tgv844 さん プロフィール

  •  
tgv844さん: 酒と温泉と鉄な旅
ハンドル名tgv844 さん
ブログタイトル酒と温泉と鉄な旅
ブログURLhttp://train.ap.teacup.com/tgv844/
サイト紹介文酒と温泉と鉄道で、至福の時を求めた旅の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/01/19 18:02

tgv844 さんのブログ記事

  • 赤穂線・加古川線・三木線・北条線
  • 岡山へ出ました。未乗路線は数あれど東方向へ。[画像]通り道の赤穂線をつぶす。加古川から手ごわい各路線へ。[画像][画像]北条町です。加古川から入ったのが夕方なので車窓はほぼ見えず。[画像][画像]宿は取らず、夜行か駅寝を覚悟。加治屋線を残して夜行が走る山陰線へ。[画像][画像][画像][画像]福知山の夜はにぎやかです。[画像](続く) [続きを読む]
  • 南海和歌山港線・南海フェリー・小松島線・高徳線・宇高連絡船
  • [画像]早朝は起きられるはずもなく、南海で折り返して和歌山港へ。水軒は後回し。[画像]自社でやってる連絡船で四国へ。[画像]考えてみたらこれが四国初上陸。小松島港です。名物の竹輪が香ばしい。竹に刺さった竹輪を見たのは初めてでした。[画像]列車はここからそろそろと300mほど走って停車。小松島です。港との区間は小松島駅構内扱いで港駅はキロ程の無い臨時駅。港前と市街地前の役割分担といったところ。[画像]こちらは立 [続きを読む]
  • 伊勢線
  • 1985/3/9この日は明け番で、次の仕事は3/12の朝からです。3/14には新幹線上野開業というダイヤ改正が控えています。さあ、自由な旅へ。どこへ向かうか予想しながらどうぞ。大森のアパートで爆睡したのち、新幹線に乗るため東京へ。[画像]まず名古屋下車。近鉄で四日市へ。この町はたいそう魅力ですがこの時点ではまず国鉄乗りつぶしを。[画像][画像]伊勢線(現伊勢鉄道)をつぶし津からは王道の幹線へ。新宮まで相当の時間がかかり [続きを読む]
  • 池上線
  • 10/9この日はもちろん池上線へ。予定では旧友のO先輩とめぐることになっていましたが風邪で不参に。息子は休みなので銭湯行きも兼ねて出かけることに。[画像]フリー乗車デーはかなり前から告知していて、予約が必要なイベントは早くに満員。予約が要らないツアーもありましたがこのあと挫折することに。[画像][画像]フリー乗車券は池上線各駅の改札口で配布するとのことで、ウチからだと蒲田・旗の台が順当ですがあえて下丸子で下 [続きを読む]
  • 日比谷・篠崎・小岩
  • 10/8鉄道の日恒例の日比谷公園へ。[画像][画像]息子が京阪グッズを購入。クリアファイル2枚で800円はプレミアムでした。ほか特別な思い入れがなく、ひと通り見て次のイベントへ。[画像]都営新宿線篠崎下車。[画像]まず駅近のシースルーエレベーターで最上階まで往復。昼食はマック。[画像][画像]しばらく歩くと広大な篠崎公園で江戸川区民際が行われていました。ハイスクールステージがよかったな。[画像]住宅街に根付いた蕎麦屋 [続きを読む]
  • 小岩
  • 9/30[画像]江戸川区では独自の銭湯スタンプラリー開催中。足が向きやすい。[画像]江戸川区も東京の外れ。赤羽や蒲田とともにディープな街、小岩へ。[画像][画像][画像][画像][画像]昔を思い出しサインポールコレクション。あっという間に5件も。[画像]昭和通りを抜けると[画像]銭湯発見!なにやら動くものが。[画像]高架鉄道はインパクト抜群。⇒友の湯(江戸川区)駅からのアクセス…徒歩10分立地・風情・印象…鉄道模型が出迎え [続きを読む]
  • 会津線・蒲原鉄道・陸羽西線
  • 1985/2/25先日東武の急行「りょうもう」号に乗ったのでDRCにも乗りたくなりました。[画像]アプローチは特急「きぬ」。小田急のロマンスカーに乗りなれているせいか大きな感動もなく。大手私鉄の乗りつぶしはまだ意識しておらず、鬼怒川公園からバスに乗車します。[画像]現在は野岩鉄道で会津へ抜けられますが当時は超マイナールートで、路線バスでさえ直通はありません。スキー場へ向かうバス同士の接点で乗り換えるイメージです。 [続きを読む]
  • 石打
  • 1985/2/5世はスキーブーム。毎年恒例、石打丸山スキー場へ。まだGALAはありません。[画像]横浜からだと急行「よねやま」がベストな時間。すでに上越新幹線が開業していますが、急行型のボックスシートが仲間と行くには快適。[画像]旅館のパンフにも上越線がうたってあります。関越道が上越国境を越えるのはこの年の10月、次のシーズンです。しかし写っているのは野郎ばかりです。こちらは硬派のDが企画、過去に紹介したサイクリン [続きを読む]
  • 七尾線・能登線・加越能鉄道
  • 1985/1/30この頃は大森のアパートで独り暮らし。自由を謳歌していました。ちなみにあのダイシン百貨店半径500m以内です。ある日、日勤を終え帰宅すると…布団を敷くのが面倒になり、夜行列車へ。雪が見れる方面で、急行「能登」の簡リクに落ち着きました。1/31[画像]一日かけて、能登半島をつぶす。写真も撮らず、曇天を眺めていただけ。[画像][画像]人気の恋路行ききっぷも購入。[画像]お気に入りの高岡都ホテル泊。2/1城端線は [続きを読む]
  • 足尾線・両毛線・上毛電鉄・東武桐生線・亀戸線
  • 1985/1/18まだ暗いうちに宿を出て桐生駅ギリ。鉄電で一報入れてくれたらしく待っててくれました。[画像]足尾線。今と交換駅は変わらず。[画像]旅客の終点、間藤です。[画像]この列車を逃すと、桐生に戻るのが夕方になるという恐ろしいダイヤ。行程はこの列車を軸に立てたのです。[画像][画像]この朝はめちゃめちゃ寒く、ポケットから手を出せません。そこへ自転車が通過し、その軽装ぶりにビックリ![画像]一駅戻り、一駅歩き。[画 [続きを読む]
  • 日立電鉄・水戸線・真岡線
  • 1985/1/171985年も乗りつぶしに励みます。[画像]硬券の指定券も急行列車も過去のものに。でも列車名は復活したな。品川-いわき全車指定その先放射能で不通。想像できるはずもなく。[画像]水郡線で常陸太田。徒歩で常北太田。[画像]日立電鉄.このころは車両にも個性がありました。末期は銀座線から来たものばかり。[画像]留置中のこの車両はひときわ目立ちますが知識なし。[画像][画像][画像]終点は鮎川。国鉄の駅へはバスで。[画像 [続きを読む]
  • 本蓮沼
  • 9/23結局K君はウチに泊りにきたのですが…夜中に公園のベンチで寝てしまい、ゲリラ豪雨で起きるという失態。その後も延々16時まで飲み続け17時からは別の宴会が入っているのでお開きとなりました。すべては想定内。彼と飲むときは覚悟がいるのです。仕切り直し、翌日遅く都営三田線本蓮沼へ。[画像][画像]⇒清水湯(板橋区)駅からのアクセス…徒歩5分清潔感…トイレも綺麗浴槽…TV付き脱衣所…広さ、ロッカー、体重計など。付帯設 [続きを読む]
  • 登戸
  • 9/21京都のK君が上京、学生時代のO先輩と3名で宴会。それぞれ相模大野、調布、武蔵小杉へと帰るので宴会場は登戸が所定。居酒屋です。[画像]仕事の都合で武蔵小杉19:35の立川行きで。右側は横須賀線への通路なので、4列に並んで後ろの通路を空けたいところですが。K君は新横菊名経由で1時間前にここから登戸に向かっていますが、「南武線の6両はありえへん!」と言っていました。それは誰もが思うこと…せめて5分以上間隔を空けな [続きを読む]
  • 氷川丸
  • 1984/12/23'84の〆は横浜の氷川丸を借り切ってのダンスパーティー。日本はどんどん景気が良くなって給料うなぎ上り。未来はバラ色、相乗効果で社会は明るく、夢がかなった時代。だからぽっぽ屋でもこんな企画が実現するのです。[画像]幸か不幸か、写真がありません。 [続きを読む]
  • 京成小岩
  • 9/17[画像]京成小岩へ。[画像][画像]⇒鶴の湯(江戸川区)駅からのアクセス…徒歩7分お湯…薬湯あり付帯設備…庭園お休み処×温泉○露天風呂…露天広い×サウナ×水風呂○無料ソープ凡例○…設備あり(お気に入りは◎)△…設備ありだが故障中であったり制限があったり×…設備なし―…その他入浴回数券を買おうとしたのですが、番台のおばあちゃんが聞いてくれなくて…。[画像]駅前にはいい感じの飲み屋が。[画像]橋上駅。[画像] [続きを読む]
  • 蓮台寺・伊豆北川・今井浜海岸・伊豆急下田
  • 9/11仮眠といえるのか20:30から寝て0:30に目覚め。昼間仕入れた缶ビールを飲み始めお風呂が開く5時まで宴会。[画像][画像]夜中に見るピカチュウは不気味。EVの真ん前。[画像][画像]入浴前後が夜明け。[画像]風呂上りは浜辺の足湯でまた乾杯。6:30から8:30まで仮眠。[画像]朝食はしっかり摂って。酔いも回り、また仮眠。T君は目的の海に熱帯魚捕獲へ。時間一杯まで休み、チェックアウト。[画像][画像][画像][画像][画像]東海バ [続きを読む]
  • 稲梓・松崎
  • 現代に戻ります。9/10恒例の伊豆下田へ。[画像]前日武蔵小杉18:37のSVOを見て席番の窓割を確認。やはり10・9号車は座席と窓枠が合っていない。もともとボックスシートがあった区画です。ホームに上がると10号車が一番近いのですがリスクを避けて8号車を選択。SVO1号8:48武蔵小杉発の指定席です。計画では9日このまま下田に行き宴会しT君のクルマで車中泊するつもりでしたが、南伊豆フリー乗車券の有効期間が2日しかなく、10・11 [続きを読む]
  • 小淵沢・野辺山
  • 1984/12/16[画像]職場の中に模型部があり、合宿という名のテツ旅行です。クルマで来てる人もいまして、分乗して小淵沢名物の小海線大カーブへ。さんざん撮影したのにネガも写真も無い![画像]背景が同じで編成が違う。[画像]ここも撮影名所。[画像]ついに最高地点に到達!!!![画像]私ともう一人は小海線乗りつぶし。[画像]入場券も大漁!![画像]ついでに小海線からの乗車券コレクション。 [続きを読む]
  • 東中神・中神・奥多摩
  • 1984/10/30[画像]奥多摩へ行く前に東中神と中神を降りつぶし。西立川や昭島は知り合いがいて何度か降りているのでここを残しておくと気持ち悪い。[画像]日原鍾乳洞へ。[画像][画像][画像]橋の上を一定の間隔で走る奥多摩工業のトロッコ。予備知識が無かったのでテンションあがります。[画像]この頃は酒も温泉も控えめ?健全なハイキングは登山会へと発展してゆきます。1984/11/7東所沢[画像]T君宅は所沢市。最寄駅ではないけれど無 [続きを読む]
  • 樽見線・武豊線
  • 1984/10/2[画像]夜行日帰りならぬ日帰り夜行。この旅が老ちゃんとの初道中。[画像]東海道は今より乗り換えがだんぜん少ない。浜松でお昼。[画像]大垣で買ったはずなのに発行駅が岐阜になっています。[画像]三セク化直前で、終点の美濃神海はすでに駅舎に飾り付けが。[画像]途中駅の美濃本巣には三セク本社が。旅客輸送はレールバスが基本になり、朝夕は輸送力を補う客車も用意されています。まだ貨物の収入で余力があり、その後樽 [続きを読む]
  • 京浜島
  • 1984/9/2クルマ好きのT君とドライブ。[画像]普段はラリーをしに林道などへ行っていますが、私のテリトリーではここ。もちろん飛行機の離着陸を見るためです。[画像]客船も。特に調べていくわけではないので全然知識は入りません。 [続きを読む]
  • 汐留・高島・横浜羽沢
  • 1984/8/14上野-白河 [画像]黒磯で駅弁白棚線[画像]磐城棚倉-上野 1984/8/22羽田空港アクセス線候補で近年認知されつつある海底トンネル。一般客を乗せて臨時列車が走りました。その名も「海底トンネル号」。[画像]私は乗客ではなく、駅での案内誘導・警備という任務です。始発駅は汐留。EF66 13+14系座席車9両+EF58 61という布陣です。[画像][画像][画像][画像]高島駅で小休止。[画像]駅弁はもちろん常盤軒。南局主催の企画列車 [続きを読む]