まゆい さん プロフィール

  •  
まゆいさん: 夢 色 風 音
ハンドル名まゆい さん
ブログタイトル夢 色 風 音
ブログURLhttp://snowinfant.blog.fc2.com/
サイト紹介文摂食障害、PTSDなど綴りながら「自分」を創っていく日記。大嫌いな自分、好きになれますように。
自由文アニメ・ゲーム・Livly Islandの話なんかも少々。
精神障がい者として障がい者枠で就労しておりますので、障がい者雇用についての質問にもお答えできるかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/01/10 16:32

まゆい さんのブログ記事

  • かなり久々に更新しました。
  • もう読んでくださっている方もいらっしゃるのか分かりませんが長期間に渡り更新せず、すみませんでした。このblogのことはずっと気になっていながら、何もできていないのが続いていたのでもうすぐ一年が終わるこのタイミングに乗じて、ちゃんとしようかな…って。そんな思いでこれを書いてます。このblogを始めた理由に、昔のような居場所が欲しかったからというのがありました。十数年前の個人HP最盛期は、メンタルの病気への偏見 [続きを読む]
  • 期待した者負け
  • 産業医に相談した。結果としては「社会ではよくあること」として片付けられて終わり。そうだよ。病院とか医者とかそういうものには、こちらの言いたいことは響かない。だけど「会社ってそういう所だから」「何処でもそういうことはあるから」それで済ますのは如何かと…。理屈はそうだとしても。他に何を訴えたとしても、一般論と詭弁で一刀両断されて「御社の方は何人か面談したことあるけど、みんなあなたより年上の方でしたよ」 [続きを読む]
  • 頑張る意義?
  • 泣いた。久々に。会社で。我慢し続けて何になるというんだろう。意地を張り続ければ良いことでもあるのか。苦しくても逃げたくないけどそうまでして得られるものでもあるというのか。もう色々と辛い。頑張りたいけどもう本当に無理ででも迷惑を掛けたくなくて。金曜なんて、みんな疲れてるんだろうから。頑張らないと。あと少し…少しだけでいいから、ってなんで頑張らなきゃいけないんだっけ?小学生時代とか中学生時代とか、人生 [続きを読む]
  • 生存率
  • 最近、ろくに仕事に行けていなかった。1週間まともに通い切れた週が無い。決定的な出来事があったからなのだけど傷ついたり、ショックを受けたりそういう、心的な面が揺らいだら次の日に動けなくなってしまうこと本当に参ってる…。こんな事じゃ淘汰されていくだけだ。今は理解を示してくれる上司にもいつ見放されるか分からないし親だっていつまでも健在ではない訳で物理的にも一人になった時、私は消えるしか道がなくなる。…そ [続きを読む]
  • 宿命か呪縛か
  • 10代の後半からだったでしょうか。私なんて所詮、異性から身体だけしか見られていないんだとそう感じる出来事にばかり遭遇してきた。いつも真剣に考えてもらえない。でも今はもうそれ相応の年齢を重ねてきたし身体の需要すらなくなっただろうと思っていた。しかし、そんなことは全く無く。10代の頃から続くこの悪い恒例行事は、結局今も変わらず執り行われるのだ。そんな出来事が先日あった。なんかもう疲れた。逃げてきたから大事 [続きを読む]
  • 孤立無援
  • 休日。カウンセリングの日。先週は色々あり過ぎて重苦しい感情に心身が逼迫されていたから、話してくる。出かける支度をしている私の傍らで他の家族も出かける準備。何でも、弟が結婚するから両家の顔合わせに行くのだとか。弟、結婚するの?そんなこと知らなかったし。“毎度ながら”とか“例の如く”な事柄ではあるのですがそんな大切なことさえ私は初耳で除け者にされているのか。血の繋がりはあるんだろうけれどもただ同じ家で [続きを読む]
  • ありがとう
  • 先日、中学からの友人に会ってきた。彼女には、私の過食嘔吐のことを話してある。世間話もそこそこに「ちゃんと食べられてる?」「まだ吐いちゃう?」と心配してくれて気遣ってくれるその気持ちがとても嬉しかった。「まだ吐いちゃうけどでも最近は、サラダなら同僚とのランチで食べられるようになったよ」と答えたらそのことをとても喜んでくれた。「普通に食べられないからって、飲み会とか遠慮してほしくないと思うよ。私だって [続きを読む]
  • うわばみやばい
  • 「星の王子様」のうわばみのストラップを買いました。完全再現した形な上に、ちゃんと象が入ってる。やばい。何かを評価する際に「やばい」って用いるのが分かった気がしました。こういったディテールにこだわりが感じられる作品って胸に迫るものがあってどうしたらいいかが分からなくなる。うわばみマジやばい。鍵に付けました。さっきから「うわばみやばい」を連呼しているのですがどういった経緯で口走っているのかを知らない人 [続きを読む]
  • その地点まで走れば
  • 大切な人ほど傷つけてしまうといつも思うこの人を失ったらもう私のことを考えてくれる人なんていなくなるのに相手の気持ちを逆手にとって非難して謗ってしまうのは本当は委ねることができるからなのにでも知らなかったでしょう?私はいつだって何かの振りをしていること腹の中なんて決して見せないこと前向きになったのではなくて単に見切りをつけただけ人並みの幸せなんて諦めたからだから生きていけているだけなんですその思いも [続きを読む]
  • Anchor
  • やたらと空腹感があって普段一人の時はランチなんて摂らないのに今日に限ってサラダを完食…。食後に気持ち悪くなって食べたことを後悔すると言うのに何だかジリジリと精神面が焦がされているような感覚に煽られている。そのジリジリを上から抑えるようにボウルの中の野菜を口に運んでは胃に落とす作業を繰り返す。でも本当は、こんな葉っぱなんてあっさりしたものじゃ足りなくてやりたいことは過食嘔吐なのだと分かっている。まる [続きを読む]
  • 延長破線
  • 嫌なことって重なるもんだな。畳み掛けるように次々と積まれていく。こんな時は考えてしまう。昔のこと。転落する前のことを。あの時こうしていれば…っていう後悔よりもなんで今こんな風になったんだ、って失意の方が大きい。なんだか、今生きているのは確かなんだけど自分の人生に乗っかって呼吸をしている気がしない。私の学生時代、家に帰ってやることと言えばHTMLタグ打ちか、バイオハザードをやるかのどちらかだったのですが [続きを読む]
  • さっきヤミショで
  • 外出中のたわーくん、初めて見た!リュティエ(Pパキケ)も買い物に来ていたのだけど買い物そっちのけで騒いでました。(心の中で)今日の商品追加で、旅行バスケットがお店に並びましたね。3個セット欲しいけどYM足りないなぁ…。 [続きを読む]
  • 内省の味
  • at ホテルニューオータニ。会社の集まりで夜遅くにマカロンを食べることになりました。食べることができました。数年前の私なら、こんな時は絶っ対に食べることなんてできなくてみんなが食べている中、ひとりだけ飲み物しか頼まずにいた。完全に空気なんて読んでいなかった。それよりも食べ物を許容することや太ることへの恐怖の方が先行していた。でもそうじゃないんだって思えたのは大きな後悔から学んだから。過去に同じことを [続きを読む]
  • 現実を見なさい。
  • やばい。本気でやばい。過食嘔吐やめたい。やめなきゃ。でも、これしか鬱積の処理の仕方が自分にはなくてジレンマにどっかり影を踏まれている。何か方法があるはずなんだ、いつだって。だけど気持ちばかり空転して、動悸に苛まれて意識が回らない。解決する手立てに対しても。「なんでこんな生き方になってしまったのか」とかへ悲観することに対しても。ただ分かるのは、見直さなきゃいけない。現状を。正に、百害あって一利なし。 [続きを読む]
  • 弛緩のないセカイ
  • カウンセリングの日だったけどカウンセラーの先生の体調が悪いとのことでお休みになった。先生、大丈夫かな。しかし、こんな日に限って、先生に今だから話したいことがあった辺りやっぱりタイミングって上手く噛み合わないようにできているな。実は先週の金曜日、会社を休んだ。張り詰めていたものが、ぷつりと切れた。以前、前任の主治医が輪ゴムの話を話してくれたことがある。輪ゴムというのは引っ張っても(負荷をかけても)伸 [続きを読む]
  • 自己肯定というもの
  • 埼玉県朝霞市の女子中学生誘拐のニュースが連日やっていて日を追うごとに新しい事項が浮かび上がってきている。その中でも引っ掛かったものが容疑者が女子中学生に無力感を植え付ける為の洗脳を行っていたということ。これには自分の過去のモラハラ被害と結びついて、鼓動が不穏になりまともにニュースの画面が観られなかった。ニュース音声を聞いた限りでは「お前は売られた」「両親に捨てられた」と言われたり「私は捨てられた」 [続きを読む]
  • Annie
  • ここ数日で、アニー(飼い犬)が急に弱った。もう14歳。よからぬことを考えてしまう。散歩だって最近行けていなかったしゆっくり撫でたりする時間も取れていなかった。これじゃ駄目なんだ。もっと一緒にいる時間を作らなきゃいけないんだ。アニーが家に来てから沢山の思い出があってもしアニーがいなくなったら想像もつかないくらい酷く悲しいし私は本当にひとりぼっちになってしまう。嫌だ。絶対に死なないで。…違う。私は自分の [続きを読む]
  • 今更ながら
  • Livly Islandお花見イベントが開始されてから6日が経ちましたが今になって気付いたのだけどイベント開催期間が22日〜31日の10日間でマジックシードのサイクルが6日で収穫できるアイテムが5種類って…。課金しないと全然集まらないじゃんてことで、ヤミショでマジックシード桜・Bを2個買いました。取り敢えず2個で様子見。↑リュティエが瞬きしている間に、ぐんぐん爽快な成長を遂げた図。結果、収穫できたのは双子桜の島と春霞の背 [続きを読む]
  • 自分を創ると言っても
  • 「私って食欲に波があって、白米一升を一度に食べちゃうこともあるんですよー」なんて話してくる子に、驚いたフリなんてしながら内心「過食嘔吐の時なんてそんな量じゃ済まない」なんて白けてる。そんな自分が嫌になるのも事実なんだけどでもそれ以上に、自分の発言に対して無条件に好意的な反応が得られるという彼女のその観念が、私の心情に禍々しく働きかけてくる。それは私の養育環境や、モラハラに遭った経験あってこそなのか [続きを読む]
  • 規制緩和
  • 眠くて眠くて出勤時の電車内でもウトウトしてしまったものだから(立ったまま)昼休みは仮眠に費やす気100%でいたのだけどこんな日に限って、同僚から「ランチ行かない?」のお誘いが…。なんか、そういうものなんだよね。例えば、寂しくて寂しくて誰かといたい時に限って誰もいなかったり苦しくて辛くて助けてほしい時はとことん救われなかったり重要な予定がある時に限って、別の千載一遇の機会が降ってきたり。かみ合わないよう [続きを読む]
  • 続ゼルダ無双
  • ゼルダ無双リンクルが使えるようになりました。コッコ飼いの普通の村人みたいだけど最早、常人の身のこなしではないでしょこれ…。でもボウガンで戦うの楽しい。ゼルダシリーズの飛び道具と言えば弓だったから、意外感があって。炎のキックも使い易いけど、これコッコ泥棒に使ったら相手驚くぞ。「ででででーん」アイテムゲット時のSEを口走りながらフードを脱ぐことがあります。でもこの動作、隙が大きいと言うかこの間に敵から攻 [続きを読む]
  • すみません
  • 前回の更新から間隔が空いてしまいました。ここ暫くは過去の記憶に揺り戻されることもなく過ごせていたのですが急に、突如として、フラッシュバックが再び引き起こるようになり煩悶する日が続いていた。ある時はその記憶(の中の自分)に苛立ちある時は朝から起き上がれなくなりある時は涙に咽びその時々で異なれど、底で過去の記憶に振り回されているのは同じ。いつ殴り込んでくるのか分からない、この過去の記憶はどんな私でいて [続きを読む]
  • 叙事的諦めの悪さ
  • このところずっと、寂しさや空虚感などを持て余している。それらがヴェールのみたいになって頭の上から被さっているような感じ。重くてガクンと潰されてしまう訳ではないけどいつでもどこでも付きまとっているような。そんなものは考えなければいいのだ。そういった感情に足を踏み入れて一たび足首を掴まれるとたちまちそっちに取り込まれてしまう。そうなると自分が辛くなるだけだ。だけど、何なんだろうね。分かっているのに、荒 [続きを読む]
  • 時機
  • 会社を休んだ。このところ休まず行けていたのに悔しいな。何と言うか自己嫌悪できるほどには平常。でもすぐには身体が動いてくれない。夕方からメンタルの病院を受診。変わったことと言えば、レクサプロが2錠/Dayに増量になったくらいで特に対話はなく5分もせずに診察終了。こちらも皮肉にも平常運転。何かと死にたいとか消えたいとか思っていた。でも今は死にたくないし消えたいとも思わない。ただその代わり、逃げたいという思い [続きを読む]
  • 追想に沿う及び腰
  • 外に出ると、驚くほど生暖かくてそれはまるで春の日そのものでぶわっとした強風に煽られると、たちまち昔の日々が廻り出した。いくつもの春の日の記憶が巻き上がって降る。多分、私は春が好きではない。再生された春の追憶は全て苦々しいものだったから。きっと、春に良い思い出ってないのだろう。そして今日も。この、何かが動き始めそうな暖和な風に吹かれると何かをけしかけられているようで胃の辺りが落ち着かないのだ。“冬季 [続きを読む]