社長 さん プロフィール

  •  
社長さん: 社長のブログ
ハンドル名社長 さん
ブログタイトル社長のブログ
ブログURLhttp://e-sougi.seesaa.net/
サイト紹介文地域オンリーワン葬儀社の社長の裏側の直球ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2011/01/23 11:06

社長 さんのブログ記事

  • 父親を超えた?
  • 先日の忘年会の時に、私の父を知る大先輩から”お前は父親を超えた”という言葉をみんなの前で頂いた。私自身は、父親を亡くしたばかりの時は、父親を意識して行動してきたが、最近は意識していなかった。その言葉に続いた言葉は、今までの成功話や実績を語るようになったら、ここまでで終わってしまう。過去の事では無く、未来の事を語り向かっていけば、もっと延びる人間だとも言われたのだ。有難いお話を大先輩から頂いたのであ [続きを読む]
  • 年内か年明けか?
  • 今年も残すところ、後4日となった。火葬場は、年内31日まで業務を行っており、正月休みとなる。毎年の事だが、この時期に亡くなった方は、年内に葬儀を行うか?年明けに葬儀を行うか?選択に迫られる時期なのである。また、日程優先か?葬儀する場所を優先するか?によって、火葬炉の空きがある火葬場を選択しなければいけない状況でもある。先日のブログにも書いたが、この時期は、かなり葬儀社は緊張感があるんですよ!実は、 [続きを読む]
  • 民衆の敵
  • 私は、小さい時からテレビっ子である。今でも、見たいテレビはビデオに撮って見ている。私の最近夢中なっているドラマは、陸王と民衆の敵というドラマだった。年末という事で、そのドラマも最終回が既に終わってしまったのである。一昨日最終回だった民衆の敵というドラマの事である。このドラマは、政治の裏の世界を描いたドラマで、私にとっては、リアルでタイムリーなドラマだった。結末は、民衆の政治の無関心と選挙に対しての [続きを読む]
  • 生誕50周年
  • 昨日は、私の半世紀となる50歳の誕生日だった。また、私の次女も私と同じ誕生日で19歳となった。そして昨夜は、家族で誕生日をお祝いをする為、カラオケボックスに行った。また、恒例の誕生日ケーキを前にして、バースデーソングでお祝いしてもらったのである。そして、子供達や妻そして多くの方からも、プレゼントを頂いたのである。プレゼントの中には、グラーテスというロゴマークが入った私のラッキーカラーを意識したライ [続きを読む]
  • お別れと出会い
  • 今朝、久喜市内で中高層火災が発生し、消防団として出動してきた。幸いにもボヤで済んだ為、直ぐに撤収となったので遅い出勤となったが、会社に現在出社する事が出来た。話変わって、私たち葬儀社は、お別れのお手伝いをする仕事である。そして、お別れの場に多くの方が来るので、多くの方と出会う事が出来る仕事である。実は、お別れの場で劇的な出会いがあったと、社員から先日報告があったのである。数年前に、お祖父ちゃんの葬 [続きを読む]
  • イブから緊張感!
  • 今日は、クリスマスイブである。私にとっては、何も意味のない日である。ただ、この時期になると、火葬場の空き状況が特に気になってしまうのである。今年は未だ8日あるのだが、地元の公営斎場であるメモリアルトネは、毎年この時期になると、年内の式場の利用が終わってしまい、これから利用したい方は、来年の利用になってしまうのである。また、火葬炉の釜の空きも少なくなってくる為、火葬炉の予約も、理想通りの日時の予約が [続きを読む]
  • 経営者
  • 経営者は、欲をかき続けなければいけない。目標を達成したら、次の目標を設定し、進んでいかなければいけないのである。リアルな話になってしまうが、最近は毎日2件から3件以上の葬儀依頼が1週間以上続いており、スタッフは慌ただしく業務を行っている。昨年の12月は、過去最高の月間の葬儀依頼があったのである。しかし、今年の12月は、その最高の記録に未だ届かないそんな状況なのである。葬儀の事で、過去最高記録とかブログ [続きを読む]
  • ボランティア
  • 今日は、久喜市内の小中学校は、今年最後の登校日となる終業式となる。私は、毎朝通学時に子供達の安全を見守っている方達には、尊敬と感謝をしている。今朝の犬の散歩の時には、”今年最後になりますね!ありがとうございます!よいお年を!”と、交通安全指導員の方や防犯パトロールの方に、挨拶をするように心がけた。陰の存在で、ボランティア活動をしている方達が地域には沢山いる。皆さん、一言だけでいいので、ボランティア [続きを読む]
  • 気持ちの切り替え
  • 昨日の久喜葬祭社の忘年会は、71人の参加の元盛大に開催する事が出来た。私は、忘年会の挨拶の内容は、ありきたりの挨拶ではなく、確りと想いを伝えるように努力している。忘年会という場は、良い事は引き続き継承し発展させ、悪かった事は見直しをする、気持ちを切り替える大切な場だと思っているからである。私の挨拶の内容を、ブログに書くと長くなってしまうので、少しだけふれるが、私を信じてついてきて欲しい!一緒に勝ち [続きを読む]
  • メインの忘年会
  • 私は、数多くの忘年会に参加しているが、今日はメインの忘年会である、久喜葬祭社の忘年会である。忘年会は、年を忘れる会と書くが、私は来年に望む会として、久喜葬祭社の望年会を開催している。久喜葬祭社は、私を含めて34名のスタッフが現在働いている。そして今日の忘年会は、取り引きしている業者の方もお呼びしているので、総勢70名以上の忘年会である。今日の忘年会が、実りある来年に向けて良いスタートが切れるような [続きを読む]
  • 葬儀依頼の偏り
  • 久喜葬祭社は、3箇所のグラーテスの葬祭施設を所有している。グラーテス久喜・グラーテストネ前・グラーテス白蓮と地域が違っている。そして、不思議に葬儀依頼に偏りが生じているのだ。グラーテス久喜は、元々の地元という事で安定して葬儀依頼を頂いているが、グラーテストネ前とグラーテス白蓮は、葬儀依頼の波が比較的大きいのである。先月は、グラーテストネ前の葬儀依頼が多く、今月は、グラーテス白蓮の葬儀の依頼が多いの [続きを読む]
  • 投票率
  • 今日の新聞は、大宮の風俗街の火災と上尾市長選挙の記事が大きく載っていた。大宮の火事では、多くの犠牲者そして死者まで出てしまった火災だった。埼玉県で起きた大きな火事なので、他人ごとに思っていてはいけない、そんな事件である。また、昨日は上尾市長選挙では投開票が行われた。投票率は、なんと35パーセントである。市民の皆様は、どうして選挙にいかないのだろうか?上尾市で、皆さんから頂いた税金が、汚く使われてい [続きを読む]
  • 宿泊棟
  • 昨年の12月は、月間施行件数として過去最高の実績を上げていた。昨年の今頃は、グラーテス久喜の宿泊棟を建設していた時期で、葬儀の施行をしながら工事を行っていたので、かなり緊張感をもっていた時期なのである。昨年と今年をつい比べてしまうが、昨年を振り返ってみると、今年はまだ余裕があると思っている。最近では、繁忙期の勢いを感じているが、今年も半月を切ってしまっているので、暮れまで気を引き締めてラストスパート [続きを読む]
  • 繁忙期と忘年会
  • 昨日から今朝にかけて、葬儀依頼が集中している。昨年の12月は、久喜葬祭社の葬儀依頼としては、過去最高の実績だった。その為、今月の目標は高い数字にしていたのだが、昨年ほどの実績は難しい状況であるが、繁忙期に突入したと思えるような、最近の葬儀依頼となっている。話変わって、忘年会も終盤戦を迎えた。昨日は、組合の理事会後の忘年会、今日は、消防団の市内巡回警報を行い、その後に忘年会を行う予定である。今日ですべ [続きを読む]
  • 民意
  • 今朝の読売新聞に、上田県知事が多選自粛条例を制定し、自ら条例違反をした事について書いてあった。上田知事のコメントには、条例を作った時の考えは甘く、多選が良いか悪いかは?選挙で民意を問えば良いという事が書かれていた。私は、選挙って本当に民意が解るのか?そんな気持ちに最近させられている。現職の首長は、組織票を固める。組織票というのは、固定票である。投票率は、30%から多くて50%で、民意と言っても過半数以 [続きを読む]
  • スタットレス
  • 日本列島に寒波が訪れ、日本海側では大雪が降っているようである。昨日、私の車のタイヤをノーマルタイヤからスタットレスタイヤに交換した。久喜葬祭社では、12月に入ると全車両をスタットレスタイヤに交換している。葬儀社の仕事というのは、天候によって延期などが出来ない仕事なので、普段から雪が降った時を想定していなければいけないのだ。特に、寝台車という車は、埼玉の地から雪国まで搬送の依頼が、いつ入るか解らないの [続きを読む]
  • トップの最大の仕事
  • 昨日は、ある大物人物と懇親を深める為に、浦和まで出かけた。その方は、ある組織を昨年勇退したばかりで、力を持っている方である。その方の話では、社長や組織のトップの最大の仕事は、後継者を育成する事だと断言していた。私も同じ考え方なので、凄く共感した懇親会だった。私は、セミナーに参加しても後継者の育成が重要な事は学んできた。また、青年会議所の理事長を務めていた時も、次の理事長を任命し、その理事長が全うし [続きを読む]
  • 焦り
  • 年の暮れになると、何かと焦りが出てしまう。今年は目標通りに出来たか?来年はどんな目標にするか?スケジュール通り進んでいるか?今からでも間に合うか?何かと焦ってしまう自分が居る。しかし、焦りは禁物であり、他人には焦りを見せずに、余裕をもって接しなければけない。今日は、12月12日である。イチ二イチ二と、一歩一歩焦らずに頑張っていこうと思う。 [続きを読む]
  • 救急車
  • 今朝の犬の散歩の時に、救急車が県道さいたま栗橋線を通っていた。散歩を終える時で、私はちょうどグラーテス久喜の前だった。朝のラッシュ時間だったのに、ニトリからグラーテス久喜までの約300m位の距離を、スムーズに救急車が通る事が出来たのである。右車線の車は右に、左車線の車は左に寄って、全車両が約300m位の距離を停車していたのである。私は、その光景を見て、嬉しい気持ちにさせられた。 [続きを読む]
  • 意見交換会
  • 昨夜は、消防団役員と消防署職員そして市役所職員と意見交換会として忘年会を開催した。昨日の意見交換会では、お酒の力があったせいか熱く語り合う事が出来た。特に、市役所職員と語り合えた事は、本当に良かったと思っている。言葉は悪いが、市役所の職員はお役所仕事という非難的な言葉があるが、市役所の職員がこんなに消防団の事を真剣に考えてくれていると感じる事が出来た。消防団員が、仕事と消防団活動を両立して、地域の [続きを読む]
  • 忘年会のピーク
  • 忘年会は、週末の金曜と土曜日に集中する。そして、今週と来週の週末が忘年会のピークである。昨日は、忘年会ではないのだが、埼玉りそな銀行の創立120周年のお祝いに参加した。その後は、久喜青年会議所の卒業式が行われていたので、遅れて参加したのである。そして今日は、消防団の幹部の特別点検反省会議が行われ、引き続き忘年会が行われる。実は、今日も忘年会が重なってしまっていて、時間的にハシゴ出来ない状況だったので [続きを読む]
  • 苦渋の決断
  • 社長は、常に決断をする仕事である。30年も社長をしていれば、多くの決断をしてきた。私の考えは、正しいと信じていつも決断している。昨日は、苦渋の決断を求められる事があった。その決断を納得する人と、納得しない人が居るのも現実である。選択肢が沢山のある場合と、選択肢がゴーかストップのような2つしかない時もある。今でも、昨日の決断は正しかったと信じている。これからも、決断を求められる事が沢山あると思うが、 [続きを読む]
  • 繁忙期突入?
  • 社長のブログで、何回も冬の時期が繁忙期という事を書いたことがある。そして昨日は、そんな繁忙期に突入したかと思うような葬儀依頼で、立て続けに葬儀依頼が4件集中した。また、久喜市内の病院で亡くなった方を、横浜市まで搬送するお仕事もお願いされている。今朝の久喜葬祭社は、慌ただしい状況となっている。 [続きを読む]
  • 判断
  • 最近、いろいろな出来事が起きすぎて、気持ちに余裕がない。昨日の事が、朝には違う事になっていたり、朝の事が、また夜には違う事になっていたり!そして、その都度その都度判断しなければいけない。一日一日でなく、時間で事が動いている、そんなことを感じてしまう毎日を送っている。今日のスケジュールは、余裕があると思っているが、一日が終わってみないと解らない、そんな毎日を最近では過ごしている。 [続きを読む]
  • 30回目の命日
  • 今日は、先代である父の30回目の命日である。父は、51歳という若さでこの世から去った。私は、現在49歳で父が亡くなった時は19歳だった。あれから30年という月日が流れた。私は、今月で50歳を迎える。亡くなった時の父の年齢まで、後1年と少しである。何か複雑な気持ちである。私は、3人兄弟の一番の末子の長男で、姉が2人いる。私の子供達も同じで、娘の2人が上で末っ子が長男なので、どうしても父と被せて考えて [続きを読む]