北東風 まち さん プロフィール

  •  
北東風 まちさん: 静岡中部発 釣り ぼちぼちいこまいかー
ハンドル名北東風 まち さん
ブログタイトル静岡中部発 釣り ぼちぼちいこまいかー
ブログURLhttp://carangidae.blog90.fc2.com/
サイト紹介文静岡中部から 焼津・静岡サーフの青物、シーバス、ヒラメ、マゴチ 浜名湖のハゼや潮干狩りのアサリまで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/01/16 22:29

北東風 まち さんのブログ記事

  • たいのえ 生かさず殺さずとこのことか!?
  • 10月あたまの釣果。問題は一番下のマダイ。なんか色と張りがよくないなぁ・・・・、と釣った時に思った。持ち帰りいざ卸してみたら、口の中にでっかい「たいのえ」。しかも二匹。改めて写真でみると、おそらく同じコホートなのに、確かに少し貧弱。自然は厳しいなぁ。それにしても、手が届かないだけに、モドカシイさ極まりないだろう。釣ったときに気が付いていれば、たいのえを除去して逃がしてやれば良かった。すがすがしい魚生 [続きを読む]
  • 2017秋冬 砂もの_04 初物!   記録更新(最小)w
  • 焼津の浜へ。02は遠方ジグでワンバイトあったのみ。03はまったくのノーコンタクト。どちらも波高はクリアなんだけど、波長が9S近くとほとんど行くのを止めてもいいレベルだった。まぁそんな状況だったので、期待はしてなかった。相変わらずの暑さだし、またライジャケを脱いじゃった。wこれってまだ砂ものシーズンって感じじゃないよね、やっぱ。所詮はただの負け惜しみなのですが・・・OTLそして04、多少波長が短くなり期待が持 [続きを読む]
  • サゴシ!
  • 実は、初めて釣ったw。釣りたい、釣れたらいいなぁ、、敦賀に行くかぁ!?とまで思ったこともあった。この度、晴れて焼津の海で釣りあげることが出来ました。別に大きくはないけど、嬉しかったっけ。30m深の中層あたりにて。焼き霜にして、大量の青ネギを振りかけポン酢をぶっかけて頂いた。昔、徳島の居酒屋でそんなタタキを頂いた記憶が・・・。それをイメージして。身割れしやすいイメージだったけど、小型だったから全くそん [続きを読む]
  • 2017秋冬 砂もの_01 開幕! って暑くて今はいつよ!?
  • 10月もすでに二週目。10月から浜の砂ものをメインに追いかけることにここ数年しているわけだが、今年はなかなか出撃条件が揃わずにやきもきとしてしまったっけ。そして、いよいよの出撃の時。来たよ、焼津の浜。おかっぱり自体久々だわ。久々にやる釣りものの一発目は、結果が残せる傾向にあるので(自社基準)、俄然やる気も上がる。まぁもう10月だしと、Tシャツの上に薄手のフリースで。常用薄明から開始して日の出までは我慢し [続きを読む]
  • タイラバのリール
  • いつも使っていたリール自体も、これをタイラバに使っている人は多くなかろうと言うモノ。ダイワ ミリオネア ST15AC (写真右)これって、記憶が正しければ、大減水した某有名バスポンドで拾ったヤツ。幼いころ、何か落ちてないかなぁ、、、と干上がって乾いた粘土質の池底を歩いていたら、まるで、犬田布岬沖の宇宙戦艦ヤマトのように、ひょっこりと顔を覗かせていたのがこれ。おそらくボートから落としてロストされたタックル [続きを読む]
  • タイラバにブレードを、、、スタンプジャンパーじゃん!?
  • 最近の大雨の爪痕か、2km以上出ているのだが、陸水の水草が方方に目につく。なんか反応がなくて、しかも某予報だと1、2時間後には撤収な風・・・。短期決戦の予感。前回調子が良かったタイラバに賭けるかっ !?オレンジ@ダイソーのゴム風船 にて。おなじゴム風船にて。口の外側、皮一枚のフッキング(汗。こーいうことがあるから、ゆっくりとやらなきゃなと思うが、、運だよね。タイラバも、ジグもじゃらじゃらと針数を増 [続きを読む]
  • 所謂、本鰹に遭遇
  • 同じラインを流したくて、登ろうと移動していた時、突如濃ゆい感じの潮目が・・・。なんか居るべ。と、その時ついていた150gのジグを底まで落としてみる。すると、表層で何かが跳ねだした!道具変更、急げ〜〜〜、の、回収巻きでヒット。跳ねの正体はカツオでした。初めて釣った。このサイズ(1kg)であの引き、ヤバいわぁ。ってか、めっちゃカッコいいなぁ。この後もう一尾追加できたが、痺れるひきでしたなも。胃袋が反転してな [続きを読む]
  • 氣志團万博2017に参戦してきた
  • 釣りの話しじゃないです・・・。これの花火をみないと秋が始まらないというか、ショア鮃が開幕する気がしない(自社基準。千葉県袖ケ浦で開催される氣志團万博へ。気が付けば5年連続(汗。自分的には、ほろ酔いで楽しめる唯一のももくろイベント。内房線下り始発で袖ヶ浦から歩いてこの位置。ぼっち参戦なのでこの辺りが限界か。今回気が付いたけど内房線は上りのほうが始発30分近く早いのね。来年はそっちにしようかな・・・。確 [続きを読む]
  • ペンペンシイラの間違いのない食べ方
  • この夏はペンペンシイラが多いです(自社基準。群れに遭遇すると、こちらに向かってぴょんぴょんと飛んでくる様は、げんなりするとともに愛らしくもある。リリースという名の投棄はしたくないので、充てのある分だけをありがたく頂いてきます。カルパッチョ要員に一尾ゲット。当然、ちゃんと血抜きして涼んで頂いてマス。全長49cm、尾叉長40cm、湿重量492gの可愛らしいシイラ。節にすると、220g。歩留まり45%。スライスオニ [続きを読む]
  • 次の機会に是非! ホシザメ
  • ホウボウ4尾の時、そのあいさに釣ったホシザメ。やはり赤い自作タイラバで、三保灯台前にて。初めて釣ったっけ。美味いと聞くので迷ったが、この日はお土産充分だったし、ホシザメも元気な様子だったので海にお返ししました。ただ次回はいろいろと試したいのでお持ち帰りさせて頂きますよ。しかし、やっぱり軟骨魚類は雰囲気違うなぁ・・・。********************************************** [続きを読む]
  • なんか、ホウボウの卸し方が分かった気がした4尾
  • 三保灯台がすぐそこの水深70mエリア。もう時間も遅く諦めモードでまったり進行。このまったり感はべたな海面と相まり、動作まで緩慢になっていくような気がする。もうタイラバで底から30巻きまでをランダムに巻き巻きしよう。ジグは疲れた・・・。なによりも、暑くとも浮かんでいるのは非日常感があり気分がいいもの。立て続けにホウボウが4尾続いた。たまた溜まっていただかしん!?特別大きくはないが、どれも身がぱっつんぱっつ [続きを読む]
  • ももクロコラボセット 行ってきた
  • 夏バカから一週間かぁ・・・・。昨日のRIJは色々と厳しくてパスした。エンタメ情報とかでみた画像は凄かった。6万人超のフェスって人凄すぎ。ももロスを噛みしめながら、蓮華をゲットしにバーミヤンへ。もちろん、念のため予め電話でまだキャンペーンをやっているのかを確認してから。ももクロコラボデザートを計6つ頼んだ。が、推し色は出ず・・・。OTL杏仁豆腐が甘すぎず、美味しかったです。8月23日までやっているそうなので、 [続きを読む]
  • なんか長いのが釣れたお
  • 凪のいい夏の日。自分の魚探は150mまで測れる。だが、それは海中が爽やかでないと無理っぽい。いくつか弄れる設定はあるのだが、海中が賑やかであればあるほど、実際には水深数十メートルであったとしても、いきなり数メートルとかすっとぼけたレスをするようになる。まぁ、なんとも愛嬌のあるヤツである。日の出直後に離岸したものの、失意を纏い沿岸からさらに真っ直ぐに沖を目指す。幾らか経ち、海中は爽やかなようで150m超ま [続きを読む]
  • ももクロ@夏バカ 2017 参戦   ももロスが・・・
  • 8月5日、6日に味スタで開催されたMCZ 夏のバカ騒ぎ 2017 に参戦。1日目はほとんど北と言ってもいいくらいのバックスタンド上段という天空席。OTZテンションだだ下がりだったが、いざ入ってみると、味スタは思っていた程は大きくなかった。演出を俯瞰でみるにはいいかも、とポジティブに受け止めた。スクリーンもデカくて鮮明だったし、まぁいいっか。日産の天空席経験してると「あれよりは・・・」と納得できてしまう [続きを読む]
  • 高まってきた! ももクロ@夏バカ 2017
  • いよいよこの週末、週末ヒロインの味スタ2デイズ。いろいろと、、頑張って、やっつけて、すかして、なんとなく現実逃避もして(ヲイ、参戦できる運びとなりました・・・・ハズ(汗。明日を乗り切れば(祈。推し色を身に纏えば、ますます高まる。土曜の朝、静岡駅で見掛けても(略。一時は懸念された台風も取りあえず遠ざかったが、さてどうなることやら。2日間、どんな天空、糞席でも泣き言いません。たぶん・・・。それにしても、この [続きを読む]
  • ベタ凪な焼津沖
  • べた凪な焼津。もやっぽいと言うか視程はないが、焼津の山々は雰囲気でてます。約150mタチ。底から約20mほどで明確なラインと止めるアタリでのヒット。ムツ。初めて釣ったよ。まだ小柄ながら丸々とした肉付き。カタクチを数尾吐き出した。少し間を空けてもう一尾。勇猛果敢だ。確かに釣り人的には、どうしてこんなに大きなジグに!と思わなくもないが、これが魚なら固いジグとは異なり、「くにゃ〜」って折曲がって飲み込めるの [続きを読む]
  • 焼津沖 シイラ祭り ただしペンペンのみ・・・・OTZ
  • 週末に、しかも2日続きでベタな予報。ありえーへんようなこのラッキー、さてどう満喫してやるか・・・・。20mライン30mライン40mライン50mライン・・・・小魚の反応は多分にあるが答えが返ってこない・・・。鳥も多く行き交いナブラも方々でみられるのだが、前回のような(・∀・)イイ!!サバの群れではない!?やたらとピョンピョン跳ねているのはシイラかぁ、サイズいるかなぁ・・・。気が付くと、凪に任せて焼津沖5km。なーん [続きを読む]
  • アニサキスは居たけれど・・・、、安定の旨さ
  • 釣りあげる?サバ折りで首折サバ?キッチンバサミで左右の鰓耙を数か所切断?海水中で振ってしばし放血?冷海水で涼んで頂く?Ω\ζ°)チーン釣った当日は刺身が最高。肝臓の表面には数匹のアニサキスが蜷局を巻いていたが、たぶん大丈夫、経験的に。よーく洗えば、まだ筋肉中へは移動していまい。結局は、、自己責任ですね。刺身だけだと単調になってしまうので、焼き霜にすると香ばしさが、また(・∀・)イイ!!。月並みだけど自然の恵 [続きを読む]
  • 焼津沖サバ祭り
  • 焼津沖約3.5km、午前9時過ぎ。波間を海面ギリギリに飛び交う海鳥。まっすぐこちらに向かって飛んできて、ホント直ぐ近くでキュッとターンをしていく。鳥の纏まりつつあるところへ急ぐ。だんだんと数が増していく。当たり前かw。着水。水面まで追われた15cm程のカタクチを盛んにお食事中の様子。飛び立つときには嘴の端にキラリと光る小魚。それにしても、奪い合いのときとか、ネコか犬のような声で鳴くのよね。中層からちょい底上 [続きを読む]
  • 焼津の絶景(自社基準w
  • 約2.5kmの沖から眺める、高草山、花沢山のツートップ、そして断崖絶壁の大崩海岸、、いいものがあると思うっけよ〜。焼津の海岸線。まぁ、登ってみても気持ちいいいルートだよ。これら山は。高草山の山頂の碑なんか、振り返って南方を仰ぐと、ぐっと来るものがある。こうしてみると、焼津って、陸から海から楽しませてもらえる素敵な場所なんです。********************************************** [続きを読む]
  • 終了間際のリーダーの踏ん張り・・・、ってな感じ
  • カラ梅雨の快晴、9時もまわり諦めムード濃厚・・・。そろそろ上がろうかなぁ〜、と思いつつ漂う。微妙に流れてはいるが、魚探の表示は水深55m、速度0.0km。流れが微妙過ぎて大丈夫? と思いはするが、マダイはこんな時でも来るような・・・(祈。起死回生の一発とはこのことか!と言わんばかりのアタリ。大きくはないが慎重に、慎重に・・・。この時間での貴重なヤツを逃すと精神的に後を引く。OTZ40cmちょい超えの綺麗なメス。今 [続きを読む]
  • これは5色揃えるしかない(キッパリ
  • 某サイトを参考に4色揃えてみたものの(グリーン・オレンジ・レッド・イエロー)、何とも言えない違和感が、しっくりこない感じが、、残った・・・。なぜだ!?そりゃいつもの5色に慣れ過ぎたからさっ。ダ○ソーに走り、唯一手持ちに含まれていなかった風船を探す・・・。ゲッツ! ヲイ(汗。グリーン・ピンク・レッド・イエロー・パープル、、、次回はこの5色でローテーションしてみようw。まぁ、おまけでオレンジもかな。ずい [続きを読む]
  • 暖色系がよかったようで・・・
  • 幸運なことに、早々に出陣の機会到来。100均のゴム風船達よ、いこまいか!先発は緑で開始したが、マダイからレスがあったのは赤。二本とも綺麗に下顎にフックオン。一本は内側から、他方は外側からがっつりと貫通。丁度一週間前、ほぼこのエリアでの痛恨のバラシ以来、この一週間は悶々とした思いが拭い切れなかった。OTLからの〜、まさかの、この展開。溜飲を下げるとはこのことか! というぐらいの達成感。やれやれさらにこの後 [続きを読む]
  • カラーローテーションしてみるか!?
  • 正直、ジギングが好きで、と言うか、、手一杯。控えでタイラバは道具をセットして行くものの、一度も使うことなく、ただ洗って乾かしてみたいなことがしばしば。そんな感じなもんで、スカートの色も気にせず、偶然実績を上げたヤツを漫然と使い続けてるみたいなw。しかし、どうも思っていた以上にマダイって散在しているようで、もっと時間を掛けてもいいような気がしてきている、ここ最近。なによりも、アタリから針掛りまでの間 [続きを読む]
  • 乗っ込みマダイ
  • 黒くくすんだ如何にもなマダイ(雄)。駿河湾75m、底上5mあたりにて。頭部から胴部の黒さと、尾鰭上葉の目の覚めるような朱色の対比が何とも印象的。この写真じゃ分からないっけかw。お約束通り、ぷりっぷりの白子がお腹にIN。これ、口で溶けるヤツ。しかし、おっさんには一口あれば大満足。マダイは造り鮮やかで、なんか目出度い気分になるのは刷り込みだかしん!?1.6?のマダイ、ご馳走様でした。今晩も味の変化を堪能させて頂 [続きを読む]