eunhye(ウネ) さん プロフィール

  •  
eunhye(ウネ)さん: しんぐる♪ぽんぐる♪韓国生活
ハンドル名eunhye(ウネ) さん
ブログタイトルしんぐる♪ぽんぐる♪韓国生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/une2008/
サイト紹介文お茶目な韓国人の彼との結婚生活も七年目突入!ソウルで二人&猫の気ままライフ満喫中♪
自由文韓国留学時代に出会った癒し系オッパと結婚♪
温室のようだった日本の生活と打って変わり、
旅行や留学ではない、現実としての韓国生活はスリリングで波乱万丈…
そんな日々を試行錯誤で乗り越えた今は、
時に韓国(韓国人)にイラッとしつつも、それなりに韓国生活を楽しんでいます。




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/01/11 17:30

eunhye(ウネ) さんのブログ記事

  • 【股関節7】右人工股関節置換術
  • 6月11日に、右股関節の手術をしました。9時半に手術質に入り、出て来たのは2時半頃。予定では3時間の手術のはずが、5時間になってしまいました。開けてみたらCTで確認していたより状態が悪くて、小さな骨折をした跡が沢山あったそうですそれでも筋肉を切らないMIS手術をしてくださったので、時間がとてもかかってしまったそうです。普通、5時間あれば、両膝の手術が行える時間だそうです。それで小さな骨折をたくさんしている [続きを読む]
  • 2018療養帰国 ☆ 入院
  • 手術の為、今日から入院しました自宅でお風呂に入って、お昼食べて、14時から入院しました。到着早々、手術の前準備として、人生初の○腸をされました~~~私にとって、初めての大きな手術なので、術後の自分がどの程度、元気な状態でいられるのか、全く想像がつきません!手術後の創口の痛みに、唸っているかしら??本日の夕食。約一ヶ月、病院食だけ食べていたら、自然とダイエットできるかな??なんか緊張してきた!明日の為に、もう [続きを読む]
  • 【股関節⑥】自己血貯血
  • 今月の手術に向けての自己血貯血の為、5月中旬から一時帰国していましたが、今週の火曜日に全3回の貯血を終えました〜 貯血では1回に400? の自己血を採ります。貯血の準備から終わりまでで、だいたい2時間半かかります。 【自己血貯血の流れ】 1.体温、血圧、血流を測ります。2.採血をしてから、水分補給のような点滴をします。3.点滴とは反対側の腕から貯血の為の血液を機械で採ります。  血液を採る時間は、患者の [続きを読む]
  • 2018療養帰国 ☆ 友人とランチ
  • 療養帰国ということで、毎日、毎日、暇している私ですが、今週の水曜日は、学生時代の仲良しと品川でランチして来ました〜 だって、病院、歯医者、家でグダグダだけじゃ、つまんないものね 彼女達とは、本当は4月の一時帰国の時に会う予定でした。 だけど、いざお店を決めようってなってから、第一希望は、その日はウェディングパーティーで貸し切りです とか、希望時間の予約はいっぱいですとか、その日が定休日だったりとか、最 [続きを読む]
  • 2018療養帰国 ☆ 5/17からの日常
  • 皆さん、お久しぶりです 私は5月17日から股関節手術の為に、また日本へ来ています。 手術は今月の11日と21日なのですが、手術時の出血が酷い時に輸血しないで済むよう、予め自己血を貯血するために3週間以上も前の5月中旬からから帰国しています。 体も思うように動かないので、家では上げ膳据え膳です 天気が良くて、股関節の調子が良い時は、近所を散歩しています。 散歩と言っても5分も続けて歩けないような状態なので、 [続きを読む]
  • ちょっと納得いかない
  • 今日は軽めの愚痴です 私は3月まで勤めていた産後調理院を辞めることになったいきさつは、この 記事にも書いてあるように、産後調理院の院長(経営者)が調理院を他の人に売却したことにより、新しい経営者が自分の連れて来るマッサージ室があるので、私達マッサージ室とは一緒に仕事できないっとなったからです。 韓国で失業保険を受給するには、自己都合での退職では不可能で、退職理由が自分の意志ではない、会社側の都合でな [続きを読む]
  • 【股関節⑤】手術について
  • 先生に、人工関節手術ではないという答えを期待しながら確認しました。先生が私に勧める手術は人工関節ですか、それとも他の手術ですか? 残念ながら、先生の回答は人工関節置換術でした 先生の話を要約すると、・現在は必要であれば20代でも受ける手術であること。・一度入れてしまえば、一生涯使える。・高いところから飛び降りることさえしなければ、動作の制限はない。・セラミックを使う。・腿の側面(横側)から挿入。両脚 [続きを読む]
  • おめでとう!!
  • 満2歳のお誕生日、おめでとう~~~ 人間年齢に換算すると、23歳位になります。ホタルちゃんはかなり小柄に産まれたので、ずっとベビーのような気持ちでいたけれど、もうすっかりレディーの仲間入りの年齢なのね〜 これからの一年も楽しく過ごそうね [続きを読む]
  • 【股関節④】手術を真剣に考え始める
  • 2016年9月から1年をかけて治療に専念し、日常生活での支障がかなり軽減する程、股関節の状態の安定を手にしたのに、2017年10月から始めた軽い筋力運動が思いのほか股関節の負担となってしまい、12月後半には、痛みの再発と内腿・腿裏筋肉の異常な緊張が発生してしまいました。 人間の体は関節に炎症が起こると、それ以上炎症が進まないように、関節の動きを制限しようと、周辺の筋肉が硬直していくそうです。 週一回だった治療回数 [続きを読む]
  • 【股関節③】変形性股関節症と診断される
  • 新たに診察を受けに行った整形外科の先生は、「どうしてこんな状態になるまで、放っておいたの?とても痛いでしょう。」の後、臼蓋形成不全から、今は症状が悪化して変形性股関節症になっていると仰いました。2016年9月の話です。 まだ子供の頃に臼蓋形成不全ということが分かっていれば対処の仕様もあったが、大人になるまで気付かず、痛みが出た後も適切な処置をしないまま何年も過ぎてしまい、症状が進んでしまっているとのこと [続きを読む]
  • 【股関節②】臼蓋形成不全のその後の経過
  • 整形外科で臼蓋形成不全と診断されたのが2007年の夏。特に治療らしい治療もなく、徐々に痛みが回復していきました。 これ以降、私なりに股関節に気を遣って過ごしていた為か、歩行困難な痛みや足の上げ下げで痛みが発生するなどということもなく、普通に生活していました。たまに歩き過ぎた時など、どうかすると股関節に違和感や軽い痛み、ストレッチしている時に股関節の動きが悪いと感じる日もありましたが、そういった症状が出 [続きを読む]
  • 【股関節①】臼蓋形成不全の発覚まで
  • こんにちは、eunhyeです 最近の私、失業して家にいるものですから時間が有り余っています。恐らく、これから数カ月間は暇な生活を送ることになると思います今までの人生の中で、一番長い休息時間になるんじゃないかなーっ そんな有り余る時間を利用しまして、これから数回に分けて、私の股関節の病気について書いていきたいと思います。 私が最初に股関節の痛みを感じたのは、社会人一年目の頃でした。当時は、趣味のクラシックバ [続きを読む]
  • 영어인강(英語ネット講座)
  • ホテルサロンで仕事を始めた時に始めた英語講座。シウォンスクールは賛否両論あるけれど、私はなかなか良いと思う。 私の場合、レベルでいえばどれも低いのですが、それでも読んだり、聞いたりはそれなりに概ねの理解はすることができるのですが、英語が口から出てこないのが大きな問題で 正直、外国人相手に英語で話しても、どうしても韓国語が混ざってきてしまうし、言いたいことを英語で話せないのです。 だから、授業の中 [続きを読む]
  • dyson V8fluffy
  • 以前より、ずっと欲しかったダイソンを今回の一時帰国でゲット 羽田でスーツケースの自宅配送をお願いして、振り向いたらそこにはビックカメラ。日本で買った方が安いだろうなと、常々思っていたので、飛行機への預け入れ制限に引っかからないかどうか確認してみるこことに。 すると、機内持ち込みすれば問題ないとのこと。入国スタンプがあれば免税で10%引き、カード払いでさらに5%引きになるとのことで、その場ですぐにお取 [続きを読む]
  • 2018 春 ☆ 4月 ~③~ 
  • 今回の滞在中で、唯一のお出かけらしいお出かけ。赤ちゃんパンダのシャンシャンに会いに上野動物園に行ってきました シャンシャンを見るには整理券をゲットしないといけないので、予め入園券を準備して、当日は入場口の列に並ぶだけにしておいた方がいいとの情報で、前日にわざわざ年間パスポートを購入し、当日は8時過ぎから並びました この日は夏日で並んでる間も暑くて暑くて。でも、並んだ甲斐があって、朝一番の回の整理券を [続きを読む]
  • 2018 春 ☆ 4月 ~②~ 
  • 私を悩ます股関節の件で、病院に行ってきました。 実家から割と近い病院で規模はそれほど大きくないのですが、ここの整形外科の先生に関節関係の手術や治療が評判の先生がいらっしゃり、母も昨年、こちらの先生に手術をして頂いたので、私も診察を受けたという次第です。 結果から言うと、やはり韓国で通っていた病院の先生がおっしゃるように、私の股関節の状態では、もうリハビリ運動やカイロプラクティック的手技治療、投薬等で [続きを読む]
  • 2018 春 ☆ 4月 ~①~
  • おはようございます!私は11日(水)から、一時帰国しています! 今回の帰国は11日間なんですが、この日程を決めてチケット購入したのは、チョリウォン院長の売却話を知る前の3月中旬。知ってたら、もっと余裕のある日程にしたのに〜 今回の帰国は、日本の病院にかかるのが目的でもあります。少し前の記事で、治療を受けてる韓国の病院で、とうとう股関節の手術を勧められたと書いたと思いますが、セカンドオピニオンとして、日本 [続きを読む]
  • ハチャメチャ奮闘記⑤
  • 退職に向けて全速力 7月の長時間に渡るラインでのやり取りの内容、その時の社長の態度。そして、お給料が半分しか送金されなくなった事から、退職の気持ちは決まりました。問題は、どの時点で辞めるのが、私の痛手が一番少ないかということ。一番のネックは、Tmonとの契約でした。お店用の携帯電話、固定電話、カード端末機、浄水器、Tmon。お店が私名義だから、これらの契約が全て私の名義。そして、契約満了前に解約すると、 [続きを読む]
  • ハチャメチャ奮闘記④
  • ③の『信頼を失うハチャメチャの開始』の続きです。 ?突然の労働条件の変更前記事の社長との長時間に及ぶラインの後、売上や集客について統括MGが質問してきて、また言われるままに一覧表やシュミレーションを作らされる日々が続きました。 そして8月24日、いきなり社長の意向とのことで9月1日からの労働条件の変更内容が送信されてきました。内容は①オープン時間を土曜日を除いて、午後3時⇒午後5時に変更。②それに伴い減給 [続きを読む]
  • ハチャメチャ奮闘記③
  • 信頼を失うハチャメチャの開始 ?既読スルー6月当たりから、必要経費のことになると既読スルーが多くなってきた。既読になるけど、返事が来なく、来たと思ったらお金のことには触れずに自分の要件だけ。 ?お給料のことまずお給料の遅れは、4月20日支払い分から遅れ始めました。私が韓国支社の銀行口座を管理していたいので3月支払い分までは、、給料日になったら社長に連絡して了承を得て、自分の口座にお給料分を移すという形 [続きを読む]
  • ハチャメチャ奮闘記②
  • 店舗の状況と問題点 店舗の問題点と言えば、その立地と存在理由でしょうか。 新しくオープンしたホテルの地下にある店舗。ホテルさえ大盛況であれば、宿泊客のみ相手でもすぐに軌道に乗ったと思います。でも、オープンしたばかりの認知度の低いホテルだったし北朝鮮問題で観光客が減った時期もあり、ホテル自体も赤字スレスレでした。またホテルの位置も繁華街とかではないので、ホテル前を行き交う通行人も少なく、外部客を誘導 [続きを読む]
  • ハチャメチャ奮闘記①
  • ハチャメチャ企業のことはブログに書こうとは思ってましたが、ダラダラ書きたくはないけど、複雑なのであまり端折って意味分からないし、そういうことを考えていたら面倒になってしまって、ずっと書かずにいました。 でも、やっぱりなるべく簡潔に書いてみようと思います。 ハチャメチャ企業で働くことになった経緯 日本で手広くエステ業を展開してたハチャメチャ企業が韓国にチェーン店を出すにあたり、店長として皮膚美容師資 [続きを読む]
  • 青天の霹靂!職を失う。。。Σ(゚д゚lll)
  • 今まで、勤めていた会社の事業移転やら縮小により、職を失う経験は何回かして来ましたが、今回ほど突然だったのは初めてです。まさに青天の霹靂で、こんな終わり方があるなんて想像もしていませんでした。本当に呆れて果てて、開いた口がふさがりません 私が昨年10月から勤めていた産後ケアマッサージ室は、産後調理院の中にありました。産後調理院の経営者は調理院の院長で、マッサージ室の経営者は室長さんでしたので、経営は [続きを読む]
  • マンモトーム手術(施術)
  • 今年の2月、マンモトーム手術を受けました。 マンモって名前から連想される通り、場所は乳房です。まぁ、手術と言っても施術に近い、簡単なものですけど。 昨年12月中旬に健康検診を受けたのですが、その結果が1月に届き、なんとマンモグラフィの結果が判断保留となっており、近いうちに診察に来るようにと書かれていました。 小林真央さんのことがあったので、一気に気持ちがダウンしました出産経験がないと、女性特有の病気 [続きを読む]
  • お久しぶりです♪
  • 長らくご無沙汰しておりました。数えてみたら、5ヶ月以上ぶりの更新なんですね ブログ更新をサボっている間に、2017年が2018年になり、旧正月も終わり、秋から冬を越えて春になってしまいました この間、何をしていたか(何があったか)を時系列で箇条書きしてみます。 ハチャメチャ企業を辞めて、昨年10月から個人経営のチョリウォンで働き始めた。 10月から始めたカーブスでの運動が、私の股関節にはまだ無理だったらしく、 [続きを読む]