p.n ゴー さん プロフィール

  •  
p.n ゴーさん: 佐渡島生活日記
ハンドル名p.n ゴー さん
ブログタイトル佐渡島生活日記
ブログURLhttp://sdgsm-nikki.seesaa.net/
サイト紹介文佐渡という地域で生活している日常を 気軽に書いていきたいブログです。
自由文Youtubeの動画紹介、日記、食べ物や健康などの小ネタ、
アフィリエイト広告リンクなどを不定期ですが順次揃えて更新中です。
適度にごちゃごちゃしたブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/01/24 20:05

p.n ゴー さんのブログ記事

  • 本日のトルコ円
  •  久しぶりのFX更新。 トルコ円が暴れたので記念に保存、今日は色々と作業があって参加できず仕舞いで、最後の最後に少しだけやって他は見逃す。 あーあ、動く時は何時も出来ない、クソジレンマ。 8月末まで上半期で円高相場、9月から下半期で円安相場。 これ豆な。  [追加] [続きを読む]
  • 中国国有企業の「負債はケタ違い」
  •  【瀕死の習中国】中国国有企業の「負債はケタ違い」 衝撃の欧米リポートhttps://www.zakzak.co.jp/soc/news/180806/soc1808060007-n1.html2018.8.6  米中貿易戦争の勃発を奇貨として、国有企業の整理を断行するタイミングを得たと判断した中国共産党は、お荷物だったゾンビ企業をバッサバッサと切り捨てる政策に切り替えた。 香港を拠点にするアジアタイムズによると、国有企業の負債総額はGDP(国内総生産)の159%に [続きを読む]
  • XF9−1使用の架空機 ①
  •  ys。 今回からXF9−1を2基使用した架空機というのをゲポリで製作していこうと思う。 といっても今日はポリゴン製作を始めてもいなくて、落書きでイメージ画や3面図をチマチマとやっていて形を固めている最中なんですけどね、まだゲポリを使う段階までいっていないし、次の更新はかなり後になります。 某所で大まかなF−3の仕様要求を見たけど、「AAM×8発を機体に内装」は実質感が薄くて自分のには採用できない、近 [続きを読む]
  • 食べると頭痛がする食材
  •  今回は、個人的に、食べると何故か頭痛がして苦しくなるので、できるだけ口にして食べない様に気を付けている食材を挙げてみた。 他人はどうなのか知らない、あくまで個人的に体質に合わないから食べない事にしているだけです。 苦痛が大きい > 小さい で並べている。  (ここからは追記・興味がある方だけ閲覧して下さい) マヨ○ーズ > ごまド○ッシング > マーガリン = クリーム = バター ・・・他にも [続きを読む]
  • IHI  ジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入
  •   将来の戦闘機用を目指したジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入 http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2018/aeroengine_space_defense/2018-6-29/index.html-2018年6月29日- プレスリリース  株式会社IHI(本社:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,防衛装備庁から受注し研究試作を行った,将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプエンジン(以下「XF9-1」)を,瑞穂工場 [続きを読む]
  • スパⅡX  対処不足を探る方法
  •  これ、今まで意図して避けていたネタなのだが、今回は色々と思う所を書いていってみようと思う。 いわゆる、相手の下手な所に気付いて突きまくって勝つ、っていう攻略になるので、突き詰めると、相手が対戦を避けるとか止めるレベルにまで追い込む方法を語る事になりかねない。 自分はこれを避ける為に、ブログで色々と知識で負ける要素を埋める目的で書いてきた訳ですが、他者の対戦動画を見ていると、その要素について知識を [続きを読む]
  • AF−1Eの手直し ②
  •  ys。 翼端増槽のフィンをステルス角に変更する。 フィンの配置が十字になっているが、リフレクターになるのは機体の上下左右の方向なので大して困らない、どうせステルス性は後付け設定なので正面と後方で低RCSになっていればいいので。 翼下のハードポイントも多少変更、バイパーも直して終り。 名称は、AF−1Fにする。 [続きを読む]
  • AF−1Eの手直し
  •  久しぶりの更新。 AF−1Eの翼関連の前縁後縁の角度を、TF−6Aのものと同一になる様に変更してみて、ついでにインテイクのショックコーンにダイバータレスも追加したりしてみた。 今回は上から俯瞰した画像しかうpしていないけど、しかし、マンタもそうなんだが、角度の設定が甘かったのはもう悔やみ切れない感じになってます、最初からこの角度で反映できていればねぇ。 ・・・F−18のステルス化とか考えて落書き [続きを読む]
  • スパⅡX対戦  ガイルvsDJ
  •  某所で獣ナントカでやる話を目にしたので。 こういう特定の組み合わせで攻略を書くというのは今までやって来なかったのだが、いい機会なので何かやってみようと思う。 ゲーセンがあった当時の対戦では半分くらいしか煮詰められなかった組み合わせで、優劣の把握の情報量が今思えば全然足りなかったんだなぁと、調べて痛感した。 結論から言って、難しい事をしなければならないのはガイル側だが、どちらが有利かどうかは、正直 [続きを読む]
  • 架空機アドオンの公開 ver.5
  •  YS。 YSFLIGHT用の、自作の架空機とデフォ改造機のadd−onを公開する事にします。 当ブログの右側のカテゴリ内の最下段に、add−on枠を追加して解り易くしました。・ このadd−onには以下の機体が入っています。  AF−1D  AF−1DG  AF−1DL  AF−1DM  AF−1D_ST  EDSF−1_GRAY_MANTA  AF−1E  Mig−23NM  TF−6A  F [続きを読む]
  • 既存機の改造・その2
  •  ys。 改造したF−1Cは、結局、フラップとスラットとスポイラーの動作のブレを、スケーリングと平方根と定規で作り変えて直す事にした。 スポイラーだけは細か過ぎるのでy軸のみを直して色も若干変えて付ける、それでもまだブレるが大分マシになった。 フラップを可動させたら翼下の兵装が干渉したので下げて直す、多分もう直す所は無いと思われる。 ・・・基の三菱F−1はカタチはF−4より好みなんだけど、何というか [続きを読む]
  • 既存機の改造
  •  ys。 身辺の色々なゴタゴタが収まって余裕が出来たので、デフォルト機のAV−8Bと改造したF−1Cに手を加えてみた。 AV−8Bは、名前をAV−8Dと変更し、キャノピーのフレームとコックピット視点のパネル・シート・フレーム・HUDを追加、翼下ハードポイントや装備を変更・追加、エアブレーキの追加をして、多少の塗装変更をする。 F−1Cは、翼関連の厚みをデフォルトのままにして、動翼を可動する様に改造、 [続きを読む]
  • スパⅡX Xケン・足キャン足
  •  足キャン足とチュンリへのめくり方、それの解説です。 めくりはともかく、今回の足キャン足はXケンの中で最も難しい類のネタであり、読んですぐ全部理解して実践できる人は、恐らく一握りの人達しかいないのではないかと思います、無駄に洗練された無駄の無い無駄な駆け引きをやってみたい人向けです。  [ 対チュンリへのめくり ]  [ 足必殺技解説 ]  [ 影縫い足キャン足の攻め方 ]  [ 対チュンリへのめ [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ⑧
  •  ys。 多分これで終り。 機内内装は短AAM2発のみ、機外のハードポイントは8ヶ所、翼下以外は短中AAMか250のみを吊り下げるのみにしている。 機体の胴体部全長は14.56m、胴体の上下厚みは1.5m、胴体最下部から双垂直尾翼の頂点まで2.49m、キャノピー頂点まで1.70m、全幅は10.04mになっている。 Datの数値は、THRAFTBN 10.0tTHRMILIT 5.8tWEIGHCLN 10.2tWEIGFUEL 4.0tWEIGLOAD 4.6 [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ⑦
  •  ys。 ほぼ手癖で済ませる。 動翼を可動にして、ナビライト関係を付けて、その他色々やって、一旦終り。 インテイクの可動式は、動かしても不安定にするだけで大した恩恵が無いのでもう考えるのを止める、インテイクの切り欠き部分からの大気流が主翼前縁に直撃する問題もあり、他にもやる事は有るには有るが、必死になる程のものでもないのでヤル気が湧かない。 不満が無くなるまで放置、アドオン配布は考えていない。  ( [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ⑥
  •  ys。 尾翼やインテイク関係を作った以外は大した進展は無い。 インテイクは可動式の目途が立てられないので、固定式のままネタが思い付くまで放置にする。 双垂直尾翼の付け根のV字の溝を水平板を張って適当に済ませる、胴体端の最後尾と尾翼付け根のラインを繋げるのはステルス性確保の為、インテイク内側の尖りの部分はホットスポットにはならないと思う、インテイクは一時F35みたいに切り欠きを内側に向けたモデルを作っ [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ⑤
  •  ys。 機首関係の方を先に済ませる。 コックピット関係は大半を流用して、キャノピーの半透明化させ、ランディングギアは1Eのものを付けて後で換える。 スロットルはエンジンが2基あるので2本、以前のマンタは1本だったのだが今回は2本にする、シートとパネルは1Eの数値を取って同一のものを入力し直す、IRSTやEOTSみたいなのは埋め込み式にしていないし考慮もしていない。 キャノピーの側面と機首上半分側面 [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ④
  •  ys。 二次元推力偏向ノズルを仮組みしてみる。 やってみると横幅の広さに大して違和感を抱かなくなった。中央の間隔は広いかもしれないが、ロシア機もこんな感じの広さにしているので問題視する程じゃない、ただF−22よりもX−2のものを基にしていい加減な作りになっているので、後で作り直すかもしれない。 主翼と双垂直尾翼はまだ位置と形状が定まっていない、インテイクも可動式の方法とかも考えていない、先に済ませ [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ③
  •  ys。 一応カタチにはなったので、全体像を把握する為にdat関係を作って飛ばしてみる。 インテイク周辺は適当に済ませてある、空気抵抗が大きくなる形状だがこの凹状の部分はインテイクを追加すればマシになる、それより胴体の横幅が広過ぎるのが困る、主翼も変に大きくバランスが悪そうで、思ったものと違う。 まぁこれでも違和感なく飛ぶのでここで止めてもいいのだが。 今回のは、無駄に時間を掛けてユルく作り続けるの [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ②
  •  ys。 やっと機首とキャノピー関係が良さそうなモノになったので、作業の記録目的として残す。 インテイクとノズル周辺は暫定的なモノであり後で変える、バランスを見る為には目安となる基準が必要なので、こういう簡素なものであっても付いていないと解りたい事が具体化しなくなる。 機首側面の角度と胴体側面と双垂直尾翼のそれぞれの角度を統一していて、胴体は全翼機のように揚力が多分発生する形状にしている、エンジン配 [続きを読む]
  • ベトナム、中国からの脅しで石油掘削を停止
  •  ベトナムが南シナ海での石油掘削を停止 中国から脅しと業界筋http://www.bbc.com/japanese/40701694 ベトナムが中国と領有権を争う南シナ海の海域で行っていた石油の掘削を停止したもようだ。BBCの取材で24日までに明らかになった。 東南アジアの石油産業の情報筋はBBCに対し、ベトナム政府が掘削に関わるスペイン・レプソル社の関係者に現場を離れるよう命令したと話した。ベトナム外交筋も事実関係を確認した。 数日前には [続きを読む]
  • 蓮舫氏「二重国籍」会見
  •   【蓮舫氏「二重国籍」会見】  「戸籍は強制的に示されるものではない」http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180032-n1.html 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」解消に関し「戸籍は極めて秘匿性の高い情報だ。安易に公開を迫られるものではなく、他者によって強制的に示されるものでもない」と強調した。自身の戸籍謄本の一部公開について「前例にしてほしくない。差別を [続きを読む]
  • 今回の架空機で目指したい事柄
  •  ys。 見通しが甘かったので、もう一度落書きと3面図を引いて考察をし直す事にした。 未だに可変インテイクの形状が定まらない、2種類は最低書いてみたのだが良くない、なのイメージの煮詰め方が甘いのではないかという理由から、この架空機でやりたい事を文章にしてみようと思う。 インテイク以外は既存のものによく似ているので独自性が無いんだよねぇ、だから気乗りしないという所もある。 ポイントは、可変インテイクと [続きを読む]
  • 架空機製作の進捗具合 ①
  •  ys。 やっと機首周りとインテイクを形にしてみたものの、バランスが良くない。 形状は後で変えていくのでこれが意図したものでは無い、全体のバランス配分を把握するのが目的で、作り込む前の早い段階で不満点に気付く方が、後々修正が楽になるため、こういうのをこまめにやって観察している。 思ったより太くて箱型になっている、元の落書きに較べてカッコよくならないのが面白くない。 製作はゆっくり気長にやっている、以 [続きを読む]
  • XF5エンジン使用の架空機
  •  ys。 今回から、XF5エンジンを使用したステルス架空機を製作してみる事にした。 機体の全長は約14m、全幅は9m、XF5エンジンは2基使用し、後部水平尾翼無しの上下のみの推力偏向ノズルを付け、傾斜のある双垂直尾翼と欧州系のデルタ翼を主翼にしたタイプの、オールアスペクトステルスの実験機という扱いで作る。 他の特色として、・ピッチアップとロールの性能を重視する。・低抵抗のウイングレットを考慮。・主 [続きを読む]