狸サイクル さん プロフィール

  •  
狸サイクルさん: 一癖創作自転車家 狸サイクル 
ハンドル名狸サイクル さん
ブログタイトル一癖創作自転車家 狸サイクル 
ブログURLhttp://tanukicycle.blog75.fc2.com/
サイト紹介文ロード・ピスト・ママチャリ・実用車などメンテから改造、魔改造までやってはほざく天下御免のブログ!
自由文自転車文化の成熟化を目指し、買うより造れ!買うより直せ!を全面に、時流のあり方に形を以て対抗しつつ、時に思想を説いたりするが、それが半分以上当たっているから始末に悪い!とくらー!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/01/22 20:22

狸サイクル さんのブログ記事

  • ガラス塗装
  •  磨きとキャンディーのコラボ。大森研魔の社長の渾身の磨きに対して、その質感を壊さないように、遮断するためのクリア。 とはいえ、顕微鏡レベルで見ると、クリアにも線虫の穴のようなものが存在するのか、一本の髪の毛を丸めたような錆が浮くことは今まで何度もあってきた。  これもう仕方がないという説もあるが、不思議と顔料の入っているクリアにはそれが発生しない。色と錆との何らかの因果関係があるのだろうか?とも思 [続きを読む]
  • 事故からの生還車
  •  事故が起きてから半年以上たっぷり時間がかかって、ようやっと生還した一台です。 自転車として戻すのが大変だったというよりも、先方との交渉が長引いたということらしいですね。見積もりも提出しましたが、ずいぶんのいろんな思いをさせられたようであります。 こちらとしては依頼者の立場から、ふっかける、ぼったくると言ったことは差し引いて、粛々と書類等を作って、時には保険会社との折半、保険会社が依頼してくる業者 [続きを読む]
  • センスお任せ 後方支援
  •  ハチハチバイクというのか?パパチャリとか言うのか、どちらか知らないが、こんな自転車が作られていたとはね。 何がすごいかというと、この車輪。 リヤカーとしては小さいが、なんか土木で使う一輪車、通称ネコの車輪のようだよね。どうもデイトナとかいう雑誌と共同で企画された車体らしい。 デイトナ・・・、そういえば過去何度か取材を受けた記憶がある。所ジョージ関連だったか、ものに溢れた雑誌だったように思う。 そ [続きを読む]
  • 静岡から音がする・・・
  •  パナソニックなんだが・・・、どうもこの金属の質感はなんだ?  ステンレス・・・というよりも、こいつはチタンだ・・・ね。パナソニックチタン。相変わらず華はないが堅実な作りのパナソニックであります。 同じチタンでも、パナソニックが作るものと、パッソーニが作るもの・・・、同じチタンでも違ってきてしまうのは、華の有無によるものなのか?しかし、国内でカタログ以外でパッソー二を見かけたことがないというのも、実 [続きを読む]
  • メンテしにくい!
  •  まあよく走っている子育て電動自転車ですが、一体いじってみると、まあいじりにくい、メンテしにくくできています。 まず重いよね。電動のモーターと頑丈さを確保するためにフレームの素材も分厚く重いんでしょう。さぞや毎日お母さん達は腕力を鍛えられているんでありましょう。 ただ重いだけで、メンテもやりにくい。製品を組み付けていく工程はしっかり考えられているとは思いますが、日々のメンテのあり方については、ほと [続きを読む]
  • 通勤自転車 お手入れ
  •  通勤に自転車を使っている人は、ソコソコいるでしょう。しかし、その様相は一律ではないようです。 駐輪場所がしっかり確保されている場合などは、これぞ!という一台で通勤するのもありでしょう。それがあまり保証されないような場合ですと、盗難の恐れから、まあ走ればいいや、そこそこ走ればいい、というレベルのものになることもある、そちらが大半か?とも思えるが。 毎日乗るものに、気をかける人の方が少ないかもしれな [続きを読む]
  • 再度 乗らない自転車募集 いや大募集だ!
  •  この自転車が、ある親子の手にかかってだな、こんな見事な統一感のある自転車に変身した。 これね。記憶にある方も多いと思いますが、最も最近の軒先貸し自転車であります。その親子さんといえば・・・、 オウ!そうそう、そうでした!と思い出す人は多いかと思います、そんなに前でないしね。 で、この見事なできに、もしかして手仕事関係かな?と思って尋ねてみたら、教育関係だった。 ということは、美術の先生?それとも [続きを読む]
  • 大手だったらなあ・・・
  • 購入して一月ばかりの電動自転車だそうだ。それが持ち込まれたわけであります。 かつては世界に冠たるパナソニック、いや、ナショナル・・・、イヤイヤ松下電器だったわけだが・・・。でもまあ、天下のパナソニックだわな。レーサーも相変わらず地味に作っているよ、華はないが、堅実な車体としてね。 かつてそこのピスト、NJS仕様だったがよく乗っていた。今やディスクピストになっているが・・・。 直接の購入先は、当店から [続きを読む]
  • 間にあるもの どちらに近いか?
  •  こんなものが、子狸に送られてきた。スケボー?かと思いきや。 裏を見ると・・・。通常スケボーは四輪じゃなかったっけ?こいつは前後に二輪、乗るの難しそう、大丈夫か?と思っていたら。チョロッと練習しただけで、子狸はヒョイと乗ってしまった。 店の前のちょい坂をスルスルと下っていく。その内、このスケボーもどきは真ん中で前後がジョイントさせられているようで、前後の足でひねるように踏むと、それが推進力となって [続きを読む]
  • 父から子へ 
  •  お父さんが乗っていた年代物のラレー。とはいっても、ほったらかし状態だったらしいんだが。 それを息子が拾うようにもらい、アチコチ交換しながら、結構なものにし上がってきてしまった。  ナヌー?ホイール前後にアルテグラなんてあてがっている。  リアディレーラーにもアルテグラをあてがい・・・ということは11速仕様にしている。かなり気合い入れているが・・・。 ということは、シフター・・・は?  11速用のバー [続きを読む]
  • 昔の人気者カラビンカ?
  • これ花札ではありません。 ここにも有りますね。これだけ見てわかる方はマニアだろうな。一時は大変な人気だった。 目黒のカラビンカ。一時はマニア垂涎の的でありました。見た目?ブランド?理由はわかりませんがとにかくすごかった。  ピスト車体で、走りですごいと思ったのは、マキノ。アレは触れずに切れる妖刀村正・・・のように、自ら前に出たがる、車体でありましたね。街道で踏んでもブルッと反応よく前に出る、フレー [続きを読む]
  • 高額フォークはやらないが・・・
  •  この二本のフォークを持ってこられ、黒いフォークのコラム切りと、ねじ山立ての依頼がやってきた。 このフォークのねじ山立ては、基本やらないことになっている。特にデローザ、チネリなんていう高級車のフォークなどにはほぼ絶対にやらない。 過去にいくつか施工例はあって、失敗もしていないが、それは今のところしていないだけであって、いつしないとも限らない。もしやらかしたら、ごめんじゃ済まない、そういう施工はお引 [続きを読む]
  • 体に合わせてフレーム載せ替え ご苦労さん!
  •  持っていたフレームに、ちょいとこだわったパーツを集めて組み付けた。 その目的は・・・。 この自転車を待つ彼女のためだった・・・。写真の隅から作業を見守っている・・・。まあ、勝手にしろとばかり、高額な場所代と授業料を取りながら放置する当店・・・。ということだったんだが、随分時間を掛けてなんとかくみ上げたはいいが・・・。 試乗してみると、どうやってカバーしても、彼女にはデカイフレームであったというこ [続きを読む]
  • あの例の親子 きわめて完成度高く 完成!
  •  元々これだったのが・・・。 フレーム単体にして、親子二人でまずは塗装のための足付けをしました・・・。もここから、ヤバイかも・・・、丁寧すぎ・・・という感じ、まあそれもこの親子のテイストかな?と。 ただし数ヶ月は覚悟だな・・・と正直思いましたわな。  それが、一進一退をちょいと繰り返すもペースがいい!フレームとフォークの塗り分けでツートーンに。  長期間を覚悟したものの、手順もよかったんでしょう、 [続きを読む]
  • ちょこっとダメダメサイクリング 北京郊外の巻
  •  せっかく北京に来たんだから、少し走ってみてはどうか、といわれてその気になったはいいが、まあ走り込んでいないもので大変だわ。 通常週末の店イベントのサイクリングをやっているんだが、十一月後半になると、相当寒くなるので、これから春までどうしましょう?というところ。確かに寒いといえば・・・  これ霜が降りて凍っているんですね、マイナスプラス前後つまり零度くらいだったかな? ちなみにここからちょこっと山岳 [続きを読む]
  • インタビューを受ける それが・・・
  •  プレスの前で通訳付きで話す機会は幾度かあったが、対面でインタビューを受けるのははじめてだったなあ。 しかもかなり濃厚な内容となった。紙媒体とウェブ上で公開されるものらしい、詳しくは後ほど聞くことになるが・・・。 事前に申し出があって、軽い気持ちで引き受けたんだが、その前日・・・、 なんと24項目にもおよぶ、事前質問の紙が寄せられてきたのにはおどろいた。自転車雑誌ではなく、自転車に詳しいわけではな [続きを読む]
  • チタンかよ!パッソー二かよ!
  •  ダウンチューブの肌なんですが、細かいヘアラインが入っています。大森社長のお仕事・・・ではありません。地金で勝負していると言うところからすると、もしかして、チタン?なんて思う人もありましょう。溶接部はTIGですね。この具合を見ると、ここで鉄フレームということがわかりますね。しかし、大森研魔か疑似チタンかわからないくらいの完成度、これは低くはない。  各所というか要所要所が締まっているんですね。どこかに [続きを読む]
  • 低くて広い町 高くて狭い町
  •  北京の古い佇まいが残っている地区なんでしょうね。この辺には大使館がいっぱい建て込んでいる、キューバ、シンガポール、スリランカ、ベトナム、ブルガリアと。その正門には緑の制服を着た警備が凜と立っている。ちょっと緊張感のある場になっているね。 かつてのこの町は、丁度このくらいの高さの建物だったんだろうなあ、という雰囲気は伝わってくる。背の低い町、その分空が広い。そして低い町には、低いながらの特徴が見え [続きを読む]
  • 目鼻の仕事から 柱作りへ
  •  今回の北京の空の機嫌はあまりよくなかったようだ。常に黄砂に包まれているような感じね。おかげで、通る車がみんな汚い・・・。埃で汚れている、落書きができるくらいの埃の層がボンネットに張り付いている。 砂漠帰りのようだな。コンビニではマスクが売れているようだわ。 季節か?国際会議などがないからか?はわからぬが、ここまで汚れている北京を見るのははじめてかもしれない。一度北京の蒼穹の空を見てしまうと、この [続きを読む]
  • あれからこうなりました
  •  完成車からフレームだけを抜き出して、お渡しします。そうすると、いらないデカールを外したり、汚れを落としたり、400番台のやすりをかけて、足付けしたりと処理をして、思い思いの色で自家塗装してもらいます。 それが完成したら、再度組み付け。その際にパーツ交換なども承る・・・という、軒先を貸して自分たちで塗装してもらうという企画、もうなんてやっているんでしょうか?ポツンポツンと好評ですね。 で、前回は、足付 [続きを読む]
  • サンダルを整える
  •  とあるご夫婦が持ち込んできました。ズーッとほったらかしで、反省しきり。この度、町乗りでちゃんと乗りたいと思いまして・・・と。 エエ、ほんの近所を乗るだけなんですが、ちゃんと整えて、大事に乗ってやりたい・・・と。 何の心境の変化かはしらないが、ご夫婦そろって、そうおっしゃる。 最初にご主人が予算を言ってきた・・・。それでは前後のタイヤ交換できませんねえ・・・、と。 そうするとご夫婦の会議が始まった。 [続きを読む]
  • 階段は一段ずつ 徐々に乗っていきましょう
  •  先日、紹介しました、シルクものでございます。 自転車に関してそれほど詳しくはなかったものの、これを落札して、当店に引っかかり、ムクムクと自転車熱が上がってきた様子。 いい傾向です・・・。といってもドカッと一気に自転車に予算を割くことはできず・・・、なれば、徐々にやっていくということで、優先順位の高いところから、ということになりますな。 まず・・・、 ここです。ピラーなんですが、ここが最上地点・・・ [続きを読む]
  • イヤー手間かかった・・・
  •  家にある自転車を子育てように・・・ともってこられました。しばらく乗っていない・・・、雨ざらしに近い・・・というような状況、ちょっといやな予感が走ります まあ、的中でしょうね。シートピラーが外れない・・・。ある意味こいつが一番困るんだが・・・、それがまあなんとかBBを外して裏からも浸透性のいいケミカルを入れて、なんとかかんとか外れたんだが・・・。 一難去って、また一難。今度はピラーが抜けないときた [続きを読む]
  • 布系もちょこっとやるか・・・
  •  当店始まって依頼、布系のものはほとんど出していませんでしたね・・・。パールイズミ系のものをちょこっと出したことがあった、それもほとんど知り合いに近いお客に・・・かな。 こうした布系の中で最も大事だと思っていたのが、下着。寒かろうが、自転車踏めば暖かくなる、発汗する、綿だとそのままほうって置いたら、悲劇が待っている。登山では、下着選びのミスは命取りになるほどです。 自転車にとってもとても大切なんで [続きを読む]
  • 親子で塗ろう 自家塗装自転車
  •  来るときは来るんだが、切れると暫くは来ない、というのが軒先自家塗装自転車なんだな。 これは、この手の子供自転車を持ち込む。そうすると、当店がフr−ムフォークにしておく。  それを親子で、下地を作って、自分たちで塗装するというプランなのだ。その下地作りなどはご指南し、道具器具類はお貸しする。 これは丁度表面のシール類をカッターなどで剥がしているところ。 そして、それができたら、ペイント持ち込みで、塗 [続きを読む]