げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttps://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • げんちゃんの、真の反抗期が始まったようです。
  •   ほんとにやきもきしながら、精神的にげんちゃんに振り回されてきたこのごろです。私の言うことは聞きたくない、うざい・・・そういう態度が出てきて、なかなか思うようにならない。それでいて、本人にまかせていたらできるか、と言うと、とんでもない。私は、彼を見守ることもできず、かといって、指導しようとしても、つっぱねる。 母親への多大な甘えをばねに、自分の心の迷い、もやもやと戦っているようなげんち... [続きを読む]
  • 発達障害の思春期、反抗期になる前に その2
  •  さて、6年生から続いているこのめんどくさいステージをかえりみて、育児についてある気づきをしました。 思春期にいたる前の時期は、子どもの感情との戦いです。まあ、わがままとの戦いと言ってもいいかな。(げんちゃんは、感情さえ、ある時期まであんまり出てなかったですが。)発達障害で、遅れのある子は、指導してもわからない、とか、厳しくすると可愛そう、とか言う理由で、甘やかされてしまうことも多いと... [続きを読む]
  • 発達障害の思春期、反抗期になる前に その1
  •   変わっていないようで、じわじわ日々進化しているげんちゃんのようです。ただひたすら、やりにくいな〜と思っていたこの頃のげんちゃん。6年のころは、意識が出てきて、自分の感情が優位になって、それが爆発しているものでした。少し、動物的で、理論的なおさえがなかなかきかない。 それが、最近、自分の行く方向性はある程度見えてきているけれど、なかなか自分自身をそこへもっていけないジレンマで葛藤し... [続きを読む]
  • 発達障害の思春期、反抗期になる前に
  •   変わっていないようで、じわじわ日々進化しているげんちゃんのようです。ただひたすら、やりにくいな〜と思っていたこの頃のげんちゃん。6年のころは、意識が出てきて、自分の感情が優位になって、それが爆発しているものでした。少し、動物的で、理論的なおさえがなかなかきかない。 それが、最近、自分の行く方向性はある程度見えてきているけれど、なかなか自分自身をそこへもっていけないジレンマで葛藤し... [続きを読む]
  • 中身が変わって、テストに反映するまでは、タイムラグがある。
  • げんちゃんのテストが全部帰ってきました。テスト初日で、直前勉強に数日かけた、期待の理科は、なんと33点〜。たら〜っ( 一一)・・・という感じでした。結局、英語の60点越えをのぞけば、国、理、社、30点すれすれ。数学は25点(伸びたというより、彼ができる問題がたまたまあったという感じです。)・・・実技科目は、音楽だけ50点越え。あとは、50点に足りず。というかんじ。5教科に比... [続きを読む]
  • NHKの発達障害キャンペーン 発達障害は虐待をうけやすい
  • テストが帰ってきています。あいかわらず、げ〜・・・あれほどやったのに・・・という衝撃が伴いますね。毎回。英語は62点、音楽は52点、技術家庭は、それぞれ、46点48点。あの捨てた体育も38点 国語は33点、社会は31点、数学は25点、他はまだ帰ってきてません。 数学以外は30点越え・・・この目標は達成したのかな?? 英語は、She cleans room her.こんなこと... [続きを読む]
  • 野田あすかさんの楽譜が読めない、がよくわかる。
  •   野田あすかさんという、発達障害のピアニストのドキュメントを見ました。 30代の彼女は、最近、ピアノ演奏とお母様の講演を合わせた演奏会を各地でされているそうです。とても興味深く見ました。  目が釘付けになったのは、彼女が、楽譜が読めない・・・というところでした。小さいころから、どうしても楽譜が読めなくて、大好きなピアノ演奏をするために、あらゆることを試して、楽譜をものにする彼女のスタ... [続きを読む]
  • 支援クラスに所属して、普通クラスの定期試験を受ける。学校の対応
  •   期末試験の準備をする毎日です。あと数日になってしまいました。前回で、要領はつかんだと思ったのは甘かったようです。自分側の問題、げんちゃんの問題、それに加えて、学校の問題、というのが立ちはだかっていたのを思い知りました。げんちゃんは、頭は鈍重だし、処理スピードも遅いので、日々、こつこつやれるだけのことをやっています。げんちゃんは、上がったり下がったり、その日のパフォーマンスも... [続きを読む]
  • 発達障害の育児、思春期パパの力がいるけれど・・・
  •   前回のブログで、少し進化したところを見せたと思ったら、げんちゃんは、またひどい状況になっています。 感情をコントロールできる理性的な自己とも言うべき”意識”が出てきたものの、感情も、同じように、ある程度つかめるようになっているので、自分のしたいこと、感じた気持ち、そういうものも全面に押し出してくるようになったのです。  前回のバスケットの例であれば、友達が親切じゃなかった。先生が教... [続きを読む]
  • メタ認知に通じる一歩かな? 普通クラスでのバスケット
  •   げんちゃんは、1学期でも、自分の考えていることを、きちんと言えない。ちょっとしたことを報告するのでさえ、なかなか難しい。そんな子でした。もちろん普通にしゃべっているようですが、どこかふわふわしていてとらえどころがありません。ところが、昨日、変化していると感じるできごとがありました。げんちゃんの学校で、体育の時間に、バスケットボールをしたようです。げんちゃんは、その時、どうも、... [続きを読む]
  • メタ認知に通じる一歩かな? 普通クラスでのバスケット
  •   げんちゃんは、1学期でも、自分の考えていることを、きちんと言えない。ちょっとしたことを報告するのでさえ、なかなか難しい。そんな子でした。もちろん普通にしゃべっているようですが、どこかふわふわしていてとらえどころがありません。ところが、昨日、変化していると感じるできごとがありました。 げんちゃんの学校で、体育の時間に、バスケットボールをしたようです。げんちゃんは、その時、どうも... [続きを読む]
  • 発達障害の中学生生活、どうすればいいか悩みます
  •   方眼紙を使って、形を作るなんてことも、もっともっとやってあげたいカリキュラム・・・でも、時間は有限・・ 先日、S先生が一日研修をしてくださいました。彼の研修は、父と子が、普通に連れ立っているように見えますが、すべて計算し尽くして色々やられるようです。普通の人には、真似できないような理論とパワーで、げんちゃんの心を変えていくようです。不思議な方です。まだ詳細を聞いていませんが、げん... [続きを読む]
  • 支援クラスげんちゃんの、中学校の定期試験準備。
  •  1学期の実技科目の試験のまとめです。チャレンジのマイノートというアプリに、出題個所を写真に撮って入れました。実技1科目2ページか3ページなので、すべて、このタブレットに入っているというすっきり感が、頭の中のすっきりにかわるといいな・・・・色掛けして、答えになるところを隠したり、出したりすることができます。テスト前に重宝する、暗記ブックアプリ。理科社会はこのように、まとめに色掛けして、何... [続きを読む]
  • 初めての、支援クラス保護者交流会
  • 次は、中学の定期テストの準備のことを書こうと思ったのですが、先に、交流会があったので書きます。 学校におねがいして実現した、支援クラスの保護者交流会をしました。10名の在籍で、出欠を提出してくださったのは、4名だけ。あとは、回答さえなしでした。回答して下さったうち、出席は2名とのことでしたが、当日、一人は、キャンセルされました。結局私と、げんちゃんの同級生の、知的クラスの男... [続きを読む]
  • 中一のげんちゃんの1週間
  • げんちゃんの白地図の色鉛筆遣いは、かなり課題があります。手首から動かして、指先だけで操作できません。ここあさんに、げんちゃんの定期試験の準備について聞かれたので、書いてみます。まずは、日常から・・・  3クラスで10人ほどの支援クラスの中で、普通クラスのカリキュラムと、同じ内容を学習しているのはげんちゃんだけだそうです。げんちゃんは、なかなか健闘しているといえますが、それは、家で全力... [続きを読む]
  • 学習姿勢が良くなってきた。方向性をつかんできたのか・・・
  • これは理科ですが、社会のノートは、しっかりとってきています。理科は、実験などが入るのか、社会ほどしっかりとってないな〜、と思っていたけれど、先週は、汚い字ながら、よくとっています。授業中の集中も、少し上がってきてるのかな?そういえば、6年生の時、その日の目当て、というとこだけ写してあとは、ぼっとしていることも多かったです。写すようになったといっても、まだまだ、という感じでした。 ... [続きを読む]
  • 帰りの教室に行きました。「来ないでいいよ。」
  • 昨日は、学校が終わるくらいの時間に、迎えもかねて、教室を見に行きました。 帰りの会が始まる前のざわざわした時間、今では、二人担任制になったげんちゃんの教室で、新たに加わったちょっと体育会系の男の先生もいました。げんちゃんは、教室からすっと出て行って、隣の教室に行って、先生に話しかけました。「あのう、明日の4組の理科は何を用意したらいいですか〜。」 廊下から中の先生に向か... [続きを読む]
  • 発達障害とは意識の障害・・・げんちゃんの心
  •   意識、意識と、S先生に教えられて、なるほど〜と思ってはいるのですが、じゃあ、し〜っかり、自分がわかっているか言うと、やはり、そこまで附に落ちることばかりではありません。げんちゃんのステージが進んできて、あ、そういうこと、と、すとんと落ちることも多いです。 前回アップした、ベートーベンの「月光」に描いた挿絵を、S先生が見て言いました。「げんちゃんは、やっと意識が出てきて、ふと見... [続きを読む]
  • 2学期の中間テストの結果。クラッシックにはまった。
  • 1学期の期末は、半分やるのがやっとだった。 社会23点今回のテストは、58点、なんとか、埋めた。やり直しの時間、マーカーで線をひいている・・・社会は大きく躍進。  げんちゃんのテストが全部帰ってきました。二日目は、幽体離脱したようだったし、色々こっちに反抗してきてたし、まったく期待していませんでした。でも、英語58点、社会58点、理科47点、国語27点、数学5点・・・・・ ... [続きを読む]