かきもとあつや さん プロフィール

  •  
かきもとあつやさん: 『かきもとあつやの禿頭席(とくとうせき)』
ハンドル名かきもとあつや さん
ブログタイトル『かきもとあつやの禿頭席(とくとうせき)』
ブログURLhttps://ameblo.jp/kakimotoatsuya/
サイト紹介文政治や時事問題から日々の活動、電子書籍専門出版・あたま出版からのお知らせ等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/01/17 22:46

かきもとあつや さんのブログ記事

  • デマに惑わされない。安易にシェアしない。
  • 災害発生時に、不安から発した言葉に尾ひれが付きデマになることがあります。また、心ない人による悪ふざけを原因としたデマも発生することがあります。SNSではあらゆる情報が飛び交います。テレビ等既存メディアよりネットの情報を信用する人もいますが、情報の発信元やその情報が正しいものか否かよく考えずに「とりあえずシェア」する人が少なくありません。軽い気持ちでシェアした情報が独り歩きし被災地や多くの人々に多大な [続きを読む]
  • お釈迦様が喜ぶとでも?
  • 響くビート、これが「浄土」 京都の寺でテクノ法要  浄土を思わせるプロジェクションマッピングを寺のお堂に投影し、テクノ音楽とともに法要を営む「テクノ法要」が16日夜、京都府内で初めて京都市下京区の龍岸寺で行われた。光と音にあふれた斬新な法要に多くの参拝者が圧倒されていた。 午後7時、「テクノ法要」を全国で営む浄土真宗本願寺派の僧侶朝倉行宣さん(51)=福井市=が内陣に座ると法要が始まった。樹脂製で高 [続きを読む]
  • 将来「事実」で賠償せざるを得なくなる日本企業。外国人留学生問題
  • 韓国の裁判所はこの度の徴用工訴訟によって、1965年の日韓請求権協定を根底からひっくり返すような判決を下し、韓国政府も我が国にまたしても無茶な要求を突きつけています。国際ルールを無視した韓国の行動は世界に恥を晒し、信用を著しく低下させています。しかし、以下の問題については、上記とは異なる事実でしょう。 半数以上が月給10万円以下外国人技能実習生法務省は16日、失踪した外国人技能実習生を対象にした調査につい [続きを読む]
  • バイトの不適切投稿で謝罪・・・従業員のネット投稿と企業
  • TSUTAYA バイトの不適切投稿で謝罪…客のBTS悪口にキレる  株式会社TSUTAYAは15日、公式サイトで、愛知県東海市荒尾町の店舗アルバイトスタッフによる不適切なSNS投稿について謝罪した。 ネット上では、原爆投下の写真がプリントされたTシャツを過去に着用していたことなどが騒動となっている韓国の人気グループ「防弾少年団(BTS)」ファンのTSUTAYAの女性店員(スタッフ)が、バイト先のレン [続きを読む]
  • 【弊社良好書のご案内】人生を左右する陰陽の法則
  • <多数の有名サイトで紹介された話題の電子書籍>*いままで間違った選択をしたことがない方・これからの人生に不安が全くない方は決して読まないでください。 「これから自分の人生はどうなっていくんだろう?」...「あの選択は正しかったんだろうか?」「AとB、どっちを選べばいいんだろう?」「進むべきか、やめるべきか・・・」人生にはいくつもの選択肢があり、分かれ道ではいつも悩みや迷いがつきもの。いつでも最良の選択を [続きを読む]
  • 三国志名将の「失敗」に学ぶ
  • 名将や名経営者、偉人の秀でた面を学ぶことも必要てすが、失敗を反面教師とすることも大変重要です。私は学生時代に初めて読んで以来三国志が好きで、演義や正史その他いくつか読みました。その中で感じたことを今回本書を読むことで改めて思い出すと同時に理解を深めることが出来ました。とても読みやすく理解しやすい文章で、すっと頭に入りました。三国志ファンはもちろん、三国志を読んだことのない人にもおすすめです。『三国 [続きを読む]
  • 「一帯一路」に米が対抗策
  • 一帯一路に対抗、米がインド太平洋に6・8兆円  【ワシントン=黒見周平】ペンス米副大統領は、パプアニューギニアで17日から開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、インド太平洋諸国を中心とした社会基盤(インフラ)整備のため、最大600億ドル(約6兆8000億円)の支援を行うことを表明する。米政府関係筋が明らかにした。  ペンス氏は首脳会議で演説し、米中間選挙後のトランプ政権の対中国政策 [続きを読む]
  • 「尻に火がつく」の実例?!
  • 尻もちでズボンのスマホ発火、バッテリーが破損 スマートフォンやノートパソコンなど携帯型電子機器に多く使われる小型のリチウムイオン電池が発火し、火事になるケースが相次いでいる。東京都内では昨年までの5年間に計168件の火災が発生し、重体1人を含む41人が負傷した。誤った充電や破損が主な出火原因で、東京消防庁が注意を呼びかけている。 「スマホを触っていたら急に火が出た」。先月28日夜、東京都江東区の民 [続きを読む]
  • おばあちゃん、お誕生日おめでとう。
  • 11月8日。今日は亡き祖母の誕生日です。 故人を偲ぶとき、一般には命日を重視して法事を執り行いますが、私は亡くなった悲しい日よりも生まれためでたい日の方を大事にしたいと考えています。物心つく前から祖父母の下で育ててもらった私は、自他共に認める「おじいちゃん子」「おばあちゃん子」でした。明治生まれの祖母は、小さな体で一生懸命に孫である私を祖父とともに育ててくれました。還暦を前にして夫婦でゆっくり老後を暮 [続きを読む]
  • 兵法三十六計
  • 勝戦計こちらが戦いの主導権を握っている場合の定石。瞞天過海 - 敵に繰り返し行動を見せつけて見慣れさせておき、油断を誘って攻撃する。囲魏救趙 - 敵を一箇所に集中させず、奔走させて疲れさせてから撃破する。借刀殺人 - 同盟者や第三者が敵を攻撃するよう仕向ける。以逸待労 - 直ちに戦闘するのではなく、敵を撹乱して主導権を握り、敵の疲弊を誘う。趁火打劫 - 敵の被害や混乱に乗じて行動し、利益を得る。声東撃西 - 陽動に [続きを読む]
  • 巧妙なフィッシングが横行するクレジット情報不正利用
  • 巧妙なフィッシングが横行するクレジット情報不正利用  被害が多発するクレジットカード情報の不正利用。嘘のメールを送って偽の画面を表示させて情報を抜き取ったり、インターネットショッピングサイトを攻撃して利用者情報を抜き取る巧妙な手口が横行しており、専門家は警鐘を鳴らす。             ■「偽造」から移行  日本クレジット協会のまとめでは、平成12年ごろから約10年間は、カードの磁気を読み取り [続きを読む]
  • 争う相手
  • 巧妙なフィッシングが横行するクレジット情報不正利用  被害が多発するクレジットカード情報の不正利用。嘘のメールを送って偽の画面を表示させて情報を抜き取ったり、インターネットショッピングサイトを攻撃して利用者情報を抜き取る巧妙な手口が横行しており、専門家は警鐘を鳴らす。             ■「偽造」から移行  日本クレジット協会のまとめでは、平成12年ごろから約10年間は、カードの磁気を読み取り [続きを読む]
  • 自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。by BOB MARLEY
  • 誰もが自分の運命を決定する権利を持っている。 Every man gotta right to decide his own destiny. 自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。 Love the life you live. Live the life you love. 難しいことを考えて悩んでいるよりも、自分の愛する人生を生きることを考えたいものです。 指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ。 Before you point your fingers, make sure your ha [続きを読む]
  • 努力する人と怠ける人
  • 誰もが自分の運命を決定する権利を持っている。 Every man gotta right to decide his own destiny. 自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。 Love the life you live. Live the life you love. 難しいことを考えて悩んでいるよりも、自分の愛する人生を生きることを考えたいものです。 指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ。 Before you point your fingers, make sure your ha [続きを読む]
  • 新しい視点の世界史『「民族」で読み解く世界史』
  • 難しい内容を非常にわかりやすく解説、自然に頭に入る文章で好評の宇山卓栄先生。弊社『大阪のお金が誰でもわかる本』の著者でもあります。 『「民族」で読み解く世界史』 は、発売後数ヶ月経った現在も多くの方々に読まれているそうです。同書は世界の歴史を年代や国・地域別ではなく人種や血統、そして民族という視点から見つめ直す新しい世界史です。世界中で勃発している紛争や対立の多くは民族問題が原因です。アメリカにお [続きを読む]
  • フェイスブックが期待の台湾市場、FB利用率は「97%」
  • フェイスブックが期待の台湾市場、FB利用率は「97%」世界で22億人の月間アクティブ利用者数(MAU)を誇るフェイスブックだが、アジアでは各国のライバルサービスとしのぎを削っている。日本ではLINEと、インドではリンクトインやピンタレストと競合し、中国では政府がフェイスブックの利用を禁止しているために現地企業が市場を独占している。 一方、台湾にはライバルが少なく、フェイスブックの利用率は世界屈指の高さとなってい [続きを読む]
  • おすすめの一冊 47都道府県政治地図
  • 政治家と一口で言っても色々あります。党派によっても、また選挙区の事情によっても異なります。本書は47都道府県ごとに、それぞれの政治事情、選挙事情を歴史や地理から紐解いた本です。 政治家の行動を理解するためには、その選挙区事情がどうなっているに注目すると、また違った政治の見方が生まれます。 47都道府県ネタと政治事情をからめた、これまでにない1冊です。著者は八幡和郎氏。『大阪のお金が誰でもわかる本」』 『 [続きを読む]
  • 半分、青い?!
  • 政治家と一口で言っても色々あります。党派によっても、また選挙区の事情によっても異なります。本書は47都道府県ごとに、それぞれの政治事情、選挙事情を歴史や地理から紐解いた本です。 政治家の行動を理解するためには、その選挙区事情がどうなっているに注目すると、また違った政治の見方が生まれます。 47都道府県ネタと政治事情をからめた、これまでにない1冊です。著者は八幡和郎氏。『大阪のお金が誰でもわかる本」』 『 [続きを読む]
  • 陛下の御臨席なき明治維新式典
  • 政府が明治維新150年を祝う式典 天皇陛下は出席せず 明治維新150年を祝う政府の記念式典が23日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた。10月23日は元号が慶応から明治に改められた日にあたり、与野党の国会議員や各界の代表者ら約350人が出席した。 安倍晋三首相は式辞で「明治の人々が勇気と英断、たゆまぬ努力、奮闘によって、世界に向けて大きく胸を開き、新しい時代の扉を開けた」と強調。そのうえで「若い世 [続きを読む]
  • じっくり噛み締めて読みたい言葉
  • 政府が明治維新150年を祝う式典 天皇陛下は出席せず 明治維新150年を祝う政府の記念式典が23日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた。10月23日は元号が慶応から明治に改められた日にあたり、与野党の国会議員や各界の代表者ら約350人が出席した。 安倍晋三首相は式辞で「明治の人々が勇気と英断、たゆまぬ努力、奮闘によって、世界に向けて大きく胸を開き、新しい時代の扉を開けた」と強調。そのうえで「若い世 [続きを読む]
  • 本に囲まれて育った中卒と本がなかった大卒が同じ学力
  • 子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査31カ国、16万人を対象に行われた調査で、16歳の時に家に本が何冊あったかが、大人になってからの読み書き能力、数学の基礎知識、ITスキルの高さに比例することが明らかになった> 自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右!? 学生の頃、自宅にどれだけの本があったか、覚えているだろうか? 16歳の時に家に本が何冊あったかは、大人になってからの読み書き [続きを読む]
  • 【再掲】介護の現状を描いた漫画と現実
  • この漫画の題材となった事件が裁かれた当時、私にはとても他人事とは思えませんでした。私の祖母はおとなしい性格でしたからこの漫画ほどではありませんでしたが、祖母と孫の2人暮らしは楽しいだけではなく口には出せない厳しさもありました。主張先のホテルでそろそろ休もうという時に携帯電話に祖母から電話がかかって来て、受話器の向こうで泣いていたりヒステリックに叫んでいたこともありました。良く見えない目で一生懸命に [続きを読む]
  • “隣国”トップの談話に見るリーダーシップと成果
  • 10月10日の国慶節において、台湾の蔡英文・総統が以下のようなスピーチをされました。“隣国”台湾が直面する課題とそれらへの対処。これからの課題等、台湾の実情を知るだけでなく我が国が抱える諸問題を解決方法を見出すことが出来そうな内容です。長文ですがじっくりお読みください。台湾が置かれている状況は決して他人事でも対岸の火事でもありません。 蔡英文・総統の談話(一部) 今日は中華民国107歳の誕生日です。会場で [続きを読む]