アーク司法書士事務所@李 永鍋 さん プロフィール

  •  
アーク司法書士事務所@李 永鍋さん: アーク司法書士事務所@李 永鍋
ハンドル名アーク司法書士事務所@李 永鍋 さん
ブログタイトルアーク司法書士事務所@李 永鍋
ブログURLhttps://ameblo.jp/arc-001/
サイト紹介文広島で過払い・自己破産専門の アーク司法書士事務所 代表李永鍋
自由文金融機関を14年間勤務後、突然のリストラ

知人の自己破産を目の当たりにして

一発奮起、司法書士になることを決意!

2度の受験で司法書士試験に合格

「お金で悩んでる人を助ける!」を合言葉に

2,000件以上の債務整理案件を手掛ける

司法書士法人の清算を経験し

再度司法書士事務を再開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 52日(平均5.5回/週) - 参加 2011/01/31 16:46

アーク司法書士事務所@李 永鍋 さんのブログ記事

  • アークの特徴
  • 1 無料相談 まずはご相談を。相談料は無料です2 残債やその後の生活の相談もできる そもそも任意売却は、住宅ローンの返済が厳しくなったからです。 その後の残債務についてどうなるのか?、生活生活の再建はできるか? などの質問にも注目し法律や税金、財務などお金の知識に精通した 専門家である弁護士、司法書士、税理士と連携しつつ、 依頼者の生活全般をコンサルテイングします。 私たちが一番大事にしてるのは心 [続きを読む]
  • 「任意売却の申出書」と「媒介契約書」
  • 債権者(担保権者)へ「任意売却の申出書」と「媒介契約書」を送りますもちろん複数いる場合は全員に送達します不動産の査定書を送り売却価格を決定します1番抵当権者以降すべての担保権者の合意をもらいますこの合意をもらうためにキチンとした売り出し価格を設定しないといけません。競売になった場合配分がもらえない債権者もでてきます担保権を抹消するためにハンコ代とういうものを払います。ハンコ代はある程度の相場や債権 [続きを読む]
  • Q1: 自己破産をした場合のデメリットは?
  • 答え:自己破産を考えている人にとって一番知りたいことは、自己破産をすることにより今後生きていく上で、どのような不利益があるかということではないでしょうか?自己破産という言葉を聞くとどうしても暗いイメージがありますが、一般的に知られているほど申立人にとって不利益はありません。自己破産とは、借金で苦しんでいる人を救済し、人生のやり直すチャンスを与えるために国が作った制度です。自己破産することによって家 [続きを読む]
  • 「裁判所から競売通知が来た。もうダメだ…」
  • 「裁判所から競売通知が来た。もうダメだ…」 会社が倒産したり、リストラにあったりする時代。 こうして失業して収入がなくなり、借金が増えるばかり。 ついに、自宅が差し押さえられてしまう。 実際は、マンションを「売る」のではなく、 「手放す」ことになるケースです。 絶望のあまり、自殺を考えてしまう人さえいます。 ですが、ちょっと待って下さい!   裁判所から競売通知が来た後でも、 自宅を売って、当座の [続きを読む]
  • 貸金業者がやってはいけない取立て行為
  • 貸金業者がやってはいけない取立て行為債権者は貸金業法によって取立て行為を厳しく取り締まられています。嫌がらせなどのような違法行為をすると厳しい処置がなされ、場合によっては登録抹消となって営業活動ができなくなることも考えられます。業者がやってはいけない取立て行為は次のとおりです。もし、これらに該当するようなことをされたときは、すぐに司法書士などの専門家に相談しましょう。暴力的な態度をとること。大声を [続きを読む]
  • 任意売却依頼者からお礼の言葉をいただきました
  • 任意売却が終了したお客様から連絡があった。「今、市内に出てきているので、お会いできませんか?」ということでしたので、何か問題があったのかと不安になりながら会いに行った。内容は、「残債務は、約500万円あったけど、毎月1万円の返済になりました。これなら、余裕をもって生活をすることができます。相談した当初は、家を売らないといけないし、売った後も債務が多く残るので、返済も厳しくなり、自己破産をしなければなら [続きを読む]
  • 自己破産のメリット・デメリット
  • ここでは自己破産をした場合の自己破産のメリット・デメリットを簡単にわかりやすく説明します。メリット借金が帳消しになる債務整理の中でも究極の手続きです。デメリットプラスの財産が処分される すべての財産が処分されるわけではありません。高額の財産のみ(ほとんどは不動産のみ)です。平成17年1月1日施行の新破産法により処分規定が変更されトータルで99万円以下の財産については処分の対象外になりましたので、他 [続きを読む]
  • 司法書士業務の差別化
  • にほんブログ村   Ctrlキーを押しながらポチっとすると画面の邪魔になりませんのでお試しください自分の専門の業務が広すぎると他社との差別化が図れません「司法書士ですなんでもします」は他の司法書士となにも変わりません債務整理専門、会社設立専門など少し絞ったほうがいいです絞っただけでは業務の幅は減ります次に業務とほかのものを組み合せます「債務整理」とインターネット」「会社設立と名刺、印鑑」こうするこ [続きを読む]
  • 自己破産が出来ない借金もある?
  • 借金によっては自己破産が出来ないもあるので要注意他の項目でも説明しましたが、自己破産の最終目的は「免責」の決定を受けることです。この免責を受けることができなければ借金が全て帳消しになることはありませんので自己破産の失敗と言っても過言ではありません。 では、どのような場合に「免責」の決定を受けることができないのでしょうか?免責の不許可となる事由には様々あるのですが、一般的に良く言われているのが、「パ [続きを読む]
  • 自己破産した事は、他人が知る事はあるのですか?
  • 「 」するとランキング見れますCtrlキーを押しながらポチっとすると画面の邪魔になりませんのでお試しください    Q 自己破産した事は、他人が知る事はあるのですか?A 自己破産をすると、破産情報として「官報」に氏名や住所が掲載されます。しかし、この官報を見る人はまずいませんので、他人に自己破産した事実が知られる様な事はありません。ただ官報情報を闇金業者が利用する可能性がありますので、自宅に闇 [続きを読む]
  • 自己破産をしたくないのですが…
  • http://arc-0120777123.com/質問. 自己破産をしたくないのですが…回答. 多重債務であっても自己破産をせずに債務整理をすることは可能です。ただし、それには任意整理などで借金を減額した上で、完済までの期間、滞りなく返済するための資金確保ができることが必須条件となります。自己破産だけは嫌だからと無理をしたり、多分なんとかなるだろうとの楽観的な判断に基づいて資金確保の見込みを誤ると、借金問題の抜本的な解決には [続きを読む]
  • 司法書士が受任通知を発送することにより, 銀行口座が凍結される?
  • まず,自己破産を行う際,借入れのある銀行で作った銀行口座について,司法書士が受任をしたという受任通知を発送することにより,銀行口座が凍結されその時点で残っている残金について,相殺をされることになります。そのため,受任通知を発送する前に,事前に,銀行口座の残金を確認し,預金が残っている場合,引き出しをしておく必要があります。なけなしのお金を費用に充当するつもりで,銀行口座に残しておいて,凍結されたということにな [続きを読む]
  • 1人でも多くの人からお金の悩みを取り除く
  • 私は司法書士であり不動産業ですこのブログはいろいろな記事を書いてますここでこのブログの本来の目的を書きます私は金融機関に14年間勤務後司法書士になりましたその後不動産業を立ち上げました一般的には少し変わった経歴ですその経験の中で思ったことがあります「1人でも多くの人からお金の悩みを取り除く」だから私の専門は「資金調達」と「債務整理」なんです細かく分けると「資金繰り」「資産運用」もあります金融機関金の [続きを読む]
  • 決してあきらめない
  • 「 」するとランキング見れますCtrlキーを押しながらポチっとすると画面の邪魔になりませんのでお試しください    にほんブログ村社長からよく相談を受けます相談の内容はほとんどがお金と人です資金繰りや借金問題お客さんからのクレームや社員との意見の違いなどですそこで思ったのがそれを悩んで悩んで解決していくことが社長の仕事だということです!答えに正解はありません悩んで出した答えが社長のスタイルだ [続きを読む]
  • 自己破産をすると,自動車は処分されてしまうのですか?
  • 自己破産をすると,自動車は処分されてしまうのですか? 自己破産をすると,自動車は処分されてしまうかどうかは,自動車ローンが残っているかどうかによって異なります。まず,自動車ローンが残っていない場合には,自動車の時価が20万円超である場合に限り原則として自動車は処分されてしまうことになります。次に,自動車ローンが残っている場合には,ローン会社との契約によりローンを完済するまでの間,自動車の所有権がロ [続きを読む]
  • 自己破産のイメージ
  • 「 」するとランキング見れますCtrlキーを押しながらポチっとすると画面の邪魔になりませんのでお試しください    債務整理の中でもよく耳にする子の自己破産耳にするだけによくテレビでも使われており、あまりいいイメージはないかもしれません。例えば、・仕事をやめないといけない・子供神学に影響がある・利己はしたほうがいいのか・家を借りられなくなる・戸籍にのってしまう・選挙権がなくなる・まわりの人に [続きを読む]
  • 自己破産後の銀行取引での注意点は?
  • 自己破産後に銀行取引での注意点は?自己破産したからといって銀行の口座が作れなくなったり、預貯金ができなくなったり、振込みができなくなったり、公共料金の引き落としが利用できなくなったりするわけではありません。しかし、いわゆる「ブラックリスト」として数年間、信用情報機関に登録されますので、その数年間(約5〜10年間)銀行から融資を受けることはできなくなります(受けることもできます)(⇒自己破産するとブラ [続きを読む]
  • なぜ競売より任意売却がいいの?③
  • Q なぜ競売より任意売却がいいの?③ A 住宅ローンの支払いが困難になり、ご相談にこられる方の中には、  「どうせ自宅を売却するなら、競売でも任意売却でも一緒じゃないか」  と思われている方もいらっしゃいます。  しかし、競売と任意売却では、とても大きな差があります。  【公に告知される心配がない】  競売になれば、「公告」というカタチで、  新聞や業界紙、インターネット等で  競売物件として、あな [続きを読む]
  • なぜ競売より任意売却がいいの?②
  • Q なぜ競売より任意売却がいいの?②A 住宅ローンの支払いが困難になり、ご相談にこられる方の中には、  「どうせ自宅を売却するなら、競売でも任意売却でも一緒じゃないか」  と思われている方もいらっしゃいます。  しかし、競売と任意売却では、とても大きな差があります。  【引越資金や当面の生活資金の確保も可能】  競売入札で売却されると、  売却金額はすべて債権者(金融機関など)に支払われますが、  [続きを読む]