HaRuカウンセリングオフィス さん プロフィール

  •  
HaRuカウンセリングオフィスさん: 離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露
ハンドル名HaRuカウンセリングオフィス さん
ブログタイトル離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露
ブログURLhttp://taiyounochikara923.blog102.fc2.com
サイト紹介文夫婦問題・離婚問題専門カウンセラーが綴る様々な「男と女」の話し
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/01/21 14:23

HaRuカウンセリングオフィス さんのブログ記事

  • 「いい夫婦の日」は”感謝”の気持ちを伝えるチャンス
  • 本日11月22日は、みなさんもご存知「いい夫婦の日」です!誕生日やクリスマスのように、それほど重視していないイベントでしょうけど、この日を有効に使ってみてはいかがでしょうか?オススメは、「普段言えない気持ちを伝える日」にしてみる!テレくさくて、いつもは言えない「感謝の言葉」や「愛情表現」を、ぜひご主人や奥様にプレゼントしちゃっいましょう♪相手の反応が「いきなり、ナニ!?」というビックリマークでも、「今 [続きを読む]
  • 子どもの人格は「夫婦の会話」で形成される
  • 夫婦の何気ない会話って、「夫婦間」だけの問題だと思っていませんか?「うちの子どもは、まだ小さいから聞いていたとしてもわからない」と思っていませんか?それ、大間違いですよ!子どもの前で言い争いや、ケンカをしていれば、意味はよくわからなくても「空気感」を読み取ります。突然、子どもが泣き出したりするのは、パパとママの「声の強さ」に驚くだけではなく、本能的に「身の危険」を感じ取ったり、ケンカを止めさせるた [続きを読む]
  • 【人気記事】男性が「不倫相手」に選ぶ女性のタイプ3選
  • 1年以上前に書いた記事ですが、未だ「人気」の記事として読まれています! コチラ↓男性が「不倫相手」に選ぶ女性のタイプ3選">男性が「不倫相手」に選ぶ女性のタイプ3選しっかり頭に叩き込んで、大事な旦那様を守りましょうね♪で、本日の「メルマガ」テーマは・・・【私は「モラハラ夫」に苦しめられている】 「モラハラ夫、大嫌い!」「死んでほしい、うちのモラ夫」 こんなふうに、夫を「モラハラ」だと決めつけて「いかに [続きを読む]
  • 「夫に家事をやってもらう」ための秘訣4つ
  • 「家事分担」が当たり前になりつつあるこの時代に、まだ何もしようとしない夫が結構いるんですよね。そんな夫へ、妻の皆さんは「どんなこと」をしているのでしょうか?「もうあきらめている」と言わず、ぜひ試してみてください!↓   ↓   ↓3位トイレそうじ、2位ゴミ捨て…「夫が担当する家事」共働き世帯の意外な1位は?">3位トイレそうじ、2位ゴミ捨て…「夫が担当する家事」共働き世帯の意外な1位は?========= [続きを読む]
  • 「富山セミナー」大盛況に終わりました!
  • 先日、11/12(日)の「富山朝活セミナー」、おかげさまで大盛況でした!セミナーまで、あと数日・・・というところで、参加者4名と聞いていたものですから、「開催できるのかしら!?」と心配していたのですが、当日は23名の方たちにお集まりいただけて、ホッとしました(笑)車で1時間かけて、金沢からお越しいただいた方もいらっしゃり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです♪私の肩書きが「夫婦問題カウンセラー」ということもあ [続きを読む]
  • 「とやま夢かなTV」に出演します!
  • 11月11日(土)20時〜21時、「とやま夢かなTV」生放送に出演します!「とやま夢かなTV」は、facebookライブ番組なので、スマートフォン、パソコンで視聴できます。  生放送中は、みなさんからのコメント・質問 大歓迎です!  以下リンクより「リマインダーを設定」を押しておくと放送開始と同時に見ることができます。↓   ↓   ↓とやま夢かなTV">とやま夢かなTV生放送はゴールドカレー富山豊田店 [続きを読む]
  • 母親が「女」であることを受け入れたくない子ども
  • 子どもにとって、「母親」とは”クリーン”な存在。母親には、「女」であってほしくない・・・と思うのが子どもの心理だ。母親は「母親」じゃなきゃダメなんだ。オシャレしてるお母さんは好きだけれど、オシャレして「男」に会いにいくお母さんは大嫌い。でも、お父さんとお母さんが仲良くしているのは大好き。子どもは、母親の「女の部分」に嫌悪感を抱く。それが「子ども」の心理。自分はどうだったか?自分も、自分の母親の「女 [続きを読む]
  • アラサー世代に多い「離婚したいけれど踏み切れない理由」
  • 30代前半、結婚して2年〜3年くらいの、子どもナシの妻・・・共働きなのに、夫は家事のひとつもしようとしない。夫は、いつもイラついていて、いつもビクビクしながら毎日を過ごしている妻。夫は、共感性に欠けていて、妻の話には常に否定的。一緒にいても、自分だけ負担が大きい・・・「離婚したほうが楽・・・」「離婚したほうがいいってわかっている」仕事もしているし。今は、子どももいない。共有の不動産とかもないし・・・し [続きを読む]
  • 富山県の方、お友達になってください〜
  • 私は、富山県にまだ行った事がありません・・・富山県のお友達も1人もいません(T . T)温泉が好きなので、そのお隣の石川県や福井県の温泉には行った事があるんです。富山県にも、見所はたくさんあるし、氷見のブリや、白エビは有名すぎますよね〜東京のお寿司屋さんだけではなくて、ぜひ本場で美味しい海の幸を食べてみたいと思っていました!そしたら、「朝活セミナー」のお話をいただき、「やったー!富山に行ける!」と大喜び [続きを読む]
  • 「バカな夫」が多すぎる!
  • 女(妻)って、けっこう「単純」です。冷蔵庫の余り物でササッと作った、なんでもない料理にでも「うん、これ旨い!」って”ひとこと”夫が言ってくれさえすれば、幸せな気持ちになるのです!!なぜ、その”ひとこと”が言えない夫が、こうも多いのでしょう・・・妻側から言わせてもらえば、「バカ」としか言いようがありません!夫婦間での「家事分担」が一般的になってきた昨今。しかし、現実的には、まだまだ「妻」が食事の支度 [続きを読む]
  • 不倫相手と別れてもらうための効果的な対処法
  • 夫の不倫が発覚!そのときあなたは、どう対処しますか?感情に任せてむやみに夫を問い詰めてしまうと、あなたの望まない結果になってしまうかもしれません。今回は、夫に不倫を止めてもらうための効果的な対処法をご紹介します。人気の記事です♪↓   ↓   ↓浮気発覚!とにかく不倫相手と別れてもらうための効果的な対処法">浮気発覚!とにかく不倫相手と別れてもらうための効果的な対処法===============富 [続きを読む]
  • 独り占めしないで、教えてあげよう!
  • 夫婦問題とか、家族問題のことで相談に行くって、できれば友達や知り合いに「知られたくない」っていう心理になりやすいものかもしれません。どうしてでしょう?恥ずかしい?相手の名誉のため?弱みを見せたくない?ダメな人間のような気がする?お気持ちはわかりますが、決してそのように考える必要はありませんよ!悩みを抱えたままの人、もしくは、人に知られるのが怖いと思っている人のほうが、解決までに時間がかかります。そ [続きを読む]
  • 友達への結婚プレゼントはコレ!
  • 本来なら、秋晴れが気持ちいい時期なのに、台風の影響で残念なお天気が続いていますね。10月や11月のこの季節に「結婚」するお友達も多いのではないでしょうか?もしくは、自分たちの「結婚記念日」が、この季節! だという人もいるでしょうね〜そこで、プレゼントにオススメなのが、私の著書!『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』">『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(左右社)です! [続きを読む]
  • 夫と妻はこんなに考え方が違う!
  • 日々の生活のなかで、“夫の気持ちがわからない!”“妻の気持ちがわからない!”と、お悩みの夫婦も多いのでは?夫婦関係は、相手を知り、ちょっとしたコツさえつかめばうまく機能していきます! そのことを、多くの人に知っていただきたいです♪ぜひ、こちらをご覧になって、今日から役立ててくださいね!全3回に分けてお伝えしています。↓   ↓   ↓【人気カウンセラーが語る】夫と妻はこんなに考え方が違う!">【人気 [続きを読む]
  • 週末も家事で休めない妻
  • 取材協力させていただきました!働く主婦の方に、ぜひ読んでいただきたい記事です!↓   ↓   ↓週末も家事で休めない妻夫婦「休み格差」はなくならないのか?">週末も家事で休めない妻夫婦「休み格差」はなくならないのか?この記事は、2018年に創業100周年を迎える「パナソニック」の『100周年スペシャルサイト』内で連載中の「クリエイティブライフ」でも読むことができます。===============富山県でセミ [続きを読む]
  • 「姑との関係に悩んだら」知っておきたい3つのポイント
  • 「Kufura(クフラ)」に取材を受けた記事が掲載されました!「kufura(クフラ)」は仕事と家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のためのWebメディアです。↓   ↓   ↓良好?それとも…「姑との関係に悩んだら」知っておきたい3つのポイント">良好?それとも…「姑との関係に悩んだら」知っておきたい3つのポイント===============メルマガ登録はコチラからお願いします!↓   ↓   ↓夫 [続きを読む]
  • 特集「家に帰れない夫たち」
  • 昨日のNHKの「シブ5時」の特集、「家に帰れない夫たち」を観ていただきありがとうございました。 見逃した方は、どなたかが投稿してくれたYouTubeがありますので、そちらをご覧くださいませ〜 特集は、41分後くらいからになります。===============メルマガ登録はコチラからお願いします!↓   ↓   ↓夫婦のための「読むカウンセリング」">夫婦のための「読むカウンセリング」※ 下記のアドレスが届くよう [続きを読む]
  • 11/12(日)に富山でセミナーします!
  • いつもご覧いただき、ありがとうございます〜!11月12日(日)に、文苑堂書店富山豊田店2階多目的ルーム(富山市豊田町2丁目8−14)で、セミナーを行います!この機会に、ぜひ私に愛に(会い)に来ていただけたら嬉しいです!その場でのお悩み相談も大歓迎です♪ただし、現場での「公開」となりますが(笑)みなさんで楽しく盛り上がっていただくことで、悩み解決する場合もありますから、あなどってはいけませぬ〜詳細は、コ [続きを読む]
  • 23日(月)にNHK「ニュース シブ5時」に生出演します!
  • 台風情報から目が離せないこの状況の中、明日、NHK「ニュース シブ5時」の特集に生出演させていただきます〜と言いましても、台風の被害などが拡大した際には、もちろんですが予定が変更になる場合がありますので、ご了承くださいませ。もし、予定通り進む場合は、17:35分くらいからの特集で、「帰宅が怖い男性たち」というテーマでお話させていただきます。甘く見てはいけない!夫の帰りが遅いことが「当たり前」になっていません [続きを読む]
  • 急に「掃除」や「料理」がしたくなるとき
  • 普段、「やらなきゃ、やらなきゃ」と思っていても、なかなか”やる気”にならないのに、夜中に突然「やる気モード全開」になるときってないですかー!?私は、あります(笑)とくに、お酒を飲んで、いい感じに酔ったときは、いきなり「やる気モード」になって、掃除を始めたり料理しだしたりすることがあります(^_^;)で、今は、夜中ではないですが、「カレーを作りたいモード」が、じわじわと湧いてきております(笑)今日は、某テ [続きを読む]
  • 動いて喋る高草木陽光
  • 動画1:「夫婦問題カウンセラー」の役割や、相談内容について語っています。    (後半の音声が消えていますが、動画2で見ることができます) 動画2:今まで話したことがないプライベートについて語っています。   (できれば見られたくない 笑)===============メルマガ登録はコチラからお願いします!↓   ↓   ↓夫婦のための「読むカウンセリング」">夫婦のための「読むカウンセリング」※ [続きを読む]
  • なんでも相手のせいにして生きてる女
  • この世の中には、何んでも「相手」のせいにして生きてる人がいる。女も、男も、オカマも関係なく、そんな人はいるだろう・・・今回は、たまたま目にした、そんな「女」の話。たとえば、家庭の問題が起きたとき、なんでも「夫」のせいにする妻。夫だけならまだしも、アドバイスをしてくれた「友達」や「家族」、はたまた「専門家」の意見までも「役に立たない!」と切り捨てる妻がいる。そりゃそうだ、だって、自分の思い通りの「答 [続きを読む]
  • 「姑」としての心構え
  • 早くに子どもを生んだ女性は、40代で「おばあちゃん」になってしまう人もいますよね。また、「おばあちゃん」になっていなくても、息子や娘が結婚をして、「姑になった」という人や「姑、決定」している人も多いかもしれませんね。ところで、「嫁」との関係はいかがですか?家族が増える!娘が増える!仲良くしたい!一緒にお出かけしたい!そんな「夢」をもって楽しみにしている人も多いことでしょう。でも、こちらの「思い」とは [続きを読む]
  • ホストを醜くしているのは「ホストクラブのシステム」かもね
  • 皆さんは、ホストクラブに行ったことがありますか?私は、同じお店に何度も行ったことはないけれど、「新規の客」として行ったことが数度あります。「ホストクラブ」といえば、東京ですと新宿歌舞伎町が盛り上がっていますね。ホストクラブって、新規で行ったり、”普通”に行って飲むぶんには、皆さんが思っているほど高額な料金はかからないんですよ。問題なのは、2回目から。なぜなら、誰かを「指名」しなければならないし、何 [続きを読む]
  • 7,000人の相談事例から分かった!男女で異なる「浮気の理由」6つ
  • 現代に限ったことではなく、昔から夫や妻の“浮気”はありました。今では“男女平等”が尊重される時代になりつつありますが、“男尊女卑”が当たり前だった時代は、夫が外に女性をつくっても、「妻は耐えなければいけない」という風潮が強かったように感じます。しかし時代が変化するごとに、男女の意識や社会の意識も変わり、女性が外で働くことが当たり前になってきたことで、“妻の浮気”が目立つようになってきたのではないか [続きを読む]