、最近は色々と出ています。私が好きなのは。。。この時期は、ダンゼ [続きを読む]
  • クッキーの不思議
  • プレゼントで人気が有るのは、焼き菓子類。その中でもクッキー類は、ある程度日持ちもするので人気が有ります?更に型抜きクッキーではなく、絞り出しクッキーは、お手軽に作れます(*^^*)色々と作って詰め合わせても楽しい♪このままでも、ジャムやチョコレートをサンドしたりしても美味(*^^*)お砂糖や粉の種類を変えて作ると、また楽しい♪べースが似ていても、全く味が変わるのが面白い所です。バター・粉・お砂糖・卵…ほぼこの [続きを読む]
  • 焼き型の準備
  • 焼き型の型の準備は、あなどれません!いくら上手に生地が出来ても、型から出す時に失敗したら…悲劇です。型は素材によっても、かなりお菓子の仕上がりが異なってきます。焼き型で避けたいのは、ステンレス製です。ステンレスは、冷やし型にはいいですが焼き型には敵していません。ブリキ製やアルミ製、樹脂加工やシリコン型など、実に色々な素材が有りますが、シリコン製以外はしっかりと型の下処理をすると安心です。基本的には [続きを読む]