サンダルニャーゴ さん プロフィール

  •  
サンダルニャーゴさん: 素浪人・サンダルニャーゴの日々
ハンドル名サンダルニャーゴ さん
ブログタイトル素浪人・サンダルニャーゴの日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/sandal-nyaago/
サイト紹介文突然、会社を解雇され完全失業者となった素浪人・サンダルニャーゴの希望を求める日々の記述です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1998回 / 365日(平均38.3回/週) - 参加 2011/01/25 23:25

サンダルニャーゴ さんのブログ記事

  • パソコンの状況:ディスクの占有者、superfetchを無効化。
  • ここのところ、パソコンが重たくなる状態が続いている。 タスクマネージャを見ると、「superfetch」なる機能が、ディスクを占有しているようである。 ネットで、この機能を確認した。あまり、というか、全く意味のない動きをしている機能のようだ。 はっきり言えば、ディスクの無駄遣い。ネットでも、「無効にした方がよい」と書かれているので、システム上で無効にしたのである。 すると、見事にディスクの使用率が激減したので [続きを読む]
  • ニャーゴの休日、うわぁ、涼しすぎる。
  • ニャーゴの休日、土曜版である。 朝、目覚めたら、やたら涼しい。寝る前にかけていた布団は、そのまま、しっかり無意識のまま、かけ続けていたのである。 それどころか肌寒さまで感じるくらいな低温である。 このような気温の乱高下は、体調に悪いのである。 あの東京中、すっぽりとサウナの中に入ったようなあの重層的な暑さは、もう勘弁なのである。 さて、この寒い中、今日はどうするか。現在検討中である。 結果は後で報告な [続きを読む]
  • 今日の反省、一週間は過ぎると早い。
  • 今日の反省である。 毎日毎日仕事に出かけて帰ってくるまでは、物凄く長い時間がかかっている感じがする。 しかし、一週間は、瞬く間に過ぎ去るのである。 まあ、いい。主観的な時間の流れなんて、大変に曖昧なもので、自分の思い込みで長くなったり縮まったりするのである。 とにかく、一週間は終了。 土日はお休み。 のんびりするのである。 さて、もう寝る時刻。それでは皆さん、お休みなさい。 [続きを読む]
  • SF噺:少年サンデーとSF:「バンパイヤ」。
  • 先日、ジャンプとチャンピオンのSFについて語ったので、今回は、少年サンデーとSFについてひとくさり。 なお、筆者が親しんでいた頃の少年サンデーなので、1960年代から1970年代あたりまでが対象である。 一生懸命思い出してみる。 まずは、手塚治虫先生の「バンパイヤ」が挙がるか。 人間が突然、別の動物に変身してしまう。そんなバンパイヤ一族の一人であるトッペイ君が、東京の手塚治虫のところに弟子入りすると [続きを読む]
  • バスからの眺め:帰りのバスで毎日新聞夕刊の数独を実施。
  • 今日のバスからの眺めである。 帰りのバスの中では、毎日新聞の夕刊を読むことにしているのである。そして、掲載されているゲームの「数独」を実施するのである。 しかし、このバス停留所のそばに、キヨスク等はない。 さあ、どうしたものかと思っていたら、天祐というか天恵というか、有り難い場所があった。仕事場からバス停留所までの道すがらに毎日新聞の販売店があったのである。 店先に新聞スタンドがあり、毎日新聞(それ [続きを読む]
  • 新・ランチ彷徨:旧盆明けのそば屋でもりそばを食べる。
  • 今日のランチ彷徨である。 昼休みに外へ出ると、近くの通りの日本そば屋さんが、旧盆明けの営業を始めていた。 入ると、天井近くの大型テレビ(デジタルの時代でもテレビの位置は同じである)で、高校野球が放映されていた。どうやら、店主もおねえさんも、野球ファンらしい。テレビが見られる位置にいるおねえさんは、「わー、ホームランだ。」「一点入った。」と厨房にいる店主に熱のこもった実況中継をしていた。 ああ、日本の [続きを読む]
  • 今日の仕事場:古いシステムを補完する新しいパソコン。
  • 今日の仕事場の話である。 もともとがシステム系の仕事をずっと続けてきた人間である。なので、使われているコンピューターの開発経緯や導入手順などは、ほぼ見てわかるのである。 あまり詳しいことは書けないが、この仕事場で使用しているシステムは、かなり古いもの。正確には、古い時代に作られたシステムをどんどんイノベートしながら、現代まで延命させてきたもの。それゆえ、小回りが一切効かない(「八丈島のきょん」とは [続きを読む]
  • 月曜日、やや涼しい。2018/08/13の話。
  • 私はサンダルニャーゴ。新しい仕事場で毎日翻弄されている一般定型素浪人である。 今日は、月曜日。また一週間が始まるのである。 今朝はそれほど暑くなく、少し涼しめである。 さて、今週も負けずにめげずに、仕事に出かけのである。 ニャーゴの未来は、明るいのである。 では、行ってきます。 [続きを読む]
  • 東京回想・ラジオ・テレビ局 NHK放送センター(渋谷区神南)
  • ラジオ・テレビ局編、次は渋谷区神南にあるNHK放送センターである。 【所在地】東京都渋谷区神南。 【開始年】東館竣工:1965年(建物はオリンピック国際放送センターとして1963年より使用)西館竣工:1968年 【現況】現在使用中。 【コメント】現在使用している代々木公園南側の放送センターである。 この施設も、1964年の東京オリンピックで新しいメディアを使用するため建設されたもの。当初は、オリンピッ [続きを読む]
  • 東京回想・ラジオ・テレビ局 NHK放送会館(内幸町)。
  • ラジオ・テレビ局編、次は内幸町にあったNHK放送会館である。 【所在地】東京都千代田区内幸町。 【開始年】1938年(昭和13年)12月 【廃止年】1973年7月 【現況】日比谷シティ 【コメント】昭和15年に予定された東京オリンピックのテレビ放送のために、新しい放送施設を作ることになったのだそうだ。Wikiによると、昭和10年に建設開始。竣工は昭和13年、同年に運用開始したのだそうだ。 そうすると、 [続きを読む]
  • 大言壮語:日航ジャンボ機墜落から33年。
  • 今日は1985年に日航ジャンボ機が墜落してからちょうど33年目になる日である。 犠牲者に筆者の縁者はいなかったが、コミケ帰りの関西方面の人たちも幾人もいたのである。 筆者はその頃、社会人2年目。ついこの間と感じるが、例の同じ時間の目盛りを過去に向けてみる。 1985年から33年前というと、1952年、昭和27年である。 何があったかというと、まず講和条約締結で、日本は主権を回復、国際舞台に復帰した年 [続きを読む]
  • ミリタリー雑話:Ju52タンテ、墜落。
  • 朝、CSの映画チャンネルでで「荒鷲の要塞」がかかっていた。第二次大戦中のスパイ映画である。 最後のアクションシーンだけがみられたが、確かにテンポのいい映画である。この映画の中に、イギリス軍が捕獲したドイツ軍機を使って、ドイツの飛行場に強行着陸するシーンがあった。 使われている飛行機は、Ju52輸送機である。 先日、BSの海外ニュースを見ていたら、スイスで約80年前の飛行機が墜落したという内容が流れて [続きを読む]
  • 今日の反省、ちょっぴり慣れてきた。
  • 今日の反省である。 仕事場にだんだん慣れてきた。機器の使用法にも習熟してきたし、業務の手順も理解できてきた。 後は、前に進むのみ。明日も仕事である。再就職の道は、そうたやすくはないのである。 さて、もう寝る時刻。それでは皆さん、お休みなさい。 [続きを読む]
  • 大言壮語:保守と独裁。
  • 帰りに買ってくる毎日新聞の2面に載る「特集ワイド」がいつも面白い。 今日は、「「本来の保守」とは?」と題して、政治学者の中島岳志さんが興味深いことを書いていた。 勝手にかいつまむと、「保守」とは、迷いが重要だということ。 以下引用。「本来の保守は、懐疑的な人間観をもっています。それは他者だけでなく、自分も間違えているかもしれないという人間観です。だから自分と異なる意見を聞き、合意形成を試み、着地点を [続きを読む]