GAM さん プロフィール

  •  
GAMさん: KOAな生活
ハンドル名GAM さん
ブログタイトルKOAな生活
ブログURLhttp://gamma.blog2.fc2.com
サイト紹介文写真、自転車、音楽、ステーショナリー、ウクレレ、オーディオ、色んな話がごちゃ混ぜです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 111日(平均3.9回/週) - 参加 2011/01/24 09:01

GAM さんのブログ記事

  • HOSONO HOUSE、届いた。
  • 昨年11月の、細野熱が高まっているときに、HOSONO HOUSEが、45回転二枚組の重量盤で再発と出て、思わずポチッていたのが届きました。定価は5400円のはずなのに、今、タワレコYahoo店では9000円も付けている。まさか、その値段で請求しないよな?と怖かったけど、伝票には5400円と合って一安心。別にここまでお金出してまで買わなくても、中古でもCDでも良いってものだけど、まぁ乗りかかった船。分厚くてしっかりした盤で、この中 [続きを読む]
  • Bluesな夜
  • 今日は、今城さんのRuff Houseで「BluesのDJイベントをする」というので遊びに行ってきました。DJイベントと言っても「踊る」ほうじゃなくて「レコード回す」方です。参加無料というので、敷居が低いので気楽に行ってきましたが、なんとも楽しいイベントでした。僕は仕事柄、雑食なのでBluesに限らず、Jazz・Folk・Rockなどなんでも聞きますが、それだけに広く浅くなって、今夜のDJ(Ruff House常連のBluesミュージシャン達)の様 [続きを読む]
  • 八神純子といえば・・・
  • 名古屋から餞別で貰ったLPの中の一枚、八神純子。このアルバムに収録された「ポーラー・スター」も好きな一曲で、今日は珍しく歌謡POPSを聴いてみました。Mr.ブルーも聴きたいな。ところで中学生のころ八神先生という、とてもキレイな国語の先生がいらっしゃいました。中学生にとっては多分、始めて「世の中にこんなキレイな人がいるか?」と思えるほどでした。お歳は、多分まだ20代の後半くらいだったのではないか?同級生の女子 [続きを読む]
  • 連日の仕入れ
  • 今日は16:30のアポで高瀬高校での仕事があり、三豊へ・・・鳥坂ICを降りて高瀬に向かう途中、あ●まさんの回転灯が廻っていたので「しめしめ、久しぶりに『あ●ま詣』だ」と思っていたら、今日の香川県の観測史上最強の(最狂の)春一番で警報が出たおかげで学校の予定が狂いまくり、こちらもかなり割りを食ってしまい、仕事を終えて学校を出たのが18:30ごろ。すっかり薄暗くなった時分では流石にあ●まさんの回転灯も消灯しており [続きを読む]
  • 本日の仕入れ
  • 先日、大阪のOYAG総統・南野さんのオーディオルームで聞かせてもらったシリーズの中に「STEREO LABORATORY」がありました。それはAndouさんが持ち込んだ「オーディオチェック用」と言えるほどの高音質録音が売り物のシリーズで、そのときはマント・ヴァーニの「恋はみずいろ」を聞かせてもらいました。流麗なストリングスは確かに再生できるセットを選びそうだ。で、今日は仕事で丸亀にいった帰り、「仕入れ」に丸亀のHOによりまし [続きを読む]
  • Kenwood D-3300T、復活なるか?
  • 以前から、うちに転がっていたKENWOODのチューナー、アナログのL-02Tは除いて最後のフラッグシップ、D-3300Tのジャンク。20年以上導通し続けた末に、ある晩、突然死したままでしたが、某FMチューナー修理の愛好家の方に、「ダメ元」で修理をお願いしていました。最初、どこかのコンデンサーがパンクした程度か・・・と思っていましたが、家でチェックをすると思ったよりも複雑な症状を見せており、もうダメかもしれないと半ば諦め [続きを読む]
  • 漬物石、来る!
  • この週末は、実家に色々横たわった問題解決のために名古屋に帰省していました。それに乗じて、兄が前々からくれると言っていたパワーアンプKRELL(ダジャレじゃないよw)KSA50Sを引き取ってきました。でかい、重い上に現在電源が入らず不動ということで、漬物石状態。いや、持ち上げる時フィンが痛いから漬物石以下だな、こりゃ。まだ他にも引き取り物があるけど、それも追々に。 [続きを読む]
  • 今日の仕入れ
  • 今日は宇多津で収録があったので、その帰りに宇多津のHOで「仕入れ」。しかし、ここのアナログの値付けは、前はそんなにではなかったけど、今日は「狂気じみた」値段になっていました。ほとんどのアルバムが1800〜3000円弱の設定。例えば、シーナ・イーストンのモダンガールなんて、2500円も出して誰が買うというのだろう?中で、時々500円やら300円やらの盤が混じっているけど、もう全くこの店の基準がわからない。でも、まぁStuf [続きを読む]
  • オーバーロードです。
  • 今週は、月曜から毎日22時位まで会議(年度替わりのことを色々と・・・)があって、そこから自分の仕事で午前様、昨日は大阪往復、今日は鳴門往復・・・で、それなりに楽しかったのですが、もうちょっとオーバーロードです。今日は、大塚国際美術館で行われたシスティーナ歌舞伎・・・これは、凄く面白かったので、「行った」という事実だけ書いておきます。詳しくはまた後日。 [続きを読む]
  • accuphase C-200を考える(長文注意)
  • アンプTA-F333ESRが死に、MCA-105も老兵であり、いつまでも現役という訳にはいかない。C-4もInputセレクタの不良は福山オーディオサービスさんでさえ手に負えなくなってしまった。せめてMCA-105をプリとしてだけ使おうにもパワーアンプ(M-50?2)も、かなり疲れていて、やはりNS-10Mに繋いでも低音が全く出ていない。一方、この2月末の帰省で、家からKRELL KSA50という、今までの僕からしたらちょっとびっくりするようなパワーア [続きを読む]
  • 危ない危ない・・・
  • 先日、Beatles / Abbey RoadのAP盤のジャンク(200円)が当たったものだから、味をしめておりますと、ヤフオクでいつも僕好みの盤を出品してくれるセラーさんが、Let It Beを500円で出品していました。しかも「赤りんご」のセンターレーベルです。AR-34001という番号を、老眼の進んだ僕の目は勝手にAPと勘違いし、「ラッキー!」と思いましたが、よく見ると「ジャケットカット盤」とあります。日本では「カット盤」なんて習慣はな [続きを読む]
  • 赤い鳥、捕まえた!
  • 僕の一番好きな日本のグループは「赤い鳥」です。偉そうに言っていますが、Hi-Fi Setの前身バンドとして名前は知っていましたが、実際の音として体験したのはここ1-2年のことではありますがw友人に教えてもらった観音寺のリサイクルショップで、みるものもなく手ぶらで帰ろうとした時、店頭のクズレコードコーナーの中から、そのセカンドアルバムを見つけたことから火がついて、あれよあれよと「赤い鳥」が増えました。中でも一番 [続きを読む]
  • 今更ながら、Abbey Roadがヘビロテ
  • 先日の、200円のAbbey Road、ジャケットこそどうしようもないほどの痛み方ですが、盤の方は見た目によらずすこぶる良盤。何度か聴いているうちにそれほどノイズも気にならなくなってきて、殊A面に関して言えばVGといって良いのではないでしょうか。なにより、噂のAP盤・・・音がとてもいいです。多分、何度もターンテーブルにかけられては来たのでしょうが「すり減っている」感じは全くありません。わざわざ「180g重量盤」と謳うこ [続きを読む]
  • カブの新品のステップはあるのか、ないのか。
  • ところで、今回もまた派手に曲がってしまったステップ。今回もCity Cyclesさんに頼むのも気が引けたから会社の近くのバイク屋さんにとびこんでみたところ・・・「ステップはエイヤで曲げると折れる可能性がある」「特に今回二回目というのなら絶対オススメしない」「うちにも在庫(中古?)はない」・・・と、あらゆる理由をつけてやりたがらない。ちょっとイラッとして「じゃ、新品は入りますか?」と聞いたら「新品はもうありま [続きを読む]
  • エイリアンの頭、届く。
  • 先日の転倒で壊れたフェンダー、どうせなら90cc用のフェンダーにしてやれ・・・と思ったら、今回も図ったように出品されていたので、そのまま落としてしまいました。今までは50用のフェンダーの先端に、いかにも手作りの「小型表示」が貼ってあって、しかも剥がれかけていて見るたびに気持ちが少し萎えていたのでちょうどいいや。ただ、1000円のフェンダーに1900円も送料をかけるなんて、本当に馬鹿馬鹿しい、でも無いんだから仕方 [続きを読む]
  • memo
  • http://gmgs.blog.jp/archives/1068048554.htmlhttp://www.davegroupjapan.com/opea02.html [続きを読む]
  • NEC M-50、鳴らし込み4時間経過
  • 目を覚ましたばかりのM-50、いきなりフルパワーでは不具合が起きそうだし、第一、ボリュームを上げすぎるとR用の方がバリバリ音をだすのでかなり絞り気味ですが、鳴らし始めから4時間が経過しました。最初こそ恐る恐るでしたが、耳が慣れてきたのかアンプも目覚めてきたのか、凄くいい音になってきました。MF-A2CDをダイレクトに入れて、Aretha FranklinのBrand New MeやDonald Fagen・Nigjhtfly、Milt Jackson&Oscar PetersonのV [続きを読む]
  • YAMAHA C-4、休養。NEC-M50*2、ブルペン入り
  • YAMAHAのC-4は、セレクタスィッチの不良で音がビビるので暫く何も繋いでいませんでした。当面は、全ての音源をMCA-105に任せることにしています。今後の方針としては、名古屋からKrell KSA50がやってくるとしても一旦は修理が必要で、Power Ampはお預け。MCA-105のPower Ampとしての役目はKSA50が復活したときに終わらせる予定です。その後はC-4のセレクタを直すか、新しくPre AMPを買うまではPreの役目は果たしてもらわなくてはな [続きを読む]
  • Abbey Road、AP盤とTOCP盤の聴き比べ
  • 昨日、200円で買ってきたAP盤のAbbey Road、一聴した印象では、「随分、分厚い音だな」と思いましたが、ちゃんと手持ちのTOCPバンと聞き比べなくてはフェアではありませんね。ということで、聴き比べ。TOCP盤は、当然ですが「ダメだ」という音ではありません。これはこれで全体のバランスは良くて、一枚のレコードとしてはHi-Fiな音です。これだけ聞いていたら何も文句はないでしょう。で、AP盤。昨日の印象ほど「低音ドンドコ」と [続きを読む]