ちからマスター さん プロフィール

  •  
ちからマスターさん: 居酒屋ちからマスターの溜息
ハンドル名ちからマスター さん
ブログタイトル居酒屋ちからマスターの溜息
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/izakayatikara
サイト紹介文主に恋愛を中心とした小説や 官能的な詩を綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/01/24 18:12

ちからマスター さんのブログ記事

  • 誕生日
  • つい先程 私の誕生日を迎えましたもう40歳に手が届きそうです今夜も独りで夜を明かします誰かいい人いないかな〜〜生きていることへ感謝ですねにほんブログ村 恋愛ブログ 純愛へ(お忙しい所お願いします) [続きを読む]
  • 冷たい雨
  • 『吾郎?』「何」『うーうん 何でも無い』「そう」日曜日の昼下がり 新藤吾郎と稲田理沙は コーヒーを飲みながら二人でスマホを弄くり回していたつきあってもう6年 吾郎は 31 理沙は 26歳になっていた別にこれと言って話す話題も無い かといって離れられない そんな関係になっていた 吾郎は 薬の卸し会社に勤めている 理沙は フリーターで今は コンビニで夜のバイトをしている二人は 3年前から同棲をした い [続きを読む]
  • 神様の裁き
  • 俺は 夢を見た 奇妙な夢だったある日突然 ホームレスの老人が俺の目の前に現れ声をかけてきたのだ「お兄さん さっきこの先の路地で宝くじを拾ったんじゃが わしには 不必要だ どうじゃ買わんか」老人は 虚ろな目つきでそう言うと ワンセットの宝くじが左手に握られていた俺は 哀れな気持ちになって その老人の酒の足しにでもなればといいと思って それを買うことにした「いくらだい?」ホームレスの老人は 笑みを浮か [続きを読む]
  • こんにちは〜〜♪
  • たった今 病院から退院して来ました検査入院でしたが 大腸のポリープが複数出来ており 大きいのを3つとってもらいました残りのポリープは 再来年とる予定です大事に至らず 無事退院出来ました皆様にご心配おかけして大変お騒がせしましたこれからも宜しくお願いしますいつもありがとうございます2018年 4月 19日 吉日にほんブログ村 恋愛ブログ 純愛へ(←文字を です)  [続きを読む]
  • 明後日から検査入院します
  • こんばんは^^明後日から 大腸がん検査の為 検査入院します一昨年もポリープがあったので 少し不安ですがしょうがないですよね2泊3日なので19日には 皆さんの所へ訪問できます明日も訪問しますが 明後日から2日間は ブログを完全休業させて下さいませいつもありがとうございます [続きを読む]
  • ストーカー
  • 東京は 桜も葉桜になり すっかり新緑の季節になった 新年度も始まり新たな気分に浸れるものだ亀井芳子も今年 武蔵野大学を卒業して ITで有名なハードバンクに入社した入社式は 日本武道館で行われ 2018年度の新入社員が306名が集結したCEOの権社長の挨拶や来賓の挨拶 それに新入社員代表の誓いのもと 無事入社式は 終わった芳子が生まれたのは アメリカのボストンだった 幼い頃から英語で生活をしてきたお [続きを読む]
  • 未来へ消えたマジシャン
  • 手先が器用なマジシャンを夢見る まだ19歳の青年がいた名は 板垣浩介 顔もイケメンで 夜は 新宿のマジックバーでバーテンダーのバイトをしている彼は 新宿でも有名でバーのカウンターは 女性客でいつも賑わっていた 勿論オカマも来る簡単なカクテルを作りながら お客の目の前で日頃から鍛えているマジックショーを見せる客は 浩介の甘いマスクとしなやか指のマジックで大盛り上がりするそんな中 TBFのテレビ局のデ [続きを読む]
  • 明日が分かるテレビ
  • 『雅雄さん 私達 もうこれ以上無理よ お別れしましょ』「え! 何言ってるんだ 玲子 いきなり過ぎるだろ」『無理よ もう私も32歳 結婚のけの字も言ってくれないじゃない あなたとは 別れたいわ』「よし それなら結婚しよう 今すぐにだ 君の両親も気づいているんだろ 二人の事 会いに行くよ」『もう心がしらけちゃったの 私から身をひくわ さようなら』そういうと一之瀬玲子は コートを羽織り スタバを後にした [続きを読む]
  • 冬から春へ
  • 寒かった 長い冬 だが もう時期 春冬は 寒いけれど 春を待つ喜びがあるから好きだクリスマスや正月もあるし・・・でも なんと言っても 春と言えば桜だろう私の住む街にも桜の名所は いくつもあるあのピンクの花びらが 芸術的だ来週になれば 3月 天気予報でも気温は 上がるらしい春は 別れの季節でもあるまたそれ故に 出会いの季節かもしれないこうして ブログで知り合った いろんな方と交流しコメントの交換を楽 [続きを読む]
  • 未来から来た彼女
  • 日本中が大寒波の影響で東京にも雪が降り積もり 交通機関は 麻痺していたそんな中俺は いつもの会社に向かう為に渋谷行きの埼京線を利用する列車は 混みあい寿司詰め状態だった いつも見飽きている車窓の向こうにも綿菓子を千切った様な雪が流れて行く俺はスマホで朝のニュースを見始めると熱い視線をふと感じたその視線は 目の前に座る女性だった 年は 30代前半だろうか ショートカットで綺麗な女性だった彼女の瞳には [続きを読む]
  • 限り無いのも それは 欲望
  • 「おい登喜子 今日の朝刊無いぞ」『生憎新聞は 今日お休みよ 昨日番組欄 2日分あったじゃない』「テレビ欄は 観ないからな まいっか スマホで日経のニュース目を通すから」『分かったわ さぁ朝食の味噌汁が冷めちゃうわよ』「あぁ」柳瀬達也と登喜子は もう50歳を超えていた 二人共同じ年高校時代からのつきあいだ息子も娘も大学に通い 東京で下宿している達也は 日本興和銀行の支店長だ 仕事一筋 入社して以来欠 [続きを読む]
  • 池井戸潤マジック 『陸王』の所見
  • 耐えて耐えてドーン! 最後は倍返しだっ! またもやTBS系日曜夜9時に 「半沢直樹」から連なる池井戸潤原作ドラマが登場だ今回は足袋作り100年の老舗が 会社の存亡を賭けてランニングシューズ「陸王」の開発に挑む物語老舗の社長・宮沢を演じる役所広司は 15年ぶりの連続ドラマ主演っていうけれど 「ダイワハウス」や「マルちゃん正麺」のCMでしょっちゅう見てるんで そんなにレア度を感じないともあれ主役の新鮮味よりも  [続きを読む]
  • お知らせ
  • 急遽 タイに取材に行くことになりました明日の早朝に日本を旅立ちます17日の木曜日に帰って来ますので それまで留守にしますねいつもありがとうございますにほんブログ村 恋愛ブログ 純愛へ(←文字を です) [続きを読む]
  • 些細な復讐
  • 「美沙 突然だが俺と別れて欲しい ごめん」『え! 真人どういう事 何で?』「理由は 聞かないでくれ 頼む もう君とは さよならだ ここの勘定払っておくから じゃあ」伊藤美沙は あまりにも予期せぬ別れに 今野真人の言葉に我を失った 突然すぎて涙さえ出て来ない真人とは 大学時代からの交際で今年で付き合いは 5年になろうとしていた美沙は 呑みかけていたハイボールを一気に飲み干すと赤提灯の店を出たまだ宵の [続きを読む]
  • お知らせ
  • 明日から 韓国へ旅行に行きますので10月2日までブログをお休みさせて頂きます訪問は 10月3日火曜日の朝からさせて頂きますねにほんブログ村 恋愛ブログ 純愛へ(←文字を です)  [続きを読む]
  • CAN YOU CELEBURATE ? 
  • 加奈子は欧陽菲菲のラブイズオーバーを酔った席では 必ずカラオケで唄う アラフォーには うってつけの歌なのだろうか星野加奈子は 45歳のバツ2の女性だ 高校に通う女の子 麻里奈がいる 俺とは 週末必ずといっていいほど酒を伴にする間柄だ加奈子は ラブイズオーバーを唄っていると時折涙ぐむ いったいどの男を思い出しているのだろうか 俺には 分からないが 加奈子の哀れな姿が心を打つ俺もいつのまにか 今年の1 [続きを読む]
  • 秋の虫の声
  • 夏もすっかり峠を過ぎ 秋風が吹く 乾孝雄は いつものめざまし時計の音で蠢きながら起き上がった昨晩 夜を伴に過ごした 与那嶺亜希は もうすでにベットには いなかったシャワーを浴び 分厚いトーストを焼き バターを塗り 熱いコーヒーでそれを喉へ流し込む亜希との付き合いは 2年前から男と女の関係に発展しただが孝雄には 別居で暮らしている女房と今年3歳になる娘がいる孝雄は 弁護士だ 勿論浮気でも離婚の案件も [続きを読む]
  • ときめき
  • 細川瑠奈は 会社の帰りに 高校時代仲の良かった圭太と偶然街で出逢った 久々なのに変わらない笑顔涼しげな顔は 昔のままだった 大学は お互い別々の大学に通う様になって いつしか圭太は 想い出の人となっていた「瑠奈 元気だったかい? 今帰り? 会社この近く?」『うん芝公園なの いつも乗るJRの浜松町駅で乗り降りしているわ そういう圭太こそどうしたの?』「今日は 本社に呼び出されたんだ 何でも今度芝の軍 [続きを読む]
  • 17歳の夏
  • 朗は 原宿の表参道を友達と歩いていたら芸能事務所のスカウトマンに勧誘された高2の夏 17歳 友達の裕翔は 笑いながら先に帰った朗は 名刺を渡され事務所に連れて行かれた 事務所の壁のポスターには 朗の憧れの女優 白瀬沙希のポスターが貼られていたスカウトマンは 女性だった『簡単に説明するね まだ素人だから何とも言えないけど これからオーディションに出たりして役を 掴んで欲しいの 給料は 基本給で支払う [続きを読む]
  • いつも俺には 誰かいた
  • 5歳の時に音楽に目覚め 初めて手にした楽器がギターだった今は 亡き父が貧乏ながら誕生日にギターをプレゼントしてくれたのだ父も若い時には 流しのギターで生計を立てていたコード進行もギターの音色の奏で方も父に教わった「お父さん Amってこれでいいの?」「そうだ Amは 良く使うコードだ 悲しい曲にな でも人を感動させる」「お父さん 俺将来 ギター弾いて歌手になりたい」「智 お前なら出来るぞ 夢は 大きく持 [続きを読む]
  • 名探偵 光森貴明
  • 上野の人通りの少ない路地を入った所に 5階建ての古びたビルがある5階に取り付けられた看板には [光森探偵事務所]と記されたいた5階に上がるエレベーターは 床との段差がありこの建物の歴史を彷彿させる深夜9時 光森とその助手 奥さんでもある明菜とそろそろ帰りの準備をしていたその時だった 事務所の電話がけたたましく鳴り響く『はい 光森探偵事務所ですが』明菜が電話口に出た「警視庁捜査1課 柳原と申します 貴 [続きを読む]
  • 真っ赤なルージュ
  • 俺には 忘れない人がいるその忘れない人は 人妻だ 不倫という形で2年程付き合った出逢いは ネットだった 俗に言う昼顔妻だろうか平日のお昼から 午後4時までの割り切った付き合いだ二人 ホテルのランチを食べてから ホテルの部屋を借り4時までの甘い時間を過ごす週に1度のペースで逢っていた 別れる時に 俺がタクシー代を渡しさよならする彼女が先に部屋を出て行き 取り残された俺は またベットに横になり余韻に浸 [続きを読む]
  • 消えた彼女
  • ブログも長く続けていると いろんな人と知り合うもちろん顔も知らないし リアルで逢ったこともないから実際どんな人物かさえもわからないそのバーチャルの世界がおもしろいのかもしれない俺のブログでのハンドルネームは 大ちゃんだ俺の本名は 伊藤大樹という 今年で32歳になる 結婚もしている妻は 今 妊娠7ヵ月でおなかも大きくなってきたもちろん夜の営みは無い若い俺にとっては 少し酷かもしれないが 父親としての [続きを読む]