adler7mamo さん プロフィール

  •  
adler7mamoさん: 栗山 衛人の Everyone Let's Sing
ハンドル名adler7mamo さん
ブログタイトル栗山 衛人の Everyone Let's Sing
ブログURLhttps://ameblo.jp/sonna223/
サイト紹介文日々のピアノ練習や、ライブ活動 楽譜の紹介。 ジャズの話・クラシックの話等。 
自由文千葉県在住の元関西人・・ ピアノやギターで 弾き語りライブを時々やってます。 80年代の懐かしい洋楽を主に唄っています。 ピアノ大好きです。
皆さんよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/01/18 23:05

adler7mamo さんのブログ記事

  • MOOD 23
  • 今回は・・幸福バロメーター と MOODメーターの 関係について。前回の概要を踏まえて、もう少し深く進めていきたいのです。 幸福バロメーターは、各感情バロメーターの平均値を示す最終のメーターであり、一人の人間が現代どれくらいの幸福感にいるか?? という目安となる。 しかしこればかりは本人で無い限り知り得ることは不可能である。 例えば・・幸福メーターの一歩手前の 『 MOODメーター 』の値が30と [続きを読む]
  • MOOD 22
  • 哲学者スピノザ曰く、感情とは48種類存在するのだと言います。そして人間の感情とは、複雑に絡み合い発生していると思われる。 そんな人類なら誰しも関心があるだろう、感情について本日も突っ込んで行きたいと思います。 宜しければお付き合い下さいませ。m(_ _ )m さてそれでは・・今回は『 幸福のバロメーター 』をもっと考えてみたいのです。ちょっとまたややこしい話になってきますが、その概要をまとめてみました。  [続きを読む]
  • 時空の羅針盤 49 『 手放しで得られた変化 』
  • 今日こんな事があった・・ 8月の10日辺りから働き続けて、まだ一日しか休んでいなくて、流石に軽めの仕事とはいえ、ちょっと疲れて来たので。10月18日の朝の仕事を有休にして休む筈だったんです。 夜は『COCHI』のセッションの日だった筈だから、午前中に身体を休めて行く予定にしていたんですよ・・ ところが何を勘違いしていたのか、早朝『 休みたいなぁ〜 』なんていつものように思いながらも、すっかり有休を取 [続きを読む]
  • MOOD 21
  • 感情のバロメーターについて考えていきたいと思います。自動車のタコメーターのような計器をイメージして頂きたいのですが。 この感情のバロメーターなるものは、時代や国の違いには影響はせず。人類であるのなら、全ての人に平等に設置されているような気がします。 値は0〜100まで。心の内側にそれは有り、感情の度合いを示すもの。目的は・・生命維持 と 子孫繁栄。 そして最も意義ある重要性とは、『 個人の向上 』の [続きを読む]
  • MOOD 20
  • いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。m(_ _ )mまだまだこのテーマは続くのですが、今日は少し確信的な事に触れたいと思っています。 私がこのブログを書き続けているのは、自分の楽しみのひとつ娯楽なのですが。何か無性に自分の中のものを言葉に代えて表現し、誰かに伝える事が楽しくてたまりません。 自分はある程度幸せの中にいて、したいことも出来ているし、まだまだ夢もたくさんあって、人生を歩む事が好きだなと [続きを読む]
  • MOOD 19
  • 『 3億円のダイヤモンドを差し上げよう。』と言われました。さてあなたはどうしますか??というのが本日のテーマです。 (*^ー^)ノ ワシにちょうだい!! まぁ〜間違いなく俺なら『 おおきに〜 』と言って・・相手の気が変わらぬ内にさっさとポケットに仕舞い込み。『 急用を思い出した 』とか言ってそそくさと帰ってしまうだろう。 間違いなく万人が 喜び勇んで万歳してお持ち帰りな筈ですが・・。あなたならどうするの [続きを読む]
  • MOOD 18
  • 前回の記事(白米問題)を更に押し進めて、先ずはこういう問いを提案致しました。『 白米とは 贅沢なのか?普通なのか?当然なのか?』『 真実はいったいどこにあるのでしょうか・・? 』 という問いから本日はスタートです。(笑) (*^ー^)ノ まぁ〜答えはどれも正解です。 というしかない。千人いれば千人違う事をぬかすに違いないからだ。そしてどう答えても良く自由であるので、定義ができないではないか。 ということ [続きを読む]
  • MOOD 17
  • ここまで数回につきお送りしてまいりました、空想の世界にお付き合いくださりありがとうございます。今日はやっと本題に突っ込んでいきたいと思います。また宜しければお付き合い下されば嬉しいです。(*^ー^)ノ江戸時代の将軍の食事が 庶民と比べて贅沢なものであったのは、誰もが予想できるところであると思うのですが。それは庶民から見て贅沢なのであって、将軍はこれでも健康を考えて質素で節約をしていたのだと思うのですよ [続きを読む]
  • コンビニ店員2
  • 一度は経験しておきたかったコンビニ店員も一年を超えて続けることができまして。いろんな人と出会い、さまざまな経験を積む事もできました。 あらゆる方と店員の立場で接していると、『 人によってお金の出し方が違う 』というのが良く分かります。 また一度ですがお客様から・・『 なぜ受け皿(トレイカルトン)を置かないのか?』 という質問を受けた事もありました。自分でも理由がハッキリしていませんが、 1、コンビニ [続きを読む]
  • MOOD 16
  • 確かに庶民に比べ上様の食事はたいそう豊かで贅沢だ。しかしただの贅沢三昧ではなく、『 質素倹約 』という精神から、権威と格式の中であっても、節約と健康を第一に考えたうえのもの。精進料理が主であるのもそんなところから来ているのだろう。しかしそれでもやはり、農民や身分の低いものに比べると、餓える心配もなく高級素材の精進料理である。 だがそんなありがたさの中でも、2017年から来た私にとっては、ごく普通の [続きを読む]
  • MOOD 15
  • 上様の朝食は鯛の刺身や焼き魚。煮物にお汁と麦ご飯が多い。朝から鯛の刺身とは流石に将軍様、羨ましい限りである。 しかしまぁ〜飯が何よりも楽しみで めちゃくちゃに美味い。なんというか・・ご飯そのものが美味い。ちょっとした旅館に泊まって、腹ペコで味わうあの朝食は漬物一かじりで 小茶碗半分はいけるもの。 御殿で頂くそれは、清々しさと緊張感が合い塗れ、至福のひと時の楽しみが更に増してあったと言える。 御釜でた [続きを読む]
  • MOOD 14
  • 上様は二六時中お勤めに慌しいとあって、普段の私のごろごろとした休日とは大違いである。今日もまた早朝6時に起床という 規則正しい生活が始まる・・。 本丸御殿で上様がこう申された。『 よいか○○殿・・仮に早朝どれだけ早く目が覚めたとしても、”もう” と言って、小姓が動き出すまでは絶対に寝間から一歩も出てはならぬぞ。』『 寝床にじっとして待っておるのじゃ。』 城内は何かとルールがあり制限も多い。上様がご心 [続きを読む]
  • MOOD 13
  • お駕籠に少しは慣れてきたとはいえ、腰が痛くなってきた。『 少し休憩して外に出たいし、できれば歩きたいよ。』なんて言える筈もなく・・『 乗せて頂いてまだそんな贅沢をぬかすようなら、担いでみろ 』と返されてもおかしくはない。お侍さんの苦労を考えたなら、この上ないありがたさなのだ。 しかしこうやってこちらから様子を伺って客観的に見てみると・・ 庶民は無礼をわきまえた行動さえしておれば自由が多く、ゆったり [続きを読む]
  • MOOD 12
  • もうそろそろ上様からのお呼びが掛かるのであろうか? 目の前にある筈もない時計の秒針がカチカチと鳴り、加速度を増して刻々と進んでいる音がする。こういう時の時間の進みが速く感じるのはやはり、気のせいなのか。 この一週間の江戸城での体験が走馬灯のように押し寄せてくる。私は迷っている。しかしなぜ迷う必要があるのだろうか・・?? 葵の紋章が入った、金のお駕籠に乗って城内まで入った。おそらくこの駕籠は、御三家 [続きを読む]
  • MOOD 11
  • 家康殿はこの私を、天涯孤独の身寄りの無い流れ者で、今夜江戸を去り 旅路に出ると思っている。 もし仮に 『 今より400年以上も先の平成という未来から遣って来た。』ことを知ると間違いなくこう言って、なにが何でも逃すまいとするだろう・・。 『 なに?そなたは400年も先の世から参ったとは驚きである。』『 ではワシの行く末も全て存じておろう。』『 いつまた戦国の世のような混乱が参るかと、気ぜわしい限りじ [続きを読む]
  • お好み焼き? 3
  • とうとうお好み焼きだと言えないくらいに、焼けるようになってきました。(笑) 3度目の挑戦です!!自分なりに考えて作りました。火加減 と 生地 の状態で大分仕上がりが違う。 やはり思ったとおり、生地つくりのコツは・・重力で勝手に円形に広がってゆく位の柔らかさでした。 堅すぎず緩過ぎない程度だな、と分かりました。 火加減は最初の一発目の温度が全てで・・一度熱したフライパンを濡れタオルで急速に冷ますのです [続きを読む]
  • MOOD 10
  • 徳川家に迎えられて、そろそろ一週間が過ぎようとしている。 今宵、子の刻(午前0時) かぐや姫の如し、元居た未来からのお迎えが来る期限が迫っているのだ。 もう日も傾きはじめたが、果て只今何時であろうか。今し方上様がお風呂に向かったと申していたので、そろそろ夕方5時頃になるのだろう・・時間間隔にもだんだんと馴染み始めたようだな。 上様にはたいそうお世話になった。二六時中 業務が絶えない上様ではあるが、側 [続きを読む]
  • MOOD 9
  • 『 これはこれは○○殿 お呼び立て致して申し訳ござらん。』『 いえいえ家康公殿 お招きありがたき幸せでございます。』・・・ 『 そろそろ参る筈じゃ、おいっあまり待たすでは無い・・』『 はぃ只今 』・・声がして襖が開き、お女中が御膳を運び出した。 今宵、上様に招待された宴の幕開けである。 『 さぁ〜さ 遠慮は無用じゃ、召し上がりなさい。 』あなたのお膝元には漆塗りの高級なご膳が置かれた。 『 ぇっ それ [続きを読む]
  • MOOD 8
  • もし仮にあなたが家康のお城に招待されて、まるで外交の首脳会談レベルの丁重な扱いで、優雅な夕食会に行く事になったとする・・・ 今日はそんな設定でスイッチを入れて、ありえないバカ話に無理やり突っ込んで行きます。またお付き合い下さい。m(_ _ )m (笑) 安倍総理にお招きを受けて二人きりのVIP待遇の夕食。これはあまり現実的ではないにしても、確立的には0ではない。しかし家康は過去の人、希少価値としては安倍さ [続きを読む]
  • コンビニ定員
  • 俺週に3日ほど近くのコンビニを手伝っているんだけど、まぁ〜大なり小なり、いろんな事件があるんですよね。 今日の昼間はとても切なく感じたよ・・ 相棒がレジをやっていて、なかなか清算が終わらなく、何かあった様子だったので見に行くと。 40歳後半くらいの男が缶チューハイを一つ買ったみたいで・・金額にすると150円くらいのものです。 パスモでレジを通すが『 現金不足 』で、あと83円足りなかったようなのだ。 [続きを読む]
  • MOOD 7
  • 関ヶ原の戦いを制して天下を統一した戦国の将軍 『 徳川家康 』。265年も続いた徳川幕府を築いた方。日本の歴史に大きく名を刻まれた一人ではありますが。 壮絶な命の奪い合いの戦国の世から生き残った人だから、現代人の想像を遥かに超える地獄を目の当たりに体験して来た一人に違いない。何事も 見ると遣るでは大違いである。 そんな家康が築き上げた江戸時代はあなたにとって、どんなイメージを持ってあるのでしょうか [続きを読む]
  • MOOD 6
  • 人類という存在が あなたたった一人だったらという仮説。楽園に近いこの世界で 無知が幸福を沸き立たせる。しかしそれは永遠に続くとは限らない、一時的にあなたに都合が良かったのかもしれないのだ。 当然宇宙は変化しているし、いつも都合が良いわけでも無い。仮に都合が良い楽園が永遠でも、幸福感も永遠かというとどうだろうか・・? あれほど美味しかった 空気や水に果物も当たり前になるのは時間の問題で、もっと美味しい [続きを読む]
  • MOOD 5
  • 本能に従って得た大きな幸福感。見るもの触れるもの全てが大きな発見であり、喜びと安堵に包まれた楽園なのかもしれない。 しかしもし仮にその楽園である筈の世界に、現代のあなたが空間移動したならどうであろうか? 暫しの旅行感覚なら寂しくも無く、ちょっとした気分転換にもなり刺激的な体験を手に入れる事が出来るかもしれない。 でも二度と帰ることの出来ないとなると、そこは一変して地獄だと感じてしまうのかもしれない。 [続きを読む]
  • MOOD 4
  • あなたは想像したことがあるでしょうか?もし仮に人類という存在が、あなた一人だけという世界を・・。 多くの人を失ったのではなく、始めっから(生まれた時から)独りぼっちだったなら、心はどのような在り方を示すのだろうか。 誰かに愛情を持って接する概念さえ意味は無く。優しくする事も傷つけられる事も無く。 他人に関わり左右される全てのものが一切無い世界。他人がいても居なくても、あなたの存在自体は、何一つ変わり [続きを読む]
  • MOOD 3
  • このMOODというタイトルの記事において、大きく二つの系統の話しに分かれて、同時進行していきそうだ。 一つは・・ Mood の違いは、その世界での経験値によって発生してしまう コントラストのようなもの。どんな世界でも経験値が大きく人生を左右するという感覚。 もう一つは・・ 愛情を持って接するには、ただ単に優しいだけでは何も成長は無く。受け取る側は厳しさにこそ感謝を感じなければ勿体無い。がしかし、厳し [続きを読む]