社長 さん プロフィール

  •  
社長さん: 社長のブログ
ハンドル名社長 さん
ブログタイトル社長のブログ
ブログURLhttp://e-sougi.seesaa.net/
サイト紹介文地域オンリーワン葬儀社の社長の裏側の直球ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2011/01/23 11:06

社長 さんのブログ記事

  • 村八分
  • 村八分という諺があるが、昔からどんなに無視されていたり、嫌がらせをされていたり、敵対心を持っていても、二分の出来事は助けたり協力しなければいけないという事である。その二分というのは、火事の時と葬式の時である。私の家業は、葬式を取り仕切る葬儀社である。また、私は火事に関わる消防団活動をしている。私は、人間の本性がよく見えてしまう立場なのである。また、自分の経験から、殆どの人は良い時には寄ってきて、悪 [続きを読む]
  • 葬儀社の悩み
  • 葬儀社は、死に関わる仕事である。その為に、普段のプライベートでも、言動や行動に慎重にならなければいけない。葬儀社の悩みとして、知り合いが入院していた場合に、お見舞いに行く事が難しいのである。骨折や軽症ならともかく、重症で入院していた場合、お見舞いに行くと様子を伺いに来た、と思われてしまうからである。ビジネスを全く考えていなく、純粋に顔を見たい励ましてあげたいと思っていても、お見舞いに行く事をどうし [続きを読む]
  • 邪魔者扱い
  • 昨夜は、週末の土曜日だというのに用事が無かった。しかし、家族はみんな用事があったのである。子供たちは、アルバイトや部活だった。妻は、飲み会があったのである。妻に、私しか夕飯食べる人が居ないので、外食してきてと言われた。昨日は、そんな邪魔者扱いをされてしまい、同級生を誘い、急遽飲みに出掛けたのだった。子供が大きくなると、淋しくなってきますね! [続きを読む]
  • こすもす広場
  • 今日は、会員の集いである”こすもす広場”をグラーテス久喜に於いて開催した。友引塾などの一般向けの学習会は、既に開催していたが、こすもす広場は、今年に入って初めての開催という事で、カラオケ付きの少し遅い新年会を開催した。会員の皆様には、大変喜んで頂いたと自負している。今日のこすもす広場をを皮切りに、会員の皆様に喜んで頂ける企画を、今年も沢山用意している。今後も地域密着で、頑張っていきたいと思っている [続きを読む]
  • アクセス数
  • アクセス数の事を、前にも何回か書いたことがあるが、現在の社長のブログに訪問してくれる人は、一日平均200人から300人いる。そして、アクセス数は800から1000である。昨日と一昨日のアクセス数は、倍以上の3000近い数字になっているのだ。有名人の事や選挙がらみのタイトルにすると、アクセス数はぐんと伸びる。しかし、昨日と一昨日のブログは、ネタ不足だったのだが、アクセス数が増えていたのだった。 [続きを読む]
  • マスク
  • 今日は、春の気候になり最高気温が15度まで上がる予報が出ている。この時期は、インフルエンザが流行していて、花粉で苦しむ人も増えるので、マスクを着用している人が、かなり増えるそんな時期である。話変わって、今日は告別式が3件あるのだが、私はお昼からロータリークラブの月例会に出席し、その後法人会の理事会に出席する為に、春日部まで行かなければいけない。お付き合いは、大切な社長の仕事なので仕方ないが、1件の葬 [続きを読む]
  • 現状維持
  • 人は、安定を求めて生きている。現在、多少の不安を抱えていても、我慢して生活している人が殆どである。また、余計な仕事を増やすなら、多少の事は我慢しておけば良いと、考える人が多いのも現実である。安定を求めて改革や新しい事を行わないと、現状維持どころか衰退してしまう。現状維持するには、改革などを新しい事を行動していかなければいけないのである。その為には、情報を早くキャッチし、決断そして行動しなければいけ [続きを読む]
  • 我が社の社員は優秀!
  • 現在、インフルエンザが猛威を奮っている。今年は、過去最高の感染者数だそうである。葬儀社の社員は、不特定多数の人達が集まる場所で仕事をしている。病気をするのは、自己管理の責任で、もしかしてと思ったら、人に移さないマナーを社員には口うるさくお願いしている。今年は、インフルエンザが猛威を奮っているにもかかわらず、久喜葬祭社の社員は誰独りインフルエンザに感染していないのである。我が社の社員は優秀である。そ [続きを読む]
  • 雪被害
  • 今日は、長男の通う高校に呼ぶ出された。先日の大雪で、高校のグランドにある網で囲まれた練習場(鳥かご)の鉄柱が折れたので、新しい鉄柱に取り換える為、父親に来て欲しいという事だった。行ってみると、網の上に載った雪の重みで、鉄柱が見事に曲がってしまっていたのである。20人位の父親が参加したが、大変な作業だった。現在、足も腰も腕も悲鳴を上げている。明日は、スポーツ推進委員の事業で、縄跳びフェスタがあるのだが、 [続きを読む]
  • 葬儀社の裏技
  • 今日は、葬儀社の裏技を教えちゃいます。これから暖かくなると、お花に花粉が着きます。そして、花粉が衣類などに着いてしまった時に、擦ったりすると、逆効果なのは解っていると思う。殆どの人は、ハンカチなどで叩いて花粉を取ろうとしている。衣類から花粉が、簡単に取れてしまう方法を教えちゃいます。同じ衣類で擦りあえば、直ぐに花粉は取れます。言い方を変えれば、右腕の袖に花粉が着いてしまったら、左腕の袖と擦りあえば [続きを読む]
  • 最後の新年会
  • 昨日は、今年の最後となる埼玉りそな銀行久喜支店の新年会があった。顔を会すメンバーは、今年何回もお会いしている方が多く、今更明けましておめでとうと挨拶を交わすのが、何か違和感を感じてしまう新年会だった。今後の各種団体の集まりは、年度末に向けての内容が中心になっていくのである。毎年の事だが、新年会が終わり年度末そして総会などの集まりがあり、あっという間に1年の半分が過ぎてしまうような気がしている。歳を [続きを読む]
  • 選挙
  • 久喜市では、4月に市長と市議会の選挙がある。その為、新年会に行くと選挙の話題が必ず出るのだ。久喜市長選挙の立候補者は、7期目を目指す現職市長と新人との一騎打ちに現在なっている。現職は、過去の実績をアピールしている。新人は、未来の改革をアピールしている。現職は、青年会議所の先輩である。新人は、青年会議所の後輩である。私は、社長のブログでは選挙がらみの事を書くのは、自粛するという事を書いたことがあったの [続きを読む]
  • 新年会
  • 立春も過ぎ、新年会もいよいよを終わりを迎える。今日は、春日部法人会の新年会があり、残すところ明日の新年会で終わりである。忘年会は年を越すことはないが、新年会はいつまでなんだろうか? [続きを読む]
  • 死神
  • 今朝の久喜葬祭社は、慌ただしくスタートした。昨日から今朝にかけて、葬儀依頼が立て続けに7件あったからである。久喜葬祭社のジンクスとして、ある社員が当番だと葬儀依頼が続く、そんな死神の存在が居る。昨日は、その死神の社員が当番だったのである。今朝は、そのような状況で忙しいスタートを切った。 [続きを読む]
  • メモ
  • 私は、メモを取るように心がけている。行動が終わったメモは、必要に応じて処分してしまう。逆に、メモを取らない人は信用していない。相手に、用事をお願いした時に、メモを取っていない場合は、私の方がメモを取っておき再度確認している。私の経験では、メモを取っていない人の殆どは、お願いした事や指示した事を忘れている。メモを取らない人は、私の感覚だと仕事が出来ない。また、時間もお金もルーズな人が多いと思っている [続きを読む]
  • グラーテス久喜20周年
  • 今日は、立春であり旧暦では、新しい年が始まった。20年前の今日は、グラーテス久喜(旧久喜葬祭会館)がオープンした。私は、30歳という若さで1億円を超える借金を初めてしたのである。また、バブルの余韻が残る頃だった為、相場よりも高い大きな借金だった。そしてまた、結婚して2年が過ぎたばかりで、二女が生まれたばかりで団地に住んでおり、大きな借金を抱えて生活していけるか?不安な気持ちで一杯だった。グラーテス久 [続きを読む]
  • 恵みの雪?
  • 昨日の雪は、終わりごろには雨に近い状態だった。そのおかげか、10日前に降った時の雪が、殆ど溶けてくれたのである。アイスバーンになっていた雪は、春の様な気温にならなければ溶けないと思っていたので、昨日の雪は恵みの雪だった。しかし、インフルエンザは猛威を奮っており、警報が解除されるどころか、インフルエンザ患者は増え続けているようである。冬は、乾燥してしまうので、雪だと大変な事になるので、雨が2,3日続いて [続きを読む]
  • 遅刻
  • 久喜葬祭社の社員は、雪が降っても遅刻するという人は、誰独りもいない。私が、葬儀社の仕事というのは、天候に関係ないという事や、危機管理の事を常に言い続けているからかもしれない。今日も事前に雪の予報が出ていたが、前回よりも積雪が無かったおかげで、雪かきも既に終わっている。私が言わなくても、久喜葬祭社の社員は率先して雪かきをしてくれていて、今日も始業時間より2時間近く早く出勤して、雪かきをしてくれたスタ [続きを読む]
  • 意見交換会の結果
  • 昨日のメモリアルトネと葬儀業者との意見交換会の話を、また今日のブログでも伝えたい。死亡人口は、今後2040年位まで増え続ける事は解っている。そして、火葬場の需要が増えるのも解っている。また、火葬場を運営出来るのは、厳しく規制されていたり、条例によって地方公共団体だけにしか許可が下りないようになっている。そのような状況なのに、メモリアルトネ火葬場の予算は、削られ続けているのである。昨日の意見交換会の [続きを読む]
  • メモリアルトネとの意見交換
  • 今日は、公営斎場のメモリアルトネと葬祭業者との意見交換会が行われる。この意見交換会は、私が15年以上前に強く要望して開催するようになった。しかし、意見交換会を開催してから、10年以上毎年開催しているが、葬祭業者からの一番改善して欲しいという意見が、未だに改善されていないのである。この意見交換会は、役所仕事の象徴ともいえる会議で、葬祭業者とちゃんと話し合っていますよ!と既成事実を作っているだけの会議とし [続きを読む]
  • ブログネタ
  • 社長のブログを読んで頂いている人に、毎日ブログをよく書けるね!と言われる。今年に入ってからは、社長のブログは1日しか休んでいない。しかし、ネタが無い日も沢山あるのも事実である。逆に、書きたいことが沢山ある日もある。そういう時は、後日に書こうとメモを取っておくこともあるのだ。社長のブログを始めた一番の理由は、久喜葬祭社のホームページの順位を上げる為に始めた。毎日の様にブログを更新しているので、アクセ [続きを読む]
  • また雪!
  • ようやく1週間前の雪が解けて、一日中日が当たらない場所以外は、普通に生活出来るようになった。しかし、また雪の予報が1日の木曜日に出たのだ。前回より、積雪は少ないだろうという予報だが、どのように変わるか解らない。解っているのは、おてんとさんだけである。もう雪かきはしたくないというのが、本音の気持ちだ。 [続きを読む]
  • ライバル会社
  • 今回のブログの内容は、いつ書こうか悩んでいた。実は、久喜葬祭社の白岡市の葬祭施設のグラーテス白蓮の前に、ライバル会社のプリエ白岡が来月か再来月にはオープンする。このオープンは、明らかに久喜葬祭社に喧嘩を仕掛けられたと言っても、過言ではないと思っている。私自身、売られた喧嘩は確りと買うつもりでいる。グラーテス白蓮は、オープンして7年目の年を迎え、地域に信頼と実績を積んできた。ライバル会社とは、葬儀の [続きを読む]
  • 追い込み
  • 久喜葬祭社には、3つのグラーテスの葬儀式場がある。比較的に葬儀の受注が安定しているのが、地元のグラーテス久喜の葬儀式場である。今月は、月前半まではグラーテストネ前の葬儀が、全くなかった。しかし、追い込みをかけるように、月後半にグラーテストネ前の葬儀受注が集中して増えている。また、年度でいうと、グラーテス白蓮では、葬儀の受注に伸び悩んでいた。すると、12月と1月は追い込みをかけるように、グラーテス白蓮 [続きを読む]
  • 今週は!
  • 今週そして来週は、新年会などの飲み会がピークを迎えている。一昨日は葬祭事業協同組合、昨日はロータリークラブと青年会議所の新年会が重なってしまった為、ロータリークラブを優先した。また、積雪そして寒波の影響で、凍結している事もあり、今週は慌ただしい日々送っている。そしてまた、積雪の話題の方が多くなっているが、インフルエンザが猛威をふるっており、今週から警報が発令されているのである。 [続きを読む]