がしん さん プロフィール

  •  
がしんさん: 奮闘!こだわりオヤジの家づくり
ハンドル名がしん さん
ブログタイトル奮闘!こだわりオヤジの家づくり
ブログURLhttp://gasing.blog102.fc2.com/
サイト紹介文薪ストーブがある木と漆喰の家をハーフビルドで建てています。多彩な工程での悪戦苦闘の様子をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/01/28 23:45

がしん さんのブログ記事

  • 初冬の箱根に行ってきました
  • カミさんも還暦に到達!ということで、初冬の箱根に行って来ました。二人で120歳オーバーとなりました(合掌!?)宿泊費の節約のため、金曜日に出発、朝9時に自宅を出て、圏央道と小田原道路を乗り継いで、箱根には11時に到着意外と早くて、ビックリです。箱根と言えば?美術館ということで(?)、彫刻の森、ポーラ、ガラスの森をハシゴしました。どれも本格的な美術館ですので、入場料も東京の美術館と変わらず、結構かかります [続きを読む]
  • 安藤忠雄展に行って来ました
  • 六本木にある国立新美術館の安藤忠雄展に行って来ました。美術館に着いたのは12/2、土曜日の午後2時半頃、敷地に入ると長い行列が・・・この日は日展や新海誠展も同時開催でしたので、多分新海誠展が人気なんだろうと思っていました。しかし、30分並んで入場券を買って安藤忠雄展の会場に向かうと、そこにはまたまた長い行列が・・・安藤忠雄展の入場待ちの行列でした。建築家の展示会がこんなに人気があるとは、以外でした [続きを読む]
  • 昨日から川越市でのイベントに出店してます
  •  昨日(11/23:勤労感謝の日)から川越市の蔵里(小江戸蔵里)にて、”さんとめの木をいかす展”が開催されています。この展示会は埼玉県南部のさんとめ(三富)地区の農用林から伐り出された木材からつくられた家具や雑貨を展示、販売するイベントです。私を含め10工房が参加しています。 ■ マイショップさんとめ材で作ったフォトフレームやテーブルランプをメインに据えて展示しました。またクリ材で作った額縁をオーダー [続きを読む]
  • 薪活で千葉県に遠征しました
  •  ブログの「溶接繋がり」で知り合ったクラフト親父さんから、薪狩りのお誘いをいただき、有り難く参加させていただきました。薪狩りの場所は千葉県ですが、埼玉との県境に近い場所でしたので、川越からは2時間ほどの距離になります。来季用の薪が不足していましたので、この時期に薪を確保できれば、来期の使用にはギリギリ間に合います。■ 現場は小高い丘にある宅地造成地でした。結構な広さがあります。伐採した樹木は大方片 [続きを読む]
  • ジモティーでカメラと矢板をゲット!!
  • 少し前、TVCMで流れましたので、ご存じの方が多いと思いますが、ジモティーで2点をゲットしましたので、報告します。魅力的な出品はすぐに買い手・貰い手(0円の出品が結構多い)が付いてしまいますので、商品がアップされてからすぐに連絡を取るのが、必要になります。■ カメラPanasonicのDMC-G5というミラーレス一眼カメラを150mmの望遠レンズ付きで、約2万円で譲っていただきました。持ち主は今は引退しているプロのカメラマ [続きを読む]
  • 陶陶市出店結果報告 〜台風の雨に撃沈も、一筋の光明が・・・〜
  •  まさかの2週連続の週末台風の襲来で、今回のイベント出店の皮算用は木っ端みじんとなりました。でも、その原因は台風だけは無かったようです。やはり、販売は一筋縄ではいきませんね!■ 初日(金曜日):快晴展示ブースの準備が整わず、中途半端なかたちでイベント初日を迎えてしまいました。準備不足の原因はブース右側の板張りフロアの作成が、先週末に台風の影響で出来ず、搬入日の午前中にずれ込んでしまったせいでした。 [続きを読む]
  • 新しいフォトフレームスタンドを作ってみました
  • 今月末のイベントに向けていろいろと仕掛けを検討中です。まぁ「仕掛け」と言っても大層なものではなく、商品評価なんですけどね・・・■ 旧作はナラの角材の上に、同じナラ材で一輪挿し用のグラス用の丸穴とフォトフレーム支持用の切り込みを入れて重ねました。シンプルな構造ながら、フォトフレーム支持用の斜めの切り込みがポイントです。今思えば、ちょっとおとなし過ぎるたかな?という印象です。  ■ 新作は主にペットの [続きを読む]
  • イベント出品用のアイアンフックを作りました
  •  今月末開催のイベントに雑貨ショップを出店することになりましたので、最近は製品作りに勤しんでいるわけですが、なかなか進まないので、ちょっと焦っています。先週から今週にかけてアイアンフックを大小作成しましたので、紹介します。■ Sサイズ平鋼に丸鋼を差し込んで、裏から溶接すると、溶接は簡単で、見た目がきれいで、強度もまあまあ(と思っています)ですので、この方法で量産しました。と言ってもたかだか25個で [続きを読む]
  • フォトフレームのスタンドをアイアンにしてみた
  •  フォトフレームのスタンドは長年の課題でした。オーソドックスな木製のゲタが今一つなのが、その理由でしたが、今回はアイアンを使ってみました。■ アイアンスタンドその16mm(太枠には9mm)の丸鋼をコの字に曲げ、フォトフレームの背面に斜めに差し込みます。こうすることで縦置きにも横置きにも対応できます。錆止めはマイブームのSuper Blueによる黒錆処理+CRC5-56です。ビジュアルも悪くありませんが、大きな問題が一つ [続きを読む]
  • サイドテーブルの試作 〜難産の末になんとか完成〜
  • 今回は、これまでの鉄脚スツールの製作手法を応用して、難易度の高いサイドテーブルを作ってみました。スツールと違って随所に精度が必要で、その修正が大変でしたが、なんとか完成出来ました。■ 鉄脚デザインはスツールに使ったコの字型の鉄脚を横に寝かせた形、しかし2本の丸鋼を結合する鋼材は2本から5本に増え、溶接の回数も3倍に・・・原因は溶接の多さだけでは無いと思いますが、各所の誤差や歪に悩まされました。幸い [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作4 〜今回で試作は終了〜
  •  今回で4脚目の試作となりますが、今回で試作は完了です。製作にもだんだん慣れて来て、うまくやるコツも判ってきました。この鉄脚スツールは先のミシン脚テーブルとともに商品化し、販売していく予定です。■ いきなり完成図製作手順はこれまでとおなじですので、省略します。今回は座面に4本の角材を使いました。幅広の角材をつかったことで、中央に長円形の穴を開けることができたので、片手での移動が簡単にできるようにな [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作3 〜前作の反省を踏まえて2点修正〜
  • 前作の反省点は下記の5点でした。1.重い2.鉄脚に赤さび3.鉄脚が内股に見える4.座板がフラット5.片手で持てない今回は上記5点のうち、2と3について修正を試みました。■ 今回の座板は細身の角材今回の座板は25mm角の角材を8本です。25mm厚の板材を割ったのでは無く、ヤフオクで角材として出品されていたものを1,000円(+送料)で購入。幸い素直な材で、曲がり、反りの修正はほぼ不要でしたので、さらに細くすること [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作2 〜今回の出来はまあまあか?・・〜
  •  前回の失敗を反省材料に、2脚目の試作を行いました。今回の出来はまあまあかと思いますが、いかがでしょうか?■ まずは鉄脚を製作13φの丸鋼が見た目細すぎで、強度的にも問題がありましたので、今回は16φの丸鋼を使いました。私が使っているベンダーでは、ちょっと無理がありましたが、何とか曲がってくれました。角度と捻りの修正は、自作のジグもどきを使って力ずくで行います。座板取付け用に丸鋼に平鋼を溶接した支持 [続きを読む]
  • こんなアイアンハンガーはいかが?
  •  アイアン加工には木工とはまた違った面白さがあります。鉄の材料を切って、曲げて、溶接して、塗装するという工程が、素人の私にも比較的簡単に出来るようになったということに、私自身驚いています。ほとんど道具や工具のおかげである訳ですので、道具、工具、材料メーカーには感謝です。■ この風景をなんとかしたいというのが、発端・・自立式のパイプハンガーの下には、籐製の収納箱があるのですが、長い丈の衣料品で隠れて [続きを読む]
  • 鉄脚スツール試作1 〜結果は残念なものに・・・〜
  • 8月に入ってからは、雨、雨、雨・・・涼しいのは良いのですが、DIYをするには今一つ気分が乗らないので、キライです。そんな中、しばらくご無沙汰だったアイアンワークを行いました。■ 脚には13φの丸鋼をベンダーでコの字型に曲げ、角の部分に平鋼を溶接した丸鋼を溶接しました。溶接後に黒皮を剥き、Super Blueで黒錆処理をした後、CRC5-56で防錆処理をしました。■ 座面には2X10のSPFに平鋼が隠れる程度の溝を掘り、BRIWAX [続きを読む]
  • ついに白蛇を退治しました 〜室内のA/Cダクトの隠蔽〜
  •  自宅のハーフビルドを開始して満7年、ついにというかやっと最後の作業を終えました。最後の作業は、2階寝室に取り付けたA/Cダクトの隠蔽です。まぁ、このままでも差支えは無いのですが、やはり美しいとは言えませんので、ケジメをつける意味で決行です。■ 下地材を固定市販されている樹脂製のダクトカバーはどうしても使いたく無くて、木材を使ってカバーすることにしたのですが、1.ダクトに沿ってダクトの上を覆う2.天 [続きを読む]
  • 暑さにもめげずアンティークテーブルを作りました
  • 猛暑が続くなか、アンティークテーブルを作りました。埼玉の夏は本当に暑いです。「暑さにもめげず」と言いたいところですが、めげそうです。■ ヤフオクでミシンの鉄脚をゲットミシンの鉄脚は結構人気があるようで、ヤフオクには多数が出品されています。ミシンの鉄脚はほぼ間違いなくメーカー名が入っていて、いろいろなメーカーがあるのですが、構造は基本的に網目状のものとどそうでないものの2種類です。価格は網目がそうで [続きを読む]
  • 少しだけ本格的な絵画用額縁を作りました
  •  AllPosters というネットショップでは、ありとあらゆるポスターや絵画が販売されています。本当の絵画は勿論買えませんが、絵画プリントなら数千円で購入できます。注文するとアメリカから発送されますので、到着までは、約3週間です。今回、約300x400mmサイズの絵画プリントを2枚購入し、額縁に入れて飾りましたので、報告します。■ 額縁のデザイン今回知人から依頼された書を入れる額縁を含めて3種類作製しました。まず一 [続きを読む]
  • キンドリングクラッカーを使ってみた
  •  以前から気になっていたキンドリングクラッカーを買って、使ってみました。焚き付け用の小割の薪づくりには結構苦労をしていましたので、思い切って購入しました。デザインも如何にも使えそうな感じです。驚くことに、これを思いついたのは10代のニュージーランド人女性らしいです。■ キンドリングクラッカーを固定薪割台にボルト2本で、しっかりと固定 ■ 割ってみる節が無い大割のカシの薪を載せて、鉄鎚で叩く! 2cm [続きを読む]
  • ガレージスロープの枕木に防腐剤を塗りました
  •  本当は梅雨入り前に作業したかったのですが、なかなか踏ん切りがつかず、梅雨明け直前になってしまいました。と言っても、今年の梅雨は雨がほとんど降りませんでしたので、まぁ大差ありませんね。今回は、枕木を一旦撤去するという作業がありますので、DIYクラブのメンバーに応援をお願いしました。■ 作業前奥のブロック塀に漆喰を塗る前ですので、約1か月前の写真ですが、ほぼ現状です。■ 枕木を撤去するともっとゴミや埃 [続きを読む]
  • 全く楽しくない薪割りでした
  • 伐って間もないコナラとカシでしたので、斧を使っての薪割りを楽しめると思っていたのですが、甘かったです。■ 一ヶ月前にゲットした玉主にコナラとカシの大玉をゲットしたのが約一ヶ月前今回その大玉を手割りしたのですが、思いの外難渋しました。 ■ 使ったのは斧とクサビ出来れば、斧1本で割りたかったのですが、コナラもカシも思いの外割りにくく、苦労しました。直径が40cm平均と大玉ということもありましたが、隠れ節が [続きを読む]
  • Wood Job!を体験
  •  縁あって、近くの雑木林の伐採に同行させていただきました。ベテランの方のお手伝いというかたちでの参加でしたが、指導を受けながら何本かの伐採を担当させてもらいましたので、有意義な活動となりました。還暦を過ぎてのWood Jobのデビューです。■ 鬱蒼とした雑木林この雑木林は江戸時代に農用林として開発された人工林でしたが、最近は農用林としての使命は終え、多くは手付かずの状態となっております。この林の樹種は山桜 [続きを読む]
  • リビングテーブルの鉄脚を塗装しました
  • リビングテーブルは、1年半前から鉄脚を未塗装のまま使い続けていたのですが、一部サビが出てきましたので、鉄脚の塗装を行いました。■ リビングテーブルから鉄脚を取り外す時に異変ありこの写真は1年半前の鉄脚未塗装のまま使い始めた時のもの 今回、鉄脚の塗装のために、天板からアングル金具と角パイプを取り外すために、ビスを抜くとネジ穴が横長になっていました。しかも、ビスが斜めに入っています。アレッ!1年前の組み [続きを読む]