すなふきんZ さん プロフィール

  •  
すなふきんZさん: ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE
ハンドル名すなふきんZ さん
ブログタイトルワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE
ブログURLhttps://ameblo.jp/brut-sauvage-ism/
サイト紹介文ある時はソムリエ、またある時は実業家(笑)、またまたある時は風来坊な吟遊詩人。
自由文ワインに、旅に、社会に・・・超辛口(?)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/01/26 13:08

すなふきんZ さんのブログ記事

  • スコッチでハイボール
  • 夏はついついビール。でもプリン体とか体脂肪が気になる夏。だからなるべくビールを減らしてハイボールやスパークリングに。でもスパークリングだと痛飲しちゃうんだよなぁ。だから渋々(ホント?)ハイボール。いつの間にかこんな象徴的なデザインになっていたスコッチのベル。カッコよくてついつい買ってしまった。しかもこんなに安いとは?!飲み方はもちろん…ちょーどえぇ…。 [続きを読む]
  • ひと月ぶりの希望
  • いまや瀕死といえる我が家の葡萄樹。ひと月も新しい葉が現れていない。樹の下半分では葉が出る兆しともいえる小さな変化があるものの、ふくらみかけては成長が止まってしまうことの繰り返し。結局このまま枯れたようになってしまうのだった。不健全な葉を取り除き、表土を増やし、こまめに水を与えて新たな芽吹きを待つ。ややっ! やっと新しい葉が開こうとしているぞ。なんて久しぶりなんだ。それも期待していた下の方ではなく上 [続きを読む]
  • Muselet : Taittinger 2018(FIFA 含む)
  • フランス優勝おめでとう!!ついに終わってしまったワールドカップ・ロシア大会、今回のも再び公式シャンパーニュはテタンジェ。とりあえずゲットしとかないと。とはいえ最近何故かいたるところでテタンジェを飲む機会があって、ワールドカップ観戦だからといってまたテタンジェを開けたいという気分にはなれなかったのである。中身いっしょだし。これが専用のプラーク。ちゃんとサッカーボールが盛り込まれているデザイン。これは [続きを読む]
  • フランスとドイツでハシゴ酒
  • 昨日のパリ祭。乾杯の酒、今年はマムのグラン・コルドンでした。スピーチでは誰もがワールドカップ決勝への期待を口にした。シャンパーニュのあとはリカール。パスティスで酔うのもフランス流。意外とパイナップル・ジュースで割るのが合う。その後は日比谷公園のオクトーバーフェストへ。すごい盛り上がりだ。ちとぬるかったが大容量のドイツビールをガブガブするのは気持ちいい。ああ、夏だなぁ。 [続きを読む]
  • 今年はまさに 14日
  • フランスの最も重要な祝日、7月14日。日本ではパリ祭と呼ばれているアレだ。毎年直近の土曜日に開催される飯田橋の日仏学院のは、今年はまさにその日なのである。ワールドカップ決勝を待つ日柄、盛り上がるんでないの?ということで今夕は日比谷公園のオクトーバーフェストで一杯飲んでから日仏学院へGo!…の予定なのである。さぁ、みんな繰り出そうぜ!2年前の写真貼っときます。 [続きを読む]
  • ニセモノだらけのヴィシソワーズ
  • 夏になると冷たいヴィシソワーズが恋しくなります。家庭用のレディメイドものも幾つか出ていますが…ホンモノがひとつもない!ヴィシソワーズとは「じゃがいもの冷製スープ」ではありません。「じゃがいもとポロネギの冷製スープ」なのです。じゃがいもの奥底に潜むポロネギの清々しい香りと甘みを感じて楽しむもので、むしろポロネギこそが主役だと言っても過言ではないのです。なのに売ってるものときたら、成分表を見るにポロネ [続きを読む]
  • 12日は痺れたい
  • 12日はトーフの日。ということで最近行けてなかった中華チェーン店で麻婆豆腐を食べる。久しぶりやー。楽しみー。山椒いっぱいかけるんだぁ(はーと)しかし出てきたのは、明らかに劣化したものだった。具が少ないし、色も違う。妙なとろみまである。あー、そういえばココ、前回も落胆したっけ。とにかくムラが激しい。同じ系列の二番目に家から近い店は毎度美味くて均質なのに…。家から一番近い店、もう行くのは止めとこ。心象風 [続きを読む]
  • 若葉ゼロ…。
  • 幾人かの知人の葡萄樹鉢には果実の色付きが見られるという。えっと…果実なんてないし…それどころか若葉すら6月中旬以降現れていない。すでに秋の様相。これはダメかもしれんね…。外に出すのが早過ぎたか、それとも去年の活力剤が悪かったのか…ああ。 [続きを読む]
  • ハイボールでジェイムソン
  • 国産ウイスキーが大フィーバーな昨今、飲み方でもハイボールがすっかり定着しているようですね。さて、ハイボール向きな最善のウイスキーはなんだろうか? その1候補は…ジェイムソン!ライトでニュートラルなアイリッシュ・ウイスキー。セント・パトリック祭の特別ラベルが出てたので思わず買ってしまった。ピート香があるブレンデッド・スコッチやテネシー、バーボンもいいけれど、買ってしまったのだから、そういうことにしま [続きを読む]
  • シャンパーニュのナポレオン
  • 幾度か商標の保有者が変わっているはずのシャンパーニュ・ナポレオン。今日では直接親交が深かったモエとの逸話の方が有名なようですが、どっこい今も造られています。今の所有者はヴェルチュの Ch. & A. Prieur 。その名前でも製品を販売していますが…この名前にピンと来た人はサスガのシャンパーニュ通。そう、あのロー○シルトの銘柄でシャンパーニュを生産販売しているトコなんです。中身は少なからず差別化されてるとは思い [続きを読む]
  • Echezeaux '15 とか
  • そろそろ '15 の試飲も終盤。注目どころのエシェゾー辺りで。ただ、試飲したのはピークが過ぎた後。溌剌としていたであろう果実味はやや抑え気味となっているみたい。近年注目すべきデュパンだがいつになくまとまり過ぎた感がある。特筆的だった早期の豊かなニュアンスはなく果実味があくまでもメインテーマ。なので、美味いんだけど旧来のファンには物足りない気もしてしまう。ルージェはやはり一段強く濃いが滑らかな舌触りで品 [続きを読む]
  • Chassagne-Montrachet '15 親戚対決
  • ニーヨンとクトゥ、名門と新人…いやもう新人ってモンでもないか。華やかで中庸なクトゥはバランスよく表現されている。ニーヨンはなんだか強過ぎて、焼けたようなニュアンスがちょっと気になった。それにしても酸がやはり不足気味なんじゃないかな。若いうちの華やかさに欠けるし、フィニッシュもなんかベッタリしちゃうんだよね。 [続きを読む]
  • Chablis Grand Cru '15 直接対決
  • ラブノー3種、ドーヴィサ1種、珍しく同一ヴィンテージで比較試飲。もしかして '15、酸が不足気味?! 厚みがあって、しっかりと果実味やミネラルも強いのだけど、シャブリとしての凛とした固さに欠けるというか…それにしてもこれまた熟成が遅そうだ。ラブノーの方が上品かな。 [続きを読む]
  • 巷で話題の透明ドリンク?
  • 巷では、透明だけど味が付いてるドリンクが大流行りである。フルーツフレーバーはじめ紅茶やヨーグルト味、コーラも透明になった。この流行りの背景には、公務員が小休憩にジュースを飲んだことにクレームをつけた市民がいたというニュースが起因しているらしい。これがホントならこの国、病んでるな。そんな透明フレーバー飲料には無関心でしたが、透明のノンアルコール・ビールが発売されると聞いて、ちょっと期待しておりました [続きを読む]
  • 純ヴィニフェラのチリ産ピノ・ノワール
  • チリ産のピノ・ノワール。しかも自根なんですと。今や知らない人が多いと思うけど、30年位前にチリワインが日本に紹介され始めた頃はフィロキセラ禍を逃れた接ぎ木されていない自根のフランス原種か残っていることがウリだったんですよ。その後国策で効率化が進み、そんな話は有耶無耶になりましたがね。でも! まだ残ってたんですね!!素晴らしい!さて、でもこれリーズナブルなワイン。自根である恩恵はあるのでしょうか。うー [続きを読む]
  • 早くも熱劣化中
  • 変な時間に寝て起きてしまった。朝焼けがキレイだ…。なんと、関東はもう梅雨明け。ホンマかいなっ。6月中に開けるなんてビックリだ。ということは…今年の夏は長いぞ!そして、水不足が心配だぞっ!いや、それより自分が大丈夫か?!ついつい夏の飲み物を多種多様大量に買い込んでしまった…。連日の暑さに早くもワタシ熱劣化中です。やはり北の民、特に冷涼な道東出身者は活動最適温度が低いのであります。暑過ぎる夏との戦いが [続きを読む]
  • ワイングラスが似合うらしい
  • …というふれこみだったので飲んでみた。軽妙で飲みやすい。過度な華やかさはないもののサッパリと夏向きか。飲み疲れないバランスだ。もうかなり昔の話だが、とある高級和食レストランのワインと日本酒をセレクトする仕事で、その板長と打ち合わせをした時の事。一番好きな銘柄を問うたらその板長、菊正宗だと答えた。当時は新潟の淡麗辛口全盛期、ワタシも血気盛んなイケイケ期。この答えにはガックリときたものだった。しかしそ [続きを読む]
  • 海が見たくなって
  • ふと時間が空いたので海が見たくなった。そうだ、あそこに行ってみよう…と向かったのは!鶴見線の果て、海(というか運河)の側にある海芝浦駅。電車を降りたらすぐコレ。行ってみたかったんだぁ。同じような目的の人多数。潮の香りを感じながらしばし考えごとでもしようと思っていたのだが…。晴れてはいても今日は風が強過ぎて、気温は高いはずなのに寒い…。ちょい荒れてます。なので早々に退散。昭和の異質な雰囲気が残る国道 [続きを読む]
  • なんかヤバいぞ…。
  • 暑いっ!6月に入ってからなんだか葡萄樹の成育が怪しくなってきた。コナジラミなる羽虫による食害も激しいが、全体的に葉色が悪いばかりか褐変までしている。月初に活力剤なるモノを注入したのだか、これがよくなかったのだろうか? 去年の余り物だったし…。日に日に元気がなくなっている気がする今現在、よく見てみると新たな葉が開く気配ナシ。こりゃあ枯れちゃうかな?! [続きを読む]
  • ワールドカップ公式
  • 盛り上がってきましたワールドカップ。普段サッカーは見ないけど、ワールドカップ系はついつい見ちゃいます。何か飲みながらと思いながらも…観戦中は飲んでるヒマがない!ところでロシア大会の公式ビールはアメリカを代表するバドワイザー。コカ・コーラもマクドナルドも公式スポンサー。もうすっかりアメリカンです。東西冷戦、モスクワ・オリンピックのボイコットなんてもう遠い昔ですな。いやぁ、うわべはすっかり平和になった [続きを読む]
  • 肉300g超 完食
  • プレゼントクーポンがあったのを思い出し、あのチェーン店にステーキを食べに行った。肉ブームで見慣れたせいか、300g くらいの肉塊でもぜんぜん驚かなくなったなぁ。がっつり肉を噛むと人は元気になれるのだろうか。食べ疲れてぐったりするのはワタシだけでしょうか?! 100g くらいが体に負担がなくて美味しい気がするのは歳のせい?!あっ、ワイン持ち込み1000円なんだ?!知らなかったぁ。今度は高級ワイン持ってこうかな! [続きを読む]
  • 集めていたけど…。
  • 久しぶりに見かけたエビアンのイヤー・ボトル。そういえば集めていたっけなぁ。過去のコレクションはどこか段ボールの中で眠ったまま、もう収集欲はありません。公式写真を画像ファイルに入れとくだけで満足できます。いいワインのはたまにまだ取っておくけど…空き瓶収集は卒業したいものですね。 [続きを読む]
  • Les Clos '02 Dauvissat
  • たくさんある在庫をとにかく減らしたくて…今回は '02 を開けてみました。そこそこの熟成感があり複雑ですが、あれれ、やっぱり酸のヘタリが早いような…。'00 よりは明らかに良い出来ではありますが、うーん、かなりの古酒になれば化けるかもしれないし、限界は意外と早いような気もするし…。 [続きを読む]
  • 飲まない RED WINE
  • この RED WINE はワインじゃありません。ルーム・フレグランス、お部屋の芳香剤です。うーん、赤ワインの香りがするという部屋はどんなものだろうか。ベリー系のフルーツや、土、バリック…グラスから溢れ出るというより部屋中がワインの香りに満たされているとラグジュアリーな気分になれるのだろうか? えっ?それでは醸造所の香りでは? それって??テスターを嗅いでみたけど、想像の外。うーん、ワインとは…?ワインがテーマ [続きを読む]