笹野 大栄 さん プロフィール

  •  
笹野 大栄さん:
ハンドル名笹野 大栄 さん
ブログタイトル"笹野大栄"と『岡田玉千栄都』 tomoe マジック♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/koto27tommy
サイト紹介文琴、箏、koto、 毎日の箏lifeを綴ったり,美味しい時間と子育てを笑顔と共にお届けします。
自由文一期一会・・・・すべての出会いに意味があり、感謝の気持ちで毎日を過ごしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/01/30 21:02

笹野 大栄 さんのブログ記事

  • 入園願書受付
  • 来年度の年少組の願書受付、始まります。10月2日.朝10時から、受付をいたします。満3歳児クラスのもも🍑組さんは、3歳のお誕生日の半年前からの受付です。来年度のもも組さんの問い合わせが、増えてきています。定員は20名です。また、Kids school さくらんぼ🍒は、南陽支所に、お問い合わせください。皆様、お待ちしております。写真は、先日の年長組さんが、名古屋港サッカー場で、試合のオープニングをかざりま [続きを読む]
  • 函館ラ・サール53期、成人式。
  • 湯の川花火を眺めながらの夕食。望楼NOGUCHI から、息子へのプレゼント。成人式お祝いのケーキ🍰。&帰宅が深夜なので、おにぎり🍙を部屋食に作ってくれました。更に、なんと、レストランのスタッフの方が、覚えてくれて、嬉しかった!宿泊者をチェックしている訳では、無いようでしたから、驚きました。函館を訪れるのは、ほぼ4年振り。ラ・サール中学、高校を卒業がやっと出来た気がしました。今回は、息子の両祖母 [続きを読む]
  • 富士文化幼稚園 クスノキ
  • 「ちょっと休ませてもらいますね。」と、声をかけられました。「はいはい( ??~)(~?? )」手押しカートのおばあちゃんがクスノキの下で、座っている。毎日、沢山の人々がこの大樹の陰で休んでいる。隣の公園にベンチと樹々があるんだけれど、このクスノキの下に、集まって話している。ヤクルトさん、郵便やさん、お散歩のおじいちゃん、リハビリの方、みんなが、声高らかに話したり笑ったり、かわるがわる休んでいる。園舎 [続きを読む]
  • 三味線、地歌、長唄、義太夫。聴き比べ。
  • 東京音楽大学での、音楽表現学会。三味線、地歌、長唄、義太夫の弾き比べ。それぞれの撥や駒、を入れ替え、音色の違いを数値化し比べてみる、被験者には、芸大生、プロの奏者、など。作曲家やピアニスト、音響やさん、様々な方々が熱心に耳を傾け、質問しておりました。三絃の地歌.長唄.義太夫×三種類の撥× 3種類の駒で、50以上の組み合わせがあり、たしかに、音色が違いますが、、、何よりも、面白かったのが、正しい組み合わせ [続きを読む]
  • 名古屋をどり 中日劇場最後の公演
  • 久しぶりに、訪れた。グラデーションの夜景と沢山の想い出が重なり、潤んでみえた。初めて階段を登った日は、娘が幼稚園の時。改めて、12年の月日が経ち、様々な経験をさせていただいたんだなぁ、と。桜満開の山?川、樹々が蒼く風がぬける東山荘、光り眩しく輝く川面に響く子ども達の声。傍らをランナーが、走り抜けてゆく。初夏から、晩夏、そして、錦秋。本当に、娘とよく通い、泣いたり、笑ったり、叱ったり、褒めたり、舞台上 [続きを読む]
  • トンボの羽化
  • 「せんせー.見せたいものがあるのー!」と、年長さんに手をひかれ、連れられて、バケツ稲作の前に。「見てみてー」、と、トンボの羽化。「まだ、羽根が乾いてないねー」「抜け殻、沢山あるねー(^^)/,」園庭が、10分の1に、なってしまったけれど、バケツの中の世界は、変わらず、小さな命の育み、連鎖が始まっている。ツバメも例年どおり、工事が始まっても、営巣し、なんだか、見守ってくれている気がする。振動や粉塵があっても [続きを読む]
  • 男装の麗人。 瑞浪芸術館にて。
  • 男装の麗人、川島芳子。中国の歴史を踏まえ、演奏内容を考えます。ソロ 1時間。数年前に、高北先生の作品と共に演奏させていただきました。来月、再び。ありがたいです。こちら、瑞浪芸術館、なんとも雰囲気が、良いのです。今年に、入ってから、数年前に依頼された団体から、再びと、何件か演奏依頼がある。聴いて頂いた方々の記憶の片隅に、残っていることは、私にとり、本当に嬉しい。一つずつの出会いが、次へと繋がってゆきま [続きを読む]
  • カーネギーホールコンサート
  • my concert @ carnegie hall.「HANABI」17 JULY.start pm 8:00japanese traditional harp .sino flute.contemporary dance.and more...meeting with Stephen Globus.THANK U!スティーブさんと8時にカーネギーホールコンサートの打ち合わせの為、モーニングしながら六本木ヒルズのカフェ。彼に会うため、順番に様々な方々が入れ替わり、訪れ、華やかでした。私以外のメンバーは、ビジネスで、ニューヨークなどの海外や日本を往復 [続きを読む]