イマイマ さん プロフィール

  •  
イマイマさん: インター生活@ナイロビ
ハンドル名イマイマ さん
ブログタイトルインター生活@ナイロビ
ブログURLhttps://ameblo.jp/candycookie55/
サイト紹介文3歳からインターに通う息子は現在11歳。ハノイ→日本の老舗インター→2015夏よりナイロビへ。
自由文こんにちは!7歳の息子との今までの英語悪戦苦闘話や我が子を育てながら感じた英語教育について語ります。
インタースクールでの出来事なども入れて、思いのまま楽しく英語学習法も載せて行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/01/18 20:25

イマイマ さんのブログ記事

  • パンドラの箱
  • 先週、パパと2人で愛犬キャンディーのお墓に行ってきました。そう、1年間行けなかったお墓参りです。息子も行く予定でしたがプレイデートが入り息子は行かず。行けなかった、、、というのは実は言い訳で、忙しくて行かなかったのでは?実は行くのが面倒なだけだったのか?など 自分で自分を責めたり。お墓に行った日は素晴らしいお天気の日。ケニアンローズの花束とともにお墓に向かう。案内人の方といざキャンディーのお墓へ。キ [続きを読む]
  • ビレマ新しいゾーンオープン!
  • ビレマは現在隣に新しくホテルとショッピングモールを増設中。新しいショッピングモールの方がオープンしたという事で行ってみましたテキストブックセンターやナイロビスポーツ、ヘルシーUなどもあるし、ピザハットやバーガー屋さん?ヤヤに入っているのと同じパン屋さんらしき物もあり。アイス屋さんも楽しみ〜 [続きを読む]
  • TIA知ってますか?
  • 連日最高な天候のナイロビです??この時期は清々しいし、快晴だし。ナイロビは一年中暑いと思っている方が多いのですが、大きな間違えなんですよ。夏である今の時期は軽井沢の夏みたいなのです。暑すぎず湿気もなし。夜暑苦しくて寝れないないなんて一夜たりともありません。冬の時期である6,7月は寒いんですよぉ〜でも日本の冬まで寒くなく、でも革ジャンを着たり、カシミアセーターを着たりするくらい。ダウンジャケットは有り [続きを読む]
  • スターウォーズ!
  • 今日はスターウォーズ映画の初日??ナイロビで映画を観る場合、予約なんて必要ありませんが(笑)スターウォーズ初日となると、もしかしたら話が違うかも〜と、息子のママ達と話していたら、1人のママが、「映画館に今来ていて、明日用に全員分チケットを買ったわよー!」と有難い連絡が来た去年はISKの先生達はサリットセンターのお偉い方よりスターウォーズ映画の無料券を貰い、初日に鑑賞。息子もあやかり今年はアベンチャーズ [続きを読む]
  • 約1年悩んで買った物たち
  • ハノイ在住時代の私を良く知っている人は、おわかりだと思いますが(笑)私は雑貨がだーいすき??そのほとんどが現在日本の倉庫で眠っております日本に帰任が決まると、あれもこれも買っておこうー!という気が起きますが、日本に戻ると置き場に困るし、あーなんでこんなのを買ってしまったのかと。今回は慎重に。去年のクリスマスバザーで買うか悩んだマサイグラス。ワイングラスかタンブラーか悩みに悩んで1年(笑)結局こちら [続きを読む]
  • 日本文化が分かる本
  • 冬休み、息子と何しようかなぁ?と考えていますが、7日間くらいしかフリーな日が無さそうなので、欲張らず、でも時間がある時じゃないと出来ない事にしたいなぁ〜と本棚を眺めていたらこちらを発見!The Japanese Have a Word for It1,954円Amazon全部で230項目。外人には理解しにくい日本の文化とか言葉。この前漢字を勉強していて鬼門が出てきたので説明したのですが、こちらの方が分かりやすい。こんなのもあり。あはは!これは [続きを読む]
  • 水風船と卓球(笑)
  • お天気最高なナイロビ??全く師走な気分がしません(笑)最近大統領選の影響で平日突然学校が休みになる事が多く、子供達は大喜びでした。今の時期はスポーツが盛んで、サッカーのクラブチームに入っている子は毎週末練習や試合で忙しくなかなかプレイデートできなかったり、土曜日にドイツ語の学校に通う友達たち。アルファパック4人のうち、息子以外の3人が通っています。1人はドイツ人、1人はアメリカ人とドイツ人のハーフ、も [続きを読む]
  • 日本で海外基準対応ワクチンが受けれるクリニック
  • 狂犬病ワクチンで思い出したので、ブログにて書き残しておきます。我が家の様にアフリカや僻地への駐在が決まると、検疫所にまず連絡し相談予約したりすると思います。我が家は横浜だったので横浜検疫所に。??こちらとてもありがたい機関です!最低限必要なワクチンやジェネラルに通用するワクチンを紹介してくれて、ワクチン接種の計画を立ててくれます。(パパは時間が無かったのでこちらのプランで予防接種してナイロビへ)大 [続きを読む]
  • Capstone本格始動開始!
  • 一年間かけてやると思っていたプロジェクトのCapstone。いつまで経っても始まらず、今年度はやめたのかなぁ?という声も親の間から上がっていました。というのも息子の学校がG8でCapstoneを取り入れるようになったのは3年前で、一昨年、去年と試行錯誤したそう。今年は10月の秋休み後より、まずsocial studyでindividual taskが出ました。Global issueでケニアに影響を及ぼしているもの!を調べてレポートにする、という物。息子 [続きを読む]
  • ナイロビの皆さんご注意を!
  • おはようございます?昨日息子君、顔に大きな傷をつけて帰ってきました。右目下3センチくらいで正面から見るともっと大きく見える傷。どうしたのか?と聞くと、hawkに襲われたんだよ〜と息子の証言によると(後からゆっくり状況を聞いてみると)ハイスクールのカフェ(オープンテラス)でお友達何人かとランチを買い、息子は手にチョコクロワッサンを持ち、カフェから数十メートル先にあるジムに行き、みんなとランチする所だった [続きを読む]
  • ジャズナイト
  • 先日バンドのコンサートがありました。年に2回、クリスマス時期と4月くらいにあった気がします。去年からバンドに入リビギナーズバンドにいた息子君は、今年からアドバンスバンドへ。ビギナーズバンドは本当にビギナーの子達だけで形成されていて、もともとできる楽器がある子は、最初からアドバンスバンドに入りますさて去年まではミドルはミドルだけのコンサート。1時間半みっちりミドルのコンサートでした。バイオリンとピアノ [続きを読む]
  • 笑いが止まらない
  • 息子君は今さらですがハリーポッターにはまっています←遅いもともとフランス語で読むはずが、、、映画を観る→英語版の本を読む→また映画を観る、、、あれれ?フランス語で読むんじゃなかったのぉ〜Just for fun の本だけでなく、為になる本も読んだら?とアドバイスしたら、「為になる本ってさ、例えばどんな本?」と聞かれました。私は、「やっぱり偉大な人に関する本は?」というアドバイス。一方パパに同じ質問をした所、「 [続きを読む]
  • 起業家というお仕事
  • 息子の将来なりたい仕事の中には起業家というお仕事も入っています。起業家って、親からすると憧れでもあり怖い気もしませんか?息子は具体的にどの分野で何を起業したいのかは決まっていないようですが、16歳でこうやって起業しているお子さんを見ると、息子と対して年齢が変わらないのにすごいなぁ〜と。??やりたい事の先に起業が見えるお仕事、素敵だなぁ。 [続きを読む]
  • ムール貝@プライムカット
  • ビレマのプライムカットで牛タンの他にムール貝を発見し買ってきました生で売られているものに、私は出会えてませんが、ナイロビでも生のムール貝も手に入れられるみたい。クックド、と書いてあるのでどこまでクックドされているのか?解凍してみたら、茹でたものを真空状態で冷凍していました。中の身はプリプリ〜もう茹でてあるので、殻を取り、身だけ鍋に。白ワイン、ニンニクみじん切り、茹でたブロッコリーを加え、さっと酒蒸 [続きを読む]
  • ブラックフライデー、ナイロビも!
  • 日本でも最近ブラックフライデーがあると聞きびっくりしましたが、まさかナイロビでもあったなんて!お布団に群がるお客さんたち。我が家の使用人達に、「ブラックフライデーって知ってる?」と聞いてみましたが、でした私は全く馴染みがないブラックフライデーですが、フランスの語学学校からも、ブラックフライデーだからレッスン代20%引き、とかホテルからは、予約が安くなる、などなど沢山のメールが届きびっくりついていけな [続きを読む]
  • 牛タンー!
  • ビレマのプライムカットで牛タン発見ベルギーにいたお友達が以前、Shabushabu 又は Sukiyakiで通じると言ってました。薄くスライスした肉をShabushabu 又はSukiyaki と呼ぶみたいです。プライムカットには、Wagyu というのもあります。Wagyu も海外でそう呼ばれて売られているのかしら?gyutanってパッケージに書いてある、ということはgyutanも世界共通語になりつつある500gで650kshとお値段もお手頃。(通常は850kshくらいかな) [続きを読む]
  • あれから1年
  • キャンディーが亡くなってから1年が経ちました。キャンディーの死は、今でも思い出すと悲しくて涙が出ます。最後の夜、私が動く方向を絶えず見ようと、頭を上げていたキャンディーの姿は、今も鮮明に覚えています。キャンディーの存在は私にとって大きすぎて、情けないのですが、この一年、お墓にも行けてません。まだね、キャンディーの死を受け入れられない。立派なお墓を建てたのですが、悲しみが大きくて、、、いざ行こうと思 [続きを読む]
  • 世界の医学部進学法がわかるサイト
  • こちらは息子君が探したサイトMedical Study Guide Abroad 全世界ではありませんが、ヨーロッパ、USなどなどの各国の医学部への進学が分かりやすく説明してあります。UKやUSを見てみても、やはり東欧へ進学するケースが多いとあり、東欧医学部のグローバルな様子が垣間見れますよね。息子と私がだーいすきな国の医学部事情も載っていたので、入学条件や学費を調べたり。2人で「お!これなら行けるね〜」と喜んでみたり、反抗期で憎 [続きを読む]
  • アメリカで医学部?
  • お次はアメリカ(笑)正直、我が家的にはアメリカ留学=莫大な学費、というイメージしかなく、医学部以外でもアメリカ留学はやめて欲しい??というのが本音です。何か抜け道がある?と調べてみましたが、うーむ、難しいかなぁ〜まずアメリカで医学部に行くには、2つの方法あり。1, リベラルアーツ(基本4年)の大学を卒業して、メディカルスクール(大学院)に通う2, Pre Medと呼ばれる大学に行き、その後メディカルスクール(大 [続きを読む]
  • フランスで医学部?
  • フランス語に力を入れているし、フランスの大学の医学部は?という軽い感じで、フランスの医学部を調べてみました。フランスは大学の学費が無料またはかなり少額(登録料などはかかるがかなり安く留学ができる)と言われますよね。ドイツも英語で受けれる学部があり、学費も安く済んだり。でも医学部となるとフランスもドイツも話が違うまずフランスで医学部は、国立大かクリスチャン系大学の2つの選択。日本と同じく、大学に医学 [続きを読む]
  • 日本の医師免許も取れる海外医学部
  • 毎朝どんよりナイロビはまだまだ続いておりますさてお医者さんに関して。最近かなり有名になってきていると思いますが、日本の医学部より安く医師免許を取れるという事で有名なのが、ハンガリーやチェコの大学。ハンガリー医学進学プログラムチェコ医学進学プログラムまずはEUで使える医師免許を取得して、日本のこちらの協会が協力してくれているプログラム通り申請し、日本の国家試験受験も可能になる。必ずしも全員がなれるわけ [続きを読む]
  • やっぱり好きだなぁ〜この本
  • ドクターXだーいすきな私。私の大親友達も大好きで、ラインで海老名さんの写真を使い、御意グループも作ったり(遠藤さんのファンではありません(笑)お医者さん、素敵ですよね〜息子はお医者さんに全く興味がないと思ってました。前に聞いた時にお医者さんには全く興味がない言ってました。でも全く興味がないわけではないと最近知り、ママから熱烈アピール中(爆笑)だからと言ってお医者さんになる!と決めてくれる息子では全 [続きを読む]
  • やっぱり好きだなぁ〜この本
  • ドクターXだーいすきな私。私の大親友達も大好きで、ラインで海老名さんの写真を使い、御意グループも作ったり(遠藤さんのファンではありません(笑)お医者さん、素敵ですよね〜息子はお医者さんに全く興味がないと思ってました。前に聞いた時にお医者さんには全く興味がない言ってました。でも全く興味がないわけではないと最近知り、ママから熱烈アピール中(爆笑)だからと言ってお医者さんになる!と決めてくれる息子では全 [続きを読む]
  • Teachers, Parents and Students meeting G8
  • 先週三者面談があり、今年はミドル最終学年という事もあり、パパにも参加してもらいました。事前に話を聞きたい先生の予約をしておきます。1教科10分の面談。なるべく空き時間を作らないよう予約をいれたつもりですが、朝一は大人気で少し空き時間が出来てしまいました。コーヒーと紅茶、そして軽食ありなので、空き時間は飲んだり食べたりして過ごす事もできます計8名の先生と面談。息子にPCを持参するように言ってある先生や、レ [続きを読む]
  • インター卒、日本の大学?その3
  • ただ今小雨季中のナイロビ。どんより曇り空は気分も滅入りがち。さらに大統領選挙のゴタゴタが続いているため、完全に元の生活リズムには戻れないしさて、インター生が日本の大学を目指す場合、海外の大学に行けないから日本の大学を目指す場合はほとんど稀です。つまり、日本の大学進学を決めた子は最初から日本の大学を目指しています。しかも成績優秀だからこそ日本の大学へ、という子が多いのです。よく奨学金で海外の大学へ、 [続きを読む]