ハナママゴン さん プロフィール

  •  
ハナママゴンさん: ハナママゴンの雑記帳
ハンドル名ハナママゴン さん
ブログタイトルハナママゴンの雑記帳
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hanamamagon
サイト紹介文イギリスの田舎町で夫と暮らす、ドイツが大好きな、面倒臭がりで出不精な主婦の気まぐれ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/01/16 07:40

ハナママゴン さんのブログ記事

  • ハリー王子、お幸せに!
  • 今さらではありますが、自分の老後の愉しみのため、ハリー王子の結婚式を振り返っておくことにします。メーガンさんの父親が出席できなかった(しなかった?)ため、代わりにチャールズ皇太子がメーガンさんをエスコートしました。チャールズ皇太子は前にも父親と疎遠になっていた花嫁さんを、父親の代役としてエスコートしたことがあったそうです。 ウェディングドレス姿のメーガンさんを見たハリー王子、“You look amazing. [続きを読む]
  • ダーズリーの “ストリート・パーティー”
  • 今日はハリー王子とメーガン・マークルさんのご成婚日。そのお祝いのストリート・パーティーのため『ダーズリーの道路は11時から16時まで通行止めになる』とのことだった。そこで今日は仕事が入っていなかったのをいいことに、行ってみました、ダーズリー。運動のため仕事オフの日はよく(歩いて)行ってるけど。ダーズリーのホコ天商店街に着いてみたら、・・・あれ?いつもと変わらない??この商店街に並行してはしる道路と [続きを読む]
  • ムスメの出立
  • 帰郷してのんびり過ごしていたムスメ。4日間なんてあっという間で、今日はもう帰る日です。扁桃摘出術の際に歯を折られてしまったオットーは、今朝行きつけの歯科診療所での予約がありました。ヒマだったのでムスメと私も一緒に行き、スーパーとカフェで時間つぶし。我が町ダーズリーの中心を縦断する道路は明後日、ロイヤル・ウェディングを祝うストリート・パーティーのため11時から16時まで通行止めになるそうです。まぁ〜 [続きを読む]
  • ムスメの帰郷
  • おととい夜のストラウド駅。ほとんど人がいなくて寂しい・・・  22:01のチェルトナム・スパ行きは7分遅れて22:08になると案内板に表示されていました。肌寒かったので車に戻って車内で待つことに。 スマホの音楽を聴いていたらいつの間にか、遅れると予告された予定より早く5分遅れくらいで列車が到着していて、駅に入ってくる列車を撮れず。  この列車、「4日ほど続けてフリーになるから家に戻るね」と連絡してき [続きを読む]
  • アジア・フード・ショップ
  • 3日前、扁桃摘出術を受けるオットーをグロスター・ロイヤル病院に送り届けたあと、久しぶりにグロスターにあるアジア食材スーパーに寄ってみました。Yip Shing Ltd というお店です。ちょうど帰り道から少し入ったところにあるので。入口はまるで裏口ですが、正真正銘これが入口です。 入ってすぐのところに日本米らしきものが。さして広くない倉庫のような店内に、懐かしい感じのする商品が並んでいます。 お醤油、お酒、 [続きを読む]
  • 扁桃摘出術
  • 去年のクリスマス前頃、喉の奥に白っぽい斑点ができているのに気づいたオットー。1月末に一応医者に行きましたが、「2〜3ヶ月してもまだあったら、あるいはもっとひどくなったら、また来て」と言われただけでした。しかし4月に入っても斑点は消えず、しかも以前より大きくなり数も増えていたようなので、オットーはまた医者に。すると二度目の医者は最初の医者とは違う人で、すぐに病院に連絡してくれ、5日後には耳鼻咽喉科の [続きを読む]
  • バンク・ホリデーの上天気
  • 今日(5月7日月曜日)はアーリー・スプリング・バンク・ホリデーという祝日だったので、多くの人にとっては土・日・月と3連休でした。(バンク・ホリデーについてはコチラやコチラに詳しいです。)バンク・ホリデー・ウィークエンドは天気が悪いことが通例なのですが、この週末は大当たり〜   先月は20℃超えの日が数日あっただけで、最高気温はまた10℃台前半に逆戻り。時には9℃なんて日もあり、4月とは思えないよう [続きを読む]
  • ナオミ・スミス事件
  • 私は昔から推理小説が大好きだったので、犯罪関係の番組もよく見ます。(というか、もっぱらそればかり?)『ザ・ジグソー・マン』を読むきっかけをつくった犯罪実録番組というのは、CBS realityチャンネルの“Cold Blood”でした。2010年3月にカナダで初放映されたという Close to Home というエピソードが、22年半前にイギリスで起きたティーンの少女殺害事件を取り上げていたんです。被害者は、当時15歳のナオミ・スミ [続きを読む]
  • 『ザ・ジグソー・マン』
  • 久しぶりに読書に熱中して、ブログから遠ざかっていました。英語で読んだから辞書を片手にだしぃ〜・・・ 読んだ内容が脳に浸透するまで時間がかかるしぃ〜・・・(在英も四半世紀を超えたのに情けなや〜・・・ )読んだのは  これです。著者は犯罪心理学者のポール・ブリトン(1946-、敬称略)。去年ビデオで犯罪実録番組を見ていたとき彼が登場し、(そういえばこの人本を出してたよなぁ)と興味を引かれて買ってあった本を、 [続きを読む]
  • さいごのイースター・ホリデー
  • 学生としてさいごの夏休みとクリスマスを過ごしてきたムスメ。学生としては人生で最後(になる予定、というか、なってくれなきゃ困る)のイースター・ホリデーのため、昨日まで一週間帰宅していた。社会人になったら、カレンダー通りに休みはあるだろうけど、平日は有休を取らない限り休めなくなる。(ムスメの長いホリデーも、とうとうこれが最後か・・・)そんな感慨を胸に、ムスメが家にいた一週間は、私も仕事を控えてムスメ [続きを読む]
  • イースター・ランチ
  • 3年ぶりに里帰りし(実家にはまったく行かなかったけど)、お菓子をたくさん買い込んできた私。お菓子とくにお煎餅類は大事に取っておいてもいずれ湿気って味が落ちてしまうことを学習したので、おいしいうちに大勢と分けるべく、昨日(4月1日日曜日)のランチにオットー家族をお招きしました。イースター・ウィークエンドのおかげで、イギリスは今日(4月2日月曜日)まで4連休だったのでちょうどいいと思って。昨日は朝い [続きを読む]
  • 日本の “カワイイ”!
  • 今月の10日間里帰りで買ってきたものたち。老後の愉しみのため記録しておくことにします。ムスメには、頼まれた香水と筆記具。香水は前にこっちのBODY SHOPで買ってあげた桜の香水を気に入って使っていたけど、それが残り少なくなったらしい。「いいのがあったら」と言われたけどムスメの好みなんてよくわからないし、気に入らなければ使わないだろうから、結局またBODY SHOPの“日本の桜”の香水にしてみました。こっちで買っ [続きを読む]
  • Long Way Home..... !
  • (“Long Way Home” 我家への長い道 ・・・ なんて映画が昔あったような気が・・・)日本時間で3月18日(日)午前6時45分立川発のリムジンバスで成田空港に向け出発した私。今回のフライトは午前11時25分発のKLMで、日本時間で同日午後11時15分(現地時間同日午後3時15分)の定刻にアムステルダムのスキポール空港に到着しました。ところがここで、問題発生。アムステルダムからブリストルへの接続便が、キャン [続きを読む]
  • 2018年・春の里帰り ⑤
  • 昨日(3月16日金曜日)は、まずショッピング。ムスメに頼まれていた文房具や自分に頼まれていたお煎餅類などを買い込みました。ランチはみそラーメン。珍しいサクラ餡入りのどら焼きを売っていたのでひとつ買い、母のところに向かう途中バスの中でいただきました。美味しかったです。餡の色もカワ(・∀・)イイ!!し。 昨日の母はかなり清明な様子で、それまでと比べておしゃべりも多く、私が持参した母の写真集のページを繰って [続きを読む]
  • 2018年・春の里帰り ④
  • 昨日(3月14日水曜日)は午前8時数分過ぎに叔母宅の最寄り駅を出発。早目に出たのは、3軒目のホテルに移動する道すがらに母を訪問するためです。大きいスーツケースは地元の友人が預かってくれたためにできた離れワザ。 昨日から急に4月下旬並みの陽気になり、予想最高気温は21〜22℃!とても暖かくなりスタッフの方にすすめていただいたので、車椅子をお借りして母を外に連れ出しました。  昨日の母は前の2回にくら [続きを読む]
  • 2018年・春の里帰り ③
  • 昨日(3月12日月曜日)は、母の妹である叔母に会うため福島県にやって来ました。急ぐ旅でもないので特急や新幹線は使わず、車窓の景色を楽しみながらゆっくりと移動。黒磯発の東北本線の各駅停車は2両編成でした。ワンマンカー時の無人駅着発に備えて、まるで路線バスのように車内先頭に料金が画面表示され、整理券の機械があり、料金箱もありました。珍しい 叔母の家の最寄り駅に到着。 歩いてすぐのホテルの部屋に入り叔 [続きを読む]
  • 2018年・春の里帰り ②
  • 昨日(3月10日土曜日)は友達が連れて行ってくれた?星乃珈琲店”でふわふわスフレドリアをランチにいただき、 抹茶のティラミスとコーヒーで〆ました。美味しかったしゆっくり話せて楽しかった〜 その後はちょっと不便な場所にある父の墓地へ。バスと電車を乗り継いだあとは徒歩です。坂道もあったけど、いい運動なのです。 雑草がのびていたので草取りをし、お墓を水で洗い清め、 途中の駅前花屋で買っていったお花を活 [続きを読む]
  • 2018年・春の里帰り ①
  • 昨日(3月8日木曜日)午後2時半頃、無事最初のホテルに到着!ドアtoドアで23時間15分の旅でしたが、飛行機内とリムジンバス内でけっこううとうとできたので、それほど疲れを感じませんでした。昨夜はできるだけ粘ってから、午後10時過ぎに就寝。4時間ほどして一度目覚めてからは寝つけなくなり、しばらくスマホをいじっていました。目だけでも休めようとまたベッドに入ってうつらうつら。ノックの音がしたようなので(早 [続きを読む]
  • 出発前日
  • 先月から突然仕事(高齢者専門の精神病棟での非常勤ヘルスケア・アシスタント職)が干上がってしまったので、これ幸いと家でまったりしていました。でもって相変わらずやめられないのがペーパーフラワー作り。完全に供給が需要を上回っているので、里帰り中に会えそうな友達に好きな色を聞いて、お土産にすることにしました。もったいなくも有り難い、私の手作りのお土産  (この際『有り難迷惑』という言葉は無視。) 家の中 [続きを読む]
  • 日本的思考 VS 英国的思考?
  • 先月ショックなことがあり、いろいろ思いを巡らせてきました。今日はそれを吐き出してしまうことにします。私は今週3年ぶりに里帰り(実家には寄りませんが)します。一番の目的は母に会うこと。私の兄弟は兄ひとりですが、その兄は実家の庭の仕事場でモノづくりの仕事をしています。兄の自宅は車で片道30〜40分ほどの町にあり、そこから仕事に通ってきます。認知症を発症するまでの約20年間、母は兄の昼食・夕食の支度、後 [続きを読む]
  • 雪の日の翌日
  • 午前中は降らなかったけど、午後になったら降ったり止んだりで終わった昨日。 暖かい室内から見ているだけなら、雪もほんと綺麗でいいものです。 パノラマだとなぜかすごく暗くなってしまうので、暗くなってからの画像は合成 ↓ でご勘弁ください。・・・こんなフツーの住宅地にある道路さえ、まるで別荘地みたいにステキに見えるって・・・雪のパワーってすごい。ムスメは昨日、ロンドンのオフィスに午後4時から11時までのア [続きを読む]
  • 雪の日
  • 昨日の記事のつづきになりますが、昨日の午後(下)も雪が降っては止んでの繰り返し。帰宅が困難になると困るということで、オットーの職場は午後4時でお開きになり、オットーも無事午後4時半過ぎに帰宅しました。ほっ。 ムスメは昨日、用事があって学友とオックスフォードに行ったそうです。   そこはかとなくにじみ出る知識と教養と権威のオーラに、思わずひれ伏してしまいそう・・・交通機関が混乱していて、帰路は4時 [続きを読む]
  • 寒波到来
  • 今日から3月だっちゅーに!今週のイギリスには寒波が来ています。欧州大陸で猛威をふるった寒波が東からイギリス入りしたので、ついたあだ名が “Beast from the East”。下は昨日のロンドン。  イギリス本島の北部と東部にかなりの降雪があったようです。あれだけ降れば(下右)、雪合戦もやり甲斐があるよね。 主要道路で身動きが取れなくなり、最長で16時間(!)車内に閉じ込められたドライバーもいたそうです。 [続きを読む]
  • “トーヴィル&ディーン”
  • たとえスポーツに興味がなくても。外国の方が日本でしばらく暮らせば、『王貞治』『長嶋茂雄』の名は遅かれ早かれ学ぶことになるのでは?それと同じでスポーツに興味がない私の耳にさえお馴染みになったのが、フィギュアスケート・ペア “トーヴィル&ディーン(Torvill and Dean)”です。1984年のバレンタイン・デーに、サラエボ・オリンピックのアイスダンスで金メダルを獲得したイギリスのペア。バレエ音楽ボレロの曲にの [続きを読む]
  • アウルペン・マナー
  • わが町ダーズリーから東に3kmほどのところにあるユーリー(Uley)村。チャールズ皇太子によって公式にオープンされた村で唯一の商店と、レトロなガソリンのポンプ?を門柱代わりに使っている家がある村です。そのユーリー村から東に1kmほどの位置に、アウルペン・マナーというマナー・ハウスがあります。木々に囲まれ教会を背後に控えてひっそりと佇むマナー・ハウスは、まるで隠れ里にあるお城のよう。南側に、小さな庭 [続きを読む]