げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttp://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • 言葉が広がっていかない。発達障害とは、意識と脳の、乖離じゃなかろうか・・・
  •   意識について、セラピストの彼に、色々教えていただいて、色んな気づきをしているこの頃です。彼の言うことは、すごいな〜と思うけど、なかなか消化しきれないで、言葉におこすにいたらないのですが、時間がたって、以前言われていたことが、そういうことなのか〜、となんとなくつかめてきます。こういうたとえはどうでしょう。 職場で、新人スタッフが、先輩の業務を何十回も見てたとします。でも、ある日、先... [続きを読む]
  • 抽象的なことに言葉を与える。言葉の真空地帯!
  • げんちゃんに対して、けっこういろいろできてきた、なんて感じているので、逆に、あまりにひどい、現実を目の当たりにすると、すごい衝撃が走ります。げんちゃんは、ほんとにだめです。何がだめかって、当然わかっているはず、と思うこと、できるはず、と思うことが、まったくできません。ここまでひどいとは・・・・とにかく、彼は、すこぶる単純なことしかすぐに理解できません。言葉が理解できない... [続きを読む]
  • 時間の実体感と、時計の把握 
  • 夏休みからこっち、考えてみれば、やっぱり、ぜんぜん違っているげんちゃんでした。じわ〜っと変わってます。よくなった〜。ハッピー!ハッピー! なんてことは、絶対ないのだけれど、ありゃ・・・よ〜く考えてみれば違ってる。意識に焦点を当てて、引っ張って来ようとしてきたけど、イルカの直後は、今とは全然違っていたよね。今では、ランドセルの中をきちんと整理して入れる、とかは普通だし、学校の引... [続きを読む]
  • 意識を入れれば、ずいぶんできはじめているのに・・・
  • げんちゃんの意識の発動は、夏休み前より静かにおこってきていますが、一気に、というわけにもいかないようで、日々、あいかわらず格闘の日々です。 昨日は、学校がお休みで、朝は先生のところに行って、夕方頃くもんに行く予定になっていました。げんちゃんは、おばあちゃんのところで過ごすというのが、こういう日の暗黙の了解でした。が、げんちゃんは、くもんから、家に帰って、レンジでチンした昼ご飯を適... [続きを読む]
  • 脳が支配している世界と、脳を支配している世界
  • 意識に働きかける・・・・意識は、脳より高次の司令塔である。このことを私がはっきり意識できたことで、げんちゃん教育は、次のステージへ幕開けをしました。私は、げんちゃんが、自分の意志や心を持たず、ただ、だめな脳に支配されっぱなしだ、ということに気づいた・・・というか、そういうイメージを持ちました。それで、ある時、げんちゃんにこう言いました。「あのね、あんたの脳は、あなたの召使... [続きを読む]
  • WISK Ⅲ検査の結果 はーだるっ、
  • ウィスク検査の結果を聞いてきました。驚くことに、進歩してると思っていたげんちゃんの結果は、2年とまったく変わりませんでした。私は、目の前が真っ暗になりました。ウィスク検査の項目を見ると、1 言語能力 (言語概念形成、言語による推理力、思考力、言語による習得知識)2 知覚統合 (非言語による推理力、思考力、空間認知、視覚ー運動協応)3、注意記憶 (聴覚的ワーキングメモリー 短... [続きを読む]
  • 脳を制御し、開発さえする意識の働き
  •   「意識をすることができるようになると、脳自体をコントロールすることができる。」と、知り合いのセラピストの先生からお題を頂戴したげんママですが、わかったようなわからないような気持ちで、日々けっこうもんもんと過ごしていました。ところが、今日、仕事していて、ふと、こんなことを考えました。 例えば、脳こうそくで、同じ場所に同じような麻痺をおこしてしまった患者さんが、二人いるとします... [続きを読む]
  • げんママやっとつきぬけたかも。なるようになったところが人生最高の選択!
  •   前回のブログを書いてからも、ずっと私は迷走していました。まだ、そんなこともできないのかな〜・・・みたいな事件もいっぱいおきていたし、げんちゃんの出力状態も、なんか、すさまじくばらついていたのです。 ある時は、ほう、げんちゃん、こんなに学習に対して理解力が上がっている!って、驚いたかと思うと、次の日は、え〜〜、なんでこんなのさえわからないの? というようなことがおこり、ジェットコース... [続きを読む]
  • ランドセルをそろえて入れる 意識の力か・・・?
  • から帰ってきてもうすぐ2週間が経とうとしています。セラピストの彼は、「ちょっとリバウンドみたいなのあるから、ま、2週間くらいしたら、じんわり、成果が現れてくるよ。」と言いました。 確かに、帰ってしばらくは、なんか、こっちの期待感と、げんちゃんの行動がちぐはぐで、どうもしっくりこなかったのですが、なんとなく、いい具合に、私の方は舵取りしてきた感じです。げんちゃんの方は、というと... [続きを読む]
  • ランドセルをそろえて入れる 意識の力か・・・?
  • から帰ってきてもうすぐ2週間が経とうとしています。セラピストの彼は、「ちょっとリバウンドみたいなのあるから、ま、2週間くらいしたら、じんわり、成果が現れてくるよ。」と言いました。 確かに、帰ってしばらくは、なんか、こっちの期待感と、げんちゃんの行動がちぐはぐで、どうもしっくりこなかったのですが、なんとなく、いい具合に、私の方は舵取りしてきた感じです。げんちゃんの方は、というと... [続きを読む]
  • ランドセルをそろえて入れる 意識の力か・・・?
  • イルカから帰ってきてもうすぐ2週間が経とうとしています。セラピストの彼は、「ちょっとリバウンドみたいなのあるから、ま、2週間くらいしたら、じんわり、成果が現れてくるよ。」と言いました。 確かに、帰ってしばらくは、なんか、こっちの期待感と、げんちゃんの行動がちぐはぐで、どうもしっくりこなかったのですが、なんとなく、いい具合に、私の方は舵取りしてきた感じです。げんちゃんの方は、... [続きを読む]
  • 能力を発揮させる「心」
  • 新学期も始まり、やっと・・・何で私は、げんちゃんに、こんなにうんざりしていたのか。よ〜くわかりました。私は、げんちゃんにとても良い兆しを感じていました。・・・、けっこうグレーゾーンから、普通に見える領域に入ってきた、と、思っていたのです。 でも、それは、やっぱり認識違いでした。簡単なテストが解けた、とか、スケボーを乗りこなすとか、上手に折り紙を折るようになった・・・とか、数限... [続きを読む]
  • イルカと旅と夏のげんちゃん
  • げんちゃんは、土曜日元気に帰ってきました。3日間で、私の期待度マックスになっていて、げんちゃんが、別人で帰ってくるような錯覚をおぼえていたのがいけませんでした。帰ってきたげんちゃんを見てがっかり。荷物はやりっぱなし、帰ってきて出したものは、すべてやりっぱなし。テレビにかじりついて、あとから帰った私に、ただいまも言わないようなありさまです。「なんじゃ、こりゃ・・・靴はそろえなさい... [続きを読む]
  • 発達障害とイルカ 不思議なメンタルセラピー
  •  そろそろ、夏休みの終わりが迫ってきました。私も、少し夏ばてぎみか、体がなんとなくだるい。夏は、すごいエネルギーを持って日本列島を駆け抜けていきます。 げんちゃんの、今年の夏は、ほんとに、今までの夏とは違ってました。 算数ができない、とか、字が汚いとか、細部にわたれば、問題だらけなのですが、ざっくり見れば、彼は、子どもから少年になり、私の囲いの中から、少しずつ飛びだそうとしているようで... [続きを読む]
  • 失敗から学ぶこと。  意識改革のきざし
  •   げんちゃんは、毎日、やりっぱなしの生活習慣を、日々指摘され、矯められています。家に帰れば、鍵は、どこかへ。鞄の中に水筒は入れたまんま。ほうったまんまのカバン、etc ・・・・とにかく、何もかも、やりっぱなしのことを、しつこくしつこく指摘され続けています。 怒鳴らないけど、とにかく、指摘して、やらせる・・・つい、やつが素直じゃないと、ちょっと怒鳴ってしまいますが・・・ そのうち... [続きを読む]
  • 発達育児、ママのメンタルちょっとやばいかも・・・
  • 5日間もあった盆休みは、あっというまに終わってしまいました。は〜。げんちゃんがキャンプ行ってた二日間はほんと最高にゆっくりできました。帰ってきたら、水筒持たせてるのに言わず、お茶を買ってもらっていて、温泉に入っても、着替えもせず、あほか、と思うご帰還でした。まあ、でも、無事に帰ってきて、やっぱりかわいいわが子、むぎゅむぎゅしました。 残り二日の私の休み。k先生は里帰りしていないし、... [続きを読む]
  • 生活全般できるように・・・汚部屋住まいはやめてほしい
  •  見えにくいのですが、各塁に説明が入っていて、ホームベースに4塁、ピッチャーマウントに2塁、となってます。やれやれ・・・文といい、3〜4年生の感じだな〜。 なんでも体験させよう・・・というのが今年の夏休みの目標です。今日は、げんちゃんは大分にキャンプに行きました。知り合いのおじさんが、げんちゃんを連れて行ってくれました。娘もたまたま出払っていて、夫婦二人のオフです。なんかね〜。... [続きを読む]
  • 自立の時・・・あいかわらずの注意欠陥、計算障害
  •   彼女の書いてくれたお手本を下においてなぞってます。習字なんて、教えられません。知り合いに書道ができるおばあちゃんがいてよかった〜。上手に書いてるのは、手を添えてもらっただけです。 夏休みは、今までとまったく違った様相です。まず、私が、細切れに休みをとって、がんばっていた去年までとはうってかわり、私はできるだけ仕事に行ってます。つくづく、もう、げんちゃんは、私が教えない方がよさそうで... [続きを読む]
  • 6年生夏休み。支援のママ友に会いました。
  • 合宿出発朝。6年生なのに、一人小さい子のチームに入ってるげんちゃん。頭1つでかいのが彼。合宿中室長は4年の子だったそうです。まだ周りに配慮して、リーダーを務められるほどにはなってない。なんせ、「お母さん満塁って何?」とか言ってるので。笑い 支援クラスの3つ上のお子さんのママと、2つ下の子のママに久しぶりに会いました。先輩の方は、今は支援学校に行ってがんばっています。「中学どうするの... [続きを読む]
  • こどもの”できない”に親がパニック起こす
  • 夏休み、もう8月です。毎年だけど、なんて早く終わっちゃうのかしら。これまでがんばって学習させてますが、なんせ量の多い6年生の夏休み帳とドリル。ほかのことはほとんどやらずがんばってますが、まだ終わりません。近くに住む同級生のママと立ち話してましたが、その子もまだ終わってないそうです。ふつうの子も、けっこうまじめに取り組まないと、前半で終えられないかもしれません。 くもんショックなのかわか... [続きを読む]
  • こどもの”できない”に親がパニック起こす
  • 夏休み、もう8月です。毎年だけど、なんて早く終わっちゃうのかしら。これまでがんばって学習させてますが、なんせ量の多い6年生の夏休み帳とドリル。ほかのことはほとんどやらずがんばってますが、まだ終わりません。近くに住む同級生のママと立ち話してましたが、その子もまだ終わってないそうです。ふつうの子も、けっこうまじめに取り組まないと、前半で終えられないかもしれません。 くもんショックなのかわか... [続きを読む]
  • こどもの”できない”に親がパニック
  • 夏休み、もう8月です。毎年だけど、なんて早く終わっちゃうのかしら。これまでがんばって学習させてますが、なんせ量の多い6年生の夏休み帳とドリル。ほかのことはほとんどやらずがんばってますが、まだ終わりません。近くに住む同級生のママと立ち話してましたが、その子もまだ終わってないそうです。ふつうの子も、けっこうまじめに取り組まないと、前半で終えられないかもしれません。 くもんショックな... [続きを読む]
  • くもんデビュー
  • 夏休みは、毎年、とくに何も予定がない日は、朝、3時間、昼からまた3時間、学習に取り組んでいます。今年は、極力、私がげんちゃんを教えない方がいい、と思い、経済的にはかなり大変ですが、K先生にお願いするようにしています。でも、私がしないといけない時は、できるだけ、工作したり、本の音読させたり、学校の学習的メニューをさけています。けっこう、伸びてきた、と思っているのに、学習させる... [続きを読む]