土竜 さん プロフィール

  •  
土竜さん: 空を飛ぶ土竜
ハンドル名土竜 さん
ブログタイトル空を飛ぶ土竜
ブログURLhttps://ameblo.jp/sorawotobumogura/
サイト紹介文短歌とエッセイなど。気の向くままに、のらくらと気楽に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/01/24 00:22

土竜 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 古典文法の格助詞
  • 第199話   「古典は嫌いですね?」と言うと大概の生徒が「その通り」と言う。古典は文法、特に「助動詞」を覚える所で大概の生徒がつまずき、大概、古典が嫌いになる。「古典とはなんと面倒くさいものだ」と。文法が古典嫌いを作るということがよく言われ、確かに一理あるとは思う。「だから文法をなるべく避けろ」と言う人もいるが、でも、僕は文法も本当は面白いと思うし、大事だと思う。日常的に古典に親しんでいる人ならとも [続きを読む]
  • 何となく飲み会
  • 今日は前に勤めていた学校の卒業生と飲んだ。雪国から今日帰省してきて、車で駆けつけてくれたので、正確に言うと、飲んだのは僕だけだが。でも、こうして卒業生と飲めるのが一番楽しい。最近は3年生ばっかりの担当が続いて、一年こっきりの付き合いが多く、なかなか飲めるところまで関係が深まらず、ちょっと寂しい。 こうして、何となく、何とな〜く、気のおけない関係がいい。大人の関係はつまらないと最近つくづく思う。職場 [続きを読む]
  • 春ですね
  • 一昨日は卒業式。 昨日と今日は、久しぶりに何もない休み。 どこかに出かけよう!と楽しみにしていたのですが、 体調が悪く、どこにも行かず、うだうだしました。 昨日、富士山周辺では「野焼き」が行われたらしく、 煙が上がっていました。 春ですね。 ということで、ちょっと小さな春を探してみました。 梅です。 菜の花。 ちょっと汚いけど、タンポポ。 オオイヌノフグリ まったり、猫。 バイクを磨き、休日は終了です [続きを読む]
  • 第200話 セクハラ?
  •  歳を取ると悪いこともたくさん起こるが、いいこともたくさんあって、簡単に言うと、歳とともに「今さら、別にどうでもいい」と思えることが多くなり、何をするにも気が楽になってきた。 授業なんかも結構いい加減で、例えば古典の助詞を説明するのに、「助詞は現代語と同じ用法がたくさんあるから、現代にないポイントを絞って押えることが大事。これは女の子と付き合う時と同じ」と言うと、「なぜ女の子なんだ?」と怪訝な顔を [続きを読む]
  • もう10年 おまえといるか 拾い猫
  •  車を買った。乗っていたワゴンRのエンジンオイルが2週間も乗るとカラになり、そのたびに買い置きしたオイルを500mlほど足さなければならなくなったからである。 懇意にしている自動車屋は「車検まで頑張れば」と言ってはくれたが、一応13万キロ弱は走ったし、転勤して通勤距離も往復で50キロに延び、試合で遠出することも多く、買い替えるならとにかく燃費の良い車が欲しかった。 そんな希望をその自動車屋に伝えておくと、「 [続きを読む]
  • 第194話 身辺整理
  • 昨年の暮れにどういうわけか突然にもう人生も残り少ないことを感じ、死んだ後にカミさんが困らぬよう身辺整理などしてみる気になった。 まず、棚の2、3段分を占めていたかつて担任したときの登板日誌や文集の類。そんなものを処分するのは教員としてあるまじき行為ではないかと非難されそうだが、4年に一回開いてくれているあるクラスの同窓会に、思いついて持って行ったところ、すでに大人になっている彼らにとって、やんちゃだっ [続きを読む]
  • 忘年会
  • 今日は、前の学校のテニス部の部員と忘年会をしました。 いま、大学4年生、3年生、2年生の3世代。 僕は、年末、25日〜28日まで試合でくたびれてはいましたが、 久しぶりに楽しいひと時でした。 高校という一時代を一緒に過ごし、 その時代の仲間がこうやって集まって、また違う時間を共有できることは とても、大切なことではないかと思います。 彼女たちにとっても、それは大きな財産であると思いますが、 僕にとっても、 [続きを読む]
  • ブラック?
  • 秋になりました。 コスモス 彼岸花 蕎麦の花 久しぶりに今日は、日が暮れる前に家に帰り、 そのあたりをぶらぶらして、秋の花を撮ってみました。 4月に転勤して半年。 気が付いてみると秋になっていた、という感じです。 やっと今日、一年の中間の区切れとなる試合が終わりました。 夏休みも、 補講、、記述の個別指導、体験入学、部活の練習、試合、合宿・・・ 8月、31日間で、休めたのは、たった1日でした。 とらなくて [続きを読む]
  • 着物クッション
  • 3月に前の職場を離れるときにいただいたお餞別のお返しを 「座布団」にしてみました。 なかなかいい? でしょ。 「忙しさに心の寒い毎日。せめてお尻を温かく。」 というメッセージを添えて。 これは「授産品」で障がいを抱える方たちが作ったものです。 古い着物を座布団に仕立てたもので、 きれいだし丈夫だし、なかなかの品です。 そこで、ちょっとコマーシャル。座布団にこんなタグが付いています。 着物クッション障害 [続きを読む]
  • 父の日に
  • 父の日など全く忘れていましたが、 卒業生がビールをプレゼントしてくれました。 早速、今夜、飲んでいます。 家でビールなどというぜいたく品をのむことはなくなり、 セブンイレブンの4リットルのペットボトルに入った焼酎を 冷蔵庫にある、麦茶や野菜ジュースで割り、 ここ9年間、一日も休むことなく、飲んでいます。 卒業生とのむことが、最近では一番の楽しみで、 先週の土曜日も、昨日の日曜日も、 それぞれ2人の女子 [続きを読む]
  • 今年のゴールデンウィーク
  • 転勤して一か月がたちました。 人間関係のない中で、また仕事も忙しく、根無し草のように、訳の分からないひと月でした。 歳をとってからの転勤の厳しさを感じています。 ゴールデンウィークも結局、部活動の練習、試合で今日だけが休みでした。 正確に言うと、今日も試合だったのですが、ちょっと体が持たないと感じ、休ませてもらいました。 何をしたわけでもなく、ただのんべんだらりと一日を過ごしました。 夕方は例によ [続きを読む]
  • 漢文語彙(ヨミ・問題編)
  • 高校生のための漢文語彙(ヨミ・問題編) 解答編は↓http://ameblo.jp/sorawotobumogura/entry-12264086109.html例文編は→(未)  ※漢字配列は音読による五十音順です。  ※白文であったり書き下し文であったり分かりにくいところがあると思いますが ご容赦ください。番号は漢文語彙(例文編)に対応しているものです。  ※必要に応じて加筆、改訂のあることをご承知ください。  ※ ◆を付した漢字を、まず読める [続きを読む]
  • 漢文語彙(単語読み解答)
  • 高校漢文を読むための漢文語彙(ヨミ・問題編の解答)  このページは「問題編」に対する解答です。「問題編」をご覧ください。問題編は↓http://ameblo.jp/sorawotobumogura/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog  ※必要に応じて加筆、改訂のあることをご承知ください ア1「悪」  ① あくナリ  ② にくム(=嫌悪)  ③ あシ    ④ いづ クンゾ         ? いづ クニア2「安」  ① やすンズ(安らか・ [続きを読む]
  • お別れの言葉
  • これはこの春の人事異動で転勤になる私の私信です(最近物忘れがひどいため離任時の挨拶を補足しつつメモさせてください)私をご存じない方には意味のないものだと思いますので検索で偶々ヒットしても無視してください。 たくさんの方から多くの「言葉」をいただいたことに感謝しています。 8年間お世話になりました。 といっても、僕を知らない人も多いと思います。3年生も授業に行かないクラスもあったし、後半は演習に入 [続きを読む]
  • 食卓に着く猫
  • 我が家の猫は食事時になると、 どこからともなく姿を現して、自分の席に着き、 カミさんの顔をじっと見て、ご飯を催促します。 食事時だけは、カリカリのキャットフードでなく、 大好きな市販のカツオのキャットフードがもらえるからです。 毎日、やって来て、カミさんの顔を凝視する、 その目力の強さはなかなかなものです。 こんなに明確に意思を持ち、それを人間に伝えようとする、 「猫って、そうなんだ」 猫を初めて飼うカ [続きを読む]
  • 第194話 受験生への見当違いな応援メッセージ
  •  老人のたわごとだと思って聞いてください。  日本には「住めば都」といういい言葉があります。物理的な「場所」もそうですが、どんな境遇でも、自分が身を置いた環境を受け入れて、そこを最善のものにしようという意志があれば「幸せ」が得られると読める言葉です。逆に、どんな境遇にいても、不満しか感じられなければ、そこを「都」とすることはできません。「今」を受け入れて実直に豊かに生きる生き方が大事なのです。   [続きを読む]
  • 土竜漫言 第193話 「絆」
  • ◆ 第193話 「絆」 「絆」という言葉がある。「これを何と読むか?」と尋ねたら、「バカにするな」と叱られそうなくらい当たり前に誰でもが知っている言葉である。そう、「きずな」と読む。いい言葉だ。平たく言えば、「人と人とのつながり」くらいの意味になる。そんなことも今更改めて言う程のことでもなく、恐らく今の高校生ならば誰もが「人との絆を大切にしなさい」と言われて育ってきたのではないかと思う。特にここ数 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 暑中お見舞い申し上げます。去る土曜日、仕事が半日で終わったので、夕方から、愛猫のレイと散歩。田んぼのあぜ道を行くと、もう稲穂が付き始めていました。御殿場は寒冷地であるので、早稲。ゴールデンウイークころに田植え。 次の写真は5月中旬のものです。レイと散歩すると、猫はイネ科の植物を好むらしく、植えて間もない稲をムシャムシャ食べるので、ドキドキです。わからないかもしれませんが、レイも冬毛の茶色や黒が次第 [続きを読む]
  • 初夏
  • 五月が終わりかけています。例年のように家の周りをホタルが飛び始めました。 昨日は日曜日。少し仕事が早く終わったので、猫を散歩させながら、「初夏」を集めてみました。どくだみ。 タンポポの綿毛。 色づき始める前の紫陽花。 シロツメクサ。 まだ青い、イチジクの実。 これは職場で取撮った、山ぼうし。 鮮やかな色をした花もあったけれど、目についたのは、緑と白の、何と言うか、未成熟の競演。また夏が来る・・。     [続きを読む]
  • 過去の記事 …