グルメ投資家おーちゃん さん プロフィール

  •  
グルメ投資家おーちゃんさん: グルメ投資家おーちゃんのブログ
ハンドル名グルメ投資家おーちゃん さん
ブログタイトルグルメ投資家おーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toshino-ochan/
サイト紹介文GINZAX代表の大原浩が、世界情勢や経済投資をわかりやすく楽しくお話しします
自由文1984年 同志社大学法学部卒業。同年 上田短資株式会社(上田ハーロー)入社。1989年8月 フランス国営クレディ・リヨネ銀行入行。1994年9月。クレディ・リヨネ銀行を退社。株式会社大原創研を設立。
著書
「2012年に日経平均が2万円を超える15の理由」(講談社)
「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)
「100万円を確実に1億円にする中国株投資術」(講談社)他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/01/23 16:41

グルメ投資家おーちゃん さんのブログ記事

  • フリードリヒ・ハイエク
  • 備忘録:書評:読んだ本★フリードリヒ・ハイエクラニー・エーベンシュタイン 著、春秋社120点... フリードリヒ・アウグスト・フォン・ハイエクは、1974年にノーベル経済学賞を受賞したオーストリア学派の重要人物です。1976年に同賞を受賞したシカゴ学派のミルトン・フリードマンとともに、共産主義(ファシズム)などの全体主義に徹底抗戦し、「自由」「市場」に重点を置いた理論を追求した人物です(ちなみにフォ [続きを読む]
  • マーズ・オデッセイ
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★マーズ・オデッセイレイン・タウンゼンド 、アラン・ピエトルスザウスキー、ジェニファー・ドロージ 、クロエ・ファーンワース他75点... パチもん・低予算・B級映画専門の<アサイラム>映画です。まともに評価すれば、点数のつけようが無いくだらない映画ですが、アサイラム・ファンにとってはそれなりに満足のいく出来栄えではないでしょうか? <アサイラム>と知らずに鑑賞された方は気 [続きを読む]
  • <貿易戦争 国際投資アナリスト分析>夕刊フジ1面
  • 大原浩の執筆記事<貿易戦争 国際投資アナリスト分析>が本日(7月18日(水)午後発売)の夕刊フジ1面に掲載されます。 ZAKZAK (夕刊フジネット版)には遅れて掲載される予定です。https://www.zakzak.co.jp/ ☆大原浩(おおはら・ひろし)プロフィール GINZAXグローバル経済・投資研究会代表人間経済科学研究所(https://j-kk.org/)執行パートナー(株)大原創研代表取締役 1960年、静岡県に生まれる。 19 [続きを読む]
  • セイフ ヘイヴン
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★セイフ ヘイヴンジョシュ・デュアメル 、ジュリアン・ハフ 、コビー・スマルダーズ、デヴィッド・ライオンズ他 冒頭はかなりエキサイティングなのですが、それ以降中盤までの女性版「逃亡者」(1960年代の米国テレビ・ドラマシリーズ)風物語はかなりオーソドックスかつゆったりとした話の展開なので、2時間という長さもあって「選択に失敗したかな・・・」と思わせるほどです。ところが、 [続きを読む]
  • 溺れるナイフ
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★溺れるナイフ小松菜奈 、菅田将暉、重岡大毅、上白石萌音他140点(120点+菅田将暉15点+小松菜奈5点)... 三島由紀夫の名作「潮騒」を思わせるような緊張感漂う漁師町(田舎)の純愛を、現代的なエッセンスで甦らせた作品です。道具立てはいろいろとありますが、漁師町の純愛物語が基本です。 また、「共食い」(2013年)の世界を、ポップでライトに描いた作品とも言えます。その分 [続きを読む]
  • 帝一の國
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★帝一の國菅田将暉 、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗他140点(130点+菅田将暉10点)... 「共食い」(2013年)で初めて菅田将暉の演技を観た時に「すごい」と思いましたが、本作品のようなコメディでも彼の実力がいかんなく発揮されています。 政治というドロドロしたものを「学園ドラマ」仕立てにして、「スカッとさわやかコカ・コーラ」風味が満載であるところが魅力です。 漫画 [続きを読む]
  • ダーク・グラビティ
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★ダーク・グラビティロビン・ダン 、エイミー・ベイリー 、ミア・ノードストローム 、ブレンダン・ベイサー他55点... ハリウッドは役者の特殊利権組織(労働組合)の力が強く、高コスト体質なので人件費等のコストが安いカナダでの撮影が行われますが、そのカナダ製の映画です。 ハリウッド映画の撮影がよく行われているだけあって、パチもんB級映画としてはまずまずの完成度です。「マカロニ [続きを読む]
  • 「仮想通貨は脱税に使えるのか?」 アゴラ
  • 人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の執筆記事「仮想通貨は脱税に使えるのか?」がアゴラに掲載されました。http://agora-web.jp/archives/2033699.html <プロフィール>有地 浩株式会社日本決済情報センター顧問、人間経済科学研究所 代表パートナー(財務省OB)岡山県倉敷市出身。東京大学法学部を経て1975年大蔵省(現、財務省)入省。その後、官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。財務省大臣官房審議官、世 [続きを読む]
  • ハンガー・ゲーム2
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★ハンガー・ゲーム2ジェニファー・ローレンス 、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース 、ウディ・ハレルソン100点(95点+フィリップ・シーモア・ホフマン5点)... 古代ローマでは、「競技場」で人間と猛獣、あるいは人間同士に殺し合いをさせて、国民のご機嫌を取っていました。いわゆる「パンとサーカス」による統治ですが、殺し合いの鑑賞が当時の庶民の最大の娯楽「サーカス [続きを読む]
  • 市場・知識・自由 自由主義の経済思想
  • 備忘録:書評:読んだ本★市場・知識・自由 自由主義の経済思想F.A.ハイエク ミネルヴァ書房95点...政府は必要である 本書は、ハイエクが1945年から1973年までの間に行った講演、雑誌、事典類への寄稿論文を抜粋してまとめたものです。 ハイエクの思想を知るうえで重要な文書がたくさん掲載されていますが、あくまで<寄せ集め>ですので、一本筋の通った<体系>を求めている方には向いていないかもしれません [続きを読む]
  • 善き人に悪魔は訪れる
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★善き人に悪魔は訪れるイドリス・エルバ 、タラジ・P・ヘンソン、レスリー・ビブ 、ヘンリー・シモンズ他75点...「ザ・ギフト」(2015年)、「ノック・ノック」(2016年)など、「見知らぬ人を家に招き入れたために惨劇が起こる」という映画は、最近でもハリウッドで量産されます。  「オバケのQ太郎」のように幽霊、「ケロロ軍曹」のように地球侵略をもくろむ宇宙人、未来ロボットの [続きを読む]
  • 選択の自由 自立社会への挑戦<その2>
  • ★選択の自由 自立社会への挑戦<その2>M&R・フリードマン 著、 日本経済新聞出版社140点 学問(学習)の自由と特殊利益団体  アダム・スミスは国富論の中で、「ギリシャ・ローマ時代には、優秀な(家庭)教師を自由に選んで雇うことができた。ところが、現代の大学では<卒業証書>を人質にした教授たちは、生徒と(授業料を支払う)親を思いのまま支配している」と嘆いています。そして250年ほど経過した現在でも [続きを読む]
  • 選択の自由 自立社会への挑戦<その1>
  • ★選択の自由 自立社会への挑戦<その1>M&R・フリードマン 著、 日本経済新聞出版社140点 なぜ国営なのか?... 共産主義ファシズムが横行するチャイナや朝鮮半島の国々をはじめとする発展途上国(後進国)などは論外として、米国や日本などの先進国(資本主義・民主主義)において、「国民の自由は保障されている」と多くの人々が信じています。 しかし「本当に国民の自由が保障されているのですか?」ということが、 [続きを読む]
  • ドリームキャッチャー
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★ドリームキャッチャーモーガン・フリーマン、トーマス・ジェーン、トム・サイズモア 、ジェイソン・リー110点... 人間に友好的な宇宙人の「ET」(1982年)、人類の脅威となる「エイリアン」(1979年)、雪に閉ざされた山荘の「シャイニング」(1980年)、「スタンド・バイ・ミー」(1986年)、「カサンドラ・クロス」(1976年)、「高台家の人々」(2016年)、「浦 [続きを読む]
  • ロックアウト (2012)
  • ★ロックアウト (2012)ガイ・ピアース 、マギー・グレイス 、ヴィンセント・リーガン、ジョセフ・ギルガン95点... リュック・ベッソン製作なので、相変わらず物語は単純で大したことがありませんが、アクション・シーンや、各シーンの映像の切れには目を見張るものがあります。 特に「スター・ウォーズ」的な宇宙の戦闘シーンは秀逸です。もちろん、スター・ウォーズにおいても同様なのですが、宇宙には空気が存在しないので、 [続きを読む]
  • レプリカント
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★レプリカントジャン=クロード・ヴァン・ダム 、マイケル・ルーカー 、キャサリン・デント、ブランドン・ジェームズ・オルソン 、80点(70点+病院関係のアクション10点)... かなりお粗末な映画ですが、それが意外に心地よい作品です。焼けこげていびつな形をしたホームメイドのクッキーを食べてみたら、意外においしかったという感覚です。 「クローン」が話の核になりますが、「科学」 [続きを読む]
  • 隷従への道
  • 備忘録:書評:読んだ本★隷従への道フリードリヒ・ハイエク 著、日経BP社150点 ファシズムと共産主義と絶対王政  アドルフ・ヒットラーが社会主義(共産主義)者であったことは、あまり注目されませんが、彼が率いたナチスの正式名称は国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP)であり、まぎれもない社会主義(共産主義)政党です。ナチスが共産党を弾圧したことから、ナチスは共産主義(社会主義)者ではないと思われがちです [続きを読む]
  • メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ 、トーマス・ブローディ・サングスター 、キー・ホン・リー他105点...「1」 を観ずにいきなり「2」を鑑賞したので、前提になっている話の展開が分からず、けっこう戸惑いました。また、「メイズ」はまったく本作のストーリ−に関係ないですね・・・ それでも娯楽映画として大いに楽しめました。 マッド・サイ [続きを読む]
  • ラスト・クライム 華麗なる復讐
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★ラスト・クライム 華麗なる復讐ジャン・レノ 、リーム・ケリシ 、カミーユ・シャムー 、パスカル・ドゥモロン他85点... 「ラスト・クライム 華麗なる復讐」というたいそうなタイトルとジャン・レノ主演ということから、クライム・サスペンスかアクションものを想像してしまいますが、内容は完全なコメディです。 それも植木等や谷啓などのクレイジー・キャッツのメンバーが出演した「クレイ [続きを読む]
  • パージ:アナーキー
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★パージ:アナーキーフランク・グリロ 、カーメン・イジョゴ、ザック・ギルフォード 、キーリー・サンチェズ 他95点... 第1作「パージ」(2013年)同様、既視感のある映像の組み合わせで成り立っていますが、第2作の方が第1作よりも面白い珍しい例です。 第1作が「家の中」という密室の中での「パニックルーム」(2002年)的シチュエーションが基本であったのに対して、家の外の「 [続きを読む]