adler7mamo さん プロフィール

  •  
adler7mamoさん: 栗山 衛人の Everyone Let's Sing
ハンドル名adler7mamo さん
ブログタイトル栗山 衛人の Everyone Let's Sing
ブログURLhttps://ameblo.jp/sonna223/
サイト紹介文日々のピアノ練習や、ライブ活動 楽譜の紹介。 ジャズの話・クラシックの話等。 
自由文千葉県在住の元関西人・・ ピアノやギターで 弾き語りライブを時々やってます。 80年代の懐かしい洋楽を主に唄っています。 ピアノ大好きです。
皆さんよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/01/18 23:05

adler7mamo さんのブログ記事

  • セピア色の世界 58
  • 去年のクリスマスから更新をしていなく、この再開も少し迷っていた。更新を止めた理由は感性というか・・価値観が変わったからかもしれないんだけど、とにかく書くことの理由がなかった。 ところで・・人生をやっていて、謎っていろいろあるじゃないですか。さまざまな事への疑問?? そんなものをとにかく一つでも経験して、自分なりに謎を解いて生きたい。何かを追求するというか・・極めて行く人もいるし、広く浅く好奇心旺盛 [続きを読む]
  • MOOD 32 『 見えないサンタの贈り物 』
  • クリスマス・イブって、今まで楽しいことをいっぱいして来た筈なんだけど、何もこれといって、思い出すことができない。でも、生涯でこの一つだけがなぜか、鮮明に心の奥深くに刻まれているんだ。 ちょっと切なくさせるかもしれないけれど・・今日はそんな話しにお付き合い下されば幸いです。m(_ _ )m 子供の頃って・・どれくらいまでサンタを信じていたんだろう??さすがに小学生高学年では分かっているだろう。 あれはもう高 [続きを読む]
  • セピア色の世界 57 『 根拠の無い涙 』
  • 嘗て・・『 泣く男は最低で弱い人間だ。』 と言われた事がある。その人の前で泣いた訳ではないが、涙が止まらなかった過去のある事件を話した時であった。その時は恥ずかしかった。 でも今は違う。自信を持ってこう返すだろう。 『 涙を流すほど戦った事があるのか・・? 』 他人の前で泣いたことなど一度しか記憶に無いが。俺はよく泣く。 それは認めるし弱いと思われても良い。 ただ振り返ると、俺の涙の源はいつも『 感 [続きを読む]
  • コンビニ店員 4
  • 店員生活も残すところ僅かになったので、良い経験ありがとうございました。という気持ちで残り時間、有意義に過ごしたいと思います。 最近の出来事なんですが・・『 おにぎり100円セール 』 中の出来事を一つ。 セール中にある女性客が おにぎり5個を買う際に、商品券を差し出したのです。 商品券 ってだいたいがお釣りの出るものが多いんですね。因みに『 お釣りの出る商品券の見分け方』を知りたい方はこちらへ・・ [続きを読む]
  • コンビニ店員 3 
  • たま〜に 防犯カメラに記録された、万引きの映像を見ることがあるんですよ・・。手口はいろいろ。 グループ犯もあった。 万引きとはちょっと違うが・・これなんていうのか??最近見た映像は結構つわものだったよ。?ヾ( ̄0 ̄;ノ レジに商品を置いて会計を済ます際、計1400円を 1000円札 と 百円玉4つをレジ上に出して・・店員がレジを打つ瞬間に、目にも留まらぬ速さで、その一度出した1000円札だけをすっと素早 [続きを読む]
  • セピア色の世界 56 『 ターニング・ポイントの特徴・・追記 』 
  • 前回の記事で更に特徴を二つ思い出したので、追記します。今回も宜しければ、お付き合いお願い致します。m(_ _ )m ターニング・ポイントでの前兆で起こる特徴 ⑨ 身の回りを掃除したり、断捨離をする傾向にある。なんだか普段から気に掛けていた所を掃除し出したりすることがあって、お風呂に入ったらバスタブを擦ってみたり・・要らない物を積極的にゴミ箱に捨てたり・・あちこち目に付いたところを拭き出したりするんです。 自 [続きを読む]
  • セピア色の世界 55 
  • セピア色の世界とは、ある現実化のターニング・ポイントである。『 これが来たなら直ちに従い行動を起こす。』それがルールで使命なのだ。 現状に甘んじて生きるということは、実は楽なのであり。セピア色が来ない人とは、何か一部分に『 出来ない 』という思い込みを持って、諦めてしまっているからである。 人生はどこからでも変えられる。歳や時間等、全く関係ないと言える。あなたがそれを信じないのであれば、俺がそれを証 [続きを読む]
  • 時空の羅針盤 50 『 人生はゲーム 』か?
  •  最近通勤などでジャズを聞き続けられる時間を持てるようになった。以前はドライバーをやっていたので、運転中は一日中ジャズ流してました。 そしてなんだか『 詰め将棋 』もやりだしたんですよ・・スマホのアプリ。 30代に仕事し過ぎてぶっ倒れて、入院した時に。大部屋の連中が将棋を始め出して、それで少し覚えて一時は嵌っていました。でも初心者そのものなんですが(笑) それでここ最近また思い出してね、時間が空いた [続きを読む]
  • COCHI session 17/11/15
  • MOODタイトルこれからが本題というところで、中々更新できなくているのですが・・昨夜久しぶりにジャム・セッション行った感想を書いてみようと思います。これも全くMOODに関係ない事はないと思うし、最近の俺自身を記録して置くのも ブログだからね。 もうほんと半年ぶりくらいに本格的なジャズ・セッション参加した感じで・・コチはセッションどころか、ピアノ自体何も分からずに、一から教えてもらったところで。そんな時から [続きを読む]
  • MOOD 31 ユンボギの日記 3
  • ある物語とは・・宇宙的には一つの事件や事象であって、物事の変化にしか過ぎないのだ。その中にはさまざまな要素があり、良いも悪いもなく全てが含まれているんですよ。そのどれを択び見るかで私達の幸福感が変わるのだ、とそう思うんです。 子供の頃から本が好きではないことは、母が一番よく知っていた筈である。それなのに母は本を買ってきた。気心が知れた親子関係で、通常子供は遠慮なく正直に反応するだろう。当時の俺がそ [続きを読む]
  • MOOD 30 ユンボギの日記 2
  • 早くに退院して同級生の元に帰ることが出来なくなった、という現実を受け入れる事ができなく、悲しみに包まれていた僕に、母は一冊の本を買って来てくれました。 ユンボギの日記とは 韓国の貧しい物語なのですが、おそらくその当時話題になった物語だったのでしょう。 田舎暮らしで裕福でもなく、入院費も嵩むでしょう。母はなぜわざわざ読書好きでもない僕に、それを買って来たのかはちょっと不思議な感じがしました。 もちろん [続きを読む]
  • MOOD 29 ユンボギの日記
  • 俺、文章を書くのが好きみたいで。このブログを初めてもう6年ほどになるのですが、少しずつ上手にもなってると思うんですよ。将来は『 何か執筆してみたい 』なんて考えて、ブログで練習しているんですが。(笑) ブログを継続して読んで頂いている方の印象はどうなのか? は分からないですが。じつは俺 昔っから、本を読むのが大の苦手だったんです。 読書が嫌い というほどまではいかないのですが、まぁ〜ほんと子供の頃か [続きを読む]
  • MOOD 28
  • ちょっと今回は話は少し反れますが、スピリチュアル的なものを書いてみました。良かったらお付き合い下さい。m(_ _ )m あなたはエネルギーと物質は同じだということをどのようにイメージするのでしょうか?エネルギーは見えない外のもので、私達とは別のものであるという認識なのでしょうか?物質は確かに目に映り絶対的真実だ、と言い切れるのでしょうか? スピリチュアル的な俺の発想は、元々魂や意識というのが人間の本来の姿 [続きを読む]
  • MOOD 27
  • ヴァリューズメーターの値 1、好き嫌い ( 体質 )2、人類の経験値3、個人の経験値 この主な3つの要素を今回から細かく考えていきたいのです。 1、 先ず、『 好き嫌い 』というものは直感的なものから、過程で生まれるものまであると思います。 やる前から『 なんだか嫌な気がする 』とか・・『 なんだか興味が湧いてくる 』 とか・・直感的なものも感じると思うのですが、『 いやいやでもやってるうちに、おもし [続きを読む]
  • MOOD 26
  • 今回からヴァリューズメーターを詳しく説明してみようと思います。ここまでの全体の要点を少しまとめてみました。全記事までの内容は以下についての解説でした。 ● 幸福バロメーター ・・ 全体の値 ( 総合的幸福感 )           ● MOODメーター ・・ 瞬間的気分 ( 状態 ) ● ヴァリューズメーター ・・ 直感的 、思考的 要因 ・・ 外的(環境)、内的(思考) 最後の内的思考 という項目 [続きを読む]
  • MOOD 25
  • このMOODというテーマも今回でお陰さまで25回目となりました。 これからがヴァリューズ・メーターの本題に突入と言うわけなんですが・・ちょっと今日は前回の続きをもう少し書いて置きたいのです。宜しければお付き合い下さい。 前回の記事より・・環境から受ける外的要因において、五感などの各感覚中枢の働きで感情が変化する。 とありましたが・・ 五感の中でも 視覚 と その他感覚 を区別したのには次のような理由 [続きを読む]
  • MOOD 24
  • モードメーターを刺激する外的要因には、『 宇宙 』からの影響がある。と前記事で書きましたが。宇宙からの影響と書いてしまうと 因果応報 や 自業自得 。 はたまたサイキックアタック のようなカルマ的なもの。 それらはおどろおどろしいスピリチュアルの世界を思い浮かべてしまうかもしれませんが( 俺はそういったものも肯定派で興味津々なんですが )、ここではそういったものまでは行かなく。 もっと身近で分かり [続きを読む]
  • MOOD 23
  • 今回は・・幸福バロメーター と MOODメーターの 関係について。前回の概要を踏まえて、もう少し深く進めていきたいのです。 幸福バロメーターは、各感情バロメーターの平均値を示す最終のメーターであり、一人の人間が現代どれくらいの幸福感にいるか?? という目安となる。 しかしこればかりは本人で無い限り知り得ることは不可能である。 例えば・・幸福メーターの一歩手前の 『 MOODメーター 』の値が30と [続きを読む]
  • MOOD 22
  • 哲学者スピノザ曰く、感情とは48種類存在するのだと言います。そして人間の感情とは、複雑に絡み合い発生していると思われる。 そんな人類なら誰しも関心があるだろう、感情について本日も突っ込んで行きたいと思います。 宜しければお付き合い下さいませ。m(_ _ )m さてそれでは・・今回は『 幸福のバロメーター 』をもっと考えてみたいのです。ちょっとまたややこしい話になってきますが、その概要をまとめてみました。  [続きを読む]
  • 時空の羅針盤 49 『 手放しで得られた変化 』
  • 今日こんな事があった・・ 8月の10日辺りから働き続けて、まだ一日しか休んでいなくて、流石に軽めの仕事とはいえ、ちょっと疲れて来たので。10月18日の朝の仕事を有休にして休む筈だったんです。 夜は『COCHI』のセッションの日だった筈だから、午前中に身体を休めて行く予定にしていたんですよ・・ ところが何を勘違いしていたのか、早朝『 休みたいなぁ〜 』なんていつものように思いながらも、すっかり有休を取 [続きを読む]
  • MOOD 21
  • 感情のバロメーターについて考えていきたいと思います。自動車のタコメーターのような計器をイメージして頂きたいのですが。 この感情のバロメーターなるものは、時代や国の違いには影響はせず。人類であるのなら、全ての人に平等に設置されているような気がします。 値は0〜100まで。心の内側にそれは有り、感情の度合いを示すもの。目的は・・生命維持 と 子孫繁栄。 そして最も意義ある重要性とは、『 個人の向上 』の [続きを読む]
  • MOOD 20
  • いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。m(_ _ )mまだまだこのテーマは続くのですが、今日は少し確信的な事に触れたいと思っています。 私がこのブログを書き続けているのは、自分の楽しみのひとつ娯楽なのですが。何か無性に自分の中のものを言葉に代えて表現し、誰かに伝える事が楽しくてたまりません。 自分はある程度幸せの中にいて、したいことも出来ているし、まだまだ夢もたくさんあって、人生を歩む事が好きだなと [続きを読む]
  • MOOD 19
  • 『 3億円のダイヤモンドを差し上げよう。』と言われました。さてあなたはどうしますか??というのが本日のテーマです。 (*^ー^)ノ ワシにちょうだい!! まぁ〜間違いなく俺なら『 おおきに〜 』と言って・・相手の気が変わらぬ内にさっさとポケットに仕舞い込み。『 急用を思い出した 』とか言ってそそくさと帰ってしまうだろう。 間違いなく万人が 喜び勇んで万歳してお持ち帰りな筈ですが・・。あなたならどうするの [続きを読む]
  • MOOD 18
  • 前回の記事(白米問題)を更に押し進めて、先ずはこういう問いを提案致しました。『 白米とは 贅沢なのか?普通なのか?当然なのか?』『 真実はいったいどこにあるのでしょうか・・? 』 という問いから本日はスタートです。(笑) (*^ー^)ノ まぁ〜答えはどれも正解です。 というしかない。千人いれば千人違う事をぬかすに違いないからだ。そしてどう答えても良く自由であるので、定義ができないではないか。 ということ [続きを読む]
  • MOOD 17
  • ここまで数回につきお送りしてまいりました、空想の世界にお付き合いくださりありがとうございます。今日はやっと本題に突っ込んでいきたいと思います。また宜しければお付き合い下されば嬉しいです。(*^ー^)ノ江戸時代の将軍の食事が 庶民と比べて贅沢なものであったのは、誰もが予想できるところであると思うのですが。それは庶民から見て贅沢なのであって、将軍はこれでも健康を考えて質素で節約をしていたのだと思うのですよ [続きを読む]