ファイヤーサイド さん プロフィール

  •  
ファイヤーサイドさん: われら薪焚人
ハンドル名ファイヤーサイド さん
ブログタイトルわれら薪焚人
ブログURLhttp://fireside-essay.jp/modules/staffblog/
サイト紹介文バーモントキャスティングスの日本総代理店、ファイヤーサイドのスタッフによる四季折々の話題
自由文バーモントキャスティングスの日本総代理店ファイヤーサイドが信州・南アルプスの麓、駒ヶ根高原よりお届けするスタッフブログ。薪ストーブの話題を始め、アウトドアや趣味の話など様々なおしゃべりを繰り広げます。輸入元ならではのレアな話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/01/12 12:00

ファイヤーサイド さんのブログ記事

  • 貯金箱はタイムカプセル
  • ポール社長のバーモントコレクションに またまたデファイアント貯金箱が加わりました。 オリジナルの貯金箱自体はたまに出物がありますが、 箱入りは珍しく、しかも未開封、しかも2個! さっそく1つを開けてみることにしました。 パッケージはストーブ本体が入っていたボックスの再現です。 ペンチで留め具をはずします。 クッション材として新聞が入っていました。 新聞の下に貯金箱が… 1981年11月1日付けボストンサンデーグ [続きを読む]
  • 焚火と薪ストーブ
  • シーカヤックやサバ二船の旅、 放浪の日々を常に焚火と過ごしてきた伊東孝志画伯(小学56年生)。 3年間薪ストーブだけで信州の冬を過ごした強者でもあります。 ガスも止めて自分を追いつめ、 極限の中でストーブと対峙することで見えてきたもの。「薪ストーブは焚火の縮図である」 カレンダー表紙の焚火シーンには 枝で作った四角いフレームの焚火棚があります。 このフレーム、じーっと見ていると バーモントキャスティングスの [続きを読む]
  • イベントのちランチ
  • 3日のイベント「#薪火でつなぐ」に 多くのご来場いただきありがとうございました。 お天気にも恵まれ、紅葉に彩られた最高のイベント日和。 たくさんの出逢いがあり、 薪火に触れた子供たちの笑顔が印象的でした。 イベントの模様はインフォメーションで紹介しています。 明けて本日のサラメシは、 イベント時に差し入れでいただいた 森のきのこ&新潟の新米を使った薪火ランチです。 忙しそうなデファイアント。 働くかまど。 [続きを読む]
  • 明日はいいお天気です
  • 明日にせまったファイヤーサイド30周年イベント「薪火でつなぐ」。 気持ちのいいお天気と紅葉の中、 皆様をお迎えできるのを楽しみにしています。ショールームもイベントに向け模様替え中です。 かなりお得なアクセサリー販売もご用意しています。 ファイヤーサイド、本気です。? ファイヤーサイド30周年イベント「薪火でつなぐ」 [続きを読む]
  • 11/3イベント「着火剤詰め放題」
  • 着火剤… 今の時期はもちろん、 キャンプシーズンにも薪火遊びにも欠かせませんよね。ファイヤーサイド自慢の着火剤D100をスペシャル企画として つめ放題を実施します!(先着100組様限定)このD100着火剤は燃焼時間6〜8分の優れもの。 小分けになって使いやすい。 パッケージもファイヤーサイドオリジナルの製品です。ルールは簡単。 な、なんと! ワンコイン100円で袋に詰め放題! 指定の袋に詰めて、詰めて、詰めて…入口に [続きを読む]
  • 11/3イベント「テントサウナ体験」
  • 古くから伝統的にサウナが楽しまれてきたフィンランド。 そんなサウナの国の本格的な屋外テントサウナがやってきます。テントの中には薪ストーブがあります。 薪ストーブで温められたサウナストーンから出る優しい蒸気が 身体を芯からホカホカに温めてくれます。 低温サウナなので衣服着用のままでOK!自然の中でこそ味わえる特別な気持ち良さ。 窓からは外の景色も見えて開放感があります。 低温でじっくりと汗をかいた後の屋外で [続きを読む]
  • 11/3イベント「THE かまどめし」
  • 始めちょろちょろ中ぱっぱ、赤子泣いても蓋とるな… 日本人の心に迫る響き「かまど炊き」。 薪火アイテムとしてイベントに登場するのは 能登半島の珪藻土を炉材に使用した昔ながらのTHE KAMADO炊きたての新米を午前と午後の2回、11:00、14:00〜ふるまいます。 塩むすびにして米本来の甘みをじっくり味わうもよし、 七輪で炙って香ばしい焼き味噌おにぎりにするもよし。 ふるってご参加ください。 さらに! “日本のクッキ [続きを読む]
  • 11/3イベント「薪ストーブを知る講座」
  • 薪ストーブの設置をご検討中の方、 または買い換えをご検討中の方必見です。 当日、AM10:00〜11:00の一時間、 ショールームにて「薪ストーブを知る講座」と題し 全国でもファンの多いアメリカ製 VermontCastings(バーモントキャスティングス)からデンマーク製 Heta(ヒタ)の薪ストーブ、 イタリア製 de manincor(デマニンコア)のクックストーブの各機種の特徴と設置に関するポイントやストーブの選び方を詳しく解説いたします [続きを読む]
  • 11/3イベント「薪ストーブ使い方相談」
  • ユーザーサポート「薪ストーブ使い方相談」ブースよりのお知らせ! 薪ストーブを使い始めると様々な疑問が出てくることでしょう。 例えば・・・ 1年目:「薪、どうしよう・・・どこで手配したらいいのかな?どのぐらい使うんだろう?針葉樹は焚いちゃダメなんだよね?」 2年目:「シーズン終わりのメンテナンスって自分でもできるのかな?業者さんにお願いした方がいいのかな?」 3年目:「クッキングをやってみたけど、火加減 [続きを読む]
  • 11/3イベント「ポールさんの薪ストーブを遊びつくす」
  • 弊社代表であり薪ストーブ遊び達人でもある ポール・キャスナーが遊び方を皆さんに伝授します。ストーブ炉内でピザを焼いたり、 灰受けをオーブンに変身させて 「The Potato」さつまいも、じゃがいもを美味しく調理します。見てるだけじゃつまらない。 そんなお客様のためには 「 手のひらピザ作り体験 」 も行います。さらに! 食欲の秋ではありますが、 薪ストーブ遊びは食べるばかりじゃないんですよ。 ハーブを乾燥させたり、 [続きを読む]
  • 11/3イベント グレンスフォシュで薪割り体験「The斧くらべ」
  • 薪ストーブユーザーさんへ朗報! 普段みなさんが薪作りで使用されている斧とスウェーデンの名工「グレンスフォシュ・ブルーク」の斧を割り比べしてみませんか?普段お使いの斧をお持ちいただき、柄の握りやすさ、 重量のバランスや切れ味を比較してみてください。 もし気に入ってグレンスフォシュの斧をご購入いただいた場合、 下取りとして定価から最大4,000円のお値引き! 使わなくなった斧、小屋で眠っている斧でも下取りの対象 [続きを読む]
  • 11/3イベント「火を育てよう」
  • 火を育てようブースよりのお知らせ! 普段面倒だな…と思われがちな火を育てる事 これ実は面倒だからこそ楽しい!! 手間を楽しむ為の道具 楽しみ方お伝えします! 手間をかけたからこそ感じる火の暖かみ! 火の美しさ!そしてありがたさ! 育てた火で炙ってとろけるマシュマロもご用意していますよ。 さあ皆さん一緒に火を育てて楽しみましょう! スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。? ファイヤーサイド30周年イベン [続きを読む]
  • 11/3イベント「写風人の斧メンテ講座」
  • 2017年11月3日(祝)イベントを開催します。 ファイヤーサイドの総合イベントとしては1年半ぶりになります。 ? ファイヤーサイド30周年イベント「薪火でつなぐ」その中から写風人さんのスペシャル講座をご紹介します。火暮らしの達人が伝授 『写風人の斧メンテ講座】 11月3日 10:00〜16:00 Myグレンスフォシュ斧をお持ちいただくと、その場で写風人さんがメンテナンスしながらお手入れ方法をレクチャーします。 無料、先着 [続きを読む]
  • 第三の調理スポットキャンペーン
  • 火入れ前線南下中 秋のファイヤーサイド、イベント続きでございます。まずは、 「灰受け皿でミゴトお料理!オーブンプレートプレゼントキャンペーン」 見事…ミゴト…みご(35),と(十)…35,10 …ということで アンコール用35名様、デファイアント用が10名様に当たります! ダジャレですみません。 灰受けオーブン料理の楽しさを一人でも多くの方に知っていただこうと考えたキャンペーンです。 アンコール、デファイアントユ [続きを読む]
  • 炎の向こう岸
  • 先日、伊東孝志さんが遊びに来てくれました。 潮風に洗われてこんがり小麦色ココナッツ。 南国の太陽がピカーッと現れたようで、 山国のニンゲンにとってはまぶしい! 伊東さんがデザインしたファイヤーサイドのファイヤープレイスにて。 来年2018年のファイヤーサイドカレンダーは伊東さんのイラストです。 テーマは四季を通じた薪火の楽しみ。ご期待ください。 (ラフイメージです)伊東さんは南の島でのシーカヤック放浪 [続きを読む]
  • 薪火はおいしい
  • 「誰かを楽しませるには、自分達が楽しくないと始まらない!」という事で、 ファイヤーサイド総出で薪火遊びを楽しみました。 17:30の終業とともにカンパーイ! Tipiやファイヤープレイスから立ち上る煙の香りに、何やら美味しそうな匂いが混じります。 「秋刀魚が焼きたいな〜」のひとことで、各々の家庭からマイ七輪が集合。 所有率の高さは、薪火バカ達ならではでしょうか。 直火で焼いたサンマの味は格別。 表面は香ばしく身 [続きを読む]
  • ファイヤーサイド初代カタログ
  • 1987年8月8日にファイヤーサイド株式会社を設立しました。 3日前ちょうど30周年を迎えました! 最初のバーモントキャスティングスの薪ストーブカタログはこんな感じでした。 田渕義雄さんの紹介でNOMADOのデザイン事務所の白谷さんにお願いしました。懐かしいです。文章は田渕さんが書いてくれました。 当時持っていた画像が少なく、そして画質も良くありませんでしたが、何とか薪火に寄り添いたくなる雰囲気ができました。 [続きを読む]
  • ファイヤーサイド初代カタログ
  • 1987年8月8日にファイヤーサイド株式会社を設立しました。 おとといでちょうど30周年を迎えました! 最初のバーモントキャスティングスの薪ストーブカタログはこんな感じでした。 田渕義雄さんの紹介でNOMADOのデザイン事務所の白谷さんにお願いしました。懐かしいです。 文章は田渕さんが書いてくれました。 当時持っていた画像が少なく、そして画質も良くありませんでしたが、何とか薪火に寄り添いくなる雰囲気ができまし [続きを読む]
  • 森の探偵
  • 宮崎学さんが遊びに来てくれました。 ガクさんの動物と自然界に対する考察のお話は本当におもしろい。 土に還る動物の話を聞きながら、 ニンゲンだって自然に還る方が幸せなのでは、と思ったり。 途中経過は見られたくありませんが、 栄養になるし、二酸化炭素も出さないですし。 ガクさんの新刊本「森の探偵」にサインをいただきました。 表紙をめくって最初に出てくるのは、 7年前に案内していただいたあのミズナラにクマが登っ [続きを読む]
  • 今日は何の日?
  • 設立年月日 1987年8月8日。 今日、ファイヤーサイドは30歳になりました。30周年のテーマです。 薪火でつなぐのは、親と子、人間と自然、文化と環境、国と国、内(薪ストーブ)と外(フィールド)など無限の可能性があります。 薪火から出た火花が楽しげにあらゆるものと関わりつながっていくイメージのロゴになりました。会社をつくった頃、33歳のポールさん。 当時住んでいた山の家までは道路がなく、一輪車で薪を運んでい [続きを読む]
  • ビールと目線はキリリがいい
  • ムシムシと暑い日々が続きます。 昼休みに外出しようと車に乗ると、握れないほどハンドルが熱いこともしばしばです。 サンシェードってどのくらい効果あるんでしょうか?購入を迷います。 そんな猛暑、目に涼やかさを…ということでビールのご紹介です。 今年もお世話になった方々に、オリジナルラベルのビールをお贈りさせていただきました。 写風人さんが早速、撮影してくださいました! ラベルのモチーフは東洲斎写楽の浮世絵で [続きを読む]
  • 夏日のち雨
  • 暑さがやわらいで雨が降りました。恵みの雨。植えたばかりの夏野菜も喜んでいると思います。しっとりし過ぎて薪棚にフワッサ〜コールテン鋼のTipiも、 雨に濡れる、乾かすを繰り返して保護サビが育ちます。このツタはいい仕事しています。感じる、視線。COOLな瞳のあの方、今日も雨宿りしていらっしゃいました。別の日も。うたたた寝。 [続きを読む]
  • 花に埋もれる
  • ……秋山に住める養蜂家の弘美さんによれば、 この夏は暑い夏になります。 5月、6月、7月は素晴らしい夏が順調に推移するでしょう。 その科学的根拠は? 「シャクナゲの蕾がいつになく沢山付いていて、 その花盛りが見事なものになるからだ」。 と、田渕義雄さんのエッセイ「春」にありましたが、 八重桜の花盛りが見事なのも暑い夏に関係あるのかな? 遅刻してきた春が遅れを取り戻すかのように ここ数日すでに真夏の勢いで [続きを読む]
  • 風薫る5月
  • 早いものでゴールデンウィークも終わり気づけば5月半ば。 新緑に力が加わって、一番生命力を感じる季節です。 個人的には5月の伊那谷が最も美しいと思います。ファイヤーサイドカレンダー今月のイラストは アルプスを背に、 焚き火をして、 恋人と語らう、 風薫る5月。今年はファイヤーサイド30周年ということで 思い出のティピと、今の建物が、 時を超えて一枚の絵になっています。寄り添う恋人は若かりし日の…? [続きを読む]