りゅうぱぱ さん プロフィール

  •  
りゅうぱぱさん: どこでも晴れたらワン歩
ハンドル名りゅうぱぱ さん
ブログタイトルどこでも晴れたらワン歩
ブログURLhttp://ryuudesu.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文2017年2月に虹の橋を渡った愛犬りゅう君と出かけた思い出の場所などを再訪して紹介しています。
自由文おばぁちゃん家で10年間暮らし、我が家へとやって来て、今では老犬となったちょっと胴長ヨーキーの りゅう君とのお出かけや旅行、日々の出来事を思い出のアルバムとして記録しています。
りゅう君は2017年2月に虹の橋を渡り旅立って行きましたが、思い出の地を再訪問してブログを更新します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/01/28 10:15

りゅうぱぱ さんのブログ記事

  • 日本有数のカルスト台地、平尾台へ
  • 今回は先週に引き続き国道10号線を北上して福岡県へ向かいました。 大分市から国道10号線を北に進んで2時間ほどで福岡県に入り、途中から国道201号線へと分かれて行橋市まで来たらこんな標識が見えてきました。これから向かうのは日本三大カルストのひとつと言われている 『平尾台』 です。 国道201号線から福岡県道28号線へ曲がって、しばらくクネクネの山道を登ると視界が開けて、前方にはたくさんの石灰岩が地中から姿を現 [続きを読む]
  • 黒田官兵衛が築城した中津城と怨念の赤壁
  • フィエロでの食事が終わったら国道10号線をもう少し北上します。道の駅・新吉富から国道10号線を北へ10分ほど走って豊前市へ入ると道の駅・おこしかけ に到着です。ここでの目的は寒くなったこの時季に旬を迎えるブランド牡蠣の 『豊前海一粒かき』 を買う事でしたが、お昼を過ぎてからここへ到着したので残念ながらすでに売切れでした。どうしても豊前海一粒かき を買いたかったので道の駅・おこしかけ から海のほうへ向かい宇島 [続きを読む]
  • 『フィエロ』道の駅・新吉富でピザランチを
  • 今回は中津市へ美味しいものを食べようと出かけました。最近、高速道路利用禁止令が出ている我が家ですが(笑)、今回は久しぶりにりゅうママの許可が出たので大分道、東九州道を通って中津市まで美味しいものを食べに出かけました。今回のお目当てのお店は中津市街地にある 『和風味処 鬼太郎』 です。ここはハモ料理が美味しいお店で、りゅう君と豊後高田市のビラ・フロレスタに泊まった時に昼食に寄って以来8年ぶりに訪れまし [続きを読む]
  • 帆船・海王丸が豊後水道を北上して別府へ
  • 今回は佐賀関半島の先端部にある関崎海星館へ出かけました。 豊後水道に突き出した佐賀関半島の先端部にある関崎海星館では毎年一月末頃に3万5千本のスイセンが満開となりますが、今年は異常寒波の影響で2月の中旬になってやっと見頃を迎えるようになってきました。 ここへはこの時季に何度もりゅう君と訪れていますが、豊後水道とその先に見える四国の佐田岬を背景に満開を迎えたスイセンは見応えがありますね。でも今回の目 [続きを読む]
  • あれからもう一年が経ちました
  • りゅう君が亡くなった2月13日が間もなくやってきます。 つい先日の事と思っていましたが2月13日でりゅう君が亡くなって一年になります。今回はりゅう君が好きだった県南の海へ最後に出かけた時と同じルートを辿ろうとお家を出発しましたが、途中から雪が激しく降りだしてきました。温暖な気候の九州の沿岸部では滅多に雪が降りませんが、今年の冬は全国的に異常気象ですね。 今回も県南へは一般道を通りましたが、大分市からふた [続きを読む]
  • 宇佐平野の田園地帯に残る戦争遺跡
  • 『とんかつ 金の豚』 を出発したら海岸方面へと向かいます。宇佐市の市街地から海岸方面へ進むとすぐに田園の広がるところへ出ますが、この田園が広がる中を走る道路は太平洋戦争中には宇佐海軍航空隊の滑走路があったところです。道路沿いにはこの道が太平洋戦争中には宇佐海軍航空隊の滑走路だった事を表す碑もありました。 滑走路跡に造られた道路を海に向かって走っていると左手に航空機を爆撃から守るための掩体壕が二つ見 [続きを読む]
  • 『金の豚』 宇佐市で人気のトンカツ屋さん
  • 今回は大分県北の宇佐市へ出かけました。 大分市から宇佐市へ行くには高速の東九州道、国道500号線、国道10号線経由が主なルートですが、今回は国道10号線を通って宇佐市へ向かいました。途中の日出町から別府の山並みを見たら山頂付近が雪で白くなっていました。山道を通る国道500号線経由だったら冬用タイヤが必要だったでしょうね。 路面凍結の心配も無い国道10号線を順調に進み、お家を出発してから一時間半ほどで宇佐市へ [続きを読む]
  • 復旧工事を終えた由布院を一望の狭霧台
  • 食事が終わったら久住町から九重町へと移動です。 しゃも料理の鶏屋を出発したらやまなみハイウェイを通って くじゅう連山へと向かいます。ここの記事を書く時に毎回苦労するのが地名と山の名前です。ここの町名は久住町(くじゅうまち)と九重町(ここのえまち)ですが、山の名前は単独峰では久住山(くじゅうさん)、この辺り一帯の山の総称になると九重連山(くじゅうれんざん)または くじゅう連山となって訳が分からないんで [続きを読む]
  • 『鶏屋』 久住高原でシャモ料理を
  • 今回はくじゅう方面へ出かけました。お家を出発したら久住高原を目指しますが、久住高原への最短距離の国道442号線を通っていると大分川ダムの工事現場が見えてきます。でもいつもはたくさんの大型重機が行き来していたダム底には一台の重機も無くてダムの工事は完成しているような感じでした。 ダム底には上流から水が流れ込んでいましたが、水の流れる地面を見たらいかにも流し始めたばかりのような感じで、これから貯水を始め [続きを読む]
  • 大分城址公園に出現した府内城仮想天守
  • 今回は大分城址公園に出現した府内城の仮想天守の記事です。昨年末から新聞等で話題になっている大分城址公園の仮想天守をちょっと遅くなりましたがやっと見に行きました。でも大分城址公園に着いてみると石垣の周りは足場だらけで何かの工事を行っているようでした。何もこのイベントの時期にやらなくても・・・と思うのは私だけでしょうか? 仮想天守は城内にあるので周囲を廻ってから中へ入りますが、お堀に沿った歩道には点 [続きを読む]
  • 道の駅・童話の里くすで戦車の見物を
  • 今回は道の駅・童話の里くす へ戦車の見物に行きました。玖珠町へは一般道を走り道の駅ゆふいん で最初の休憩です。我が家ではりゅうママが一緒じゃない時は高速道路の使用は禁止なんですよねぇ〜(笑) 道の駅ゆふいん はいつもたくさんの車が停まっていますが、この日は一台の車も停まっていませんでした。今は陽が高くなって路面が濡れていますが、早朝までは路面が凍結していたんでしょうね。道の駅ゆふいん を出発したら国道2 [続きを読む]
  • 一足早く四浦半島の河津桜だより
  • 臼杵市を出発したらさらに南へ下って津久見市を目指します。 臼杵城址を出発すると大きなマークが表示された工場が見えてきます。ここは大分県民なら誰でもが知っている九州一の味噌、醤油等の生産量を誇るフンドーキン醤油株式会社の本社工場です。ちなみにここにある醤油用の木樽はギネスブックに認定された世界一の大きさだそうです。 津久見市街地を通り過ぎてトンネルを抜けたら四浦半島のつけ根へと出ます。大分県南地方 [続きを読む]
  • 臼杵城址の見物とお昼ご飯を
  • 今回は大分県南の臼杵市、津久見市へ出かけました。 いつもは画像に映っている東九州道を通って県南地方へ出かけますが、今回は臼杵市への最短距離の大分県道21号線(大分臼杵線)を久しぶりに通りました。この道路は大分市と臼杵市の境にある九六位山(くろくいさん)を越える険しい山道なので通行する車もまばらですが、東九州道が開通するまではとっても交通量の多い県道でした。 大分市から臼杵市へ行くにはいくつかのル [続きを読む]
  • 九州北部豪雨から半年、今の朝倉市は・・・
  • 道の駅・原鶴を出発したら三連水車の里・あさくら へ向かいます。ここまで九州北部豪雨の被害らしき光景は全く目にしませんでしたが、道の駅を出発して国道386号線を走っていると、いきなり住宅の周りにうず高く積まれた土砂や瓦礫などの光景が目に飛び込んできました。所々に九州北部豪雨の爪痕が残る国道386号線を走って 『三連水車の里 あさくら』 に到着しました。この日は駐車場がほぼ満車状態で買い物客などでとっても賑わっ [続きを読む]
  • 道の駅・うきは でお昼ご飯を
  • 新年初ドライブの行き先は福岡県うきは市です。 前日より大分県の山間部では冬タイヤ規制が出ていました。福岡県うきは市へは国道210号線経由だと水分峠の積雪が心配でしたが、陽が高くなってから出発したので雪も解けていて問題なく通過することができました。温暖な九州に住んでいると山間部に住んでいる人意外はまず冬用タイヤは持っていませんからね。積雪の水分峠は 過去の記事 を して下さいね。 国道210号線を順調 [続きを読む]
  • フルーツバス停と諫早湾潮受堤防
  • 夜灯見荘(やとみそう)を出発したら竹崎城址へと向かいます。 お宿を出発したら、漁港を挟んだ向かい側にある高台へ登って行き10分ほどで竹崎城址展望台へ到着です。駐車場に車を停めたらさっそく竹崎城の展望台へ登ります。天守閣の一階は漁具資料館になっていて、私たちがここを訪れた時にちょうど管理人のおじさんが扉を開けるところでした。漁具の中には『もぐり発祥の地 太良町』 らしくヘルメット式潜水具も展示されていま [続きを読む]
  • 竹崎カニを堪能、夜灯見莊の食事
  • お風呂から上がって部屋で一時間ほど寛いでいたら夕食の時間になりました。 夕食は部屋食になりますが、まずはお酒の注文です。ネット予約の特典の中には一人一本のドリンクサービスもあったので、熱燗2本を無料で注文しました。そしてりゅうママはドリンクサービスには入っていない生ビールを注文です。 最初に前菜などの4品が運ばれてきました。それぞれの小鉢には有明海産の魚介類などが入っていましたが、いちばん左のサラ [続きを読む]
  • 今夜のお宿は竹崎カニの夜灯見荘
  • 海中鳥居と海に消える道路を見物したら今夜のお宿へと向かいます。 お宿へ向かっているとこんな看板が見えてきます。有明海は月の引力によって起こる潮の干満差が日本で最も大きな海なので、 『月の引力が見える町』 のフレーズも納得ですね。 太良町の市街地を抜けたら左折して海岸へ出ると、今夜のお宿の 『夜灯見莊(やとみそう)』 が見えてきました。さっそくチェックインの手続きですが、ロビーにはイスもテーブルもリアル [続きを読む]
  • 太良町の海中鳥居と海に消える道路
  • 肥前浜宿を出発したら今夜のお宿がある太良町方面へと進みます。 肥前浜宿を出発して国道207号線を10分も走ると道の駅・鹿島に到着します。 物産館の裏手に行ってみると干潟が遥か沖まで広がっていましたが、さすがにこの季節には干潟体験をする人はいないようですね。そして有明海の名物のムツゴロウの姿も全く見れませんでした。暖かい季節にここを訪れてムツゴロウを見た時の様子は 過去の記事 を して下さいね。 [続きを読む]
  • 佐賀県で最初の目的地は肥前浜宿
  • 今回は久しぶりに佐賀県太良町へ竹崎カニを食べに行きました。 佐賀県太良町へは途中まで高速の大分道、長崎道を通って行きましたが、最初に休憩をしたのは長崎道の金立(きんりゅう)SAです。ここにはドッグランがあるのでワンコ連れの人もたくさん寄ります。 りゅう君がいなくなってもうドッグランへ行くことも無くなりましたが、ちょっとだけランを覗いてみると2頭のワンちゃんが元気よく走り回っていました。 これから [続きを読む]
  • 修復された二股五橋を見て帰路へ
  • 佐敷城跡を見物したら来た道を戻ります。 芦北ICから南九州西回り自動車道に再び乗ったら日奈久ICまでは無料区間を走り、その先の八代JCTからは九州道を走って宇城氷川スマートインターチェンジで高速を降りました。 高速を降りたところでちょうどお昼時になったので 『洋食屋 小川店』 でお昼ご飯を食べました。前回りゅうママは 中落ちカルビランチ を注文しましたが、今回は私もりゅうママも黒毛和牛サイコロステーキを注文し [続きを読む]
  • 日奈久温泉と芦北町の佐敷城跡へ
  • お宿のある八代市を出発したらさらに南へ下ります。ホテルをチェックアウトしたら南八代ICから南九州西回り自動車道に乗って次のICの日奈久ICで高速を降りて、りゅう君と3年前に泊まった事のある日奈久温泉へ寄りました。これから旅館街のなかをちょっとだけ散策しますが、日奈久温泉の入口にはこの季節ならではのこんなものが飾られていました。夜になって明かりが灯るときれいでしょうね。温泉街を歩き始めるとすぐに木造のとっ [続きを読む]
  • 3年ぶりに八代市の八代城跡へ
  • 道の駅・大津を出発したら熊本市方面へと向かいます。国道57号線を熊本市方面へしばらく進んで熊本ICが見えてきたら九州道に乗って義父のお墓の近くの松橋ICまで高速を走ります。九州道に乗って嘉島JCTまでやって来ると道路の舗装工事を行っていました。この辺りは熊本地震で大きな被害を受けたところなのでまだ復旧工事が続いているんでしょうか?松橋ICで高速を降りて今年最後の義父のお墓掃除とお参りを済ませたら、今夜のお宿 [続きを読む]
  • 阿蘇長陽大橋ルートを通って熊本へ
  • 今回は義父のお墓参りに熊本県宇城市へ出かけました。今回は一泊の予定でお墓参りとお墓掃除に行くのでゆっくりとお家を出発してお昼前に阿蘇盆地が見える滝室坂までやって来ました。滝室坂を下る途中にある電光掲示板には気温 −1℃ と表示されていました。昼間でもこの気温ですから出発が早朝だったり、帰りが夜間になったら路面凍結が心配ですね。阿蘇盆地に入ったらまずはお昼ご飯です。今回食事をするのは 『よかよか亭 あか [続きを読む]
  • りゅう君と初めて出かけたところへ
  • 今回はりゅう君が我が家へやって来て初めて出かけた場所に行きました。 今回は豊後大野市へと向かいますが、お家を出発したのが11時頃だったので途中でお昼ご飯を食べました。ここは大分市との境付近にある豊後大野市犬飼町の 『どんこの里 いぬかい』 のお食事処の 『レストラン DONNKO』 です。 ここへは以前も訪れたことがありますが、定食、丼物は全てワンコインでその他の料理もとってもリーズナブルなお値段です。私は今回 [続きを読む]