ア・トリエ みしん さん プロフィール

  •  
ア・トリエ みしんさん: ぬいぬい遊ぶ
ハンドル名ア・トリエ みしん さん
ブログタイトルぬいぬい遊ぶ
ブログURLhttp://orion8734.blog137.fc2.com/
サイト紹介文夫婦と北海道犬。 布好きハンドメイド主婦です。 ピアノにチャレンジ4年目何時まで続くか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/01/28 21:07

ア・トリエ みしん さんのブログ記事

  • はぎれで札入れ
  • 「夢のあとに」の後は、気が抜けて、ミシン部屋に行ってもボンヤリで仕事にならない。そこいらを 片づけ始めたが、余計に散らかった。あるブロガーさんが作っていた細長い余りぎれを利用した簡単ポーチを作ってみた。→コチラ折り紙を折るみたいに畳んで、両サイドにミシンかけてひっくり返すだけ。ポケット二つあって、蓋まである優れもの。ポケットティシュケースの作り方に似てるかも。薄い布には接着芯を貼った。色々な巾のは [続きを読む]
  • 終わった〜
  • 昨日は、発表会。演奏者は17人ほどのこぢんまりとした発表会だが、子供さんのご家族が総出で応援に見えているから、会場の雰囲気はとても華やか。その雰囲気にも圧倒されて、子供さんたちの演奏を聴いているうちに、ガンガン頭痛が・・・。10分間の休憩後、大人の演奏が始まった。リハーサルで、今回のピアノはちょっとしっくりこない音で、弾いていて抵抗感があった。客席から聴いてる音はいい音だったが、低音が鳴りすぎ?ペダル [続きを読む]
  • まよちゃん くちばしを切られる
  • 肝機能の具合で、くちばしが異常に伸びてしまう羽衣セキセイのまよちゃん。今月は、飼い主によって自宅でカットされた。左手の薬指と中指でしっかり保体すると、案外大人しくされるがまま。出血しないように 5mmほどカット。 SUWADAの爪切りは、切れ味安定。痛くなかったけど、ご機嫌ななめね。ハウスで休憩中のルビちゃん。のぞき込むと、一応ふり返る。ウンpするときは、2歩下がってハウスの外へ落とす。清潔好き!今年孵化し [続きを読む]
  • 園長と花さんぽが楽しい!
  • 日曜日、この春リニューアルオープンした日比谷花壇大船フラワーセンターへ苗を買いに行ったら、偶然「園長と花さんぽ」の日であった。月いちで、園長さんが日頃のご苦労話やお勉強になる話を 園内をそぞろ歩きしながら聞かせてくれる日。新しい園長さんはどんな方?興味津々、参加した。台風接近のため、今しも雨が降り出しそうな空だったから、参加者もそこそこ少人数。新しい園長さんは、亜熱帯のジャングルからあらわれた原人 [続きを読む]
  • 青じそ&梅ぼし
  • 花壇のあちこちに勝手に生えてきた青じそ。隣のピーマンの苗をしのぐ勢いでぐんぐん成長、どうにも止まらない。虫に食べられないうちに、思い切り剪定。青じその大量消費料理で検索したらいっぱいあって、みじんに刻んでから赤味噌、みりん、酒、胡麻油で煮詰めた。昼食に焼きおにぎりにのっけて食べたら、かなりうまし。次は、焼いた厚揚げにのっけよう。スーパーで小田原産の南高梅 が、¥799/kg。毎年漬けてるけど、もろもろの [続きを読む]
  • クロップトパンツ
  • メンズ服の本を買った。                    日本ヴォーグ社 オールシーズンのメンズ服 金子俊雄出典は本格的なジャケット、シャツからTシャツ、ボクサーパンツまで広範囲、とくにパンツ類はチノパン、カーゴなど作ってみたいのが色々。ただしMPLの説明書に比べると、洋裁経験者用という印象かな。久しぶりな真剣洋裁!まずは、クロップトパンツ(自分用)WとHの差があまりない私のGパンはメンズから選ぶこ [続きを読む]
  • あと十回寝ると発表会
  • 頭の片隅でモヤモヤしてるプレッシャーからもう少しで解放される。今年のお正月明け頃から練習しているにもかかわらず、ノーミスで最後まで弾けたのはたった1回だけ。集中力のなさに笑うしかない。あっという間に目前に迫った発表会。これじゃあ、本番で上手くいくはずないじゃない(。-_-。)どんだけ恥ずかしいことになるか想像したりして・・・。先生は、プロだってミスはするんだから、ミスるのを怖がらないでこの素敵な曲を聴いて [続きを読む]
  • お金での精算が一番と学ぶ!
  • お知り合いから時々頼まれるちょっとしたお直し。最初の頃は、友だちなのにお金のやり取りというのがなんだかでね。簡単な作業だしお金なんて「いらない〜」と言っても相手はそうはいかないと、百貨店の包装紙にくるまれた立派なお菓子が届いたり。私は甘いものは苦手で控えてるのに、交通費までかけてかえって申し訳なかったと・・・。○○円位ねって伝えておけば済んだのにあとのまつり。一度とっても困ったことがあってたしか、 [続きを読む]
  • ベレー帽の補修
  • 使い込まれたトラヤの帽子大切に使っていても、合皮は意外に傷みやすい。依頼主さんからは、本革のはぎれも一緒に届いたが、念のため、表側orスエードの面か?希望を確かめた。本体を傷めないように、縁取りの合皮を外した。スエードはぎれから頭回りの寸法のテープを切り出してミシンで縫いつける。完成です。この後、クリーニング屋さんが仕上げのプレスをしてお客さんの手元に戻るらしい。お歳を重ねると、身長が縮むのかパンツ [続きを読む]
  • らっきょうしょうゆ漬け&かのこTシャツ
  • 甘くないらっきょうが食べたくてしょうゆ漬け。らっきょう1?に、しょうゆ200g、酢50g、みりん50g、昆布、鷹の爪。根っこを切って泥を洗って・・・の作業を考えてとりあえず1?だけ漬けた。これは鹿児島産。鳥取産より100円安くて899円。漬け汁が少なめだったから、瓶を揺すりながらなじませる。見るだけで食欲がワクワク〜。これから何枚でも欲しいTシャツ。日焼け防止のえり、肘のしわしわが隠れる袖丈がオリジナル。お豆腐一 [続きを読む]
  • スカートみたいなパンツ
  • 今年のアジサイ墨田の花火のほか、愛好家から譲ってもらった7種類の山アジサイが咲いた!玄関アプローチで今だけお披露目、それぞれ素敵な名前が付いている。くるぶし丈、ロングスカートみたいなパンツ 斎藤商店さんの紳士服用スーツフェアで下積みになってたのを発掘した布。悪戦苦闘して引っ張り出そうとしたが、山崩れをおこして若大将さんに謝った。ウールと麻の混紡で、軽くて涼しい高級服地。念のため、洗濯機で洗ってから [続きを読む]
  • 「夢のあとで」をチェロで。
  • 先週土曜日、英国ヘンリー王子結婚式のNHK-BS1ライブ中継をついつい見とれしまった。とても型破りな結婚式であったと、ちまたでは大いに評価されていたがその中盤のころ、皇太子夫妻が署名式とやらで別室に移動中に式場で演奏されたチェロが素晴らしかった。英国ノッティンガム出身、王立アカデミーでチェロを学んだ19歳のシェク・カネー=メイソンさんは花嫁のメーガン・マークルさんから直々のご指名だそうだ。国王はじめ宮中の [続きを読む]
  • レースのつけ衿
  • 残り布でできたノースリーブブラウス、顔映りがきついので、レースのつけ衿を縫いつけてみた。手芸のナカムラさんで、買ってあったコレ、なんと¥108                                      色々あって迷うほど!むかしむかし、母に縫ってもらったビロードのワンピース。よそゆきだったから着るたびに、もめんの白い丸襟をぬいつけて着せてもらった記憶が甦る。 [続きを読む]
  • ことりのあしあと
  • プリーツスカート+ノースリーブブラウス                                  スカート丈は76?。日暮里斎藤商店さんで、おかみさんに薦められて買ってみたP.Sのコットン。自分ではおそらく手に取ることもしないだろう、黒はね〜(うちのこは真っ白な毛むくじゃら)。シャンパンゴールド色のことりの足跡を散りばめたみたいなプリント。W巾、2メートル、ギリギリでツインセットができた。ただしブ [続きを読む]
  • 現実逃避のミシン
  • わが家は毎日が日曜日なので、ゴールデンウィークとはいえ何も変わらない。一歩外へ出れば、なんだか車両も人も多くてワサワサしてるし・・・、一層引きこもる。しいていえば、迫り来るピアノの発表会に向けて練習しなくちゃなんだけどね。メンズのTシャツを2枚。ニット生地のやまのこさんのパターンを購入して、まずは試作。この生地、私が着るとオジサンかオバサンか判別不能になるので、廃棄処分の袋にポイッしたけど、運よく拾 [続きを読む]
  • ワイドパンツほか
  • 裾幅28?のワイドパンツ。生地は、エアタンブラー加工してある柔らかいデニム地。涼しくて夏でもいけそう・・・。W巾、6mで2000円だった。パンツがあと4本は作れる勘定ね。筋トレ教室に通い出して7ヶ月。昨年作ったパンツがユルユル\(^o^)/細身に直せるのはもちろん直してはくけれど、逆バージョンだと捨てるしかない。筋トレ教室、もはややめられない?カットソーを2枚補充で作った。先日、寝室を別にした効果。よく眠れるよう [続きを読む]
  • いびきvs.寝言
  • ここ近年、悩まされていた主のいびきのせいで眠れない〜を解消した。いびきに加えて、主は2、3年前から花粉症の症状も。今年はより酷くて、同じ寝室で休んでいる私の眠りが浅いのが悩みだった。もう若くはないので、いったん目が覚めると簡単には眠りにはつけない。ミシン部屋の隣、布庫となってる部屋を片づけて、薄いマットレスを敷くスペースを確保した。近々起こるであろう地震に備えて、布を保管している大型家具が倒れた場合 [続きを読む]
  • パーゴラ上に乱咲きモッコウバラ&まよルビちゃん
  • 苗を植えて2年目、ようやく思い描いたモッコウバラのジャングル完成!今やここは、すずめたちの遊び場。にぎやかに鳴き声するけど、姿は葉のかげで見えない。その根元あたりには、日陰が好きな植物。ギボウシ4種、ふいりのイタドリ(山野草展で手に入れたけれど?)、ユキノシタなどいろんな葉色と模様で、日影も楽し。裏庭に地植えしたら元気モリモリ、オオデマリ。なかよし まよルビちゃん昨年末、血液検査で最悪の結果を告げら [続きを読む]
  • デニムのワンピース
  • 桜が満開の日を狙ってお墓参りをした。両親がねむるその霊園は、静かにお花見ができる穴場。そこを墓地として選んだ父もこんなに美しい桜の園になるとは想いもよらなかっただろう。そのまたついでに立ち寄ったスワニーさんで半額になっていたデニムでワンピースができた。麻と綿混紡のデニムは少々重いので、パンツには向かない。                            TシャツとGパンに重ねて着ると      [続きを読む]
  • マーメイドスカート&チューリップ
  • しっかり目の詰まったコットンプリントでマーメイドスカートできました。生地は日暮里の岩瀬商店さん。高田祐子さんのデザインを少しシンプルにアレンジ。マーメイドといってもフリフリが内側に引っ込んであまり目立たないところが気に入っています。八枚はぎ、ちゃんと印をしないとどこがどこやらわからなくなりそうです。このスタイルは、黒ツィードや白コールテン、デニムなど何枚も作ってます。          2年目のチ [続きを読む]
  • えり付きTシャツ&seriaの巣ごもり卵
  • Vえりカットソーに、テキトーアレンジで衿をつけてみました。きっかけは時代設定が100年くらい昔の英国ドラマ、内容はもちろんの面白いのだけれどとっかえひっかえ着替えるご婦人たちの帽子と衣装が素敵で、ぱくってみました。寒い冬のあいだ、咲きつづけたオキザリス、すっかりお花は終わってしまったけど春が来たらたまごが五つ。お立ち寄り下さりありがとうございます。 [続きを読む]
  • 春のコート&ピアノ
  • ストレッチの効いた木綿のコートを縫いました。大きな衿が気に入っています。パターンはMPLのワンピースコート(廃番)から。生地は、現在トマトセレクト館がある場所で営業していた川原商店さんで購入。この店は、日暮里の老舗だったのに跡継ぎがいなかったとか?裁断してくれる店員のおじさんが、エプロンかけて職人風で格好良かったのに、ね。何年前だろ・・・?そうやって買い溜めたオタカラがこれから活かせるウフフ生地の表 [続きを読む]
  • 定番シャツ&すずめ
  • 綿麻素材のストライプで定番シャツです。襟先は丸くしました。ボーダーやチェック柄はもうやりたくないな〜。ミシン部屋でのもう一つの楽しみ、バードウォッチング。ミシン部屋(2階)の窓の下に設置したすずめのえさ場です。狭い庭なので、下の部屋から観察しようとすると警戒心が強いすずめたちは、カーテン越しでも人影をキャッチして逃げてしまいます。2階からではすずめたちの背中しかみえませんが、ここに10羽以上の群でご飯 [続きを読む]
  • 散歩日和
  • 春をさがして 中央公園まで散歩。今年初、鴬のホーホケキョを聴く。木々の新芽が萌えだした林。つくしんぼキフジは花盛り木イチゴの花?日本タンポポと日本犬藪ツバキの大木の下、お花を踏まないで歩いてね。           この公園へ来たら定番、お芋のおやつ。                      ジャンプ!大っきいね。この公園のソメイヨシノ、開花にはまだ時間がかかりそう。伴蔵を誘って、来週はお花見だ [続きを読む]
  • 季節の変わり目?耳鳴りとめまい
  • ルームシューズ(polcadoropsさん)を作りました。表も裏もニット地なので、シューズというよりフットカバー的。うっかり床に一粒落ちているドライフードなんかを踏んづけたとき痛い目に会うので 5mmのフエルトの靴底を中に敷きました。夕べのこと。入浴後、アブラゼミの鳴き声のような耳鳴りとめまいに襲われました。ピアノを弾いてみたけれど、集中できず無理。よろけながら階段を上がってベッドに入りました。もしもどうにかな [続きを読む]