hornbone さん プロフィール

  •  
hornboneさん: 朝礼!一分間スピーチのネタ帳
ハンドル名hornbone さん
ブログタイトル朝礼!一分間スピーチのネタ帳
ブログURLhttp://1punkan-speech.com/
サイト紹介文社会人・学生のための一分間スピーチの例文集です。朝礼・挨拶・スピーチのネタにお役立てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供507回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2011/01/16 22:18

hornbone さんのブログ記事

  • 12月25日の朝礼ネタ クリスマス
  • 本日は12月25日!クリスマスですね。クリスマスに食べるものといえばケーキ、そしてチキンです。もともと欧米にはクリスマスにターキーを食べるという習慣があったのですが、日本のクリスマスにはそのような習慣がありませんでした。そのような中、チキンを食べる習慣を流行らせたのがケンタッキーフライドチキンです。そのため日本では、ターキーではなく、チキンが食べられるようになりました。実際にケンタッキーでチキンを注文 [続きを読む]
  • 12月21日の朝礼ネタ バスケットボールの日
  • 今回の朝礼ネタは「バスケットボールの日」についてです。12月2日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「SLUM DUNK」「安西先生」「目標達成」です。12月の朝礼ネタここから朝礼のネタ「諦めたらそこで試合終了ですよ…?」という言葉があります。これは、スラムダンクというバスケット漫画に登場する顧問の安西先生の名言です。大体、1990年くらいの言葉ですが、とてもシンプルながら、あらゆ [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 信用できない言葉
  • 私は、子を持つ親として、イマイチ信用できない言葉があります。それは、「今が一番可愛いときだね」という言葉です。(お子さんがいないときは、「友人から聞いた言葉」としてスピーチしましょう)この台詞は子どもがハイハイをする前、立ち上がるころ、歩き出すころ、さらには2歳、3歳、幼稚園、小学生と、いつになっても耳にする言葉で、大体が「大きくなったら生意気になるよ」という言葉とセットで送られてきます。なぜ、この [続きを読む]
  • 12月18日の朝礼ネタ 東京駅完成記念日
  • 今回の朝礼ネタは「東京駅完成記念日」についてです。12月2日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「こだわり」「遊び心」です。12月の朝礼ネタここから朝礼のネタ本日12月18日は東京駅完成記念日です。東京駅の丸の内駅舎には北東、南東、北西、南西にそれぞれ2つずつの干支のレリーフがあります。でも、これだけだと方角は8つですよね。干支は12種類ですから、残りの4つはどこにいってしまっ [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 先輩が日々成長せずして どうして後輩に教えることができるのか
  • 私が好きな言葉に「先生が日々成長せずして どうして生徒に教えることができるでしょうか」というものがあります。これを会社に置き換えるならば「先輩が日々成長せずして、どうして後輩に教えることができるでしょうか」となるでしょう。ここにいる、誰もがいずれは先輩となり上司となり、誰かに物を教える立場になります。入社したばかりの社員は、会社のことや仕事を覚えるために勉強することが求められますが、後輩が勉強する [続きを読む]
  • 12月24日の朝礼ネタ クリスマス・イヴ
  • 本日12月24日はクリスマス・イヴです。今日、子どもの枕元にはプレゼントを置く予定となっています。もちろん、妻にもしっかりと用意をしています。プレゼントは渡すのも楽しいですが、選んでいるときも楽しいですし、それを使って遊んでくれている子どもの姿を見るのもまた楽しいです。特に、子ども達は記憶力が良いので、このおもちゃは誰々がくれたもの…ということをしっかりと覚えています。そんな様子を見るのも、また嬉しく [続きを読む]
  • 12月23日の朝礼ネタ テレホンカードの日
  • 本日12月23日はテレホンカードの日です。公衆電話が激減してからめっきりと目にする機会が無くなりましたね。もう何年、目にしていないのかも分かりませんが、最近ではテレホンカードの存在すら知らない人もいそうですね。ところで、みなさん公衆電話の受話器の形は覚えていらっしゃいますか?スマホの電話アプリのアイコンは、その受話器の形をしています。実は最近、このアイコンの形が、何を表しているのかを知らない若者が増え [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 「きょうよう」と「きょういく」
  • 退職後の高齢者に必要なものとして、よく「きょうよう」と「きょういく」の2つが挙げられます。これは、私が行ったとおりの教養と教育ではありません。「今日用(きょう、よう)があること」と「今日行く(きょう、いく)場所があること」です。この2つがないと、人生に張り合いがなくなりますし、家の外に出るきっかけもなくなります。その結果、退職後に家に閉じこもることになってしまうのです。でも、それは私たちも同じです。 [続きを読む]
  • 12月15日の朝礼ネタ 暴君ネロ生誕
  • 今回の朝礼ネタは「暴君ネロ」についてです。12月15日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「学び」「結び付け」です。12月の朝礼ネタここから朝礼のネタ12月15日は暴君と呼ばれたローマ皇帝、ネロ・クラウディウスが生誕した日になります。私はあまり歴史に詳しくないのですが、過去の偉人を取り上げた漫画やゲームなどの作品もあるため、こうしたところで記憶を結びつくことがあります。現在 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 真剣な人を笑わない
  • 先日、Twitterでとある書き込みが、ちょっとした話題になりました。それは、保護者の方が幼稚園で言われた、おゆうぎ会に関する注意事項です。その内容は、「子どもの演技を見て笑わないでください」というものです。たとえ、可愛らしくても、微笑ましくても、笑うのは好ましくないそうです。なぜなら、子どもたちは真剣に演技をしているからです。決して笑わせようとして舞台に立っているわけではありません。確かに、私たち大人 [続きを読む]
  • 12月12日の朝礼ネタ 漢字の日
  • 今回の朝礼ネタは「漢字の日」についてです。12月12日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「今年の漢字」「1年の振り返り」です。12月の朝礼ネタここから朝礼のネタ本日12月12日は、「1・2・1・2」が「1字・1字」の語呂合わせになることから漢字の日となっています。そして、毎年12月12日のお昼ころ、清水寺にて「今年の漢字」が発表されるようになっています。さて、みなさんは今年の漢字を [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 表現力は武器
  • 社会人にとって「いかに的確に物事を伝えるか」は、非常に重要なスキルです。「伝え方が上手な人」として、よく取り上げられる方の1人にジャパネットタカタの高田さんがいらっしゃいます。高田さんは物事を伝える際に、さまざまな工夫をこらしていますが、何よりも商品の特徴を的確に伝える表現力が素晴らしいと思っています。始めて見たときに「上手いな」と思ったのは、デジカメの大きさを伝える表現です。「小さい」とか「コン [続きを読む]
  • 朝礼ネタ プロの技術・趣味の技術
  • 先日、NHKの「あさイチ」という番組で、「特技を売るサイト」の特集が行われていました。たとえば、「私はイラストを1枚2,500円で描きます。私が描くイラストはこのようなイメージです」というような情報を登録しておくと、イラストを描いてもらいたい人からの注文を受けられるようになる仕組みになっています。特に有名なサイトとしては「ココナラ」があります。その番組では、「プロが描くとしたら3万円だけど、サイトを通じて注 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ テレビCMの謎
  • テレビを見ていると、必ずと言っていいほど目にするのがテレビCMです。各社がさまざまな趣向を凝らして商品を宣伝していますが、その中には「これ本当?」と疑うような内容もあります。たとえば、洗剤のCMです。洗剤のCMでは、新商品の効果を示すために「当社従来品」との比較をすることがあります。大抵の場合、当社従来品はほとんど汚れが落ちないという演出がされているのですが、いつから従来品は汚れが落ちなくなったのでしょ [続きを読む]
  • 12月9日の朝礼ネタ 綾小路きみまろ
  • 今回の朝礼ネタは「綾小路きみまろ」についてです。12月9日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「商品の売り方」「ブレイク」です。12月の朝礼ネタここから朝礼のネタ本日12月9日は、漫談家である綾小路きみまろさんの誕生日です。きみまろさんは、30年という長い下積み時代を経て、50歳になってからブレイクを果たした方です。ただ、下積み時代とはいっても実力は折り紙付きで、森進一さんや [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 赤ちゃんと気配り
  • 私は大学生のときに電車で通学をしていました。ある日、大学から自宅の最寄へ黄へと向かっている途中、赤ちゃんを抱いている女性を見かけたので、席を譲ろうとしたのですが、その女性はものすごく遠慮して、頑なに席に座ろうとしませんでした。当時は、その理由が分からず、安易に「赤ちゃんが重くて大変そうだから座ればいいのに」などと考えていたのですが、今ならその理由が分かります。実際に子育てをしてみると分かるのですが [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 雑学「魚の睡眠」
  • 私の家では夏祭り以来、2匹の金魚を飼っています。そんな金魚たちの様子を見て、子ども(園児)が「金魚は寝ないの?」と聞いてきました。私は、「お魚さんは目を開けて寝るんだよ」とだけ伝えましたが、すると、「ヘンなのー」という感想とともに、「何で?」というさらなる疑問が飛んできました。その後、私は瞼(まぶた)が無いこと、瞬きをしなくても目が痛くならないことなどを、子どもにも分かる言葉に置き換えて説明しまし [続きを読む]
  • 12月4日の朝礼ネタ 中川家のお兄ちゃん
  • 今回の朝礼ネタは「中川家のお兄さん」についてです。12月4日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「組織」「フォロー」です。12月の朝礼ネタここから朝礼のネタ本日、12月4日は中川家の兄、中川剛さんの誕生日なんだそうです。ご存知だと思いますが、中川礼二さんの実の兄なので、周りからは「お兄さん」と呼ばれることもあります。礼二さんが「兄」と呼ぶのは問題ないのですが、外国では礼二 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 雑学「テレビはなぜ映るのか」
  • 世の中には、知らないことや不思議なことがたくさんあります。たとえば私が生まれてから今まで、ずっと「テレビ」というものが身近にあったのですが、未だに「なぜテレビが映るのか」が分かりません。「テレビ局から電波が発信され、それがテレビ塔を介して、各家庭に届けられる」という点は理解しています。でも、「電波」という形のないものを受信することで、映像として形あるものが明確に映ったり、1つ1つの音声がはっきりと聞 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 100点でなければ0点
  • 今日はビジネスの基本についてお話します。まず、胸に刻んでおきたいのが「100点でなければ0点」という考え方です。たとえば商品の品質に関して、95%が問題なくても5%に問題があれば事故やクレームに発展します。もちろん、商品だけでなく、自分がこなすすべての仕事にも同じことが言えます。なお、100点というのは、決して満点ではありません。言わば達成しなければならないノルマです。私たちの仕事には、それ以上の付加価値を [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 雑学「てんとう虫の模様」
  • 世の中に存在する多くの生き物は、生き抜くための工夫として天敵から身を守る術を身につけています。基本的には、敵に見つからないように目立たないようにすることが鉄則です。でも、その反対に敢えて目立つことで危機を避けている生き物もいます。たとえば、てんとう虫。なぜ、てんとう虫はあのような目立つ色や模様をしているのでしょうか。てんとう虫は、非常に臭くて苦い液を出します。それが非常にまずいので、天敵となる鳥と [続きを読む]
  • 12月の朝礼ネタまとめ【12月といえば】
  • クリスマス!年末!12月!12月と言えばクリスマス、そして年末です。特に月の後半ともなれば、朝礼を担当する社員がそれぞれ1年の振り返りを行います。また、12月から本格的な冬になるので、温かいものや健康に関する話題も多くなります。12月の朝礼【今日は何の日】毎日の記念日や有名人の誕生日などを朝礼ネタにしました。なお、「本日は○○の日です」という部分を省略すれば、1年中の朝礼に使えるネタになっています。12月1日 [続きを読む]
  • 11月29日の朝礼ネタ いい服の日
  • 今回の朝礼ネタは「いい服の日(時計・靴)」についてです。11月29日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「見た目と信用」です。11月の朝礼ネタここから朝礼のネタ先日、citrusというサイトに時計と靴と詐欺師についてという記事が掲載されていました。これは、「相手が詐欺師かどうかは時計と靴を見ればわかる」というもので、ライター自身の経験談が2つほど挙げられていました。どちらも投 [続きを読む]
  • 朝礼ネタ 1つのリンゴ
  • 突然ですが、質問です。ここに1個のリンゴがあったとします。このリンゴを半分に切りました。では、そのリンゴが目の前にあるのを想像してください。さて、リンゴはいくつありますか?頭を空っぽにした状態でリンゴを見ると、「2個」と答えるかもしれませんね。でも、もともと1個だったリンゴを半分に切ったら2個…というのはおかしいですよね。言葉どおりですと、1個のリンゴが2個のリンゴになっているわけですから、ありえないお [続きを読む]