qgs さん プロフィール

  •  
qgsさん: ケベック日記
ハンドル名qgs さん
ブログタイトルケベック日記
ブログURLhttp://quebecguideservice.web.fc2.com/qgs/Blog/Blog.html
サイト紹介文ケベックガイドサービスの現地最新情報満載サイト
自由文東部カナダ全般の最新ニュースや、世界情勢から日本のニュースを含めた話題をテーマにしたコラムも読み応えがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/01/13 16:56

qgs さんのブログ記事

  • Christmas Market
  • 毎年恒例のクリスマスマーケットは、今月23日まで開催中です。旧市街のノートルダム大聖堂前や、ケベック市庁舎横の広場で多くの市民や観光客を集めています。ドイツ風のお馴染みのスタイルです。ソーセージやホットワインの香りが漂う楽しいイベントを迎えると、クリスマスの雰囲気が盛り上がります。 [続きを読む]
  • Christmas tree feast
  • シャトーフロンテナックホテルのロビーには、子供病院チャリティーを目的に、クリスマスツリーのコンテストが開催されています。それぞれ各種団体がユニークなアイデアを集約させて飾り付けたツリーは、宿泊者をはじめ訪れた人々を魅了しています。また、優勝候補を見事に当てた人には、ホテル側から食事券がプレゼントされるようです。 [続きを読む]
  • Sakura is in full bloom
  • シャトーフロンテナックホテルも早速クリスマスデコレーションに彩られましたが、何故か桜の飾り付けが目を惹きます。センス良く照明に浮かび上がる桜は、訪れる人々を魅了していました。11月に入り様々なイベントが行われており、秋の繁忙期の忙しさをそのまま引き継いでいるようです。ノートルダム大聖堂の前の広場にも、恒例のドイツ風クリスマス市の設営準備が始まり、一足早くこの街は冬支度に入ったようです。州政府からの [続きを読む]
  • Cunard Cruise Line
  • 1年ぶりにQM2が停泊しています。今回は3泊の長い滞在となり、他のクルーズ乗船客と合わせると1万人を超す記録的な訪問客数となるようです。特に、この週末の混雑は地元新聞社も報じるほどの賑わいとなる予想もあり、オルレアン島への橋の渋滞が懸念されています。昨晩からようやく本格的な秋の気配が感じられ、やや停滞気味の紅葉の進み具合も、これで一気に進むものと思われます。 [続きを読む]
  • Summer vacation
  • ケベックの北車で6時間ほど人里離れた別世界へ行ってきました。見渡す限り大自然に囲まれた空気の澄んだ場所でした。湖には30センチを超すマスや白魚が泳ぎ、森の中には、ムースやクマ、ビーバー、テンなどの動物が沢山生息しています。夜になると満天の星空に包まれ、無数の流れ星が飛んでいるのをカヌーに乗って眺めてきました。 [続きを読む]
  • Juin de la ville
  • 六月最後の日、気温は23度でうす曇りです。明日のカナダデーに向けて戦場公園では、特別イベントに向けた設営作業が進められています。テラスデュフランでは、カナダ大陸を描いた巨大なケーキが、シャトーフロンテナックホテル提供で振る舞われる予定です。シタデルやマーテルロータワーも無料開放日です。戦場公園の特設ステージでは、夕方からライブコンサートが予定されています。そして夜遅く11時には、花火が打ち上がる [続きを読む]
  • Apply for the tour guide.
  • 今年もまた紅葉シーズンに向けたツアーガイド募集を始めました。9月から10月にかけて繁忙期を迎えるケベックでは、多くの日本人ツアーが訪れます。そこで、接客業に向いていると思われるサービス精神旺盛な方のご応募をお待ちしております。待遇:時給$10.00から*各サービス毎にチップが付きます。*経験者や業界関係者は優遇します。*ワーキングホリデーヴィザの方大歓迎です。宿舎:9月〜10月の短期間利用可能 [続きを読む]
  • Spring has come.
  • 今年の冬は長居が続き日陰の雪も5月中旬まで残りました。そして いつの間にか6月に入りました。それでも気温は15度前後と肌寒い毎日です。週末は、ようやく近隣の町から訪れる観光客で賑わい始めました。特に、この時期目立つのは、オンタリオ州など英語圏からやってくる学生ツアーです。今月24日のケベックデーに向けて、戦場公園では、早速、前夜祭(23日)のコンサートに利用する大きなステージの設営が始まりました。 [続きを読む]
  • The early bird catches the worm.
  • 久しぶりに早朝6時出発のお客様を空港までお見送りしてきました。冬の間は真っ暗でしたが、ご覧の通り眩しい朝陽に包まれていました。テラスデュフランに立つと、川面がキラキラ眩しいほどに輝いていて、思いがけないご褒美を頂いたような気持ちなりました。テラスデュフランに立つシャンプレイン像も、いつも以上に誇らしげに見えました。今年の夏の気象予報が発表されましたが、例年以上に「暑い夏」になり、降水量も多いでしょ [続きを読む]
  • Spring has come
  • ジャンヌダルク庭園も、ようやく小さな水仙やチューリップの蕾が顔を出してきました。今日の最高気温は28度と初夏の気候です。昨晩の雨により、殆どの雪も溶けました。紫外線対策もしっかりして散歩も楽しい季節です。 ケベック市の予算が使われ、小さな広場をセンスよくリノベーションしてパティオ作りが始まっています。カルティエ通りや、サンジャン通りでも、これからイベントが計画されています。 [続きを読む]
  • New Restaurant
  • これまで多くの日本人ツアーに馴染みの多かったレストラン「カヴール」が、ピザレストラン「ポリーナ」に変わっていました。内装工事も既に終えており、お店のオーナーもスタッフも皆入れ替わり、全く新しいお店として登場しました。基本メニューは、その名の通りピザが中心ですが、パスタや各種サラダも豊富にあり、旧市街の観光に疲れたら、気楽に入れるレストランという感じです。シャトーフロンテナックホテルから、徒歩2分の [続きを読む]
  • Spring has come
  • 今年一番の暖かさとなりました。気温は予想を超え20度を越す春到来となりました。戦場公園では、ご覧お通り芝生の雪も溶け始め、散歩を楽しむ人々も半袖姿で、久々の太陽の恵みを味わっていました。しかし、この暖かさも一時的なもので、翌日から、また10度を下回る肌寒い日が、今月半ばまでは続くようです。 [続きを読む]
  • TABI SALAD
  • 人気の旅情報番組『旅サラダ』(ABC朝日放送)で、4月初旬2週に渡ってカナダが取り上げられます。1日(土)には、バンクーヴァーやバンフなどカナダ西部が、2週目の8日(土)には、ナイアガラ、キングストン、ケベックなど、カナダ東部が放映される予定です。それぞれ、朝8時から生放送です。ケベックでのロケは、3月上旬の厳し寒さの中ロケが行われましたが、リポーターの広瀬未花さんが、一生懸命頑張ってお伝えしてくれ [続きを読む]
  • Spring has arrived ?
  • 先週の大嵐(強風と大雪)の影響で、ケベック近郊では7名が亡くなりました。一部地域では停電に見舞われ、厳しい寒さの中で長時間も耐える酷寒生活を余儀なくされました。そして、ようやく数日前から、力強い太陽の光が戻ってきました。それでもまた氷点下の気温のままですが、月末からはプラスに転じて、特産のメープルシィロップ作りも始まるものと思われます。また、25日にはセントパトリックデーのパレードが予定されており [続きを読む]
  • The Blue Snow
  • 今週一杯、ウインターカーニヴァルが開催中です。週末は多くの観光客で賑わう会場も、平日は割と閑散としており、カーニヴァル開催中とは思えないほどです。今年からメイン会場を戦場公園からグランドアレイ通り界隈に移したことで、周辺のカフェやレストランは、売り上げも上々のようです。明日はマイナス22度と、寒さも厳しくなりそうです。寒さにめげず沢山の歓声が聞こえることでしょう。 [続きを読む]
  • Bonne annee
  • グランドアレイ通りでは、恒例の新年へのカウントダウンパーティーが催され、多くの人出がありました。イルミネーションに彩られた観覧車からは、子供たちの歓声が聞こえていました。2017年を迎えた瞬間には、会場近くで綺麗な花火が打ち上げられ、集まった人々同士でハグしたり、持ち寄ったシャンペンで祝杯をあげる光景が繰り広げられました。今年は、カナダ建国150周年記念と素晴らしい1年となります。ケベックは固より [続きを読む]
  • Cold cold city
  • 今日はマイナス22度(体感気温は30度)というこの冬一番の厳しい寒さとなりました。しかし、雲一つない綺麗な青空が広がりました。ノートルダム大聖堂前(市庁舎前広場)で開催中のドイツ風クリスマスマーケットも、この週末まで開催中となりました。アメリカ大手紙USA TODAYのアンケート結果でも冬季オススメの旅行先としてケベックが選ばれた影響で、国境を越えて訪れる旅行客が増えているようです。セントローレンス川の流 [続きを読む]
  • Farewell to autumn
  • 今季最高の秋の景色を撮影してくれた Emmanuel Coveney Photographe 氏の究極の作品です。撮影場所は不明ですが、おそらくオルレアン島から対岸のヴューポート周辺を狙ったものと思われます。こうした一段と美しい紅葉の瞬間は、1年に1〜2度あるかどうかです。様々な気象条件をクリアして、初お目にかかれる絶景と言えます。毎年、微妙に美しさも変化しますが、今年は例年になく美しい季節だったと思います。気温が8度を下回り [続きを読む]
  • The morning glow Castle
  • 少しづつ朝日が昇る時間も遅くなりつつあります。今朝の日の出は6時16分でした。昨日の自転車レースで多くの歓声が上がったダルム広場も、さすがにこの時間は、小鳥の囀りが聞こえる程度です。レースに参加した選手等も、まだベッドの中で寛いでいることでしょう。オルレアン島やモンモランシー滝周辺も、色を染め始めた木々がちらほら増え始めてきました。これから気温が低下していくにしたがって、徐々にその数も増えてゆくこ [続きを読む]
  • Aurora in the night sky
  • ケベックの緯度では、通常オーロラは、なかなか見ることができませんが、今月2日の夜は、ご覧の通り美しいオーロラが出現しました。中世の城がモデルのシャトーフロンテナックとのコラボは、まるで映画の世界です。ケベックにお越しに際には、ホテルでゆっくりされるのもいいですが、天気が良ければ、テラスデュフランを散策されるのはいかがでしょう。きっと思いがけない素晴らしいオーロラに出会えるかもしれません。オーロラ画 [続きを読む]
  • Changing of the Guard
  • ケベックの守護聖人のお祝いサンジャンバプティストデー(6月24日)から、9月のレイバーデー(9月5日)まで、毎朝10時から行われます。ケベックの軍隊はカナダ陸軍第22連隊(通称:ヴァンドゥズ)と呼ばれ、一部のメンバーは、アフガニスタンの国連平和活動(PKO)に参加しています。真紅の軍服と黒クマの毛皮の帽子は、英国の軍隊と同じデザインです。24時間勤務の兵隊が、勇壮なブランスバンドの演奏に合わせて一糸 [続きを読む]
  • What Sting was eating ?
  • サマーフェスティヴァル初日(7日)を飾ったスティングとピーターガヴリエル(元ジェネシス)等は、演奏終了後のプライベートジェット機内で食べたのは、ケベック市内で握られた寿司だったようです。市内から15分程度のキャップルージュにある小さなお店(SUSHIBOX)は、オープンしたばかりで綺麗な内装でした。寿司バーには椅子が6脚並んでいて、壁には日本地図が描かれていて好感が持てます。また、日本酒の他にも、日本でお [続きを読む]
  • Transat Quebec St-Malo
  • Transat Quebec St-Malo本日午後1時に出港した大西洋横断ヨットレースは、ヌーベルフランスの開拓者らが辿った同じ海原の航路を疾走するものです。隔年ごとに開催されているもので、400年前のフランス人らが半年もかかった海の旅を、今ではわずか1週間程度で走破するようです。ゴールは、フランスのブルターニュ地方の港町サンマロです。近くには、世界遺産のモンサンミッシェルがあります。生憎の曇り空の肌寒い日でしたが、 [続きを読む]
  • Canada Day
  • 現在のオンタリオ州とケベック州からなるカナダ州(Province of Canada)に、ノバスコシア植民地、ニューブランズウィック植民地を加えて、ひとつの自治領(ドミニオン)であるカナダ連邦が、1867年7月1日に誕生したことを記念する日として制定されました。今年で149年目を迎えたカナダです。昨年就任したジャスティントルドー首相率いる自由党の法的男女平等の取り組みで、カナダ国家の歌詞の一部「汝の息子(in all thy sons [続きを読む]
  • Musee National des Beaux-arts du Quebec
  • 今月24日(ケベックデー)に、長い間の建築作業を終えて、ケベック美術館新館がオープンしました。記念式典には、カナダのトルドー首相や、日本人建築家の重松象平氏も列席され、それぞれお祝いのスピーチをされました。戦場公園の西側に位置するケベック美術館までは、旧市街(ダルム広場)よりサンルイ門を抜けてグランドアレイ通りを真っ直ぐ歩いて左手に見えてきます。 徒歩でゆっくり歩いて30分程度かかります。館内に新 [続きを読む]