カツユキ さん プロフィール

  •  
カツユキさん: 仙台出身渡辺カツユキのビジネスに役立つ
ハンドル名カツユキ さん
ブログタイトル仙台出身渡辺カツユキのビジネスに役立つ
ブログURLhttp://cuccanet.blog72.fc2.com/
サイト紹介文日本を元気にするために、政策、起業独立・経営・ビジネスのヒント、就職活動からふるさと仙台の話
自由文日本を元気にするために、財政や外交などの政策、起業独立・経営・ビジネスのヒント、就職活動や読書からふるさと仙台の話など。メルマガも書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/01/22 16:58

カツユキ さんのブログ記事

  • 【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】
  • 「宮城県議会議員渡辺勝幸平成29年年間活動報告」が完成しました。一年間の議会活動を中心に、様々な活動を報告した内容となっています。そして最後に、毎年同級生の佐藤由樹君に活動の講評を書いていただいております。客観的に一年間の活動を端的に書いていただき、私自身も指針としている大事な文章です。ありがとうございます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー平成29年10月、渡辺勝幸は、県議選に当選して2年 [続きを読む]
  • 【祝!700回】渡辺勝幸の街頭活動が700回となりました!
  • 本日、平成30年2月14日、7年近く続けてきた街頭活動の回数が、700回!となりました。仙台市営地下鉄河原町駅前交差点で、700回目の街頭演説を行いました。曇り空のなか、早朝からお手伝いいただいたみなさん、どうもありがとうございました!ふだんは一人で活動することが多いのですが、一緒に活動してくださる方がいるとうれしいものですね。マイナス一度という気温でしたが、通勤途中にお手伝いいただいた方、写真を撮ってくださ [続きを読む]
  • やりたいことがあるけれど迷っている場合に考えるべきこと
  • 人間には誰しもやりたいことがあると思います。大きな夢もあれば、小さなことだけれどなかなか踏ん切りがつかないということもあると思います。最近でもいろいろな方から、起業相談や新規ビジネスのご相談をたくさんいただきます。具体的に私の経験や、諸先輩の経験、私の知っていることを総動員したり、私の知っている方の力をときにお借りしたりしながら、その方の志が実現するようお手伝いをしています。上手くいく方もいれば上 [続きを読む]
  • 父母に気に入られぬ憂い
  • 孝子、父母によく仕える立派な子供のことですが、ここからはこの孝子の心を説くこと至れり尽くせりの章になります。その要旨は、「人これを悦ぶとも」云々の二句、すなわち、天下の人々が心服することも、美人も富貴も、すべて舜の心の憂いをはらすものではなく、ただ父母に気に入られることだけが、その憂いをはらす道であった、ということに結論されます。思うに、舜の心の一すじに慕うところは、父母以外に何もなかったのです。 [続きを読む]
  • メルマガ広告キャンペーンを実施します!
  • このメルマガでは、発行にかかる費用をねん出するために、広告のお願いを個人、法人を問わずお願いしています。内容については審査をしますが、ご指定のURLと広告内容をいただければ、指定日のメルマガに広告として発信をしているところです。詳細はメールにてやり取りしますので、広告をお考えの方はまずご連絡いただければと思います。年度末に向けて、自社の商品やサービスの宣伝をネット上でしたいという方は、ぜひご連絡くだ [続きを読む]
  • いつも怒り批判ばかりしている人は偉い人
  • 怒りが世の中を変える原動力になることはあります。世の中の現状に満足せず、世界をよりよくしていこうとすることは政治の大事な役割ですね。しかし特に政治に関する議論をしている方の中で、いつも怒ったり批判ばかりしている人がいます。ひどい場合になると、特定の人や団体すべてを批判の対象にしていたり。怒りは度を超えると、人を遠ざけてしまいます。いつも怒っている人のそばには誰しもいたくないので、怒っている人から離 [続きを読む]
  • 【祝2700号!】継続するため渡辺が実践している二つのコツ
  • 平成21年から書き始めたこのメルマガですが、ほぼ7年間毎日書き続け、ついに本日、2700号!となりました。最初のころは友人中心でしたが、いまとなっては見知らぬたくさんの方にもお読みいただいていて、大変うれしい限りですね。一部はFacebookやブログにもアップしています。たまに会合で初めてお会いする方に、いつも読んでいますよと言われるようになり、これもまたうれしい限りです。最近では、メルマガを読んでくださってい [続きを読む]
  • 【第11回渡辺勝幸県政報告会】
  • 明日2月4日、宮城県議会議員渡辺勝幸の第11回県政報告会を若林区の沖野市民センターにおいて開催いたします。日時 平成30年2月4日(日)16時から場所 沖野市民センター(仙台市若林区沖野7−34−43)会費 無料宮城県議会11月議会における議論について、また県政の諸課題はじめ若林区の地域的課題について渡辺勝幸がお話をします。お気軽にご参加ください!【第2部後援会新年会】引き続き17時から後援会新年会を [続きを読む]
  • 相談する相手を見極めること
  • 何か事を始めようとするとき、よくないパターンは、ひとりで何もかもやろうとしてしまうことです。やはり事を成功させるには、多くの人の協力を和合して一つの目的に向けて進んでいく、周囲を見てみてもこのパターンがいいですね。私はけっこうなんでも自分でやろうとしてしまうときがあったので、振り返ると大損をたくさんしてしまったなあと後悔しています。その道の人に少しでも協力していただいていたら、たくさんの大損をする [続きを読む]
  • 畜産政策について鹿児島県の取り組みについて視察
  • 1月30日、宮城県議会自由民主党・県民会議の菊地恵一会長と遠藤隼人議員で、鹿児島県議会を訪問、鹿児島県畜産課の方から、和牛日本一をとった鹿児島県の秘密を探りに、そして今後の宮城県における畜産政策、そして消費者に届けるまでのプロモーションも含めた、販路拡大策について取組事例をうかがいました。かごしま和牛の輸出の取り組みについても、アジアを中心に先進的な取り組みがいくつも聞けましたので、仙台牛の輸出もこ [続きを読む]
  • 恥を知り、時に中す
  • この章は、富貴利達を求める人間を恥ずかしめる、痛快というべき文です。本章に見るごとき頑鈍無恥、かたくなにして愚かに、その上に恥を知らない人物は、古今同類にて、国家が沈滞して振るわないのは、実にこのようなものがはびこるからです。大きな力量のある人が現れて、この章を熟読し、こうした人物を罵詈して、もって清廉、すなわち潔白であって恥を知っているということを尊ぶ風をふるい起こしてほしいものです。離婁篇は本 [続きを読む]
  • 私が高校時代にとった物理のテストは2点!(注:100点満点)
  • 現在私は42歳なのですが、人生好きなように生きてきました。志をもってやりたいことをやる。たくさんの人の支えのおかげで、42年間やりたいことをやることができました。したがって、自分の人生で後悔していることはありません。後悔するくらいなら、大失敗してでもやってしまえ!という性格なので、実際には大失敗してばかりで恐縮なのですが、後悔はしていません。しかしそんな私でも、人生で後悔していることが一つあります。そ [続きを読む]
  • 人は誰でも心があるならば聖天子
  • その昔、魏の武帝は、みずから「わたしは四つの目と二つの口とがあるのではありません。 ただ普通の人よりも知恵が多いだけです。」と言いました。孟子の言葉、「何を以て人に異ならんや。 堯・舜も人と同じきのみ」というのも同じ意味です。二つの目、一つの口、聖天子とたたえられている堯・舜であっても、それは一般の人々と同じです。堯や舜が異なっているものは、その心であります。人は誰でも、心があるならば、堯・舜であ [続きを読む]
  • 大失敗すると得られるもの
  • 人間誰しも大失敗などしたくないものです。成功が永遠に続き、輝かしい人生を送りたいものです。ところがなかなかそうはいかないもので、私も数々の失敗を重ねてきたなあと振り返って感じます。特に若くして成功している人などには、失敗することをバカにすることもあるかと思います。しかしながら実は大失敗すると得られる大きなものがあり、それは、「素直さ」であるといえます。誰もが失敗したり人生の困難にぶち当たることは嫌 [続きを読む]
  • 卒業30年、青森市立筒井小学校の同級生に会ってきました!
  • 1月6日、新年会シーズンの合間を縫って、青森へ行ってきました。私は小学生の一時期、父の仕事の関係で青森に転校したことがあり、そのときの同級生が先生を交えて集まるということで、参加した次第です。青森市立筒井小学校を卒業してちょうど今年30年ということで、数十年ぶりに会う友人もいたわけですが、懐かしい顔ぶれは変わらず、20代若手の先生は校長先生に、同級生はそれぞれの道を歩んでいました。最後の野球部の試合、先 [続きを読む]
  • 師道と臣道
  • 曾子が魯の武城にいたとき、越の軍が攻めて来たので、曾子は人のすすめによりすぐ避難し、敵が去ると、またすぐ帰ってきました。これに対し、不平を述べたものがありますが、曾子は師の道からこの態度を守ったのでした。曾子が自ら任じたところは、師としての正しい道を守ることであり、子思が行ったところは、臣下たるものが守るべき当然の道です。孟子は、思うに曾子の態度をもって自身の立場としながら、同時に子思の精神と少し [続きを読む]
  • 【募集】インターネットと政治をつなぐことのできる方
  • 私の今年の目標の一つに以下のようなものがあります。「3、平成31年の宮城県議選において当選するために、 投票率が平成27年よりも5%上がる(目標36.28%)活動をする。」来年の選挙に向けて様々準備をしなければならないわけですが、投票率はどうやったら上がるだろうかということが一つの課題です。このメルマガを読んでくださっている方々にもぜひお知恵を拝借できればありがたいのですが、一つの手法として、せっかくメルマ [続きを読む]
  • 平成30年の私の目標について
  • 多くの方が新年の目標を立てていることと思います。そして立てた目標を、去年は実現できなかったなあという方も多いことと思います。私は今年も個人目標を立て、そのための努力を積み上げていきたいと思っています。昨年も多くの活動をして、目標を定めて実現に努力してまいりましたが、今年も頑張りたいと思います!今年は、満年齢43歳になります。厄年も無事終えましたが、昨年に引き続き謙虚に、慌てずに過ごしていきたいと思い [続きを読む]
  • 天皇皇后両陛下のお歌(平成29年から)(平成30年1月1日発表)
  • 一昨年まで、新年に当たり、毎年、宮内庁から天皇陛下のご感想が発表されていました。毎年このご感想を読んでいたのですが、行く年と来る年の大きな指針が、このご感想を読むと見えてくるのではないかと思っていたところでした。昨年から、宮内庁は、天皇陛下の負担軽減のため、新年に当たっての感想の発表を取りやめています。御製については発表されていますので、読者のみなさんに天皇陛下の御製五首をシェアしたいと思います。 [続きを読む]
  • 平成29年年末にあたり一年を振り返る
  • 大みそかです。年末になりました。今年もメルマガ読者の皆様にはお世話になりました。今日で365日、今年も毎日メルマガを書き続けたことになります。2,600日以上、7年以上毎日書き続けております。毎日読んでくださる方、イイネのリンクを してくださる方、本当にありがとうございました。またこのメルマガ発行運営の費用のもととなる、広告を出してくださった企業、個人のみなさまに心より感謝申し上げます。このメルマガ [続きを読む]
  • 平成30年(2018年)の政治経済見通し
  • 以前からこのメルマガでも指摘していますが、「未来を予測することは一定程度可能である」と私は思っています。たとえば平成30年5月10日に渡辺勝幸は43歳になる!とか、平成30年7月31日に火星と地球が5,759万kmまで接近する!ということは、もう予定として決まっているわけです。私がむかし永田町で働いていたとき教えられたことは、政治的作業の一番要の部分は「日程を作ること」だということでした。だれがいつどう動くか?こ [続きを読む]
  • 年末年始、渡辺のオススメ書籍!(平成29年末)その3(終)
  • 今年もあと少しで終わりですが、ふだん分刻みのスケジュールの方も、年末年始を生かして読書をしてみてはいかがでしょうか。あらゆる人から学ぶ、そんな気持ちを持っていると、世の中のいろんな人々が書いた本を読むことこそ、あらゆる人から学ぶことになるのではないかと感じます。毎年このメルマガでは、年末年始皆さんにオススメの本を紹介しています。平成29年末、その3です。【1、近藤康史『分解するイギリス: 民主主義モデ [続きを読む]