mira さん プロフィール

  •  
miraさん: 次は、どこへ行こうかな
ハンドル名mira さん
ブログタイトル次は、どこへ行こうかな
ブログURLhttp://mirakuru3.blog137.fc2.com/
サイト紹介文ダウン症の息子を連れてのどたばた海外旅行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/01/10 19:59

mira さんのブログ記事

  • お盆行事
  • 毎年、お盆の13日には義実家の集まりがあります。ここ数年、お気に入り店でオードブルを注文しているのですが、その内容がすごいんですよ。揚げものなし、野菜多め、肉と魚の両方でリクエストしたら、こんな感じで手の込んだ創作料理のオードブルが完成。 [続きを読む]
  • 秋のバス旅行
  • 区画整理事業で旧居から立ち退き、新しく家を建てて移転させてから2年5ヵ月。すごい勢いで周りにも家が建ち、道路も完成して区画整理組合も来年あたりには解散する予定です。移転させる前の地主ということで、区画整理組合の会員の私と旦那。旧居の土地と建物が私と旦那の名義だったため、2人とも組合会員なのです。共働きだったので、税金対策で2人の名義にしたような。で、解散も近づいてるということで、組合の視察研修会が [続きを読む]
  • 障害者工賃の現実
  • 3月に特別支援学校の高等部を卒業し、4月から生活介護で働き始めた息子。一般的な就労とは違って、職員の見守りやフォローもありつつ軽作業を行います。午前午後と1日通して作業ですが、お散歩タイムや運動タイム、お茶休憩タイムなど、全体的にゆるい感じのスタイルです。息子の仕事は、掃除機の先端部分の簡単な組み立て作業。もちろん、全て自分で出来る訳ではなく、職員の指導やチェックありきの仕上がりなんですけどね。そ [続きを読む]
  • 台湾旅行記8
  • 2018年4月 3日目ノープランなのでどうしようかな?牛肉麺でも食べようかな?全聯福利中心からタクシーで向かったのは、旧店舗の近くに移転して新しくなった“林東芳牛肉麺”。午後3時半くらいと半端な時間なのに並んでます。 [続きを読む]
  • 台湾旅行記6
  • 2018年4月 2日目鐵觀音包種茶研發推廣中心で無料の鉄観音茶を飲みつつまったりした後は、散策しながら猫空駅方面に向かいます。こんな感じで舗装してある山道をとぼとぼ。歩いていても汗はかかず、本当にいい気候です。 [続きを読む]
  • 台湾旅行記5
  • 2018年4月 2日目光合箱子で優雅?なブランチの後、鉄観音茶の産地として有名な“猫空”に行きます。優雅=猫空の見晴らしのいいカフェでお茶。悠遊カードをたくさん使うので、南京復興駅でチャージ。 [続きを読む]
  • 台湾旅行記3
  • 2018年4月 1日目松山駅からホテルの最寄り駅の台北小巨蛋(アリーナ)駅へ。ところが、1枚だけ悠遊カード(EASYCARD)が使えない。タッチミスするとロックされることもあるという口コミを思い出し、窓口で伝えたら、あっさりロック解除してもらえました。 [続きを読む]
  • 台湾旅行記2
  • 2018年4月 1日目夜市を目指して、南京復興駅から4駅先の松山駅へ。途中の台北小巨蛋(アリーナ)駅がホテルの最寄り駅なので、夜市で食べ歩き疲れても、すぐにホテルにもどれます。松山駅に着いたら、5番出口へ。 [続きを読む]
  • 帰国しました
  • 昨日の夜、台湾から帰国しました。今回は、滞在時間も少し長めで、いつもと違った感じの旅に。いつもより、時間もお金も優雅に使ってます(笑)ベストタイミングの気候がいい平日を狙って、猫空へ。どんな旅だったのか、ぼちぼち更新しますね♪ [続きを読む]
  • お仕事、続けます!
  • 恒例、区切りの決断。これまで、大きな節目ごとに仕事を続けるかどうかの決断をしてきた訳ですが、今回の節目は社会人。昨日、息子の就労先の事業所と契約したのですが、その際、朝と帰りの送迎バスの時間も判明。息子は1人で留守番はできないので、バスの時間によっては辞めることも考えていたのですが、とりあえず、何とか続けられそうな時間帯だったので、もう少し続けることにしました。今日、職場にもバスの時間のことを伝え [続きを読む]
  • 久しぶりに焦った
  • 1ヵ月以上、放置してたらトップにバナー広告が(汗)実は、昨年の年末あたりから、息子に関することで問題が勃発しまして、いろいろ解決に向けて動いていたのだけど、解決まではいかなくても、おおむね何とかなりそうな気配。関係者のプライバシーもあり、詳しくは語れないんだけど、気づいてから早々に対処したのがよかったかな。昨夜は何か楽しい夢でも見たのか、寝言で笑ってたようで、メンタルが落ち着いてる証拠。まだ油断でき [続きを読む]