ヤマケンおじさん さん プロフィール

  •  
ヤマケンおじさんさん: ミンナで楽しむ家庭菜園
ハンドル名ヤマケンおじさん さん
ブログタイトルミンナで楽しむ家庭菜園
ブログURLhttp://09503266.at.webry.info/
サイト紹介文家庭菜園で無農薬の野菜や果樹栽培を楽しんでいます。同趣味の方と交流し楽しみを倍加したい。
自由文農作物が「上手く出来た作り方から収穫」の報告。また、作り方のアイデアが入手できるブログ
山間地で大きな柿木が収穫されないまま放置され、猿の餌になってます。この柿を希望者に実費で届ける窓口にしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/01/26 10:48

ヤマケンおじさん さんのブログ記事

  • 二度目の桜ほか
  • 漸く春の気候が落ち着いて来ました。寒冷地でもソメイヨシノが葉桜になって、山桜の季節になりました。今年も40年以上付き合っている旭山桜が開花してくれました。ジャガイモと長芋の発芽、ビニトンの中のべか菜、キヌサヤの繁茂開始、暖地桜桃の着果などアップです。 [続きを読む]
  • 寒冷地の季節の花と晩霜被害など
  • 寒冷前線が通過しようとしています。このため少ない雨が降ったり止んだりしています。寒冷地の遅い春の花と晩霜による被害を紹介します。ソメイヨシノ桜は散りかけていますが我が家の旭山桜は開花準備中です。レンギョウのやパンジーの開花、チューリップの開花準備、大株になったルピナス、霜枯れたキウイと里芋の芽、年明けに播種したそら豆、ビニトンのべか菜などのアップです。 [続きを読む]
  • 里山のスケッチなど
  • 暖かい日が続いた後に今朝は大霜で、今朝の我が町の最低気温は氷点下1.6℃でした。日中の暖かさに誘われて「里山見物」をやって、枝垂れ桜や水芭蕉を見て来ました。キウイの紅妃は芽が動き出したのでこれ以上展葉してから降霜があると全滅となってしまいます。降霜で真っ白なイチゴの株などのアップです。 [続きを読む]
  • キャベツなどの定植ほか
  • 暖かい日が続いて畑の作業が捗ります。キャベツとブロッコリーの苗が定植サイズになったので畑に定植しました。キャベツの敵はモンシロチョウとアブラムシ、農薬を使えばどちらも簡単に駆除できますが家庭菜園ゆえに無農薬で栽培するための工夫で、防獣ネットを使ってみました。防獣ネットの網目では害虫のモンシロチョウは入り込めないし、益虫のテントウムシは入れる網目です。アーモンドの花、ヒヤシンスの花、そら豆の花、ジャ [続きを読む]
  • 芋類の定植(その2)
  • 季節を飛び越したような陽気になりましたね。畑に保存していた種用の里芋が寒さのため全滅してしまいました。室内で保存していた里芋の芽が伸びて来たので種芋の数量確認を兼ねて定植をしました。土垂れ種18個と海老芋2個が健在だったので今年はこれだけの種芋を定植します。そら豆が伸び始めたのとサクランボ(暖地桜桃)が開花したアップです。 [続きを読む]
  • B.Bにネット掛け
  • 四月を思わせる陽気りました。B.Bの花がほころびるとヒヨドリに狙われます。今の時期ヒヨドリの餌となる南天やピラカンサスなどの実がおわり、イチジクの干乾びた未熟果を突いていました。一株のパンジーに色違いの花が咲きました。若しかして二株を一緒に植えてしまったものかもわかりませんが花が終わりになったら株を抜いて確認します。越冬したキャベツ等のアップです。 [続きを読む]
  • こんな小さな種芋だけど・・・
  • 五月思わせる陽気になりました。玉ネギの間に植えたジャガイモ(レッドムーン)が今年の寒さで凍死したものがありました。たまたまコンテナを見たら植残りの小さな芋から芽が出たものがありました。物は試しで玉ネギの畝の空いた所に埋めてみました。 [続きを読む]
  • 今年も野良に助けられそう
  • 日中の気温は12度を超えていますが風が冷たく感じられます。畑の草を少しでも退治しようと畑に入ったら細い線のような日陰がありました。良く見ると野良のオカヒジキが発芽していました。ゴボウとレタスの種を蒔きました。 [続きを読む]
  • 長芋の床止め栽培ほか
  • やっと春らしい日になりました。長芋の円柱栽培に続いて床止め栽培の定植をやりました。ゴボウも根が深く収穫が大変なので長芋と混植にしました。また、円柱栽培地にも故意に又ゴボウが出来るように横植えと、キャベツとブロッコリーのポット上げ、暖地桜桃・かりん・ボタンの芽、ヒヤシンスの花茎などのアップです。 [続きを読む]
  • 春の汁の実作り開始ほか
  • 今日の気温は18.3度(正午現在)と桜が散る頃の気温です。先日の雨で畑が潤って待っていてくれました。保存していた白菜が切れて汁の実野菜の購入をしていましたが漸く畑で汁の実を作れるようになりました。べか菜と山東菜等の種蒔き後にビニトンを掛けました。べか菜と山東菜等の播種、スナップエンドウとキヌサヤ・そら豆の様子、下植木ネギの越冬の様子、キャベツとブロッコリーの苗、スナップエンドウの追加播種したものの発芽な [続きを読む]
  • 長芋の定植
  • 昨日の明け方は春の嵐、日中はポカポカの春の陽気でした。今日は時折強風が吹くので長芋の植付けをやってみました。保存してあった最後の長芋掘りと長芋の種芋と一緒に保存してあったチビッ子ゴボウを掘ったら芽が動きだしていました。長芋の定植などのアップです。 [続きを読む]
  • 種蒔き開始
  • やっと春らしい日になりました。昨年は2月2日に播種しましたが、今年は今日播種をやりました。野菜の種子は昨年自家採種したものと昨年までの使い残ったものを使いました。加温する足温器はさつま芋を温めいてるためさつま芋の加温終了後になります。 [続きを読む]
  • ダウン開始(キウイの挿し木)
  • 昨夜は夜中までテレビに釘付けでした。良かった良かったと言うより「もぐもぐタイム」が気になっていました。気掛りになっていたキウイの挿し木の失敗が分かる時期になってきました。完全に枯死した訳ではないので切り口の切り直しをして発根促進剤を塗ってみました。 [続きを読む]
  • 芋類の加温開始ほか
  • 雨水も過ぎて陽射しだけが暖かくなってきました。多分「昔懐かしいサツマイモ」をやっと探し出したので苗取りのための加温を開始しました。種芋は大きめの鉢に里芋や生姜、ウコンなどと一緒に蘭の避寒温室に保存してあったものです。芋類の催芽のための加温開始と野菜の発芽状態・キウイの挿し木の状態、ブロッコリーのトレイ上げなどのアップです。 [続きを読む]
  • キウイの接ぎ木ほか
  • 雨水の季節になりりました。陽射しは冬至の頃と違ってガラス越しでは春そのものです。一昨年空の鉢の中に生えて来た実生のキウイに接ぎ木をやってみました。接ぎ木の一連の作業とジャガイモの芽出し、 アジサイの芽の動きのアップです。※画像を三回 すると実物より拡大します。 [続きを読む]
  • ぶり返す寒さの中で
  • 例年ですと立春から一週間もすると太陽の位置が上がり陽射しが強くなります。今年は太陽の位置が上がっても何となく北風が冷たく感じられます。青物野菜が底をついたので未熟なキャベツを収穫してきました。収穫したキャベツ、ヒヨドリの食害を受けたのらぼう菜、越冬中のそら豆と野良のそら豆、キウイの挿し木と接ぎ木した若葉などのアップです。 [続きを読む]
  • 極寒の農作業(収穫)など
  • 寒冷地でもこんなに寒いのは記憶にありません。我が町にある気象観測で今朝の最低気温が−8.9度でした。日中でも西風に雪花が混じっています。ほうれん草の収穫時期なので雪の残る畑で収穫をやりました。キャベツの収穫とキヌサヤの冬姿、蘭の避寒温室などのアップです。 [続きを読む]
  • 降雪に備えて
  • 今年最高の寒波が襲来しそうですね。小鳥にとって雪が積もると山の餌は雪に埋もれるのでしょうか?山からヒヨドリが畑の青物を狙ってやって来ます。収穫が始まったほうれん草やキヌサヤの苗が狙われるので防鳥対策をやりました。貰いものですが色の良いパンジーと里芋の収穫のアップです。 [続きを読む]
  • 剪定作業の再開など
  • 北風の合間を縫ってB.Bの剪定をやりました。最近は徒長枝が伸びて困っています。伸びた徒長枝まで覆うネット張りは不可能なので大英断です。でも昨年の半量位の収穫を目指した剪定にしました。袋栽培のゴボウの苗と長芋掘りのアップです。 [続きを読む]