ロードレサー DE ROSA さん プロフィール

  •  
ロードレサー DE ROSAさん: 自転車操業日記 ( 不動産屋 )
ハンドル名ロードレサー DE ROSA さん
ブログタイトル自転車操業日記 ( 不動産屋 )
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/j78071/
サイト紹介文自転車の話題と、たまに不動産の事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/01/10 15:30

ロードレサー DE ROSA さんのブログ記事

  • 亀は脱出の名人
  •  池や湖の岩の上や岸で、ミシシッピアカミミガメ ( ミドリガメ ) やクサガメが群れで折り重なって甲羅干しをしている場面を見かけることがありますがイシガメは群れを作らず、単独で生活するらしく、飼育の際にも単独飼育の方が飼いやすいとされています。 ところが、家で飼っているイシガメ達は、バケツに入れると一方向に集まって脱出を試みます。 購入時の甲羅長は4〜5cmというところでしたが5か月後の現在は甲羅長7〜8c [続きを読む]
  • ノコギリクワガタとコクワガタつかまえました。
  •  夏休みの娘のために何か夏休みらしいことを体験させたいと思い友人にお願いして、果樹園に虫取りに行ってきました。友人の気遣いにより、事前にトラップを仕掛けておいてくれたお陰で約30分ほどでしたがノコギリクワガタやらコクワガタを5匹捕まえられました。私が「 絵日記に描く事ができて良かったね! 」と言えば「 今年の夏休みの宿題には絵日記は無いよ。 」と言う。ゆとり世代?と思いましたが、小学校3年生にして、夏休み [続きを読む]
  • 蓮の花が咲くときに 『ポンッ!』 と音がなるというのは都市伝説
  • 8月になりました例年はお盆の時期に咲くか気をもんでいるのですが今年は既に蓮が花を咲かせました。逆にお盆まで花がもつか不安です。同じ抽水植物の睡蓮も華を咲かせました今年の夏は「暑い!暑い!」と言われ、野菜や卵が高騰していますが夏花は季節が巻きで進んでいるようです。 蓮は花が咲くときに 『 ポンッ! 』 と音がなると言われていますが聞いた事がありません。私事を言わせて頂ければ咲いた花よりも蕾の方が綺麗だと [続きを読む]
  • 夏のメダカ屋外飼育における水事情
  •  暑い日々が続いていますね。気温35℃を超えると蚊も蝉も活動が衰えるようですが、名称に間違いなくアマゾンフロッグピットは繁茂しております。さすがアマゾンの名前を冠するだけあります。我が家の問題児、テラコッタの壺は素焼きのため毛細管現象で水分を減少蓮の葉の蒸散で水分減少のため10.0リットル/日で水量が減っています。瓶の約1/3の水量が1日で蒸発するのでこの猛暑において魚類飼育では、餌事情よりも水量事情の方を [続きを読む]
  • Twitterが偽アカウントの一斉削除を発表
  • 〜〜〜〜〜〜〜以前から、Twitter上で通常と異なる行為をしている兆候のあるアカウントに対してロックをすることがありました。Twitterはこれらの行為をするアカウントの所有者に対して、現在もアカウントを管理しているどうかを確認し、パスワード変更の確認が取れるまでログインが行えないように措置を継続します。本日より、グローバルではロックされたアカウントをプロフィールに表示しないようにします。この変更により、アカ [続きを読む]
  • 外水道 石鹸のカラス対策
  •  カメに限らず爬虫類の飼育の注意点について爬虫類はサルモネラ菌の保菌可能性が有るので触った際には石鹸で手を洗うことを推奨しています。というよりは手洗いは必須となっています。というわけで我が家の外水道にも石鹸を設置したのですが何故か翌日には石鹸が無くなっているのです。検索してみるとカラスが石鹸を持って行ってしまうようです。油・脂肪由来の石鹸はカラスの食用になるようです。では、古典的に網に入れて蛇口に [続きを読む]
  • 蓮の葉の上でメダカが飼えるかもしれないと思った
  •  昨日は関東も梅雨入りの雨模様となりました。自宅は夜半まで雨が降り続きましたが今朝は晴れました。出勤前にメダカのいる瓶を見ると蓮の葉の雫に異物が... 身近な例ではフタにヨーグルトが付着しない構造で知られるロータス効果でいつもは綺麗な水玉のはずなのにと目を凝らしてみるとメダカでした。どうやって入ったんだろうと不思議に思いましたがとりあえず救い出しました。 [続きを読む]
  • 庭ガメへの第一歩
  •  気温が上がって気候の良い季節になりましたのでニホンイシガメを屋内より屋外飼育へと移行しました。 小さいプラケースでは、水中ウオーク状態でしたが大きなスペースと深い水深で初めて泳ぐ姿を確認しました。サイズ的にネコやカラスにさらわれてしまうので普段は100円ショップのワイヤーネットで覆っています。 [続きを読む]
  • 人工産卵床 ( タマゴトリーナー ) 活躍中
  •  5月も後半となり、メダカの繁殖活動も本格的になってきました。気温25℃を超える夏日も観測される昨今ですが今年の冬は厳冬で氷の力でカメが割れたりいつもは越冬できるホテイソウが寒さと積雪とで枯れたりでした。そのため、毎年 産卵床として活躍していたホテイソウの代わりに昨年作成した人工産卵床 ( タマゴトリーナー ) が活躍しています。今年も、いっぱい繁殖しそうです。 [続きを読む]
  • 平成30年度 第1回法定研修会
  •  平成30年度も全3回あるなかの第1回法定研修会が先日行われました。 今年も『本研修会は、宅建業法第64条の6の規定に基づき実施するものです。  受講実績により、指導・処分される場合もございますので、必ず受講されますようお願い申し上げます。』というハガキが届き、毎回の脅迫じみた案内状に渋々受講してきました。本年度は4月1日より宅建業法改正があったので「インスペクションに係る業法改正とその留意点について」一色 [続きを読む]
  • 日光浴
  •  気候的に晴れの少ない東北地方のお歳を召した方が、日中に日向ぼっこをするのは日光浴で紫外線を浴びてビタミンDを合成して健康を保つためと聞いたときにでは、霧ばかりのロンドンの老人もそうなのかな?と疑問に思ったことが有ります。 人間にも有用なようにニホンイシガメに限らず亀にも日光浴 ( 紫外線 ) が必要です。久し振りに晴れて暖かくなったので屋外に出してみたら普段は登らない鉢の上で日光浴気持良かったようです [続きを読む]
  • 2018年春 養魚まつり行ってきました
  •  毎回のように参加している養魚まつりですが昨年に見つけた時には3匹しか残っておらず次回は自分の好きな個体を選ぼうと決意していたので今回は早めに現地へ到着したところ長蛇の列でした昔は縁日で銭亀と言えば日本イシガメでしたが一昔前はクサガメ、現在はミドリガメ ( ミシシッピアカミミガメ ) となってしまいました。しかしながら、本日は昔ながらのちゃんとした銭亀を購入できました。超かわいいー てか超きゃわいいー [続きを読む]
  • 埼玉県では自転車保険への加入が義務化。
  • 明日より新年度です。明日から ・契約社員勤続5年を超えれば無期契約への転換を申請できる雇用ルール変更。 ・業務用ビールの値上。 ・松屋の牛丼「牛めし」値上。 ・診察・入院料や介護サービス料は値上も薬代は値下。 ・生命保険は長寿化で死亡保険の保険料値下。  etc等々ありますが埼玉県では自転車保険への加入が義務化されました。罰則のないザル法ですが当然、私は自転車保険加入済みです。 [続きを読む]
  • 冷凍メダカ
  • 本日26日朝の最低気温は全国的に氷点下となり埼玉県では、さいたま市で-9.8度、越谷市で-7.5度と観測史上最低気温を更新したそうです。陶器の断熱性が低いことに不安を感じていたのですが 水連鉢は底まで凍り付いてしまいました。 メダカたちには申し訳ないことをしてしまいました。 同じように水深の浅いトロ舟ですが こちらは薄氷の下で元気に泳いでいました。来シーズンからは陶器鉢での越冬は避けなければなりません。 [続きを読む]
  • メダカの屋外越冬に適した容器
  •  「寒いですね!」が朝の挨拶となりしばらく経ち、 埼玉の地でも初氷が観測されました。11月よりメダカ飼育容器にはフタをして冬対策をしていたのですが 残念ながら陶器の鉢には氷が張ってしまいました。 メダカの越冬には問題ない氷の厚さですが、ホテイアオイは越冬できそうにありません。しかしながら、隣りのプラスチック容器には氷が張っていませんでした。 どちらかのサイトで メダカ飼育容器の評価をしており、以下 [続きを読む]
  • 観葉植物の冬支度
  • 弊社の空気系癒し担当であるベンジャミンを窓際から室内中央へ春のお彼岸に切り花として活躍してもらっているシンビジュウムを屋外から屋内へそれぞれ移動しました。 シンビジュウムには既に花芽があがってきています。 プレゼントとしていただいてより3年が経ちました。これまでは鉢増しで対応してきましたが、年々大きく育ち来年は株分けにチャレンジしないといけないかな?と考えております。 [続きを読む]
  • メダカの冬支度
  •  めっきり寒くなってきましたので今年もプラスチック段ボールとエアパッキンとでメダカの飼育桶にフタをしました。 フタをするのはメダカが越冬するためと思われがちでタイトルも「メダカの冬支度」としてしまいましたがフタ掛けするのはホテイアオイやアマゾンフロッグビットが霜にあたって枯れないようにするためです。霜よけ、断熱効果と日光透過量のバランス的にプラダンとエアパッキンの組み合わせで良いかな?と思っていま [続きを読む]
  • ジャックオーランタン作ってみた
  •  初めて育てているハロウィンカボチャですが美しく色付いたカボチャは夏の長雨で腐ってしまいその後に育ってきた実は緑の部分が多く、オレンジ部分が少なく色付きが上手くいきませんでした。 しかし、せっかくなのでジャックオーランタンにしてみました。手抜きして、黒ガムテープで目鼻口をかたどってみましたがやはり、いまいちです。意を決して彫ってみることにしました。皮が固いんだろうなぁと思いつつ包丁を入れてみると日 [続きを読む]
  • ゴミ箱の投入口が分かれている理由
  •  ビンや缶、ペットボトル用のゴミ箱は、投入口2つのものが多いのですが投入口が「ペットボトル」と「カン」と分かれていてもゴミ箱内部では一緒になっており投入口を分ける意味あるのかなぁ?それとも単にそして投入口が縦にならんでいるのもあり省スペースを目指すだけなら投入口1つでも良いのでは?と思うのですがもしかしてなのかな?と思っていましたネットで検索すればすぐ分かると思ったのですが・投入口が分かれているの [続きを読む]