がしん さん プロフィール

  •  
がしんさん: 奮闘!こだわりオヤジの家づくり
ハンドル名がしん さん
ブログタイトル奮闘!こだわりオヤジの家づくり
ブログURLhttp://gasing.blog102.fc2.com/
サイト紹介文薪ストーブがある木と漆喰の家をハーフビルドで建てています。多彩な工程での悪戦苦闘の様子をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/01/28 23:45

がしん さんのブログ記事

  • ピカソのイラストが結構イケてると思う
  •  昨年暮れ、箱根に行ったときに寄った”彫刻の森美術館”で買ってきたピカソのイラストを額に入れてみました。大きさはA4サイズで、価格は800円くらいだったと思います。ピカソはこのイラストを描くのに5分くらいしかかけていないと思うのですが、なんかいい感じです。■ 額はクラック塗装中に入れるのが軽いタッチのイラストなので、無垢材にクリア塗装ではちょっと重くなりそうということで、ターナーのミルクペイントの白地に [続きを読む]
  • 印鑑ケースを作ってみました
  •  最近セルフビルドはすっかりご無沙汰で、雑貨ばっかり作っていますので、にほんブログ村のこのカテゴリーにいるのが、どうも場違いなような気がしています。別のカテゴリーに引っ越しを考えている今日この頃でしたが、今年は第三工房の計画がありますので、しばらくはこのカテゴリーに居座るつもりですので、引き続きお付き合いをお願いします。 今年は雑貨販売をもうちょっとマシな状況にしようと思って、売れ筋商品を作るべく [続きを読む]
  • ペン皿の新商品を作ってみました
  •  最近はもっぱら雑貨品の商品開発にいそしんでおり、試行錯誤が続いております。試作品ができても見栄えがしなかったり、作るのに難しすぎたりで、なかなか思うようにはいきません。そんな中、今回は新しいデザインのペン皿を試作しましたので、紹介します。■ 定番のペン皿シンプルで飽きの来ないと思われるこのデザインを、当工房の定番「ペン皿」としました。先の映画「武蔵野」上映会でのイベント出店で、好評でした。サイズ [続きを読む]
  • 映画「武蔵野」の上映イベントで木工雑貨を販売!
  •  埼玉県南西部、三芳町、狭山市、所沢市、川越市に跨るエリアに三富(さんとめ)と呼ばれる地域があります。その昔、将軍綱吉の寵愛を受けたとされる川越藩主、柳沢吉保の命により開発された三富地区には、コナラを主とした平地林が今も整然と広がっています。と言いたいところですが、最近は様々な理由で荒廃や開発が進み、昔の面影は徐々に消えつつあります。この平地林はたい肥をつくるために必要な落ち葉を作ってくれる他、薪 [続きを読む]
  • ルーターを買ったよ!
  •  最近トリマーを使った加工が増えてきて、比較的大きな口径のビットを使うときに、パワー不足を感じるようになりました。私のメインフィールドは小物の木工雑貨ですので、ルーターまでは要らないと思っていたのですが、ネットでビットのカタログを見ているうちに、「ヤフオクで掘り出し物があれば・・・」という気持ちになり、ヤフオクを見ているうちに気になる出品あって、落としました。ルーターのビットはいろいろと種類が豊富 [続きを読む]
  • 額装した名画2点を階段画廊に飾る
  •  額縁の受注販売を計画していますので、額装の幅を広げるために、今回2点を製作しました。■ ゴッホ作「アルルの跳ね橋(ラングロア橋)」 この作品はゴッホの作品の中でも最も好きな作品です。all postersのジグレープリントで大きさは横41x縦30cmです。額に使った材はウォルナットの白太部分でしたので、塗装は木目が見えるオイルフィニッシュでは無く、水性塗料のミルクペイントを使いました。まずピスタチオグリーンとい [続きを読む]
  • 新作です。ペン皿を2品
  •  久しぶりの更新になります。今年の冬は寒いので、暖房が無く冷え切った工房での作業は厳しく、ちょっとサボってました。さて、今回は木製ペン皿の試作を2品作りましたので、紹介します。■ フォトスタジオネットショップで製品を販売する上で、写真の出来栄えは重要な要素になりますので、ゲストルームの一角に仮設ですが、専用のフォトスタジオを作りました。「写真は自然光で撮影するのが良い」と聞いたことがありますが、自 [続きを読む]
  • 諭吉君が引退するらしいです
  • 私は昨年、会社を定年となりまして、現在は同じ会社に雇用延長というかたちで勤めています。もうすぐ年金生活に入るのですが、老後の資金がショートしないかとても気になります。そんな少しお金の話題に敏感になりつつある今日この頃ですが、最近、「1万円札が廃止されるかもしれない」というニュースを見て、「いよいよ日本もそうなるのか」という思いを強くしました。インドではすでに高額紙幣を廃止したようですし、中国人はす [続きを読む]
  • 新作です。カッティングボード
  • 今更ですが、新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。最近、セルフビルドやDIY、雑貨づくりも停滞気味で、ブログもサボっていました。今年はこの停滞を抜け出そうと、一歩前に進む計画を立てていますので、ご期待ください。さて、今年の作り初めはカッティングボードになりました。初めてのトライで、新作になります。■ カッティングボード 5種カッティングボードと言っても、まな板として使う訳で [続きを読む]
  • ツリークライミング技術によるヤマザクラの伐採を見学
  • 埼玉県南部の三芳町、狭山市、川越市に跨る三富(さんとめ)地区には、江戸時代に植林され、以来農用林として利用されている平地林が今でも残っています。樹種はコナラが主でヤマザクラが少々、それにシデなどの広葉樹に、ところどころにスギ、ヒノキが混じるという具合です。今回、大径のヤマザクラから家具を作るという目的のために、特定の木を選択して伐採する現場を見学しました。この伐採は設計士(建築士)さんや家具の注文 [続きを読む]
  • 初冬の箱根に行ってきました
  • カミさんも還暦に到達!ということで、初冬の箱根に行って来ました。二人で120歳オーバーとなりました(合掌!?)宿泊費の節約のため、金曜日に出発、朝9時に自宅を出て、圏央道と小田原道路を乗り継いで、箱根には11時に到着意外と早くて、ビックリです。箱根と言えば?美術館ということで(?)、彫刻の森、ポーラ、ガラスの森をハシゴしました。どれも本格的な美術館ですので、入場料も東京の美術館と変わらず、結構かかります [続きを読む]
  • 安藤忠雄展に行って来ました
  • 六本木にある国立新美術館の安藤忠雄展に行って来ました。美術館に着いたのは12/2、土曜日の午後2時半頃、敷地に入ると長い行列が・・・この日は日展や新海誠展も同時開催でしたので、多分新海誠展が人気なんだろうと思っていました。しかし、30分並んで入場券を買って安藤忠雄展の会場に向かうと、そこにはまたまた長い行列が・・・安藤忠雄展の入場待ちの行列でした。建築家の展示会がこんなに人気があるとは、以外でした [続きを読む]
  • 昨日から川越市でのイベントに出店してます
  •  昨日(11/23:勤労感謝の日)から川越市の蔵里(小江戸蔵里)にて、”さんとめの木をいかす展”が開催されています。この展示会は埼玉県南部のさんとめ(三富)地区の農用林から伐り出された木材からつくられた家具や雑貨を展示、販売するイベントです。私を含め10工房が参加しています。 ■ マイショップさんとめ材で作ったフォトフレームやテーブルランプをメインに据えて展示しました。またクリ材で作った額縁をオーダー [続きを読む]
  • 薪活で千葉県に遠征しました
  •  ブログの「溶接繋がり」で知り合ったクラフト親父さんから、薪狩りのお誘いをいただき、有り難く参加させていただきました。薪狩りの場所は千葉県ですが、埼玉との県境に近い場所でしたので、川越からは2時間ほどの距離になります。来季用の薪が不足していましたので、この時期に薪を確保できれば、来期の使用にはギリギリ間に合います。■ 現場は小高い丘にある宅地造成地でした。結構な広さがあります。伐採した樹木は大方片 [続きを読む]
  • ジモティーでカメラと矢板をゲット!!
  • 少し前、TVCMで流れましたので、ご存じの方が多いと思いますが、ジモティーで2点をゲットしましたので、報告します。魅力的な出品はすぐに買い手・貰い手(0円の出品が結構多い)が付いてしまいますので、商品がアップされてからすぐに連絡を取るのが、必要になります。■ カメラPanasonicのDMC-G5というミラーレス一眼カメラを150mmの望遠レンズ付きで、約2万円で譲っていただきました。持ち主は今は引退しているプロのカメラマ [続きを読む]
  • 陶陶市出店結果報告 〜台風の雨に撃沈も、一筋の光明が・・・〜
  •  まさかの2週連続の週末台風の襲来で、今回のイベント出店の皮算用は木っ端みじんとなりました。でも、その原因は台風だけは無かったようです。やはり、販売は一筋縄ではいきませんね!■ 初日(金曜日):快晴展示ブースの準備が整わず、中途半端なかたちでイベント初日を迎えてしまいました。準備不足の原因はブース右側の板張りフロアの作成が、先週末に台風の影響で出来ず、搬入日の午前中にずれ込んでしまったせいでした。 [続きを読む]
  • 新しいフォトフレームスタンドを作ってみました
  • 今月末のイベントに向けていろいろと仕掛けを検討中です。まぁ「仕掛け」と言っても大層なものではなく、商品評価なんですけどね・・・■ 旧作はナラの角材の上に、同じナラ材で一輪挿し用のグラス用の丸穴とフォトフレーム支持用の切り込みを入れて重ねました。シンプルな構造ながら、フォトフレーム支持用の斜めの切り込みがポイントです。今思えば、ちょっとおとなし過ぎるたかな?という印象です。  ■ 新作は主にペットの [続きを読む]
  • イベント出品用のアイアンフックを作りました
  •  今月末開催のイベントに雑貨ショップを出店することになりましたので、最近は製品作りに勤しんでいるわけですが、なかなか進まないので、ちょっと焦っています。先週から今週にかけてアイアンフックを大小作成しましたので、紹介します。■ Sサイズ平鋼に丸鋼を差し込んで、裏から溶接すると、溶接は簡単で、見た目がきれいで、強度もまあまあ(と思っています)ですので、この方法で量産しました。と言ってもたかだか25個で [続きを読む]
  • フォトフレームのスタンドをアイアンにしてみた
  •  フォトフレームのスタンドは長年の課題でした。オーソドックスな木製のゲタが今一つなのが、その理由でしたが、今回はアイアンを使ってみました。■ アイアンスタンドその16mm(太枠には9mm)の丸鋼をコの字に曲げ、フォトフレームの背面に斜めに差し込みます。こうすることで縦置きにも横置きにも対応できます。錆止めはマイブームのSuper Blueによる黒錆処理+CRC5-56です。ビジュアルも悪くありませんが、大きな問題が一つ [続きを読む]
  • サイドテーブルの試作 〜難産の末になんとか完成〜
  • 今回は、これまでの鉄脚スツールの製作手法を応用して、難易度の高いサイドテーブルを作ってみました。スツールと違って随所に精度が必要で、その修正が大変でしたが、なんとか完成出来ました。■ 鉄脚デザインはスツールに使ったコの字型の鉄脚を横に寝かせた形、しかし2本の丸鋼を結合する鋼材は2本から5本に増え、溶接の回数も3倍に・・・原因は溶接の多さだけでは無いと思いますが、各所の誤差や歪に悩まされました。幸い [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作4 〜今回で試作は終了〜
  •  今回で4脚目の試作となりますが、今回で試作は完了です。製作にもだんだん慣れて来て、うまくやるコツも判ってきました。この鉄脚スツールは先のミシン脚テーブルとともに商品化し、販売していく予定です。■ いきなり完成図製作手順はこれまでとおなじですので、省略します。今回は座面に4本の角材を使いました。幅広の角材をつかったことで、中央に長円形の穴を開けることができたので、片手での移動が簡単にできるようにな [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作3 〜前作の反省を踏まえて2点修正〜
  • 前作の反省点は下記の5点でした。1.重い2.鉄脚に赤さび3.鉄脚が内股に見える4.座板がフラット5.片手で持てない今回は上記5点のうち、2と3について修正を試みました。■ 今回の座板は細身の角材今回の座板は25mm角の角材を8本です。25mm厚の板材を割ったのでは無く、ヤフオクで角材として出品されていたものを1,000円(+送料)で購入。幸い素直な材で、曲がり、反りの修正はほぼ不要でしたので、さらに細くすること [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作2 〜今回の出来はまあまあか?・・〜
  •  前回の失敗を反省材料に、2脚目の試作を行いました。今回の出来はまあまあかと思いますが、いかがでしょうか?■ まずは鉄脚を製作13φの丸鋼が見た目細すぎで、強度的にも問題がありましたので、今回は16φの丸鋼を使いました。私が使っているベンダーでは、ちょっと無理がありましたが、何とか曲がってくれました。角度と捻りの修正は、自作のジグもどきを使って力ずくで行います。座板取付け用に丸鋼に平鋼を溶接した支持 [続きを読む]
  • こんなアイアンハンガーはいかが?
  •  アイアン加工には木工とはまた違った面白さがあります。鉄の材料を切って、曲げて、溶接して、塗装するという工程が、素人の私にも比較的簡単に出来るようになったということに、私自身驚いています。ほとんど道具や工具のおかげである訳ですので、道具、工具、材料メーカーには感謝です。■ この風景をなんとかしたいというのが、発端・・自立式のパイプハンガーの下には、籐製の収納箱があるのですが、長い丈の衣料品で隠れて [続きを読む]