macaron さん プロフィール

  •  
macaronさん: Beaute et l'alimentation
ハンドル名macaron さん
ブログタイトルBeaute et l'alimentation
ブログURLhttps://ameblo.jp/france-biologique/
サイト紹介文フレンチ、イタリアンから和食、お鮨、仕事絡みのワインネタまでグルメに関する情報満載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/01/10 13:51

macaron さんのブログ記事

  • BIRDY 5th Anniversary Party @Aoyama Terasse
  • 今週の火曜日、「BIRDY.」ブランド誕生5周年を記念した、パーティにお邪魔してきました。 「BIRDY.」とは、1951年創業の愛知県にある自動車部品メーカー「横山興業株式会社」が、自社の職人たちが育んできた研磨技術を用いて誕生した、いわゆる「ファクトリーブランド」です。 2014年から、イギリスの老舗ホテル「サヴォイホテル」内のバーにてヘッドバーテンダーを務める、エリック・ロリンツ氏と共同開発を行なっているカクテル [続きを読む]
  • シャンパーニュ地方 トロワ(Troyes)の街並み
  • こんにちは。 前回の投稿から少し間が空きましたが、シャンパーニュのローズ・ド・ジャンヌ、セドリック・ブシャールを訪れた後に滞在した、トロワの街並みをご紹介したいと思います♪ さて、トロワですが、どこにあるかご存知ですか? タイトルに「シャンパーニュ地方」と書いたので、どの地方にあるかはもう推測できますね。では、具体的にどの辺りに位置するかというと、シャンパーニュ地方でも南部にあります。 シャンパーニ [続きを読む]
  • 2018 夏のシャンパーニュメゾン訪問③ 〜Champagne Drappier〜
  • シャンパーニュ・ラバーで知らない人はいない程有名な、Champagne Drappier(シャンパーニュ・ドラピエ)。 Drappierはシャンパーニュ地方の南部、オーブ県のUrville(ウルヴィル)村にあります。 今まで、オーブには何度か行ったことがありますが、何せ、ランスからもエペルネからも遠い(ルートによっては車で2時間程度かかるのです)ので、ランスから日帰りでウルヴィルに寄れる時間はいつもなく、今年の夏が初めての訪問でし [続きを読む]
  • 2018 シャンパーニュ訪問② 〜Champagne Bergeronneau Marion〜
  • シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス(Montagne de Reims)の1er Cru、ヴィル・ドマンジュ(Ville-Dommange)という村にある、RMの生産者、Champagne Florent Bergeronneau Marion(シャンパーニュ・フローラン・ベルジュロノー・マリオン)へ、今年の夏訪問してきました。 日本ではとても有名という生産者ではないので、初めて名前を聞いたという方も多いかもしれません。 このドメーヌを訪問することになったのは、8 [続きを読む]
  • 2018 夏のシャンパーニュメゾン訪問① 〜Champagne Minière F&R〜
  • みなさん、こんばんは。 ハロウィーン当日はまだ3日後ですが、早くも今週末は盛り上がっているようで、今日は夕方からの、バレエのレッスン@渋谷チャコットからの帰りも、いつも以上に人が多くて、センター街から抜け出すのも一苦労でした。 さて、今年8月は約1年半ぶりにシャンパーニュへ行ってきました。 同じく1年半ぶりのランス。 2012年8月〜2013年10月までランスに住んでいたので、2014年2月の本帰国後も、仕事などでラン [続きを読む]
  • パリに新しくオープンした美術館 〜 Ateliers des Lumières 〜
  • リヨン、北ローヌを巡った後、2年ぶりにパリに立ち寄りました。 今回は2日間弱しかなかったので、週末チューリッヒ在住の日本人の友人が教えてくれた、今年、パリの11区に新たにオープンした、"Ateliers des Lumières"(アトリエ・デ・ルミエール/直訳すると、「光のアトリエ」意味)という美術館に行ってきました。 こちらは、一言で言うと、デジタルアート美術館。 日本でも、ここ最近、DMMがデジタルアートミュージアムを夏 [続きを読む]
  • 北ローヌ ワイナリー訪問②
  • コンドリューのドメーヌ・デゥ・モンテイエ(Domaine du Monteillet)を後にし、向かったのは、エルミタージュ(Hermitage)の、シャプティエ(M.Chapoutier)へ。 こちらは、あいにく連絡を取ったのが、訪問の数日前だったので、当日のツアー(スタッフによる説明つきの、畑やセラーなどの見学)は満席のため、セラードアでの試飲のみ。 さすが、大手の生産者なので、販売するラインナップの豊富さはさすが!自分で車を運転して [続きを読む]
  • 北ローヌ ワイナリー訪問①
  • フランスのワイン産地は、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、ボルドーの生産者を訪問したことが何度かありますが、ローヌ地方はまだでした。 ローヌワインといえば、コート・ロティやエルミタージュのシラー、コンドリューのヴィオニエ、そして、シャトーヌフ・ド・パプが有名ですね♪ これまで仕事で、NZのローヌ系シラーのワインに携わることが何度かあり、実際の北ローヌのシラーを勉強してみたいと思い、8月にフランスを訪れる際 [続きを読む]
  • リヨン滞在
  • こんにちは。少し久しぶりの投稿になります♪ 今年8月のことですが、2年ぶりにフランスに出張に行ってきました。フランス到着から2日間は、リヨン市内をぶらぶら、そして北ローヌのワイナリーを訪問。 リヨン滞在は初めてではなく、大学院卒業前の一人旅以来。個人的に大好きというほどではないので、フランスに住んでいた頃も旅行に来なかった街。今回は、北ローヌのワイナリー訪問に追加する形で、半日ほど久々のリヨンを散歩。 [続きを読む]
  • Ch.Waimarama × Julia
  • 食通の間では有名な、恵比寿にあるモダンアメリカン、「Julia」(ジュリア)にて、昨晩、NZのプレステージワイナリー、「Ch.Waimarama」(シャトー・ワイマラマ)のイベントを開催しました。 アペリティフは、シャンパーニュ地方 コート・デ・バールのRM、シャンパーニュ・フルーリーの、ピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワール、06 Boreloで。シャンパーニュと合わせた、おつまみ3種類 ワイマラマの顔である、09 Minagiwaと [続きを読む]
  • 10月29日(月)次回ワインサロンのご案内
  • こんばんは 今週は秋雨続きで、すっきりしないですね。 次回のワインサロンの告知です。 【日時】10月29日(月)19:30開始 【場所】Wine Shop & Cafe Île de Coline(ワインショップ&カフェ イル・ド・コリンヌ) 大田区西馬込2-14-23 佐田コーポ1F 【テーマ】ローヌワイン 【会費】8,000円(消費税込み) *ワイン試飲(試飲ワインのボトルお持ち帰り込み)、パン、おつまみ 【お申し込み先】 http://ptix.at/YF2wh2 皆さ [続きを読む]
  • 秋月杏奈のビジネスパーソンのためのワインサロン#2
  • こんばんは。 前回ご紹介したワインセミナーですが、第2回目は、2月26日(月)に開催しました。 2月は、「世界の主要なブドウ品種」をテーマに、特にメジャーな白ブドウ(白ワインの原料)と黒ブドウ(ロゼワインと赤ワインの原料)についての特徴をお話ししました。 なぜ、第2回目でブドウ品種を取り上げるかというと、 ・ワインの味わいは、用いられる品種によって異なるから。 ・アメリカ、チリ、アルゼンチン、オーストラリ [続きを読む]
  • 秋月杏奈のビジネスパーソンのためのワインサロン#1
  • 皆さま、更新するたびに「ご無沙汰しております」が定例句になりつつありますが、書きたいテーマ、ネタは溜まっているので、不定期にはなるでしょうが、これからは時間を見つけてアップしてきたいと思っています。 それにしても、今週は台風が関西を直撃したと思ったら、その2日後には北海道南西部で震度7の地震。。2週間弱前にヨーロッパ出張から帰ってきましたが、改めて日本はいかに自然災害大国なのかを痛感させられていま [続きを読む]
  • 第5回目のCh.WAIMARAMA ワイン会は、ARGOにて
  • 最近暖かくなってきたと思ったら、今日は一転冬に逆戻り。。。 先週金曜日、半蔵門のフレンチ、「ARGO」の個室を貸し切り、Ch.WAIMARAMA(シャトー・ワイマラマ)の会を開催しました。16名の参加者の皆さまをお迎えして・・・ 乾杯は、ワイマラマと同じ国、NZの生産者、Kumeu River(クメウ・リバー)のスパークリングワイン、「Kumeu Crémant NV」(クメウ・リバー NV)で。生産量が少なく、アルゴさんに4本しか在庫がなかった [続きを読む]
  • BIRDY. TABLE 新作発表会
  • 長らくブログをお休みしていましたが、再開することになりました。改めてご訪問いただけましたらうれしく思います。 さて、先週のことですが、「BIRDY」という、テーブルウェアブランドの新作発表会にお邪魔してきました。この「BIRDY」というブランドですが、1951年に愛知県で創業した、自動車部品を製造しているメーカーが、創業以来培われてきた、熟練した職人による研磨技術から育まれたブランドで、まさに、"all made by Jap [続きを読む]