麺法師 さん プロフィール

  •  
麺法師さん: 麺法師おじさんの散歩
ハンドル名麺法師 さん
ブログタイトル麺法師おじさんの散歩
ブログURLhttp://mengoku.blog47.fc2.com/
サイト紹介文散歩の風景、飯野山(讃岐富士)を中心とした登山のルート案内の写真等を紹介しています。
自由文麺類webショップ麺悟空の管理人の麺法師おじさんです。全国で人気のラーメンの紹介と散歩の風景、飯野山(讃岐富士)を中心とした登山のルート案内の写真等を紹介しています。登山の参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。
URL http://www.niji.or.jp/home/hirai/mengoku/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2011/01/18 21:18

麺法師 さんのブログ記事

  • 浅虫温泉の旅館で津軽三味線生演奏を初めて聴きました
  • 青森市浅虫温泉の旅館に二泊しました。宿泊客は一日目にねぶた祭りに行くので旅館のロビーでの演奏は無かったのですが二日目はねぶた花火だったので参加者は少なかったのですが津軽三味線の生演奏がありました。初めて見ました。迫力がありました。花火を旅館の窓から見て良かったし、演奏も聴けて素晴らしかったです。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 青森市ねぶた祭りスゴイ
  • 今回の水曜登山会遠征は日本百名山11番の八甲田山大岳を登頂する事でしたが、青森市に行くことでのもう一つの大きな目的はねぶた祭りを観てみたいということでした。青森市のねぶた祭りは毎年8月2日から7日まで開催されています。ただし最終日は昼までであり夜は花火大会となります。そこで山に登る前日の夜に見に行く事にしました。たくさんの電飾されたねぶたはトテモトテモ美しい風景でした。大満足のお祭り観賞となりまし [続きを読む]
  • 八甲田山赤倉岳頂上付近でバンザイ
  • 八甲田山は幾つかの山の総称であり一番高い大岳を目指しました。ロープウェイの上の駅から大岳までに二つの山があり、その一つがコノ写真の赤倉岳です。頂上は立ち入り禁止なので近くの標識でバンザイです。この辺りから段々と天気が悪くてなって来ました。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 坂出駅から見た日の出
  • 今回の水曜登山会遠征はJRで青森市まで行きました。7月の水害の影響で丸亀駅を6時過ぎに出る特急が無くなり、5時17分に出て坂出で岡山行きに乗り換えるために待っている時に日の出を見ることが出来ました。予定よりも1時間以上早く出発したお陰で良い光景に出会えました。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 八甲田山頂上でバンザイ
  • 年に一度、日本百名山に登りに行っています。今年はねぶた祭りの時期に二泊旅館がとれましたので百名山の北から数えて11番目の八甲田山に登りました。麓では良いお天気に恵まれていたのですが、頂上は雨風のために眺望はありませんでした。でも目標が達成出来て嬉しいバンザイです。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 日本百名山11番目の八甲田山に登頂
  • 今回の水曜登山会遠征で日本百名山の12座目を登頂出来ました。頂上では15名のWOCメンバーが揃い、人数のWOC新記録が出来ました。頂上は雨風のために眺望はありませんでしたが、煎り人さんの御友人の方のガイドで素晴らしい下山道を降りることができました。そして、途中の湿原からはコノ写真の素晴らしい八甲田山の風景を眺める事が出来ました。案内していただいた O さん有難う御座いました。↑↑↑↑↑にほんブログ [続きを読む]
  • 八甲田山の登山地図
  • ここ10年ほど、年に一度日本百名山に登りに行っています。そして、毎年コノ写真のシリーズ地図を購入して研究しています。今年は明日から二泊三日で青森市の浅虫温泉の旅館に泊まり八甲田山登頂を目指します。初日の夜はねぶた祭りを見に行き、翌日の登頂後の夜はねぶた花火を見に行きます。このスケジュールを研究していただいた I さん有難う御座いました。 ↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と [続きを読む]
  • 皿ケ嶺竜神平の風景
  • 皿ケ嶺頂上でお昼御飯を食べて下山しました。登りとは異なるルートを選びコノ写真の竜神平と呼ばれている湿原に着きました。セニョさんによりますと同じ時期なのに以前と比べると湿原が無くなりつつあるような気がするそうです。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 皿ケ嶺頂上手前の三角点でバンザイ
  • 皿ケ嶺の頂上の手前に三角点がありました。帰りは違うルートから下ることにしていましたのでココで最初のバンザイをしました。標高は1270mです。後からコノ写真を見たかたから笑顔じゃないですねと言われました。(^^)お昼御飯前で腹ペコで元気がなくて疲れていたのかかなぁと思っています。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 松山市の南東の皿ケ嶺頂上でバンザイ
  • 昨日の水曜日、WOC登山部本隊は7名で伊予富士を目指し、私たち4名は松山市で開催される竹田恒泰講演会に参加する前に楽チンな山ということで皿ケ嶺に向かいました。整備された遊歩道と安全で綺麗な登山道で快適な登山が出来ました。初めての山で良いお天気に恵まれた嬉しいバンザイです。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 寒風山エーデルワイスの崖から西方面を望む
  • 寒風山からの下山途中で北側の脇道に入り崖に行きエーデルワイスが咲いている所にKさんが案内してくれました。素晴らし絶景でした。高所恐怖症の方は立ち入りされないほうが無難です。私はエーデルワイスの咲いている崖まで行きましたがMさんはその先の崖をよじ登りました。水曜日登山会メンバーでナンバーワンの高所平気症が見つかりました。以前から岩の先に立って写真を撮られいるなぁと思っていました。素晴らしいと思います [続きを読む]
  • 寒風山頂上からちち山を望む
  • 先々週の水曜日に苦労して登った標高1855mのちち山です。左側の山が笹ケ峰で日本200名山に入っています。まだ行けてませんが寒風山頂上から笹ケ峰、ちち山頂上に行って見たいと思わせる風景です。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 寒風山頂上から笹ヶ峰を望む
  • 笹ケ峰の標高は1860mで寒風山頂上の標高は1763mです。笹ケ峰の頂上は広々としていて熊笹に覆われて綺麗な山ですが遠くて登るのは大変で私は一度しか行っていません。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 桑瀬峠から寒風山頂上方面を望む
  • 西条インターチェンジで高速道路を降りて国道194号線を高知方面に向かい5432mの寒風山トンネルを抜けると高知県いの町です。寒風随道(旧トンネル)まで車で登り三叉路が寒風茶屋で、ここに駐車して登山開始です。尾根までの森を進みコノ写真の桑瀬峠からの寒風山頂上方面の景色を楽しみました。頂上は隠れいて見えない事をKさんに教えてもらいました。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と [続きを読む]
  • 寒風山頂上でバンザイ
  • 昨日の水曜日、8名で愛媛県と高知県の境の寒風山に登りました。私は6年前にも登っています。今回も好天に恵まれました。歩きやすい綺麗な笹原の登山道は足にも優しく良い感じでした。ちょうどいい疲労感の嬉しいバンザイです。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 魔戸の滝の案内看板
  • この案内看板から渓谷沿いの登山道を5分進むと落差40mの滝に出会えます。水量が多いほうが迫力がありますので、雨の後のお天気の時に見に行くことをお勧めします。新居浜インターチェンジを降りて10km位です。山道ですがアスファルト舗装の道路を20分ぐらい車で進みコノ写真の看板の前に停めて登山靴に履き替えて出発してください。スゴイ感動が待っています。今年はKさん企画でアメガエリの滝とコノ魔戸の滝に出会えまし [続きを読む]
  • 笹が峰とちち山の登山地図
  • 今回の山行きは行ける人は笹が峰へ、手前のちち山頂上で止めてももOKという体力に応じた企画でした。私は足が遅くて、ちち山頂上が13時でしたので、ここでお昼御飯を食べて下山しました。登り4時間30分、下り3時間の行程は良い練習になりました。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ちち山の別れの案内看板
  • この写真の案内看板が大切な分岐点のちち山の別れと言われている所です。今回は北側から登りココで90度右折して笹が峰方面に向かいました。帰り道では間違わないように気をつけて看板を確認しました。帰り道を長く感じるのは疲れているからでしょうか?ネ。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ちち山別れから冠山を望む風景が綺麗
  • ちち山別れと呼ばれている分岐点から東側を見ると正面に冠山、その奥に平家平が綺麗に見えました。今回、我々が登ったのはコノ写真の山系の一つ北側の法皇山系の西の端です。二つの山系が合流して西に進むとちち山、笹が峰へと行けます。見た感じは綺麗でうが登山道は笹コギが大変な山でした。↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。 [続きを読む]