もら助 さん プロフィール

  •  
もら助さん: 三十路受験生もら助の「働きながら公務員転職日誌」
ハンドル名もら助 さん
ブログタイトル三十路受験生もら助の「働きながら公務員転職日誌」
ブログURLhttps://ameblo.jp/mora30/
サイト紹介文めげずに社会人受験生二年目(`・ω・´)ゞ三十路男が公務員転職を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/01/28 22:45

もら助 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新年度、残留組のひとりとして
  • 新年度となり、最初の一週間を何とか終えたが、そのバタバタぶりは凄かった。 ただでさえ4月は何かと締切に追われる調査モノであったり何なりで忙しいのだが、今回うちの課は異動対象者が多かったこともあり、実務を行う上での要となってきた職員までもぎ取られてしまった状態。 残された職員への一時的な負担増は避けられず、自分自身も連日の残業となっている。 本来であれば、新たに異動し [続きを読む]
  • そして、内示の日
  • 我が社の人事異動内示が先週発表された。 正直なところ、自分の異動は恐らくないという気持ちから、思ってたより内示前の緊張感は湧かなかった。 ・・・と思っていたのも前日までで、流石に当日は朝から仕事はしつつも、明らかに意識は内示に向かっていた。 異動希望は出している以上、可能性はゼロではないわけで。 仮に自分の異動はないとしても、誰が抜けて、誰が来るかという視点では、自分 [続きを読む]
  • 神頼みにすがる
  • 年明け一発目の更新。 すっかりブログも筆不精状態になってしまって久しいですが、いつも頭の片隅には何か書くことないかなっていう気持ちはあるんですけどね。 始めた頃とはブログに割ける時間がなくなったこと、そして毎日鬱々とした職場ネタしかないため書き残したくないこと等の事情でなかなか更新がままなりません。 でも、今年は嬉しくてつい更新しちゃいました的なネタも書けるような一 [続きを読む]
  • 予想通りのヒアリングを終えて
  • 寝ても覚めても自分の関心事は今の職場からの異動。 前回のブログ更新時から、直属の上司とその上の所属長による人事異動等に関するヒアリングも済んだので、この時点で事実上自分にできることはほぼなくなった。 異動希望に関する提出書類も自分なりに何度も何度も推敲したが、最後の方は何をアピールして、何処を希望しても、どうせ結果は何も変わらないんじゃないかという気持ちになってきて、最後はエ [続きを読む]
  • 決戦(人事意向調査)を前にして
  • 最近は心がだいぶ麻痺してきて、時間の感覚がおかしくなってきている。 昨年は毎日毎日カレンダーを穴があくほど見ていた程だが、今年はとにかく業務量が半端ではないので、その余裕もない。 うちの課はとにかく病気休職者を多く抱えている為、逆に残された職員への負担増が凄い。 自分自身、純粋な業務量として2人分は抱えていると思う。 それを普通にこなそうと思えば、2倍近い [続きを読む]
  • 右肩上がりの時間外
  • 9月か・・・もう最近は時間・曜日の感覚がなくなりつつあるというか麻痺している。 今年度に入り、基本的には右肩上がりで時間外勤務(残業)を更新している。 いわゆるノー残業デー以外は、基本的に残業していかないと仕事が回らない。 恐らく今月は入庁以来の時間外の記録を更新するだろう。 まぁ、100時間とかそういう単位で残業しているわけではないので、あくまで自分の職場(部局単位)で [続きを読む]
  • 早くこんな夏終わってくれ
  • 今年は去年と比べても圧倒的に残業が増えたこともあり、ブログを書く時間がないというのもあるが、職場も(悪い意味で)変化がなくつい書くことをサボってしまう。職場の空気は相変わらず劣悪。あまりの酷さに最近は他課の職員が笑いのネタとして我が課をイジるようになってきた。ただ・・・正直、たまにムカつく時もあるが、そんなイジりを通じて他課の職員との交流というか会話が生まれている。ブログにも書いたかもしれないが [続きを読む]
  • この職場は地獄
  • 前回の記事からの記憶が殆どないというと大袈裟だが、一言でいうと地獄のような日々であった。そして、それは今もこれから継続するというか、最早どうやってこの環境から抜け出せるのか見当もつかない。この四月に新しくやってきた中年職員は早くもメンタル故障で長期休暇に入ってしまった・・・。はっきり言って、どんな事務を任せても使い物にならない人物だったが、流石に職場にすら来れないのでは電話番にもならない。そして [続きを読む]
  • 八方塞がる
  • 今の職場も2年目を迎えて1ヶ月・・・去年よりマシになった面もあるが、これまでとは違った切り口で辛い日々が続いている。詳しくは割愛するが、何しろ課内の面子的には余計悪化している。仕事の能力も人間性も「普通」な職員を望むのってそんなに贅沢なんですかね。自分から見ると今の課の3分の2近くはそれのどちらかかもしくは両方とも欠如している。人事部門は一体全体我が課をどうしたいのか疑問に思わずにはいられない。 [続きを読む]
  • 異動一年目の終わりを目の前にして
  • 先週我が役所でも4月の人事異動の内示が発表された。期待はせず・・・そんな心境でその時を待つも、やっぱり何となくそわそわした一週間だった。結論から言うと、自分的には50点?60点?って感じの内示だった。自分の職場環境は殆ど変らない。まぁ、変わらないこともないが、職場への嫌悪感を構築している要因は消えてくれなかった。絶対ないだろうなーと思いつつも、10%くらいは期待していた自分の異動も当然の如くなか [続きを読む]
  • 11ヶ月目
  • 2016年も何とか今日まで生き抜いています。もうホントに毎日カレンダーを穴が開くほど見ては「あと何日・・・」と数えたり、夜寝る前は「職場 辛い」とか検索しては見知らぬ同じ境遇の仲間を探したりしている日々が続いているわけで。病む寸前というか既に病んでいるのかは自分でも分からなくなっているが、何とか今日まで休職せずに出勤してきた。今年度が始まったころ、2月頃には年度の終わりも見えて、勝利宣言できるか [続きを読む]
  • 2015年よさらば
  • 3ヶ月弱ぶりの更新だ。当ブログの更新頻度が落ち込んで久しいが、前回の更新から全くブログを書くどころの精神状態ではなかった。以前、今の職場環境について「底は打ったはず」と発言していたが、とんでもなかった。それまでの日々とは質量ともひとつ桁の違う自分にとっては文字通り“地獄のような日々”と形容したくなる3ヶ月だった。理由のひとつは自分の業務の繁忙期に突入したことが土台にある。通常業務に加えて、経験し [続きを読む]
  • 過去の記事 …