事務局-M さん プロフィール

  •  
事務局-Mさん: ひだまりの杜
ハンドル名事務局-M さん
ブログタイトルひだまりの杜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hidamari-no-mori/
サイト紹介文北海道伊達市で『タオル帽子』を作り、闘病中の方達に使っていただくボランティア活動をしています。
自由文1人1人が、少しづつ出来る事で、少しでも喜んでいただければ、嬉しいです・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/01/14 15:33

事務局-M さんのブログ記事

  • 西日本豪雨による被災地へ・・・。
  • この度の「西日本豪雨」により災害に遭われている方、とても不安な日々だと思います。ご家族、お知り合いが 被災地に居る方とても心配だと思います。関係各所の沢山の皆様に心より お見舞い申し上げます。 大雨が降りだしてからもう数日が経つと言うのにまだ避難指示が出るほどの甚大な被害となっていますね。。。おまけに、気温も上がっているようで高齢者や ご病気の方じゃなくても体調が悪くなってしまうと思います。どうか皆様 [続きを読む]
  • 「ふれあい広場 2018だて」無事終了しました。
  • 初めに。。。 この度の、西日本豪雨で災害に遭われた皆様に心より お見舞い申し上げます。まだまだ、油断は出来ない状況が続いていると思いますが身の安全を第一に、気を付けて行動して下さい。避難をしている皆様や、ご自宅に居てもライフラインが寸断されている状態の方沢山の皆様が、これから大変だとは思います。何分、私達は遠方で今は何も お役に立ちませんが〜どうか頑張って下さい!1日も早く復旧しますように・・・行方 [続きを読む]
  • 7月8日「ふれあい広場」雨天時についての「お知らせ」です。
  • ここ数日の大雨で被害が出ている所が多いようですが皆様、大丈夫でしょうか? まずは、身の安全を第一に考えてどうか、気を付けて行動して下さいね被害に遭っている地方の皆様に、お見舞い申し上げますm(_ _)m        「梅雨が無い」はずの北海道も今年は、雨が続いてて寒いです気温が10度代しか無くもう7月だと言うのにヒーターやストーブを付けているお宅もチラホラとあるようです。 そんな、異常気象の最中ですが・・ [続きを読む]
  • 今年も参加します!!「ふれあい広場2018だて」
  • 早いものでもう今年も半分が終わりましたね〜 いよいよ後半すでに7月に突入しました7月と言えば〜スッカリ毎年、恒例となってきましたが・・・今年も参加させていただきます H30年 7月8日(日曜日)『ふれあい広場2018だて』です昨年と同様展示ブースではタオル帽子 の 実物や作り方説明書 なども置いてあります 食品販売ブースでは昨年、大好評だった「焼き餃子」と「焼き オニギリ」を販売しています メニューは↓↓ [続きを読む]
  • 沢山の皆様に感謝致します。
  • 病気と向き合っている方々に寄り添い私たちができる ほんの少しのこと…「ケア帽子を買うとなると3・4千円するんです…高くて…ひだまりの杜のタオル帽子はおいくらですか?」と。「無料で差し上げます」とお伝えしたら、「何でお返ししたらいいのか…」と。ひだまりの杜のタオル帽子のタオルは、闘病中の方々にと、多くの方々や企業・団体が寄付をしてくれたものである事、たくさんの方々の患者さんに寄り添う『想い』のタオルな [続きを読む]
  • 清水 健 基金 × 神戸 LANDMADE コラボCoffee!!
  • 今年の4月に「ひだまりの杜」で 主催・開催したイベント「なないろ繋ぎ〜寄り添う想いプロジェクト〜 今、ひとつになろう!」で、メイン講演者 様として参加していただいた「一般社団法人 清水 健 基金」サン と神戸にあるコーヒーショップ「LANDMADE」サン のコラボ商品が発売されました その名も「You are my HERO」ブレンドコーヒーですっこのコーヒーの売り上げの一部は「一般社団法人 清水 健 基金」を通して入院 [続きを読む]
  • ラジオ聞いてくださ〜い♪ &「琴寿園 様」ありがとうございます♪
  • 先日の土曜日、以前もラジオ出演で お世話になった地元、伊達市にある「Acoustic Bar KANZY」のマスターがパーソナリティを務めるWi-rajio『KanzyのMusicMountain』の収録に代表ーK と、事務局ーT&Mでお邪魔させて頂きました先日のイベントの事だけでなく「ひだまりの杜」の活動について色々と、お話させていただきました放送は、FMラジオWi-rajio(77.6MHz)H30年5月23日(水曜日)お昼の「12:30〜」です 地方の [続きを読む]
  • ありがとうございます??
  • 病気と向き合っている方々に寄り添い私たちができる ほんの少しのこと…1年前の今日、何かに導かれるように送ったメール…「想い」が繋がってお逢いでき、初対面でありながら懐かしい気持ちになった…不思議な感覚。そして開催できた『なないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今!ひとつになろう!!』たくさんの方々から、イベントを通して感じた「想い」を聞くたびに胸がいっぱいになる。そして先日、登別市の方から「家 [続きを読む]
  • 「地域健康セミナー」へ 参加させて頂きました。
  • 4月27日(金曜日)病気と向き合っている方々に寄り添い私たちができる ほんの少しのこと…今日は午後から、洞爺ライオンズクラブ主催の「地域健康セミナー」に、事務局ーT と参加させていただきました。社会医療法人慈恵会 聖ヶ丘病院院長 目良 浩一先生医療法人社団 洞仁会 洞爺温泉病院院長 中谷 玲二先生お二人の講演を拝聴。「そうならない」為の食事と、普段の生活の中での工夫で「予防」する事。定期検診は1〜2年に1度受診す [続きを読む]
  • 「JAIFA 様」沢山のタオルを ありがとうございました!
  • 先日、毎年、タオルの寄付を頂いているJAIFA(ジャイファ) 様 より、今年も沢山のタオルが届きましたJAIFA(ジャイファ)とは、各社の、生命保険 営業職員が集まった団体で、正式名称「公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会」と、言いますが、この協会に加盟していて、以前から、私達の活動をご理解いただき、協力してくれている第一生命保険㈱東日本営業本部 M・S 様が、また今年も色々な所へ [続きを読む]
  • ありがとうございました。m(_ _)m
  • 病気と向き合っている方々に寄り添い私たちができる ほんの少しのこと…4月14日に開催したイベントなないろ繋ぎ〜寄り添う『想い』プロジェクト〜今! ひとつになろう!!多くの企業・団体・個人の皆様の、後援・協賛・お力添え、本当にありがとうございました。ご来場くださった闘病中の方から「色々と考えさせられました。前向きに生きていく事を大事にします」看護師さんから「患者さん、そのご家族に寄り添えるように、仕事が [続きを読む]
  • タオル帽子を、お届けしました。
  • 病気と向き合っている方々に寄り添い私たちができるほんの少しのこと。本日「国立病院機構 北海道医療センター様」へタオル帽子をお届けしてきました。今日の札幌は気温15℃で、暑くも寒くもなく、過ごしやすい一日でした。今回は、タオル帽子の他に、私たち「ひだまりの杜」のメンバーである現在病気療養中の○○さんが 「使って下さる方がいたらお渡ししてほしい。」と、体調が良い時に作って下さっているたくさんの巾着袋も一 [続きを読む]
  • 初主催イベント!無事、終了しました。沢山の皆様に お礼申し上げます。
  • 平成30年4月14日(土曜日)「なないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろう!」沢山の皆様に、ご支援、ご協力、ご来場、頂いたおかげで、無事に終了する事が出来ました。 ※看板作製 協力 「(有)アベ彩巧社 様 」心より感謝申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m 開場時に準備していた、ご来場者様用の椅子も、途中で追加するほど 沢山の皆様に来て頂きました。わざわざ、足を運んで頂き、貴重な お時間を [続きを読む]
  • 初、イベント!いよいよ明後日です!!
  • ひだまりの杜 主催初イベントなないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろう開催が、いよいよ明後日となりました今回のメイン講演者さま となる「一般社団法人 清水 健 基金」代表理事 清水 健 氏北海道では、初めての講演です。とても、熱い「想い」が伝わる誰もが「笑顔」になれるきっと皆が「元気」になれるお話しをしてくれます。 ご参考までに↓↓こちらを・・・。 清水健講演会『大切な人の「想い」と [続きを読む]
  • NHK室蘭放送局 さま。ありがとうございます!
  • 4月14日(土曜日) 初 主催イベント まで〜あと4日〜このイベントの事をラジオや、新聞などでも取り上げて頂き沢山の皆様に、ご協力を頂いてる事を昨日、ご報告しましたが・・・ 今日は、さらにNHK室蘭放送局 さま よりご連絡を頂きました今週の金曜日、4月13日 の 「ほっとニュース北海道」の後半にある「いぶり・ひだか」の情報コーナーで18:52頃から 放送してくれるそうです そのあと、同日、4月13日( [続きを読む]
  • 初、イベントまで あと5日!
  • いよいよ ひだまりの杜 初主催 イベントなないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろうが、今週の土曜日に開催されます メンバー、スタッフ、皆での最終ミーティングも終わり着々と準備が進んでいます 近隣では、新聞やラジオにも取り上げていただいています今回のイベントでも後援をいただき、以前から、お世話になっている↑↑北海道新聞さん 伊達市の広報4月号にも↑↑掲載していただきました そして〜ラジ [続きを読む]
  • 4月14日 アロマ体験コーナー ご紹介です。
  • なないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろう当日、会場内にはアロマ体験コーナーがあります伊達市内 在住の4名の皆さんがボランティアとして全て無料で施術してくれますのでご紹介させて頂きます 「アロマ セラピー」〜癒しのハンドマッサージ〜 アロマセラピー(植物の香りを用いた療法)と手の温もりで一人でも多くの方の心と体が癒され笑顔で過ごせる毎日が送れますように そんな想いを胸に当日はアロマハ [続きを読む]
  • 光陵中学校 より 伊達赤十字病院へ「タオル帽子」お届け♪
  • H30年 3月15日(木曜日) 異常な大雪だった今年の冬でもちゃーんと春は、やって来るものですね アチラコチラの学校では、卒業式のシーズンですが・・・先日、タオル帽子の出張講習会にお伺いした伊達市立 光陵中学校 3年生 の 生徒さんが、卒業式の前日 3月13日に卒業制作として 作製した「タオル帽子」を伊達赤十字病院へ、お届けしてくれました伊達赤十字病院さまいつも、大変お世話になっております私達の活動に、ご [続きを読む]
  • 4月14日 ステージ出演者 さま ご紹介です。
  • なないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろう! 講演 と講演 の間に、ひと時のリラックスtimeとして、華やかな フラ で ステージ 出演して頂くフラ・サークルさん を、ご紹介させて頂きます 「Moani ke 'ala」フラサークル さん 伊達市・登別市を中心に活動している、フラダンスサークルです。 楽しい時間を皆で過ごす事を一番に考えています。とにかく、笑いの多いサークルです。 「ひだまりの杜」の代表 [続きを読む]
  • 4月14日 出展団体「CAN net」さま ご紹介です。
  • なないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろう 出展者さま の ご紹介です 数年前から、私達も 大変 お世話になっている『一般社団法人 CAN net』さん。http://can-net.jp/ 「がん・病気になっても自分らしく生きられる社会をつくる」を目標に、病気の経験もスキルの1つとして、様々な経験やスキルをもった人達が「がんのよろず相談窓口」「がんコンシェルジュ」として活動しています。札幌、旭川、東京 に支 [続きを読む]
  • 4月14日(土曜日) メイン講演者さま の ご紹介です。
  • なないろ繋ぎ〜寄り添う「想い」プロジェクト〜 今、ひとつになろう! 「ひだまりの杜」主催 初イベントのメインとなる 講演者さまを、ご紹介させて頂きます 一般社団法人 清水 健 基金『代表理事 清水 健 氏 』です ※プロフィール詳細は↓↓こちらを ご覧下さい。 以下↓↓メッセージが届いております 演 題 「想う。明日の笑顔のために」 これまでに150回を超える講演会の舞台に立たせて頂きました。1度として、同 [続きを読む]
  • ひだまりの杜 主催! 初イベント開催決定!
  • ひだまりの杜 主催初イベント開催決定!!【なないろ繋ぎ】〜寄り添う「想い」プロジェクト〜今、ひとつになろう!日時:平成30年4月14日(土曜日)   開場 12:30〜   開演 13:00〜16:00場所 :伊達市 市民活動センター 多目的室1〜3   (伊達市役所 本庁舎前) 入場無料!!「タオル帽子」活動を始めて7年。この7年間で感じた事、学んだ事、色々な人の「想い」それを沢山の人に伝えたい。そ [続きを読む]
  • 札幌市 琴寿園 様より「タオル帽子」届きました♪
  • 昨年末から お世話になっている札幌市「琴寿園」さま からタオル帽子が届きました2月の初めに届いた分です↑↑上にポンポンが付いていたり〜可愛いく工夫してくれています つい先日、届いたばかりなのにまたまた送ってくれました毎回、沢山の「タオル帽子」にメッセージまで付けてくれていますいつも、とても丁寧に作ってくれていますが今回は、ちょっとアレンジした帽子も入ってました色々と考えながら作ってくれている「気持ち [続きを読む]
  • 「室蘭市立 星蘭中学校」サンから「タオル帽子」届きました♪
  • 先日、「タオル帽子」の出張講習会に伺った室蘭市立 星蘭中学校 さま より完成した「タオル帽子」が届きましたどれも、丁寧に仕上げてくれています生徒さん 1人、1人から使ってもらう患者サンへのメッセージカードも付いています星蘭中学校2年生の皆さん可愛い、心のこもったメッセージをありがとうございます これを手にとった患者さん達が喜んでくれる様子が目に浮かぶようです 年配の患者サンなどは中学生や高校生が作って [続きを読む]