グルメ投資家おーちゃん さん プロフィール

  •  
グルメ投資家おーちゃんさん: グルメ投資家おーちゃんのブログ
ハンドル名グルメ投資家おーちゃん さん
ブログタイトルグルメ投資家おーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toshino-ochan/
サイト紹介文GINZAX代表の大原浩が、世界情勢や経済投資をわかりやすく楽しくお話しします
自由文1984年 同志社大学法学部卒業。同年 上田短資株式会社(上田ハーロー)入社。1989年8月 フランス国営クレディ・リヨネ銀行入行。1994年9月。クレディ・リヨネ銀行を退社。株式会社大原創研を設立。
著書
「2012年に日経平均が2万円を超える15の理由」(講談社)
「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)
「100万円を確実に1億円にする中国株投資術」(講談社)他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2011/01/23 16:41

グルメ投資家おーちゃん さんのブログ記事

  • EU崩壊 秩序ある脱=世界化への道
  • 備忘録:書評:読んだ本★EU崩壊 秩序ある脱=世界化への道ジャック・サピール 著、 藤原書店85点...タイトルは「EU崩壊」だが、内容的にはサブ・タイトルの「秩序ある脱=世界化への道」がメインである。 EUも、グローバリズム(世界化)から欧州を守る存在では無く、むしろグローバリズムを推進する組織であり、それゆえにEUは崩壊への道を歩んでいるというのが論旨である。グーバリズムは共産主義国家を救済した [続きを読む]
  • ホーンズ 容疑者と告白の角
  • ★ホーンズ 容疑者と告白の角90点 主演が「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフだが、主人公のキャラクターに合った良いキャスティングだと思う。少年の純真な心と悪魔のえげつなさをうまく演じ分けていると思う。 原作はスティーブン・キングの息子ジョー・ヒルの小説「ホーンズ 角」だが、確かに父親の作風を受け継いでいる。ただ、映画化の家ていの問題だと思うが「キレ」がもう少し欲しいところ。 特に、ラ [続きを読む]
  • 呪怨 ザ・ファイナル
  • 呪怨 ザ・ファイナル80点 マンネリ化を避けるためか、物語が少し入り組んでいるのだが、雑然としていてもう一つわかりにくい・・・ 恐怖をあおる小技は、シリーズの中でもよくできている方だと思う。 主演は「20世紀少年」の平愛梨だが、及第点。 エンディングは、かなりがっくり。それなりに期待していたのだが、ここまでつき並みだと、作品全体の評価が下がってしまう・・・・ https://eiga.com/movie/81852/ [続きを読む]
  • プラチナデータ
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★プラチナデータ二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏他130点...遺伝子(DNA)の国家管理の恐ろしさをテーマにした作品は少なくないが、さすが東野圭吾原作!そのありきたりなテーマをSFというよりは、一級のサスペンスとして仕上げている。豊川悦司ははまり役。いつも代わり映えのしない演技だが、その独特の個性と風貌は、この映画に欠かせない。二宮和也は、最初この人物のキ [続きを読む]
  • 「スイスと日本、世界で2つの中央銀行だけの異常とは」アゴラ
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「スイスと日本、世界で2つの中央銀行だけの異常とは」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2035576.html ★有地 浩 株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB) 岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大臣官房審議 [続きを読む]
  • ウォークラフト
  • ★ウォークラフト80点 MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)として世界的な人気を誇り、ギネス記録に認定されたゲームを映画 化したそうだが、いかにもゲーム原作という内容。 私自身は、ゲームはほとんどしないが、その世界感はそれなりに面白いと思う。 ただ、物語はあってないようなもの・・・ゲームのおまけといえよう。 CGが多用されているが、ゲーム風の粗い作り(意図的にそうなのかもしれないが・・・・)な [続きを読む]
  • ザ・バッド
  • ★ザ・バッド80点 ほほえましい内容の作品だが、映画としてはそれほど面白くない。 コメディタッチの作品だが「ここは笑うところですよ」といわれても、笑えない感じ。 三人組をはじめ芸達者がそろっているので、卒が無くまとまっているし、彼らの演技を見るだけでも価値はある。 エンディングの落ちは、がっくりだが、米国人(特に高齢の女性)には受ける内容なのだろうか? 劇中に登場する作品の出来具合があまりにもひどいの [続きを読む]
  • ソルジャー
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★ソルジャーカート・ラッセル 、ジェイソン・スコット・リー 、ゲイリー・ビューシイ、ジェイソン・アイザックス125点...SFというには、あまりにも非科学的ではあるが、マッド・マックス風の荒廃した砂漠を背景とした未来観は好感が持てる。 新旧交代で、老いぼれた年寄りが血気盛んで能力も数段高い若者と闘うストーリー。いくら能力が高くても、「年寄りの知恵には勝てない」というのが物 [続きを読む]
  • 市民政府論 ジョン・ロック
  • 備忘録:書評:読んだ本★市民政府論ジョン・ロック 著、光文社古典文庫140点...法律が無ければ自由は無い そもそも、政府が国民(臣民)に対して、指示命令を行い服従させることが正しいのか?その根源的な問いかけに対して、330年近くも前(統治論第2編=市民政府論の発刊は1690年)に明確な回答を与えたのが本書である。 本書で定義される自然状態というのは、実のところエデンの園のような楽園では無い。現在で [続きを読む]
  • マシ二スト
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★マシ二ストクリスチャン・ベイル 、ジェニファー・ジェイソン・リー 、アイタナ・サンチェス=ギヨン 、ジョン・シャリアン他125点... 主演のクリスチャン・ベイルは30キロ減量したそうだが、矢吹ジョーに挑むために2階級ダウンの減量をした力石徹に勝るとも劣らぬ鬼迫が作品全体にあふれている。力石徹のような、生死をかけた減量を行ったのだろうか?ノウハウを本にしたら売れそうである [続きを読む]
  • 「増税対策でクレカ手数料削減なら、年会費UP&ポイント削減へ」アゴラ
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「増税対策でクレカ手数料削減なら、年会費UP&ポイント削減へ」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2035426.html ★有地 浩 株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB) 岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大 [続きを読む]
  • グリース
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★グリースジョン・トラヴォルタ、オリヴィア・ニュートン=ジョン 、ジェフ・コナウェイ 、ストッカード・チャニング100点...1950年代の米国絶頂期を描いた1978年の作品なので、米国の本質である能天気さが半端では無い。しかし、このような能天気さこそが、米国ミュージカルの神髄であり魅力であろう。ジョン・トラヴォルタとオリヴィア・ニュートン=ジョンというビッグ・スターの歌 [続きを読む]
  • 研究レポート:「1960年代並みの水準となった日本の石油需要」
  • 人間経済科学研究所・研究パートナー藤原相禅の研究レポート「1960年代並みの水準となった日本
    の石油需要」が公開されました。 <人間経済科学研究所HP>https://j-kk.org/reports/1960%e5%b9%b4%e4%bb%
    a3%e4%b8%a6%e3%81%bf%e3%81%ae%e6%b0%b4%e6%ba%96%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e7%9f%b3%e6%b2%b9%e
    9%9c%80%e8%a6%81 <人間経済科学研究所:研究パートナー> 藤原 相禅 (ふじわら そ [続きを読む]
  • Japanese petroleum demand has decreased to same
  • A report by Sozen Fujiwara has been posted.” Japanese petroleum demand has decreased to same level as 1960's ”. JKK page>https://j-kk.org/reports/japanese-petroleum-demand-has-decreased-to-same-level-as-1960s ★【Sozen Fujiwara】 Research partner、Institute of Economics for Humans Private investor Bachelor of Arts, Hiroshima University Master of Economics, Nihon University Worked as a report [続きを読む]
  • 聖の青春
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★聖の青春松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太 、安田顕他135点...あの角川映画なので全く期待していなかったが、かなりの力作。マシュマロマンのようにふっくらした松山ケンイチの、熱演が作品全体を引っ張っている。将棋の知識がほとんどない私でも、十分楽しめる。本人出演か?と思わせるほど、羽生善治に似ている東出昌大の存在も大きい。作品のリアリティが、ぐんと高まっている。リリー・フ [続きを読む]
  • ハプニング
  • ★ハプニング85点 M・ナイト・シャマラン監督作品らしい緊張感が全編にあふれている。 ただ、物語があまりにもありふれたもので、エンディングにはがっかりする・・・ 人間心理の描写にはすぐれているが、シチュー江―ションの設定があまりにも強引なので興ざめする部分がある。 <見えない恐怖>の描き方には才能を感じる。 [続きを読む]
  • 「中国崩壊で世界経済は好転する 」 アゴラ
  • 大原浩の執筆記事「中国崩壊で世界経済は好転する 」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2035360.html ★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏とシンクタンク「人間経済科学研究所」<Institute of Economics for Humans>を設立しました。HPは、https://j-kk.org/ です(English https://j-kk.org/english)。★夕刊フジ(産経新聞社)<ZAKZAK>https://www.zakzak.co.jp/search/?q=%E3% [続きを読む]
  • 戦争は短期決戦を良しとする<孫子と三賢人のビジネス>
  • 産業新潮 http://homepage2.nifty.com/sancho/ 11月号連載記事 <孫子と三賢人のビジネス> ☆その2 戦争は短期決戦を良しとする 「戦わずして勝つ」のが最善 実は「戦争は短期決戦を良しとする」という言葉は、孫子のあまりにも有名な言葉「戦わずして勝つ」と対を為しています。とにかく戦争というものは犠牲が多いものです。ビジネスでも「◎◎戦争」と企業間の争いを表現することがありますが、そこまで激しい戦いですと [続きを読む]