げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttps://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • ひどいテスト、落ちこぼれとさえ呼ばれない。
  •  このたびもどってきた夏休み明けのテストは、あぜんとするひどい結果でした。社会6点、数学8点、英語22点、理科30点、国語40点 もちろん、度数分布は、一番下・・・社会も英語も、夏休みにしっかりやっていた内容だったし、少なくとも、最低30点くらいはとれる内容です。しかし、げんちゃんは、問題を見たら、すぐにフリーズしたのでしょう。普通の子とまったく違うところは、問題用紙に、まったくペ... [続きを読む]
  • げんちゃんは、普通クラスの友達と話さず・・・
  • 二泊三日の研修から帰って、げんちゃんに楽しかった? と聞きました。「いや。全然楽しくない。」と、たんたんと言うげんちゃんです。ほとんど誰ともしゃべらずに参加したようです。まあ、いつものことで、げんちゃんは、一人孤立しているというわけでもないのでしょうが、黙って、自分のエリアを保ちつつ、たんたんと参加したのでしょう。まわりの子も、支援クラスの子、という意識があるし、げんちゃんのそっけ... [続きを読む]
  • 発達障害の思春期を乗り越えるには・・・
  •   げんちゃんは、今日二泊三日の宿泊研修に出かけました。出かけるまでに、先週末から、色いろドラマがありました。先週末げんちゃんは、持って帰るべき宿泊のしおりを持って帰りませんでした。週末に荷物の用意をする、と予定表にあって、しおりを持って帰る、と書いてあったのですが、いつものことながらできませんでした。しかも、週末の宿題プリントも、持ち帰るのを忘れています。あいかわらず、いっちょ... [続きを読む]
  • げんちゃんの性格・・・・人格ってものが、やっと現れてきたのか?
  •  先週 あんまり、げんちゃんの態度が自己中心的で、私は、もてあましていました。私が帰っても、お帰りとも言わず、すれちがいざまに、「じゃま!」と言い放つ。今度催される絵画教室の展覧会について、げんちゃんは、何も把握してこず、今日教室に行って来たら、聞いてくると言う流れだったのですが、報告もありません。げんちゃんときたら、相変わらず、何も考えていないようです。「はあ?月謝なら渡し... [続きを読む]
  • 発達障害思春期に見えてくる、家族との断裂
  •  ここ数日間、私は、げんちゃんの顔も見たくない、というメンタルです。少し前までは、たとえば、横暴していても、寝る前に、「げんちゃん、むぎゅっしようか〜。」とか言うと、しかたないな〜という顔で応じてくれたり、私が怒っていれば、少し、こっちの顔色もうかがうようなそぶりをしたりして、なんとか、かわいげを保っていましたが、そういうことも、無視するようになって、こっちも、あっそ! というしらけぶ... [続きを読む]
  • 自己中炸裂、パパもびっくり
  • げんちゃんに勉強を教えていると、ほんとに疲弊することが多いです。せいぜい、夏休み帳くらいですが、それさえも、・・・数学をやろうとしたとたん、とんでもないことをやってくるので、「いやいや、そうじゃなくて・・・」としゃべり始めるやいなや。「あ〜はいはい。わかったわかった!」と私をせき止めて、今度は、さらにでたらめをはじめました。私に介入させないようにするのか、自分が上の立場でことを進... [続きを読む]
  • 思春期、自己中心的ということが、わからない。
  • くもんをやめさせられたことについて、げんちゃんはどう感じているのか。ということを書いておきたいと思います。普通のお子さんなら、ショックを受けるでしょう。げんちゃんのあるクラスメートなどは、6年生の時、担任に、ちょっと叱られただけで、しばらくの間、家でずいぶん気落ちしてしまって、保護者会の時に、お母さんが先生に相談したくらいでした。 そういう子が、比較的繊細な方だとすると、げんちゃんはそ... [続きを読む]
  • 発達障害の思春期の難しさ、くもんをやめさせられた 
  •   くもんのことを書きます。くもん教室での1年は、げんちゃんにたくさんの学びをもたらしました。さらに、私にも、大きな気づきを与えてくれました。まず、くもんの先生は、げんちゃんを導こうと、多大な努力をしてくださいました。でも、生徒と友達になるようにして、生徒の気持ちの近くによりそい、指導していく、という彼女のやりかたは、げんちゃんには完全に失敗でした。入ってからすぐに、げんちゃんは、... [続きを読む]
  • 発達障害の思春期の難しさ、くもんをやめさせられた 
  •   くもんのことを書きます。くもん教室での1年は、げんちゃんにたくさんの学びをもたらしました。さらに、私にも、大きな気づきを与えてくれました。まず、くもんの先生は、げんちゃんを導こうと、多大な努力をしてくださいました。でも、生徒と友達になるようにして、生徒の気持ちの近くによりそい、指導していく、という彼女のやりかたは、げんちゃんには完全に失敗でした。 入ってからすぐに、げんちゃんは... [続きを読む]
  • 意識が出てくると、次はどうなる・・・
  •   お盆休みも終わり、夏の終焉がそろそろちらつき始めます。お盆休みは、実家に帰って、同窓会に出席したりして、あっというまに終わりました。仕事にもどれば、山積みの仕事があって、すっかりブログを更新するのが遅くなってしまいました。 10日も立てば、げんちゃん育児については、まったく違う視点や展開になっています。この度もやはりそうです。げんちゃんのけだるい夏休みは、さらに、だるいものにな... [続きを読む]
  • だる〜い夏休み。足踏み状態かな〜・・・
  •  夏休みはどんどん過ぎていきます。げんちゃんに、少しは自分で考えて進める勉強法をしいているものだから、なかなか夏休み帳も終わりません。指示された図を見て、問題文にもどって、少し複雑な文を読み解きながら、今度は、大問のおおもとの問いを、もう一度確認する・・・・理科や社会でよくあるこういう問題は、目の前の問題文だけをじっと見つめて止まっていたりします。 ぼ〜っとしながら、頭からシャワーを振... [続きを読む]
  • ほめる育児はいいのだけれど・・・
  •  中1になって、新しくげんちゃんを週一教えて下さるユリ先生が、先日夏休み帳の数学と国語をさせてくださいました。 2時間ちょっとの間にげんちゃんがこなしたのは、数学の計算1ページ、国語の1ページでした。終わって先生からの報告をお聞きすると、げんちゃんの計算能力は、5月の最初に、先生が当惑してどうなることか、と心配した時からすると、ずいぶん進歩して、希望の持てるものだったようです。... [続きを読む]
  • 普通の通知表を初めてもらった
  •   げんちゃんは、通知表をもらってきました。げんちゃんのように、支援クラスに所属していても、普通クラスの授業に出ていて、テストも受けていれば、一応、普通の子と同じ評価基準でジャッジしてもらえるらしく、初めて、普通の子と同じ通知表をつけてもらいました。 全部、1だろうな〜。英語は、3〜4くらいもらえるかな・・・と思っていたら、英語と美術だけ3,あとは、2をもらっていました。横に、いくつかの評... [続きを読む]
  • 中学1年1学期を終えて、今の課題
  •  一学期終わりました。入学するときは、ほんとに心配したけれど、なんとか学校生活に慣れ、支援クラスの先生のサポートもあって、無事に離陸した一学期でした。 期末テストの結果を見ると、英語だけ89点でしたが、(平均点が85点だそうです。)あとは、ほとんど30点以下。これからの課題が見えます。でもそれだって、今までは、やっとオープン参加で欄外・・・みたいな世界だったわけですから、ちゃんと進歩... [続きを読む]
  • まわりが少し見えてきたげんちゃん 外づらが作れる?
  •  中学になって、少しは、変化がありましたが、げんちゃんと私はしょっちゅうバトルばっかりしてます。 朝起きない、ということに始まり、なんでもやりっぱなし、こっちの話を聞こうとしない、こっちの気持ちをさかなでするような態度を平気でする・・・・・まあ、どこのうちにもありそうな中学生の男の子の生活。そう言ってしまえばそれまでですが、発達障害のげんちゃんにとっては、見過ごせないことばかり! ... [続きを読む]
  • 学級崩壊してるげんちゃんのクラス見学
  •   学級崩壊しているという担任の先生の、英語クラスを拝見しました。 今日は、外国人の先生の前で、リーディングのテストです。私は、うっかり、準備させそこなってます。げんちゃんに、「ねえねえ、リーディングのテストあるの知ってるの? 準備しないと、今日テストらしいよ。」机の横でそっと言います。げんちゃんは、あわてて教科書を出します。該当の場所を教えると、必死で読んでいます。... [続きを読む]
  • 算数地獄の中身 説明を切り取って勝手に解釈
  •   げんちゃんが、間違って支援クラスのお友達の、国語のドリルを持って帰ってしまいました。まっさらだったので、もしかしたら、その子は普通クラスの宿題や課題は、スルーしているのでしょうか。 げんちゃんは、テストといっしょに出されるドリルの課題なども、数学以外は、ほぼ、普通クラスと同じことをして提出しました。スルーしようとしたものもあるのですが、なんか、行きがかり上やってしまった、というのが... [続きを読む]
  • 大雨の絵画教室 過保護になっちゃう
  • 大雨の日、お手本も見せられ、一気に描きあげたらしい絵普通は、一回では仕上げられないけれど、すごい集中で、一気に描く、と先生が言われていました。不思議ですよね〜・・・・さすが我が家の発達君。はまると深いのかな〜・・・  福岡は大雨です。うちは大丈夫でしたが、被害の大きかった方がおられましたら、ほんとに、お悔やみ申し上げます。 今日は、絵画教室の日だったので、この大雨、仕事で送れな... [続きを読む]
  • 自分の頭で考える。意識を入れる。
  •  7月になってしまいました。毎年、あっという間に夏休みが来て、それが終わると、あっというまに、学年が終了してしまいます。お〜〜・・・人生はなんとスピーディー・・・・自分の昔のブログを読むことなんてめったにないのですが、ふと、3年生のブログを読んでみたら、おもしろいことが書いてありました。自分の記事のくせに、人が書いた文章のように、なるほどな〜と、感心してしまいました。笑そ... [続きを読む]
  • 思春期、しっかり関係性がつかめるようにしたいけれど・・・
  • げんちゃんは、成長していますが、それとともに、彼の人間性が破綻しているようなところが目についてしかたありません。たくさんの点ができてきたけれど、どうも、うまくつながらないもどかしさを感じます。今日も、学校に完全遅刻状態だったので、私が車で送りました。自分が寝坊して遅かったのに、後ろで、信号をつっきれとか、急げとか、偉そうに命令したかと思うと、降りる際に、私が、あることを少し注意した... [続きを読む]
  • げんちゃんのクラスが学級崩壊? 学校の様子
  •   げんちゃんが、持って帰るべきものを、学校に置き忘れてくるので、またまた学校に取りに行かせました。「プリントをずっと持ち帰ってないよね。・・明日提出なのに・・。」私がそう言うと、なんと、げんちゃんは、取りに行ってくる、と言い放ち、手ぶらで、外に飛び出すしまつです。炎天下、学校までは二キロ弱あるのに、水筒も帽子も、はたまた、持ち帰るための袋さえ持たず、ただただ、忘れ物を取りに... [続きを読む]