こるも さん プロフィール

  •  
こるもさん: こるこ日和
ハンドル名こるも さん
ブログタイトルこるこ日和
ブログURLhttp://colcobiyori.blog22.fc2.com/
サイト紹介文ドイツ語とフランス語本の読書記録。たまに旅行記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/01/16 12:00

こるも さんのブログ記事

  • 忘れてた。
  • こる子2号(中1)、英検5級、合格しました。「5級会場は小学生ばっかりだった」と言っていました。中学生で5級は受けないのかもしれません。「次は4級受ける」だそうです。最近バナーがうまく表示されません。なんでかな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • びっくり×2(英検準1)
  • こる子1号、受験生です。(一応)受けたい大学の試験で、英検準1級を持っていると英語の試験が有利になるらしい。という情報をゲットしたので10月の試験を受けてみました。試験後の自己採点で、「あ〜、こりゃダメだわ」だったのでその後何もしていなかったのに、まさかの一次合格。reading と listening でひどいスコアだったのですが、writingでひっくり返せるんですね。新方式では。なので二次試験2週間前からアワアワと面接 [続きを読む]
  • ドラえもんって。
  • この前ドラえもんの話をこる子たちとしていたら、こる子1号(高3)が「ドラえもんの主人公って、ドラえもんでしょ?」と。私とこる子2号(中1)は「え?のび太でしょ?」1号曰く「タイトルが『ドラえもん』である」「ドラえもんがいなくては、マンガが成り立たない」ことがドラえもんが主人公である理由、とのこと。私と2号は「でも、全部のび太の話じゃん。」と言ってみたのですが、理解されず。だんだん「ひょっとしてドラ [続きを読む]
  • リクイグアナ
  • ガラパゴスといえば、イグアナ。ガラパゴスにはサボテンを食べるリクイグアナと海藻を食べるウミイグアナがいます。下の写真はリクイグアナ。リクイグアナは、体長80センチ位かな。結構大きかったです。黄色っぽい色をしていますが、ピンク色をしたものもいるそうです。この島では、道に出てきているイグアナをたくさん見ました。イグアナの巣であるイグアナ穴もたくさんありました。イグアナのアナウンサーの巣はイグアナアナ穴。 [続きを読む]
  • ガラパゴス
  • ガラパゴスに行くのは、2回目です。旅行は、動物を見るために行きました。いつものことですが。ガラパゴスは動物との距離が近いので、すごく楽しいです。アシカは、どこにでもいて、愛嬌を振りまいてくれます。ガラパゴスにはアシカの他にオットセイもいるのですが、区別が今ひとつできません…これはたぶんアシカにほんブログ村 [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 飛行機に乗ったので見てみました。ん〜。面白かった、かな。いろんなデジャヴを感じましたが。。「火星年代記」っぽいところもあったよね。後半。あー。そういえば「空気のなくなる日」という話があったな。あれ、面白かった。とか、いろいろ考えさせる話ではありました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • まいにち…語
  • NHKの「まいにちフランス語」と「スペイン語」を聞いています。フランス語は、発音を重点的にやってくれるので楽しいです。「Bonjour」って、「ボンジュール」と言っていないんですね!(前にも似たようなこと言っていたような)フランス語の、冠詞へのこだわりには毎回びっくりします。ドイツ語とはまた違った意味で、冠詞大好きなんですね。フランス語。しかしなんであんなに冠詞をつけまくるのか、謎です。スペイン語は基本動詞 [続きを読む]
  • 立つ鳥跡を濁さず
  • 昨日の話の続きです。「立つ鳥跡を濁さず」と「影も形もない」の違いがわからない、と言うこる子1号。こる子「じゃあさ、例えばこっちにいる鳥を見ていたとするじゃん」私  「うん」こる子「あっちにライオンがいたから、あっちを見たとするよね」私  「うん」こる子「で、もう一回鳥の方を見たら、鳥がいなくなっていた場合に    使うのは『影も形もない』?」私  「そうそう(お、わかってきたかな)」こる子「鳥なの [続きを読む]
  • こる子語録
  • こる子1号(高3)の衝撃的な一言。「『立つ鳥跡を濁さず』と『影も形もない』ってどう違うの?」そのあと30分かけて意味の違いを説明しました。ていうか、全く違うよね。。最初、こる子が何を言っているのか理解できなかったよ。彼女が国語(現文)を苦手な理由がわかったような気が。飛び立て!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 騎士団長殺し
  • 読みました。「ねじまき鳥クロニクル」を薄味にして、性描写を多くして、残虐シーンを減らして、読後感をスッキリさせた、ような感じ。今回は読むのにちょっと時間がかかりました。決して読みにくいわけではないのだけれど、なんでかな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Madame Bovary (Penguin readers level 6)
  • 「まいにちフランス語」、面白いです。観光案内にもなっているのですが、フランス文学や絵画の紹介にもなっています。あえて詳しく言わずに、こちらの興味を引くような紹介をするので、気になってつい調べてしまいます。その中で「ボヴァリー夫人」の紹介があったので、読んでみました。英語版のGRです。あらすじだけを追うと、日常に退屈した人妻が不貞と借金を重ね...という「Emma、アホじゃね?」って話なのですが、まぁ、読ま [続きを読む]
  • あぶない基礎英語
  • まったりと続けている基礎英語3。ダグがまた何か始めましたよ。ユキチにあるヘアワックスを渡しています。それをつけると頭がすっきり!になって勉強がはかどるんです。それまずいよ、ユキチ。覚醒剤じゃないの?依存症になっちゃうよ〜。今年の基礎3は、ストーリーが面白いですね。ダメ!ゼッタイ!にほんブログ村 [続きを読む]
  • もろびとこぞりて
  • こる子1号(高2)。いろいろ楽しい言動があるのですが、あまりさらすのも気の毒になってきたので、最近控えめに。今回、最新のネタをご紹介。(クリスマスバージョン)「『シュワキマセリ』って、何語?」にほんブログ村 [続きを読む]
  • Jim Knopf
  • ミヒャエル・エンデのジムボタン。pixiの8冊絵本シリーズで買ったのですが。これが案外難しい。。しばらく放っておいたのですが、最近何気なく手にしたら、なんだか読めるように。読めるようになると楽しいもので、今ゆっくり読んでいます。pixi8冊シリーズは1冊が10cm四方の小さな絵本。ページも24ページしかないのですが、小さな字でみっちりと書いてあって結構手こずります。1冊1000語くらいはあるんではないか。絵本といえ [続きを読む]
  • sauer
  • たまにはドイツ語。"sauer"は「酸っぱい」という意味なんですが、機嫌が悪いときにも使います。Sie ist sauer. 彼女、怒ってるよ。Sie ist stinkesauer. 彼女、すっごく怒ってるよ。酸っぱい臭いを漂わせているわけではないので、お間違えなく。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 脂肪の塊
  • 台所の排水、流れが悪くなってきて。トラップを外すと流れるんですが、つけると流れない。コポコポと音がする。これはつまりかかっているなぁ、と思ったのでパイプ洗浄剤を投入してみるも、改善せず。調べてみたら、外に排水マスとかいうのがあるそう。そこを掃除するといいらしい。で、見てみましたよ。結論から言うと、すごかった。。油が固まって白くなった物体が、みっちり。排水マス全体を覆い尽くしていました。スコップで取 [続きを読む]
  • フランス語再開
  • フランス語を再開しようかなぁ、と思って。とりあえず、NHKかな。あれ?「ボンジュール」から始まらない。。こんなのも持っています。フランス語で読む 星の王子様私にはまだ難しいのですが、シャドーイング用に使っています。星の王子様、最初に読んだときは結構感動したのですが、今読むと、うーむ。。という印象なのは、私が変化したからですね。きっと。「ロシア語で読む星の王子様」というのもあって、評判もいいのでつい欲 [続きを読む]
  • monkey tree
  • ボルネオネタが続かないのは、いい写真がないからです。動物、たくさん見たんですけれどね。。古いコンパクトカメラでは、遠すぎてなんの写真だかわかりません。オランウータンも「なんかいるかなー」くらいです。下の写真は、テングザル。夕方の食事が終わって、眠ろうと集まっているところらしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • La petite poule qui voulait voir la mer
  • 良い本を読みました。海を見たかったニワトリの話。まぁ、ありがちなんですが、面白いです。「コロンブス」とか出てきたのでびっくり。私には少し難しかったので、ドイツ語版も一緒に読みました。Ein kleines Hühnchen will das Meer sehenシリーズものらしいので、続きを読むのが楽しみです。ニワトリの画像はないので、ペリカンで代用。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジャングル
  • ボルネオといえば、熱帯雨林!キナバル山麓滞在の次は、動物たちに会うためにジャングルリゾートへ行きました。暑かった…高床式コテージでしたが、エアコンも付いていました。このホテルに滞在し、リバークルーズでテングザルやオランウータンを見ました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • キナバル山
  • ボルネオといえば、キナバル山!キナバル公園内のホテルはすごく高い!のでキナバル公園近くのホテルに滞在しました。晴れていると、キナバル山が綺麗に見えました。標高が高いところだったので、空気が澄んでいて涼しくて快適な滞在になりました。夜は寒いくらい。キナバル山って、ゴツゴツしているのね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラフレシア
  • ボルネオといえばラフレシア!「見られたらラッキー」くらいの感じで行ったのですが。幸運にも、見ることができました!幸運のラフレシア、一人RM30(900円くらい)でした。高いなぁ、と思ったけど、仕方なし。私たちが見たときはもう開花5日目ということで、噂の臭いはしませんでした。ちょっと残念。サイズはちょっと小ぶりで60〜70cmくらいでした。900円の微笑み。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エヴェレスト 神々の山嶺
  • 映画は普段見ないのですが。飛行機の中でやっていたので見てみました。エヴェレストに登る話でした。(そりゃそうだろ)これ以上は言わないでおきます。原作はすごくいいらしいです。漫画も評判がいいです。なのにどうしてこうなった?(言ってるじゃん)阿部ちゃんはかっこよかったです。今度小説か漫画を読んでみよう。これはマッターホルン。にほんブログ村 [続きを読む]