あじあんじゃんくしょん2 さん プロフィール

  •  
あじあんじゃんくしょん2さん: あじあんじゃんくしょん2
ハンドル名あじあんじゃんくしょん2 さん
ブログタイトルあじあんじゃんくしょん2
ブログURLhttp://www.yunhai.jp/asian2/
サイト紹介文大好きなアジアの食べ物や街角の事などを中心に見た 事、感じた事、考えた事などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/01/24 07:22

あじあんじゃんくしょん2 さんのブログ記事

  • 自動車免許、高齢者講習に行ってきた。
  • ついにわしのとこにもやってきた。というてもギクリするような呼出状ではない。いややっぱりギクリとしたかもしれん。簡単に言えば「高齢者講習」の案内状だ。70歳を過ぎて免許更新がある場合にこれがやってくるというのは前からニュースなどで知っていた。これを受けとかんと免許更新ができへんらしい。しかもニュースではどこでも予約が混んでるんで早い目に手を打たんと期限までに受講できへんことになりかねんという話やったん [続きを読む]
  • 最近読んだ本、「明日はいずこの空の下」、「冬雷」
  • 上橋菜穂子、「明日はいずこの空の下」大分前にオーストラリアのダーウィンに行ったことがある。偶々、友人の知り合いのダーウィンの芸術家たちとグループ展をやるということになって数日滞在したのだ。その時に、アボリジニの人たちと出会うことができた。というても彼らの文化と何らかの触れ合いができたというようなええ話ではなくて、唯のとおりすがりに接触が有った程度だ。例えば、グループ展の会場にいきなり現れたアポリジ [続きを読む]
  • 大阪、心斎橋、「CURRY SHIBA」のスリランカカレー。
  • この日は、心斎橋と難波に用があって、行ったり来たりしていた。その間にちょうど昼飯の時間がくるように企んであった。前に法善寺横丁で営業されてて、一旦、ちょっと休業された「CURRY SHIBA」さんが営業を再開されたと聞いたんでちょうどええ具合に行けるなあって思ったのだ。地図を頼りに近くまで行くとまさかの人だかり、大行列ではないか。えらい人気なんやなあって改めてびっくりする。しかし、よう見たら全部中国人、中国 [続きを読む]
  • 和歌山、橋本、「大阪王将」のランチ。
  • この日は和歌山の橋本市に用があって車でウロウロしてた。用事が予想外に手間取って昼飯を食うのが大幅に遅くなってしまった。これではランチタイム営業のお店には行けない。通し営業の店に心当たりがない。どうしよう。不安なまま国道を走る。心配要らんかった。通し営業の店は沢山ある。気に入った店があるかどうかやけど多くは望めない。ではどうしょう。大阪王将の看板が目に入った。とたんに餃子が食いたくなった。とても腹が [続きを読む]
  • 最近読んだ本、「ハウスキーピング」、「荒海を渡る鉄の舟」
  • マリリン・ロビンソン、「ハウスキーピング」とても不思議な本だ。違和感がありそうで惹き込まれる。スピード感がありそうでじっくり読ませる。読んでて楽しくもならへんし幸せにもならへん。それでも気になってまた次を読んでしまう。簡単に言えば面白くて魅力的な本だ。ルースと妹ルシールはアイダホ州、フィンガーボーンというところに住んでいる。森と湖がある荒涼としたど田舎だ。とても大きな自然がある。時々列車が通る。お [続きを読む]
  • 大阪、北畠、「SPICE STAND 556」
  • この日は昨日のブログと同じ話題の日、三菱銀行北畠支店、大阪歴史遺産?の側を通ったのは阿倍野筋をそこからちょい北にある「SPICE STAND 556」に行くためだった。ここは近くまで交通機関で行こうとおもうとバスくらいしかない。それなら面倒やからと地下鉄西田辺駅で降りて歩いたのだ。前にとても美味しいカレー屋さん「○○○ダッタ」さんへ行ったときは南港通りを東に歩いたけど今度は西に向かってあるいて行った。さすがに歩 [続きを読む]
  • 時々大阪遊、街角史跡、北畠、「北畠顕家顕彰碑」を見た。
  • 大阪でも、堺でも、九度山でも、普通に道を歩いてたら偶に何か史跡みたいなのに出くわすことはよくあることだ。普通はそんなんがあっても気に留めることもなくとおりすぎる。通りすがりに何かいなとちらっと看板を見て、興味があったら見直して見るくらいのことはある。さすがに京都や奈良やったらあるいてるうちに石碑なんかいくらでも出会って、それがつい最近本で読んだ、あるいはテレビでみた歴史ドラマの舞台やったやんかなん [続きを読む]
  • 京都、烏丸御池、「カマル」でランチ。
  • この日は友人の個展を見に京都、寺町御池まで、とても繊細で透明で美しい絵だった。その前に、どっか近くでランチをしたいと食べログなどを探ってみると、ほど近いとこに「カマル」さんというカレー屋さんがあった。このあたりは結構うろついてるんやけど今まで気がつかへんかった。3条通やから東から来ることが多いんで、この店のあるあたりのちょっと手前まで来てたらしい。今日は西から来たんですぐにわかった。ちょっとお洒落 [続きを読む]
  • 最近読んだ本、「満州 軌跡の脱出」、「女王ロアーナ 上・下」
  • ポール・邦昭・マルヤマ、「満州 軌跡の脱出」「170万同胞を救うべく立ち上がった3人の男たち」という副題がついているんでおもわず読むことにした。3人の男子たちとは丸山邦雄、新甫八郎、武蔵正道という実在の人物でこの本はノンフィクションだ。だいぶ前に、「流れる星は生きている」と言う「藤原てい」さんが書いた本を読んだ事がある。乳飲み子と幼い子の二人をつれた母一人の壮絶な満州から日本への逃避行の物語であった [続きを読む]
  • 大阪、阿倍野、「Far East(遠東)」のランチ。
  • この日は、天王寺美術館、地下別館に行った。ある公募展に入選した作品を見に行ったのだ。展示されてみれば己の欠点がよくわかる。恥ずかしい次第だ。で、一緒に見に来てくれた友人たちといろいろお喋りしてその後、昼飯時になった。どっか近くに美味しいとこないかなって考えて、前から気になってた「遠東(Far East)」へ向かう。お店はエエ感じのアジアン街角食堂風。しかし、近づいてみるとまさかの行列。祭日やし、人気店やし、 [続きを読む]
  • 九度山暮らしのある日、地元の図書館は役に立つ。
  • 前に本は買わないで図書館で借りると言う話を書いたことがある。今でもそれを続けている。堺に住んでたから(今でも)堺市立図書館がメインだった。九度山にも住むようになったんで早速九度山町図書館に登録してカードを作った。ここは残念ながらネットでの予約はできへん。ということで前から登録してる堺市立図書館、大阪市立図書館、それに九度山町図書館が加わったんで大幅に本を借りる戦力がアップした。で、いろいろ使い分け [続きを読む]
  • 大阪、谷町4丁目、「ダルバート食堂」
  • FBを見てたら、「ダルバート食堂」さんが3周年を迎えるんで記念イベントやらスペシャルメニューやらを計画されているようだった。それにうまくタイミングを合わせて訪問できるかどうかわからへんけど、何となくネパールが懐かしくなってネパール情報を聞いたり雰囲気を感じたりすることができるかも分からへんと思い偶々、夜に外飯の機会があったんで行ってみた。メニューを見るとハートランドビールがある。ええなあ飲んでみよう [続きを読む]
  • 九度山暮らしのある日。来年の薪の備蓄を始めている。
  • 一応、寒い冬が終わったようだ。やれやれやけど、これから次の冬にかけてやっておかなあかんことがある。薪ストーブ用の薪の準備だ。薪ストーブ用に丁度ええ具合に切った薪というのは勿論売ってるとこがあってお金を出せば買えるんやけど、それをやってるとお金がかかってしょうがない。基本は無料で手に入れたい。今は家を建てた時の端材やその時の大工さんが他で家を建てた時に残った端材を運び込んでくれているのでそれを備蓄し [続きを読む]
  • 京都、七条大橋側、タイ料理、「キンカーオ」。
  • この日は友人と京都国立博物館に行った。「池大雅展」を見るためだ。これほどの大規模な池大雅展は初めてだ。とても素晴らしい。感動だ。その前に、昼飯を食って腹ごしらえをしておこう。七条まで行ったら、博物館の反対の方に七条大橋を渡ると、すぐ北西角に「キンカーオ」というタイ料理屋さんがあっておいしいと評判なのだ。ちょうどええから行ってみよう。もはやアジアンな空気を漂わせてる。この横の小さな入口から2階にあが [続きを読む]
  • 中国、浙江省、古村の旅ー54、上海空港から日本に帰る。
  • さて、小雨の中ではあるけど何の問題もなくバスは上海浦東空港に着いた。2時間半ほどの旅だった。新幹線を使ったら虹橋駅までは1時間かかれへんくらいやけど、そこから空港までの乗り継ぎが結構面倒くさい。リニアモーターカーを使っても時間とお金がかかる。やっぱりこれが正解やった気がする。バスを降りたら目の前にエスカレータがあって、登ったら2階通路。右に行ったら第一ターミナル、左に行ったら第二ターミナルだ。わしは [続きを読む]
  • 中国、浙江省、古村の旅ー53、杭州から上海へ長距離バスに乗る。
  • さて、朝の散歩も終わったし、朝飯も食った。いよいよ日本に帰る時だ。今回、杭州から上海へはチャーターバスではなくて長距離バスを使う。友人が乗るのを送迎したことはあるけど、自分が乗るのは初めてだ。以前は、武林門という杭州市内の真っ只中にあるとこから発着してたんやけど、最近はちょっと郊外の黄龍体育中心停車場から発着するのがメインになってるみたいだ。ということでそこまで行くのは前日までチャーターしてた旅行 [続きを読む]
  • 中国、浙江省、古村の旅ー52、杭州、西湖の畔を散歩する。
  • さて、出発の朝が来た。今回は、杭州を中心に名の知れない古村をあちこち回ってきたけど杭州の街は書画遠具をちょっと買い物しただけだ。それだけではちょっと寂しいんでやっぱりいつものように西湖の畔を散歩に行こうと思う。今回はあんまり時間の余裕がないんで朝早く出発する。ホテルから歩いて10分ほどでいつもの西湖の公園の入口に着いた。いつもの「柳に鶯の声を聞く」という場所だ。朝まだきの公園を歩きながら奥に進む。そ [続きを読む]
  • 大阪、天王寺、「吾作どん アポロ店」。
  • この日は天王寺に住む友人と久しぶりにディープゾーンを探訪して一杯やろうかと計画してた。用があったんで阪堺線で天王寺に向かう。約束の16時に少し遅れたくらいで到着。さて、行こうかと動き始めたら、友人がさっきここに来る時に「吾作どん」の前を通った時に全品半額って書いてあったで、今から行って間に合うかどうかわからんけどって言う。何とエエ話ではないか。西成探訪に行ってる場合ではない。折角やから半額で飲みに [続きを読む]