げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttp://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • 合宿の快挙。
  • げんちゃんの英語の発表会の緊張ぶりを、Sさんに話したら、「それは、すごく進化したね〜。いい傾向だ。」と言われました。と同時に、こんなことも言われました。 緊張しているというのは、まわりが見えてきたと言えるんだけど、彼の緊張が、普通の人たちの感じてる緊張とまったく同じか、というと、そうでもないかもしれませんね。普通、人前に出て、緊張するというのは、二つの要素があるんだよね。1つは... [続きを読む]
  • げんママのまぼろし・・・
  •   先日は、げんちゃんの英語の発表会でした。大勢の人たちの前で、英語のリーディングを発表します。今年は、いつもと違った様相でした。まず、げんちゃんは、担当の先生に、「今年は、僕は参加しない。」と言っていたそうです。今まで、そんなことはなかったのに、なぜ、今年は、絶対参加しない、と言うのでしょう。聞いてみると、「あんなに緊張するものはない。僕は出ないよ。」と言いました。結局出... [続きを読む]
  • まるでパブロフの犬! がんばる、イコールくもんのプリント
  •  教会学校の子ども達といっしょに、やる気なさそうにネイティビティーを飾ったげんちゃん。(ネイティビティーは、キリスト降誕の人形、最近は、クリスマスは、イエス様の誕生日というのを知らない子がいるんだよな〜。)  月曜は、たぶん、幼稚園時代から最悪です。理由は、日曜がいつも最悪なので、月曜の気分が最悪になるだけなのですが。やれやれ、またげんちゃんは、日曜は、次の週のスケジュール感覚もなく、... [続きを読む]
  • くもん4ヶ月の効果。ママの知らないげんちゃん
  • 先週は、修学旅行でホームスクールはなく、それに引き続き、K先生がレッスンできなくて、しかも、学校は早く終わる日があり・・・と、げんちゃんは、久々に、のんびりしてました。そして、今週になって、一週間がたとうとしてます。 げんちゃんは、どこか、ぽんと、上昇した感があります。もっともあがったのは、学習に対する取り組み方でしょうか。学校からたまに出る、応用問題の宿題をやらせました。昔... [続きを読む]
  • くもん4ヶ月の効果。ママの知らないげんちゃん
  • 先週は、修学旅行でホームスクールはなく、それに引き続き、K先生がレッスンできなくて、しかも、学校は早く終わる日があり・・・と、げんちゃんは、久々に、のんびりしてました。そして、今週になって、一週間がたとうとしてます。 げんちゃんは、どこか、ぽんと、上昇した感があります。 こういう空白の時間は、けっこう大事だとは聞いていたけれど。・・・この間に、ぐちゃぐちゃになってた頭の中が整理され... [続きを読む]
  • 発達障害ってなんてやっかいなのかしら!
  •   75点83点85点 確かに、進歩。歴史なんて、無理、と去年は戦々恐々としてました。げんちゃんは、修学旅行に行きました。5000円お小遣いをもらって、置物やら、お菓子やら、合計5点を買ってきました。お買い物に目覚めたようです。「楽しい〜。お買い物〜。」計算障害なので、どうやって買い物したのかしらね?? ざっくり概算で、とまではいかなくても、とにかく、値札より大きなお金を出す、というこ... [続きを読む]
  • 正しい価値認識を入れてあげること。指先は常に鍛えること・・・
  •   げんちゃんは、確かに伸びたと思うけど、あるところで、いったり来たりしている感があります。良い峰が見えると、もう、そこに来て当然と思ってしまうのが親というものかもしれません。でも、底と峰の間あたりにいるのが、今のげんちゃんなのだと思います。発達障害とは意識障害・・・そう思って見ていると、ほんとにわかりやすいです。学習するときも、結局意識が入らないので、わかっているようなことでも、あぜ... [続きを読む]
  • 意識の広がりが生まれてきた。空間認知、入りすぎない集中
  •      K先生の個人塾では、あいかわらず、ぼ〜っとして集中できない日が多いです。くもんはくもんで、カリキュラムもやさしいのをしているし、縛りも少ないみたいで、楽しそうに行きます。どうも「毎回、げらげら意味もなく笑っている、」そうです。先生がおもしろいんだ、と言って、笑いのつぼにはまるらしいです。  個性的ではあるけれど、周りを意識しながら、浮くのも個性の範囲にとどまっている、と、先生... [続きを読む]
  • 格闘! 自分から逃げるな、と言いたい!
  •    げんちゃんと対峙していると、どうしようもなく、腹が立つときがしょっちゅうです。土曜日は、仕事で勉強を教える暇がないので、今日は、お姉ちゃんの親友がげんちゃんの家庭教師をしてくれました。 大学生なので、そうたいしたことはできないだろうな、と思っていたけれど、K先生が 「比例反比例、けっこうわかっていますよ。消しゴム使って、必死で教えました。何度も・・・」とおっしゃるので... [続きを読む]
  • 思考を広げていくための、フィンランド式カルタ
  •    朝起きれないので、時計、というお題で、カルタにしてみました。ぞう、とか12ある・・・とか、汚くて読めませんが、それなりに、出てくることは出てくるげんちゃんです。 発達障害とは、脳と意識の乖離じゃないか・・・と気づいて、私はずいぶん納得がいきました。今までのげんちゃんの行動も、ほとんどそのことで説明がつくような気がします。 時間のこと。 土曜日は、朝仕事に行く途中げんちゃんを英... [続きを読む]
  • 抽象的なことに言葉を与える。言葉の真空地帯!
  • げんちゃんに対して、けっこういろいろできてきた、なんて感じているので、逆に、あまりにひどい、現実を目の当たりにすると、すごい衝撃が走ります。げんちゃんは、ほんとにだめです。何がだめかって、当然わかっているはず、と思うこと、できるはず、と思うことが、まったくできません。ここまでひどいとは・・・・とにかく、彼は、すこぶる単純なことしかすぐに理解できません。言葉が理解できない... [続きを読む]
  • 時間の実体感と、時計の把握 
  • 夏休みからこっち、考えてみれば、やっぱり、ぜんぜん違っているげんちゃんでした。じわ〜っと変わってます。よくなった〜。ハッピー!ハッピー! なんてことは、絶対ないのだけれど、ありゃ・・・よ〜く考えてみれば違ってる。意識に焦点を当てて、引っ張って来ようとしてきたけど、イルカの直後は、今とは全然違っていたよね。今では、ランドセルの中をきちんと整理して入れる、とかは普通だし、学校の引... [続きを読む]
  • 意識を入れれば、ずいぶんできはじめているのに・・・
  • げんちゃんの意識の発動は、夏休み前より静かにおこってきていますが、一気に、というわけにもいかないようで、日々、あいかわらず格闘の日々です。 昨日は、学校がお休みで、朝は先生のところに行って、夕方頃くもんに行く予定になっていました。げんちゃんは、おばあちゃんのところで過ごすというのが、こういう日の暗黙の了解でした。が、げんちゃんは、くもんから、家に帰って、レンジでチンした昼ご飯を適... [続きを読む]
  • 脳が支配している世界と、脳を支配している世界
  • 意識に働きかける・・・・意識は、脳より高次の司令塔である。このことを私がはっきり意識できたことで、げんちゃん教育は、次のステージへ幕開けをしました。私は、げんちゃんが、自分の意志や心を持たず、ただ、だめな脳に支配されっぱなしだ、ということに気づいた・・・というか、そういうイメージを持ちました。それで、ある時、げんちゃんにこう言いました。「あのね、あんたの脳は、あなたの召使... [続きを読む]
  • WISK Ⅲ検査の結果 はーだるっ、
  • ウィスク検査の結果を聞いてきました。驚くことに、進歩してると思っていたげんちゃんの結果は、2年とまったく変わりませんでした。私は、目の前が真っ暗になりました。ウィスク検査の項目を見ると、1 言語能力 (言語概念形成、言語による推理力、思考力、言語による習得知識)2 知覚統合 (非言語による推理力、思考力、空間認知、視覚ー運動協応)3、注意記憶 (聴覚的ワーキングメモリー 短... [続きを読む]
  • 脳を制御し、開発さえする意識の働き
  •   「意識をすることができるようになると、脳自体をコントロールすることができる。」と、知り合いのセラピストの先生からお題を頂戴したげんママですが、わかったようなわからないような気持ちで、日々けっこうもんもんと過ごしていました。ところが、今日、仕事していて、ふと、こんなことを考えました。 例えば、脳こうそくで、同じ場所に同じような麻痺をおこしてしまった患者さんが、二人いるとします... [続きを読む]
  • げんママやっとつきぬけたかも。なるようになったところが人生最高の選択!
  •   前回のブログを書いてからも、ずっと私は迷走していました。まだ、そんなこともできないのかな〜・・・みたいな事件もいっぱいおきていたし、げんちゃんの出力状態も、なんか、すさまじくばらついていたのです。 ある時は、ほう、げんちゃん、こんなに学習に対して理解力が上がっている!って、驚いたかと思うと、次の日は、え〜〜、なんでこんなのさえわからないの? というようなことがおこり、ジェットコース... [続きを読む]
  • ランドセルをそろえて入れる 意識の力か・・・?
  • から帰ってきてもうすぐ2週間が経とうとしています。セラピストの彼は、「ちょっとリバウンドみたいなのあるから、ま、2週間くらいしたら、じんわり、成果が現れてくるよ。」と言いました。 確かに、帰ってしばらくは、なんか、こっちの期待感と、げんちゃんの行動がちぐはぐで、どうもしっくりこなかったのですが、なんとなく、いい具合に、私の方は舵取りしてきた感じです。げんちゃんの方は、というと... [続きを読む]