hornbone さん プロフィール

  •  
hornboneさん: 朝礼!一分間スピーチのネタ帳
ハンドル名hornbone さん
ブログタイトル朝礼!一分間スピーチのネタ帳
ブログURLhttp://1punkan-speech.com/
サイト紹介文社会人・学生のための一分間スピーチの例文集です。朝礼・挨拶・スピーチのネタにお役立てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/01/16 22:18

hornbone さんのブログ記事

  • 管理人によるセミナー情報【3種盛り】
  • こんにちは!当ブログ管理人によるセミナーのご案内です。現在は3種類のセミナーを開催しています!メンタリズムで学ぶ!信頼されるコミュニケーション術このレクチャーでは、「初心者でも簡単にできるテクニックなのに、誰もが驚き、注目を集め、楽しんでもらうことができるメンタリズムの技術」をご紹介します!また、メンタリズムをとおして影響力を発揮し、信頼を得る方法も学んでいきましょう!直近の開催日第3回:6/30 11:0 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ ルールを大切にする考え
  • 先日、Twitter上でとある人気イベントのお話が話題になっていました。そのイベントは、時間前から行列ができるほど人気のあるイベントです。その日も朝10時から始まるイベント前に、早くから並ぶお客さんで溢れていたそうです。そして、いざ開場というときにスタッフがとった行動は、なんと10時以降に到着した人から先に会場入りさせるというものでした。実は、そのイベントのルールとして10時よりも後に到着しなくてはならない… [続きを読む]
  • 朝礼ネタ ポイ捨てを46%も削減させた方法
  • イギリスにてタバコのポイ捨てを46%も削減させた方法が話題となりました。さて、それではみなさんに質問です。一体、どんな方法でポイ捨てを削減したと思いますか?少し、隣の人と話し合ってみてください。はい、ありがとうございます。では、正解の発表です。正解は、ゴミ箱を投票箱にした…という方法になります。たとえば、「あなたはスターウォーズが好きですか?、それともスタートレックですか?」「ロナウドが好きですか? [続きを読む]
  • つかみ〜影響力を高める心理的パフォーマンス〜
  • こちらは管理人によるセミナーのご案内です世の中には、なかなかやる気になってくれない人(部下・受講生)も多いです。それを「あいつはやる気がないからどうしようもない」で済ます人は、講師や上司としてそこまでのレベルしかないと言っているようなものです。素晴らしい教育や指導ができる人は、やる気にさせるところから違うのです。前提として考えるべきことみなさんの受講生や部下には、やる気に満ちている人も、そうでない [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 貧乏ゆすり
  • 今日は、電車の中でものすごい貧乏ゆすりをされている方がいました。隣の席の人はすごい目で見ていましたし、付近の乗客も結構注目しているように見えました。では、ここでみなさんに質問です。誰かの貧乏ゆすりを止めさせたいとき、みなさんならどうやって働きかけますか?直接的に「貧乏ゆすりやめてください!」というと、お互いにイヤな気分になるのは間違いありません。下手をすると、相手が激昂する可能性だってあります。ま [続きを読む]
  • 朝礼ネタ デジタル痴漢
  • 最近は、痴漢などの迷惑行為もデジタル化しているそうです。特に、よく耳にするのがiPhoneやiPadに備わっている「AirDrop」という機能を利用した迷惑行為です。「AirDrop」とは、近くにあるiPhoneやiPadに対して、簡単に写真や動画などを送信できる機能です。この機能を利用すると「花子さんのiPhone」とか「恵さんのiPad」など、名前が表示されてしまうため、電車などで「君、花子さんって言うんでしょ?」といった声掛けをする事 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 効果抜群!笑顔探しゲーム
  • もう何年も前ですが、ホンマでっかT Vにて「笑顔探しゲームをすると幸せになれる」と言っていました。人は本能的にネガティブな情報を探し、ネガティブな情報に感情移入しやすい生き物です。ただ、人はそのネガティブな情報に触れることでストレスを感じる生き物でもあります。ですから人の短所ばかりを見る…というのはストレスを増やすものでしかありません。さきほど名前を出した笑顔探しゲームとは、16枚のイラストや写真の中 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 自分の意思
  • 小学校から中学校、高校、そして大学と、多くの人は長い学生時代を過ごすことになります。では、私たちはその中で本当に効果的な学習をしていたのでしょうか。そもそも最も学習効果が上がるときってどんなときだと思いますか?それは、勉強する本人が「勉強したい」と思っている時です。学校の先生などの教育者は、その「やりたい」という気持ちを引き出すことが大切です。勉強したいと思わせる方法の1つに、明確な目的を持たせる [続きを読む]
  • 6月の朝礼ネタまとめ【6月といえば】
  • 梅雨真っ盛り。じめっとした空気や祝日0も負けずにがんばりたい6月。6月といえば、梅雨や雨を思い浮かべる方が多いと思います。そのため、アジサイやかたつむり、傘、レインコートなどをイメージされる方が多いでしょう。あとは忘れられがちな父の日や、ジューン・ブライド(6月の花嫁)も挙げられます。なお、5月のGWが終わると、7月の海の日まで祝日がないため、しばらくは祝日のない期間が続くことになります。梅雨と熱中症対策 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ PREP法
  • 誰かに読ませる文書を作成したり、誰かに聞かせるプレゼンを行ったりする場合は、まず構成や骨組みが重要になってきます。なぜなら、構成に一本の筋が通っていると、それだけで相手に分かりやすく、効果的なメッセージを送ることができるからです。つまり、構成が良いと、必然的に中身を良くなっていくのです。たとえば、構成の考え方のひとつにPREP法があります。これは、Point、Reason、Example、Pointの頭文字をとったものです [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 小学校での朗読
  • 先日、アナウンサーの五戸美樹さんが書かれた人前で輝く!話し方という書籍を購入しました。その中に、「小学校の朗読でみんな嫌になった」という興味深い見出しがありました。実は、日本人は人前で話すのが苦手な人が多いそうです。自分で話すのが苦手と感じている方は、小学5年生で50%を超え、中学3年生では70%にものぼります。それを生んだ要因のひとつが小学校の朗読です。教室でみんながいる中で教科書を読み、声が小さかっ [続きを読む]
  • メンタリズムレクチャーを開催しました!
  • 5月13日に「第1回 メンタリズムで学ぶ!信頼されるコミュニケーション」を実施しました。6名募集のところ、5名にご応募いただき、4名の方のご参加となりました(1名欠席)。今回は新宿開催だったのですが、わざわざ中国地方から出てきてくださった方もいらっしゃいます!今回、参加された方の中に、「参加のきっかけはメンタリズムへの興味と、飲み会での活用」という方がいらっしゃいました。ただ、2時間のレクチャーが修了する [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 寝不足の危険性
  • 先日、テレビで知ったのですが、寝不足は脳にジワジワとダメージを与え続け、ゆくゆくは認知症へとなってしまうそうです。また、このダメージのやっかいな点は、回復しないことです。つまり、一度、寝不足で受けたダメージは、翌日にしっかりと寝たとしても蓄積されたままとなるわけです。これを防ぐためには、当然、日々を寝不足を避けて、規則的な生活をすることになります。でも、一度、いい加減なリズムを作ってしまうと、それ [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 満腹感を得るコツ
  • 人間が持つ感覚というのは、意外といい加減なものです。たとえば、まったく同じものを、まったく同じ量を食べたとしても、とある工夫で満腹感を変えることができます。その工夫とは、お皿を小さくすることです。料理に対してお皿を小さくすると、それだけ料理が大きく見える目の錯覚が生まれます。基本的には、人は近くにあるもの同士を比較しようとしますので、お皿と料理は良い比較対象ですよね。さて、口頭での説明だけでは分か [続きを読む]
  • 朝礼ネタ クイズ「なんで沈んだ?」
  • さて、早速ですが、みなさんにクイズを出したいと思います。よーく聞いていてくださいね。「20人乗りの潜水艦がありました。でも、船員を含めてまだ18人しか乗っていないのに、どんどん沈んでいってしまいました。さて、なぜでしょうか。」答えが分かった方は何も言わず、手だけ挙げてみてください。おや、あまりいらっしゃらないようですね。さて、みなさん。もう一度問題を思い出してみましょう。今回、沈んだのは20人乗りの潜水 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 得したい?損したくない?
  • 私たちの意思決定には、いくつかの基準があります。その中の1つが損得です。人は、損を回避するために行動を起こしますし、得を得るためにも行動します。ただ、「損の回避」と「得をすること」は似ているようで違うことを認識しておくことをお勧めします。というのも、人は「損の回避」を優先する人と、「得をすること」を優先する人が異なるからです。たとえば、アメリカで次のような実験が行われたことがあります。まず、夜中に [続きを読む]
  • 朝礼ネタ ダブルギフト効果〜2回のありがとう〜
  • 「ありがとう」は魔法の言葉です。良い人間関係を築くためにこれほど効果がある言葉はありません。そんな「ありがとう」を効果的に相手に届ける方法があります。それは、「ありがとう」を2回に分けて伝えることです。たとえば、お土産をもらったり、食事を奢ってもらったりするときに、普通はその場で「ありがとう」とお礼を言いますね。でも、それで終わりにするのではなく、翌日や、また別の日に改めてお礼を言うことが大切です [続きを読む]
  • 朝礼ネタ サラリーマンの語源
  • 主にホワイトカラーとして働く従業員のことを「サラリーマン」と呼ぶことがあります。この「サラリー」は古代ローマ兵士に与えられた「塩」から来る言葉なんだそうです。…というのも、当時は塩が非常に貴重で給料として支払われていた…という経緯があるためです。私はこの話を聞いて、「それじゃあ、私たちがもらっている給料はどうなんだろう」と考えました。私たちは、労働の対価として「お金」をもらっていますよね。当然、お [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 5秒でつかむ
  • YouTubeは誰でも無料で楽しめる動画サイトです。でも、無料で楽しめるからこそ、とあるものが付き物になっています。それは、広告です。その広告の種類の1つとして、動画の再生前に映像が流れるタイプのものがあります。その中には5秒間だけ視聴すれば、あとは視聴者によってスキップすることができるものがあるのですが、これを理解している企業とそうでない企業があるように思えます。そもそも視聴者は動画を見に来ているのであ [続きを読む]
  • 朝礼ネタ カウントダウン式の歩行者信号
  • 先日、我が家の近くにもカウントダウン式の歩行者信号が設置されました。普段、徒歩で移動している身からすると、どのくらいで信号が変わるかが分かるのはストレスがなくて良いと思います。ただ、その反面で今度は自動車側にデメリットをもたらしているそうです。従来から黄色信号になると、スピードを上げて信号を渡り切ろうする車がいました。それがカウントダウン式の歩行者信号が設置されたことで、今度はそのカウントダウンを [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 大工と話すときは大工の言葉を使え
  • 哲学者であるソクラテスは次のように言いました。「大工と話すときは大工の言葉を使え」 これは、コミュニケーションをするときには、受け手の言葉を使う必要がある…という意味の言葉です。たとえば、お客様と話すときはお客様が理解できる言葉で話す必要があります。仮に商品・サービスの説明を専門用語を交えた販売側の言葉で説明してしまうと、その言葉はお客様には届きません。仮に、本当に大切な用語があった場合には、補足 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ ポジティブでいること
  • 今日は、ニュージーランドで行われたとある実験についてご紹介したいと思います。まず、300人に被験者に調査を行い、チョコレートケーキを食べるときに「太ったらどうしよう」という罪悪感を持つグループと、「自分へのご褒美」などの喜びを感じるグループに分けました。1年半後、チョコレートケーキを食べて罪悪感を持っていたグループのほうが体重が増加したそうです。このように、人は精神状態ひとつで身体に表れるものが変化し [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 言葉の力
  • 子ども(甥っ子・姪っ子)に向き合っていると、いかに言葉の使い方が重要であるかが分かります。たとえば、ご飯を食べるとことに集中せず、なかなかご飯を食べない子がいたら、なんと声を掛ければいいと思いますか?ここで「遅いね」「もっと早く食べなよ」というと、「私は食べるのが遅い」という暗示が働き、かえってノロノロ・ダラダラが定着してしまいます。もし、本当に解決をしたいなら、「お、うどんは食べるの速いね」など [続きを読む]
  • 朝礼ネタ メンタルローテーション
  • 今日は、メンタルローテーションという言葉をご紹介したいと思います。メンタルローテーションとは、頭の中で物体を回転させてイメージする能力のことです。具体的には、色々な視点から物事を見る力のことなので、横顔や後ろ姿からも人を判別できるようになるなどの能力が身につきます。メンタルローテーションが得意な人は、想像力が豊かなため、物事をあらゆる視点から見るのが得意です。同様に、他人の視点にも立つことができ、 [続きを読む]