ちえ さん プロフィール

  •  
ちえさん: ちえなび・愛知県豊川市からお出かけ情報発信中
ハンドル名ちえ さん
ブログタイトルちえなび・愛知県豊川市からお出かけ情報発信中
ブログURLhttp://chienavi.jp/
サイト紹介文かれしさんと出かけたイベントやスポットを紹介しています。グルメや町おこしイベントが多め
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/01/28 16:45

ちえ さんのブログ記事

  • 防災ゲームクロスロード体験会を開いた振り返り
  • 防災ゲームの1つ、クロスロード体験会を開きました。やる前に感じたことと、やってみた感想をお伝えしたいと思います。 目次 防災ゲームクロスロードとはクロスロード体験会を開いた理由クロスロード体験会で工夫した点クロスロード体験会をやってみての感想まとめ 防災ゲームクロスロードとは防災ゲームクロスロードは阪神淡路大震災の体験の中でどっちにしようか迷った行動を元に作られています。する?しない?の [続きを読む]
  • 食に秘められた力を探る!ハンバーガーチームビルディング
  • 日本ファシリテーション協会中部支部定例会、食に秘められた力を探る!ハンバーガーチームビルディングに参加しました。自分が話したことを中心に振り返っていきます。タイトルから何やるのか分からず、開催するきっかけを聞いても分からず、最初の問いでなんとなく分かり始めました。 目次 食事で周りとの関係に何かいいこと起こる?一人っ子は最後の1つを遠慮くなく食べるはじめての人にはとりあえず乾杯しておくと話し [続きを読む]
  • Window10の夜間モードが目に優しく感じて便利!
  • Windows10に夜間モードというブルーライトカットがあって、これ便利だーと思ったので紹介します。 目次 Windows10の夜間モードとは?目に悪影響を与えるブルーライト。夜間モードの使い方 Windows10の夜間モードとは?Windows10のアップデートで2017年に追加された機能の1つです。目に悪いブルーライトの発光を抑えてくれるので目に優しいのです。使い方は夜間モードをONにすると色が変わります。眩しさが抑えられて [続きを読む]
  • 豊川海軍工廠を題材にした演劇机上の空襲を見てきた
  • 演劇、机上の空襲見てきた!豊川には海軍工廠があって、8/7に空襲の被害を受けた。机上の空襲は、その話を題材にしたフィクションの演劇だ。戦争の話ってバッドエンドなのに、ドラマで何度も見ないかんの?と思ってあまり見てない。戦争はダメだという自明の事実と悲しみで涙ウルウルの消費っぽくって好きではない。今回も行くつもりなかったが、演劇にハマりつつある夫に誘われて行った。見たら、涙ウルウルものではないし戦争の [続きを読む]
  • あたらしい路上のつくりかた/影山裕樹編著を読んで
  • 自分がどう公共空間を使いたいのかを考える前に、他の人はどんなふうに使いたく、どうやって課題をクリアしてきたかが書いてある本この本を読んだ理由地元愛知県の岡崎市の取り組みでおとがワンダーランドというものがある。公共空間である河川を利用したまちづくりの取り組みで、注目している。ぜひ一度見に行きたいとおもいつつ、イベントのある日が用事と重なっていたり、日程がうまく届かなかったり、当日は全く行けていない。 [続きを読む]
  • 幸田町の讃岐うどん屋さんの我流(がりゅう)のごぼう天がおいしい
  • 登録しているうぃらぶ西尾というFacebookグループの中に流れてきた我流という西尾のうどん屋さんの写真がとてもおいしそうで、かつ、ごぼう天とかしわ天がおいしいということで、ひーくんと行ってみました。隣の中華屋さんと併用なのかな?潤沢な駐車場があります。私たちは雨の日の平日のお昼に行ったので、すぐに入れましたが、そんな中でもほぼ満席のカウンターで人気のお店のようだということは分かりました。どうやら、いつも [続きを読む]
  • 西尾の讃岐うどん屋さんの我流(がりゅう)のごぼう天がおいしい
  • 登録しているうぃらぶ西尾というFacebookグループの中に流れてきた我流という西尾のうどん屋さんの写真がとてもおいしそうで、かつ、ごぼう天とかしわ天がおいしいということで、ひーくんと行ってみました。隣の中華屋さんと併用なのかな?潤沢な駐車場があります。私たちは雨の日の平日のお昼に行ったので、すぐに入れましたが、そんな中でもほぼ満席のカウンターで人気のお店のようだということは分かりました。どうやら、いつも [続きを読む]
  • 西尾市にある晴月園の米米まんじゅうが、私の中でのNO.1のおまんじゅう
  • 久しぶりに西尾市にある晴月園に米米まんじゅうを買いに出かけた。米米まんじゅうとの縁はひーくんよりも深いということを数年前のブログにも書いた。米米まんじゅう西尾の晴月園でget2/21 | ちえなび結婚式での引き出物に出すことは叶わなかったが、まだまだ、米米まんじゅうを買い続けている。最初に買い始めた時から数十円値上がりはしているが、それが、時代が変わっていくということだろうと、この米米まんじゅうを購入するた [続きを読む]
  • すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法/菅原洋平を読んで
  • すぐやるためには行動を変えるではなく、脳に行動しようと思わせることが大事と学んだ本としてすぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法/菅原洋平を読みました。この本を読んだ理由物事にすぐに取り掛かれる人がうらやましい。あーだこーだ言いながら先延ばし。こうなりたいのになれない自分に落ち込んで、打開策はないかと呼んでみようと思まいました。行動に関しての本だとやる気が大事、モチベーションが大事、何かご褒美 [続きを読む]
  • 必要なものがスグに! とり出せる整理術! /池田 暁子を読んで
  • 同じものは1か所にまとめる。そう分かっているけどできてないから意識がいるんだと感じた必要なものがスグに! とり出せる整理術! /池田 暁子を読みました。この本を読んだ理由「人生の半分は探し物」物を探しているときに言われた一言。相手から求められているのに、すぐに渡せない、見つからないことが多くあるので読んでみようと思いました。あと絵がカワイイ探し物をしている時間をほかのことに使うことができたらと思います。 [続きを読む]
  • 世界で一番やさしい会議の教科書/榊巻亮
  • 良い会議は、準備がされて、フォローがされているんだと分かった本として世界で一番やさしい会議の教科書/榊巻亮を読み終えました。この本を読んだ理由グダグダ会議が続いていたり、時間に終わらない会議になったり、満足感のある会議にしたいから、救いの手を探して読み始めました。この本はどんな本かというと社会人2年目の鈴川葵が参加するグダグダな会議をコンサルの父親からファシリテーションを学んで良くしていくという話 [続きを読む]
  • 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?/高橋 政史を読んで
  • ノートは見出しを付けて事実と意見をわけて書くようにしたいと思うようになった頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?を読んでみた。この本を読んだ理由私も方眼ノートを使ってる!、私も頭がいい人。と思うために読みたいと思った。今のノートの取り方でいいのかという疑問もある。とりあえず今は早さ重視でまとめきれてない。文字が汚い。わかりやすい見やすいノートにできないものかと考え読むことにした。この本はどんな本 [続きを読む]
  • 社外プレゼンの資料作成術/前田 鎌利を読んで
  • プレゼンを3分から5分で終えてかつ、興味を持ってもらえるようにスライドを作るための本として社外プレゼンの資料作成術/前田 鎌利著を読みました。この本を読んだ理由パワーポイントの資料を作るにあたって、うまくいかないことが多くて、参考になればと思い読み始めた。ペラペラめくったらパワーポイントの操作方法の説明ではないけどこれぐらいのフォントのほうが見やすい、位置はこうなど書いてあって、いつも自分の見やすい [続きを読む]
  • 県都物語 ― 47都心空間の近代をあるく/西村 幸夫を読んでないけど…
  • 県都物語 ― 47都心空間の近代をあるく/西村 幸夫著を私は読んでなくて図書館で借りた。この本を借りた理由図書館で見つけて借りてきた。たぶん夫のひーくんが好きそうな本だからだ。私も地図や街並みの話が好きだけど、ひーくんはもっと好きなので、絶対読むから借りてこうと思った。しかも書いてる人、西村幸夫、東大の都市計画の先生。最近、図書館や書店でこの人の本をよく見かける。どれも難しくて読めなかったけどこの本は [続きを読む]
  • 子どもの自己肯定感UPコーチング/神谷和宏を読んで
  • 子どもの自己肯定感UPコーチング/神谷和宏著を読んだ。この本を選んだ理由私は自己肯定感が低い。と思う。自己肯定感とは自分で自分を肯定する気持ちなんだけど、肯定してるっちゃしてるけど自信のなさは本心で肯定できてないのかもしれない。子どもが自己肯定感アップするなら大人にも効くんじゃないのかと選んでみました。この本はどんな本かというと2ページで1つの内容が示されるので時間隙間に読みやすい。なんでか分からん [続きを読む]
  • うちの火星人 5人全員発達障がいの家族を守るための”取扱説明書”
  • うちの火星人 5人全員発達障がいの家族を守るための”取扱説明書”/平岡禎之著を読んだ。この本を選んだ理由テレビで紹介されていたからだ。6人家族で5人が発達障害、すごい家庭だな。家庭の様子を4コマにしました、という話で興味がそそられた。この本はどんな本かというとこの本は発達障害の事例集みたいなもの。こんな失敗をして、こんな工夫をしたらうまくいったよと書いてある。5人とも就職したり、学校行ったり、結婚した [続きを読む]
  • マンガで読む人生がときめく片づけの魔法
  • 再読。人生がときめく片づけの魔法がベストセラーになったとき私も読んだ。また部屋が汚くなってきた、物が増えてきたので再読することにした。あのときは独身だったんだよな。この本は、掃除の仕方や収納の本ではなくて、断捨離の本。ただし生活に必要なものだけを残すというものではなくて、その物に対して「ときめく」かときめかないかで物を残すというという方法をとっている。前読んだのは文字だらけのやつだったけど今回はマ [続きを読む]