Masahiiiii さん プロフィール

  •  
Masahiiiiiさん: 駆け出しの水泳コーチのブログ
ハンドル名Masahiiiii さん
ブログタイトル駆け出しの水泳コーチのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/maaa-----kun/
サイト紹介文大分の駆け出しの水泳コーチのブログ。水泳よりサッカーが好きwプールより海が好き。
自由文こんにちは^^
元大分大学水泳部主将。現水泳のインストラクター兼大分ライフセービングクラブ所属。
ほとんどゆるふわなことしか書いてませんが、たまに真面目。たまに社会派インストラクター。たまにシネマスイマー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/01/24 14:29

Masahiiiii さんのブログ記事

  • 九州ジュニア②
  • 難しい状況でしたが、実力をしっかり発揮できたのは成長です。そして最後のリレーは素晴らしかった!198チーム中の8位だ!本当にカッコ良かった!4人が出した1'45"79という記録は去年の3位相当だ。本当に素晴らしいレースでした。感動した!君達があと何年かして一緒に酒飲みながら今日の事を振り返っていてくれたら嬉しいな。良かった事も思うようにいかなかった事も全部が財産。また頑張ろう! [続きを読む]
  • 九州ジュニア①
  • 功は上手くなった。いろいろと。JOで勝ったからこそのプレッシャーもあっただろうがそれをコントロールしだした。そのプレッシャーはみんなが感じることが出来るものではない。スターの宿命。味わい尽くして欲しい。優雅は本当に痺れるレースをしてくれる。載っている時はレースに華がある。0.8秒ベストを更新する大ベスト!ここまでの準備、調整、全てがハマった。会心のガッツポーズ。これがコーチングの醍醐味。これを知ってい [続きを読む]
  • キテル
  • 飛躍的な進化をしている感覚。これだよ。ピースがはまって行く様に選手達はここまでの準備、取り組みの意味を今日実感したはず。自分自身もそうだ。やはりこのやり方がいい。確信した。何より本当にみんなポテンシャルが高い。この子達は強い。九州ジュニアでは大爆発して欲しい。が、なかなか甘くない。結果はどうあれ選手も自分もワクワクしてしまっている。これが最高。誰かに自信持てよって言われて自信なんかつかないから。 [続きを読む]
  • 何をしないか
  • 目的を達成するために本当に難しいのは何をするかではなくて何をしないか。これには勇気がいる。合理的な判断だと頭ではわかっていても。日本人的感覚というか。しない事ってマイナスなイメージがあって、逆に言えばしている安心感みたいなのもある。中身はどうあれ。何km練習したとか。何時間勉強したとか。この感覚との決別が出来ればいろいろな物が開けてくると感じる。もっと楽になる。例えば、水泳で記録の向上を目指す際に [続きを読む]
  • 新たな試み。調整方法を変えてみる
  • 試合前の調整方法って正解は無いし、テーパリング、ピーキングも学術的にまだ完全には解明されていない部分が多いのであれこれ試してみるのが1番いいと思っています。最終的には選手自身が考えられる様になるのが理想ですが、なかなか現実的にそうはいかないので、ある程度チームとして大筋は決めなければいけません。強度を上げつつ、回数、頻度、量は落とすが基本ですが、今回から全力で泳がない調整方法をとっています。上手く [続きを読む]
  • プロフェッショナル
  • 以前、ある雑誌のインタビュー記事で『安室さんはどうしてスタイルが変わらないんですか?』という質問に対して『私だって何もしなければ太りますよ』安室奈美恵でいるということはとんでもない努力の上にしか成り立たないんだろうということは想像に難しくない。それも25年もの間。僕達はついそれが当たり前の事のように勘違いしてしまう。とんでもないレベルのことを周りが当たり前と勘違いしてしまうくらい長い間継続出来ること [続きを読む]
  • 特別扱いをやめればいい
  • スポーツ界が世間を悪い意味で賑わせている2018年。世間の当たり前とかけ離れた世界が世間に晒されたらそりゃこうなるわけで。各協会ガバナンスがなってないって事が世間に知れたのはいい事。シンプルに法人でなくすればいい。税金を使うのではなく、各競技団体がそれぞれの競技のプロモーションをしっかり行い、自分達で必要なお金を手にする仕組みにすればいいだけの話。スポーツ庁、文科省、日体協、JOC、それぞれがどこを担当 [続きを読む]
  • 漢だぜ
  • 保育園で立派な引っ掻き傷をもらいスカーフェイスで帰ってきた息子。何やら好きな女の子をかけたバトルが勃発したようで(笑)雄だ…最高!聞けば手は出さずに目で制したと…!(脳内イメージ)ONE PIECEより覇気…覇王色……⁉?笑冗談はさておき。カッコいいぞ息子よ。なかなか勇気がある。手を出さなかったのか出せなかったのかはわからないが、目で制し『ダメ!』と一喝したらしい…。ヘタレかと思っていたけど、親の前で見せる顔 [続きを読む]
  • 楽しめるのが持ち味
  • 『コーチ〜インタビューされてきました〜(^^)』『よかったじゃん!なんて答えたの?』『いや〜それはちょっと恥ずかしいっす!』『あ、ベスト&優勝おめでとう!』JOのレース後に開口1番の僕達の会話はこんなでした。笑ゆるい。。笑スイマガに写真とコメントが掲載されていたので見てみると…『接戦を楽しめるのが自分の持ち味』ホントかよwまぁ、でもいいときってそんなもんなんだよね。それが理想。そういう選手は強い。難しいわ [続きを読む]
  • 休む=悪 という呪い
  • リカバリーの話は皆さん興味があるみたいですね。というより、スポーツ界全体で見ても情報が少ないのかな?休むことが悪いって感覚は日本特有かもしれませんね。だからか、休むことが『下手』な選手は多いように感じます。独身の頃は自分も休みなんかいらないと思っていました。焦りもあったんでしょう。切羽詰まってた。そんな状態じゃいい仕事は出来ない。今はわかります。子供が産まれたら、家族との時間を作る必要がある。休 [続きを読む]
  • 若さの秘訣は
  • 見た目も年の割に若いが…何より気持ちと言うか言動、行動がいつも若いなぁと感じるオジサンがいる。(ここではオジサンと書いておくが実際にはお祖父さんになった)仕事もスパッと早期退職して還暦過ぎても次の夢に向けてチャレンジし続けている。昔、居酒屋で若さの秘訣を聞いたことがある。『さっさと席を譲ること』いくつになっても足取りが軽いはずだ。 [続きを読む]
  • 回復力を高めることは体力要素全体の底上げになる
  • 練習後のダウン。リカバリーちゃんとしてますか?もっと言うとその後の食事までちゃんと考えてますか?トレーニングで向上させる事が可能な体力要素のうち、主に①エネルギータンクの容量を増やす②エネルギーの利用効率を上げる③エネルギーのリカバリー能力を上げる上記の3つがあげられます。ただ、③が抜け落ちている場合が非常に多いように感じられます。それは練習後のダウンを見ているとよくわかります。一流はダウンが非常 [続きを読む]
  • いいとこ探しから始めませんか?
  • 練習中にイライラしている選手やコーチを見ると、共通しているのは改善点ばかりに目を向けている事だと思います。弱点を克服しようと課題を持って取り組むこと自体は悪いことだとは思いません。ただし、出来ない原因、苦手な理由が現段階ですぐに克服可能なのかどうかをしっかり考察した上で出来る根拠がある場合に限ります。『やってない』は論外ですが、『出来ない』『苦手』『得意』『出来る』それぞれちゃんと理由がある。経 [続きを読む]
  • 未来のスポーツ
  • 体操の体罰映像見ましたが…ショックです。事の経緯はわかりませんが。理由はどうあれ間違ってる。僕はこのブログでも何度も何度も言っていますが。体罰や選手に圧をかけるやり方ではダメなんです。選手の内発的な動機を汲み取り選手が自発的に取り組める環境作りをしなければいけない。それは理想論ではなく方法論なんです。自分の頃は…自分がそうやって育ってきた…なんの言い訳にもならない。常にアップデート出来ない指導者 [続きを読む]
  • 顔つきは大切
  • 生まれ持った顔は変えることは出来ませんが、『顔つき』は意識1つで変える事が出来ます。人間は視覚から得る情報量が最も多く、また相手の第1印象は顔を見て0.03秒で決まると言われています。とりわけ表情を介して印象は大きく変化します。僕は練習の雰囲気はまずコーチがどんな『顔つき』かによって大きく変わると考えています。ニヤニヤしていろと言うわけではなく、『口角を上げる』これだけで相手に与える印象は大きく変わり [続きを読む]
  • 努力は夢中に勝てない
  • もう9月…やっと一息つけた感があります。ただ、まだ国体があります。僕は直接は携われていませんが、チーム大分に元気玉を飛ばし続けますよ!オフを挟んで少しずつ新しいサイクルが始まっています。オフの間に色々と考えて選手達とも色々話して。チームとしてある意味、1つの完成形に達したのかなという思いがあります。選手達が主体となって水泳に対して夢中になっている。自分で言うのも変ですが…100%全員の目標を達成できた [続きを読む]
  • 価値ある一歩
  • 昨日はジュニア練習会が開催され、55名の選手の参加がありました。練習会の解散後に2人の選手が質問に来ました。普段の所属は違いますが僕は所属は関係なくなんでも答えます(^^)功をJOで勝たせるためにやってきた2年越しの準備も全部教えました。ウチがやっていることを秘密にする気は一切ありません。じゃなきゃブログなんかいちいち書かない(笑)知りたい情報を持っている人間に対して自ら足を運び教えを請う。頭を下げる。当た [続きを読む]
  • オフの重要性
  • 金曜から軽くトレーニングを開始しました。オフの間はヨガをしてました。(注)ヨガが似合い過ぎている彼はインドから来たヨガの達人ではありません。金曜と土曜の練習はみんな凄いパフォーマンスでした。上手に休めた証拠です。上手に休めたら休んでる間に強くなります。テーパリングとピーキングを理解すればピリオダイゼーションとリカバリーの重要性がよくわかります。アスリートは休み方をもっと大切にしないといけないし、指 [続きを読む]
  • ヨガと水泳の親和性
  • 『坂本、ヨガ始めるって』九州SC前に一度ヨガをしてから練習させてみた所、選手達からは好評だったので通常のトレーニングにヨガを加えます。試合期の練習はボリュームが少なく、低強度の練習と凄く高強度の練習が主ですがここからは中強度、高反復回数の練習が主になる時期を作ります。ここで怪我をしない体作りのためのヨガです。何事も、上手く行っている時に次を見越して新しい事をやる。これが凄く大事だと常に思っています [続きを読む]
  • 九州SC 結果
  • 2日とも会場に行くことが出来ず申し訳ありませんでした。みんなよく頑張っていた様子は嬉しい写真とともに聞かせて頂いていました。皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。そして明日からオフだ‼?最&高泳ぎたい時は来ていいよ(^^)くらいの緩い1週間。来たとしても、一時間くらいヨガで体をほぐして、好きなだけ流して〜こういう期間は選手ともたくさん話が出来るので大好きです。よかった事も悪かった事も一度忘れましょう(^^)また [続きを読む]
  • ミライモンスター
  • うちのミライモンスター。JOで練習を見れていなかった間に自分で工夫して泳ぎの状態を上げ、一気に2秒ベストを更新しました(^^)最高の笑顔です!こういうのが僕の理想。結果が悪くて指導者がいないと…いい結果が出たら指導者のおかげで…僕はどちらかも嫌い。選手が主役でありヒーローでなきゃ。僕は僕がいなきゃダメなチームにはしてないし、僕がいなきゃダメな選手にもしていません。留守中もほかのコーチに頼るのではなく、選 [続きを読む]
  • 速くなりたい。勝ちたい。1番になりたい。強くなりたい。みんなに自慢したい。褒められたい。カッコつけたい。金メダルが欲しい。表彰台のテッペンに立ちたい。全部正解。全部正しい。だから絶対に自分の欲に嘘をついちゃいけない。自分の欲以外に信じられるものも自分自身を高めてくれるものもないんだから。自身自身が欲するものに向けて一途に頑張るって最高にカッコいい。全国大会だろうと市民大会だろうと一緒です。自分自身 [続きを読む]
  • 夏が終わる
  • 全中、JOを終えて。(まだ九州SCがありますが)完全燃焼。まだ燃え尽きてはいませんが、自覚出来るくらい疲れました。今朝は起きれなかった。功はまだ起きてこないし(笑)とにかく出し切った。やりきった。たくさんの支えがあって頑張って来れた。九州SCが終わったらチーム坂本はオフを取ります。みんな心身共にオフが必要。突き詰めていくと本当に難しいのはどう負荷をかけるかではなくどう休む(リカバリーする)かです。家族との時 [続きを読む]