げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttps://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • まわりが少し見えてきたげんちゃん 外づらが作れる?
  •  中学になって、少しは、変化がありましたが、げんちゃんと私はしょっちゅうバトルばっかりしてます。 朝起きない、ということに始まり、なんでもやりっぱなし、こっちの話を聞こうとしない、こっちの気持ちをさかなでするような態度を平気です・・・・・まあ、どこのうちにもありそうな中学生の男の子の生活。そう言ってしまえばそれまでですが、ほんと疲れてしまう日々の連続でした。 中学生ショックは、少... [続きを読む]
  • 学級崩壊してるげんちゃんのクラス見学
  •   学級崩壊しているという担任の先生の、英語クラスを拝見しました。 今日は、外国人の先生の前で、リーディングのテストです。私は、うっかり、準備させそこなってます。げんちゃんに、「ねえねえ、リーディングのテストあるの知ってるの? 準備しないと、今日テストらしいよ。」机の横でそっと言います。げんちゃんは、あわてて教科書を出します。該当の場所を教えると、必死で読んでいます。... [続きを読む]
  • 算数地獄の中身 説明を切り取って勝手に解釈
  •   げんちゃんが、間違って支援クラスのお友達の、国語のドリルを持って帰ってしまいました。まっさらだったので、もしかしたら、その子は普通クラスの宿題や課題は、スルーしているのでしょうか。 げんちゃんは、テストといっしょに出されるドリルの課題なども、数学以外は、ほぼ、普通クラスと同じことをして提出しました。スルーしようとしたものもあるのですが、なんか、行きがかり上やってしまった、というのが... [続きを読む]
  • 大雨の絵画教室 過保護になっちゃう
  • 大雨の日、お手本も見せられ、一気に描きあげたらしい絵普通は、一回では仕上げられないけれど、すごい集中で、一気に描く、と先生が言われていました。不思議ですよね〜・・・・さすが我が家の発達君。はまると深いのかな〜・・・  福岡は大雨です。うちは大丈夫でしたが、被害の大きかった方がおられましたら、ほんとに、お悔やみ申し上げます。 今日は、絵画教室の日だったので、この大雨、仕事で送れな... [続きを読む]
  • 自分の頭で考える。意識を入れる。
  •  7月になってしまいました。毎年、あっという間に夏休みが来て、それが終わると、あっというまに、学年が終了してしまいます。お〜〜・・・人生はなんとスピーディー・・・・自分の昔のブログを読むことなんてめったにないのですが、ふと、3年生のブログを読んでみたら、おもしろいことが書いてありました。自分の記事のくせに、人が書いた文章のように、なるほどな〜と、感心してしまいました。笑そ... [続きを読む]
  • 思春期、しっかり関係性がつかめるようにしたいけれど・・・
  • げんちゃんは、成長していますが、それとともに、彼の人間性が破綻しているようなところが目についてしかたありません。たくさんの点ができてきたけれど、どうも、うまくつながらないもどかしさを感じます。今日も、学校に完全遅刻状態だったので、私が車で送りました。自分が寝坊して遅かったのに、後ろで、信号をつっきれとか、急げとか、偉そうに命令したかと思うと、降りる際に、私が、あることを少し注意した... [続きを読む]
  • げんちゃんのクラスが学級崩壊? 学校の様子
  •   げんちゃんが、持って帰るべきものを、学校に置き忘れてくるので、またまた学校に取りに行かせました。「プリントをずっと持ち帰ってないよね。・・明日提出なのに・・。」私がそう言うと、なんと、げんちゃんは、取りに行ってくる、と言い放ち、手ぶらで、外に飛び出すしまつです。炎天下、学校までは二キロ弱あるのに、水筒も帽子も、はたまた、持ち帰るための袋さえ持たず、ただただ、忘れ物を取りに... [続きを読む]
  • 絵を描くことは、自分の思いを表現すること
  • 太陽 八木重吉太陽をひとつふところへいれていたいてのひらへのせてみたりころがしてみたり腹がたったら投げつけたりしたいまるくなってあかくなって落ちていくのをみていたら太陽がひとつほしくなったこの詩が気に入ったげんちゃん テストでお疲れだったのは、げんちゃんだけではなく、私も、ちょっと頭を使いすぎていたようです。がんばったので、何か大きな収穫があって当然、そう思い込んでいるところが... [続きを読む]
  • チームげんちゃの監督になりましょう。
  •   先日、げんちゃんに対して、ほんとうんざりしてましたが、そういう日もあります。子供への愛情が深いゆえに、その反対側の感情も、また複雑になるのでしょうね。でも、愛の反対は、無関心です。やはり、突き放すことはできないでしょう。でも、太陽が昇れば、また新しいエネルギーが沸き上がってきます。どうやって、げんちゃんに向き合うのか、新たな考察と戦略が生まれてきます。この、中学校のテストは、な... [続きを読む]
  • 人の道がわからない。してもらってあたりまえ。
  •   さっそくげんちゃんのテストが帰ってきました。結果は、思ったよりも、ひどいものでした。結果は、あとから書くとして、私が、一番彼に違和感をおぼえたことは、点数ではありません。げんちゃんの、人間性みたいなものが、破たんしてるな〜・・・と感じたことです。 私がげんちゃんの待つ姑のところに帰ったら、げんちゃんは、テレビをぼ〜っと見てました。さっき、K先生のところから帰ったばかりなので、のん... [続きを読む]
  • 人の道がわからない。してもらってあたりまえ。
  •   さっそくげんちゃんのテストが帰ってきました。結果は、思ったよりも、ひどいものでした。結果は、あとから書くとして、私が、一番彼に違和感をおぼえたことは、点数ではありません。げんちゃんの、人間性みたいなものが、破たんしてるな〜・・・と感じたことです。 私がげんちゃんの待つ姑のところに帰ったら、げんちゃんは、テレビをぼ〜っと見てました。さっき、K先生のところから帰ったばかりなので、のん... [続きを読む]
  • 守破離 まずは、正しい価値感と正しいやり方を教えることから・・・
  • 5月から入った絵画教室は、きちんとやり方に従わせるところから始めました。きちんと、絵の具の使い方を指導し、書き方の一から手ほどき。へたなげんちゃんも、一つ一つ教えてもらって、驚くような作品を作ってもらってます。もちろん、先生が手をそえてくださるのでしょう。りんごやピーマンのいびつさが、今のげんちゃんの限界なんでしょうね。最初にやった工作は、これも、作り方にしたがって、粘土でお弁当作り。でき... [続きを読む]
  • 接点を作っていく、という、次なる過程
  •   中学の第一回目のテストを終えてみると、げんちゃんのステージが完全にかわっていることに気付きます。何かができるようになった、とかではなくて、げんちゃんが、げんちゃん自身の課題を、少し見つめられるようになっています。(逃げずに見つめている、ということではなくて、彼の中に、捜せばある。そのくらいのきざしです。)たぶん、テストの結果はずたぼろだと思います。持ち帰った数学のプリントを見たら、小... [続きを読む]
  • 接点を作っていく、という、次なる過程
  •   中学の第一回目のテストを終えてみると、げんちゃんのステージが完全にかわっていることに気付きます。何かができるようになった、とかではなくて、げんちゃんが、げんちゃん自身の課題を、少し見つめられるようになっています。(逃げずに見つめている、ということではなくて、彼の中に、捜せばある。そのくらいのきざしです。)たぶん、テストの結果はずたぼろだと思います。持ち帰った数学のプリントを見たら、小... [続きを読む]
  • 初めての定期テスト、中盤戦
  •   今日はテスト最終日。教科は、保健体育、社会、数学です。 けっこう勢いづいていたげんちゃんは、テストの結果はともかくとして、中学生っぽい”テスト生活”になっていたので、期待しましたが、そうは問屋は下ろしませんでした。とうとう昨日の放課後、力尽きて、もぬけの空になってしまったようです。残念!二日間は、たまたま私がどっぷりかかわれたのですが、最後の日は、さすがに仕事があって無... [続きを読む]
  • テストの教材を、学校に忘れてきた
  •   テスト本番。時間の限り、たんたんとできるかぎりのことはやってみました。げんちゃんは、かわったな〜と思います。やはり、真剣に取り組んでいる感じがします。以前やって、できなかった問題が、その時よりも、理解できたり、ということもありました。テストの前日は、どうも、意識レベルが高くなっています。初日は、国語と英語です。 前日、当日の朝見れるように、直前プリントを作ってやりました。家の... [続きを読む]
  • 中学は、支援クラスが妥当
  •  テストに対して、けっこう気持ちが入ったげんちゃんは、学習環境を整えてやると、一生懸命勉強するようになりました。もとから、ポーズだけは、学習に向かうことはできていますが、それはただやらされているだけのことだったので、気持ちが入れば、少し教える方も楽になっています。 でも、何をどのように学習すればいいか、というのは、まだまだ遠い話で、目の前に与えられたことに、多少集中力が出てきた。そ... [続きを読む]
  • テストに前向きに取り組み始めた
  •   日曜は何やかんや言って、一日中勉強していたげんちゃんです。朝は、教会では、指示していた、直前英語テストをやりました。社会もしてね、というのを、すっかり忘れ去って、終わったらのんびりしてましたけど・・・「社会やりって、言ってたでしょ!」とイエローカードを出すと、「あ〜。英語に集中したら忘れてた。」と言いました。うそではないのでしょうが、やはり、一つやると、もう一つは抜けますね。英語... [続きを読む]
  • テスト勉強、ママのテストじゃありまへ〜ん!
  • げんちゃんのテストがせまってきて、あのすぐれた教材、チャレンジタッチのまとめシリーズを、とにかくやってました。もう、焼け石に水の感がありますが、ほったらかすのもね〜・・・という感じです。タブレットの中に、最重要語句だけまとめてあって、そこが目隠しになっていたり、一問一答になっていたり、ほんとにすぐれものです。 でも、まあ、いつものことながら、げんちゃんは、やれやれ、ということばかり... [続きを読む]
  • S先生との合宿
  •   S先生の一泊二日の研修は、どのようなものであったか、・・・私も、すべて把握はできませんが、簡単に聞いたところだけ書いてみます。 S先生の家は近くて、家族つきあいしている関係で、彼の家で研修しても、日常の延長なので、心が動かないらしく、わざわざ、隣の佐賀県に一泊して研修することになりました。 遠方から来られるクライアントさんなら、先生のおうち周辺でも大丈夫なんでしょうけどね〜... [続きを読む]
  • 合宿明け、期末試験準備
  • げんちゃんの社会のノート。汚い字だけど、書くことが、少しナチュラルになってきたみたいです。一応板書は、昔より、ずっとたくさん写して帰るようになりました。板書が可能になったのは、5年の終わりくらいだったかな〜・・・ほんの少しとることもある、程度から始まって、かなり定着してきたようです。 げんちゃんの合宿の成果は、次の日から、ぜんぜん違う、ということはありませんが、じわじわっと、あるのかな... [続きを読む]
  • コアな意識を出して、ゾーンに入れば、発達障害児は突き抜ける?
  •  昨日、学校で受けた刺激で、げんちゃんは、がっつり勉強に取り組めたか・・・・というと、なかなかそうはいきませんでした。集中できない、とか、ひどい、とかではありませんが、やはり、どこか、逃げてるというか、そんな感じです。人が説明しているときは、自分は、何もしなくていいので楽だ、くらいに思っているように、はたには見えます。もし、げんちゃんを初めて教える先生が彼の横についたら、まあ、普通... [続きを読む]
  • 本人のモチベーションが上がると、意識レベルが上がる
  •   げんちゃんは、意識を深い扉の後ろにしまいこもうとしていましたが、前のステージにもどってしまったわけではないことを確認しました。それは、 「ねえ、今日体操服洗う?」体育があった日、げんちゃんの持ち帰った体操服を見て聞きました。すると、げんちゃんは、「明日、体育がないんだったら洗って。でも明日体育があるんなら洗わない。」と答えたのです。私は、お〜〜!と感動の声をあげ... [続きを読む]
  • 逃げる、意識を消す
  • 先日、プラスとマイナスを、消しゴムを使うことで表現して、意識をしっかり数式にもっていことができる、と書きましたが、げんちゃんは、またやらなくなり、意識が飛んでしまった状態に後退してしまいました。消しゴムを使って正負を考えるのは、意識を入れないとできないことで、めんどうくさいのです。GW明けは、確かに意識がかわってきたな、と感じました。なぜかというと、自分の言葉で、自分が感じることをほ... [続きを読む]
  • 逃げる、意識を消す
  • 先日、プラスとマイナスを、消しゴムを使うことで表現して、意識をしっかり数式にもっていことができる、と書きましたが、げんちゃんは、またやらなくなり、意識が飛んでしまった状態に後退してしまいました。GW明けは、確かに意識がかわってきたな、と感じました。なぜかというと、自分の言葉で、自分が感じることをほんの一言でも、言おうとすることがあったからです。私が、げんちゃんのことを指導していると... [続きを読む]